ちっちゃな話

ちっちゃな話-123

ちっちゃな話 123
―≪5/10 主菓子・菖蒲≫≪料理・独活の漬物≫≪料理・おひたしと卵焼き≫≪表示の仕方≫―

いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました

5/10 主菓子・菖蒲

Img_1361w1000

料理・独活の漬物
4月のものです。 写真だけ撮って、すっかり忘れていました
料理ということでもないのですが・・・

Img_0001w1000

煮物:焼き豆腐、はんぺん、人参、竹の子 
     ここに青いものを入れると5品で色合いもよかったのですが
     手元不如意でして・・・
皿:たこ、トマト、昆布佃煮、白菜 
     前にも書きましたが、春になって芽が出たもの。スーパーで
     は、春野菜と書いて売っています
小鉢:独活の皮と葉、
     細い所の炒め煮
デザート:ずんだ豆のあんころ餅

太い所は、漬物に。 塩で漬けて、後から麹に漬けるとききますが、面倒なので、味噌+麹に直接入れました。 一晩つけると、いいお味で・・・
リンス in シャンプー みたいなものです
調子に乗って、きゅうり・大根と漬けていきました。 
何度も使えます。

Img_9998w1000

料理・和え物と卵焼き
あるものを利用の手抜き料理です。
もっとも、ワラビや竹の子は、あく抜きに手間をかけていますが・・
それに、柚子味噌も手作りです
小鉢ばかりで、どう書けばいいのか・・?
 ・ わらび+柚子味噌
 ・ ウインナー+トマトケチャップ
 ・ ロールキャベツのスープ
 ・ 卵焼き
 ・ 和え物

Img_1381w1000

和え物
 しろ菜+竹の子+ハム+塩昆布(さざなみ昆布
 簡単で色合いよく仕上がります
 味もなかなかのもの

Img_1384w1000

卵焼き 写真がボケてしまって、何を撮っているのか分からないですね
 ふわっと美味しく出来上がりました
 夫が、「これどうして作るが?」 と聞きましたので、説明してあげました

Img_1383w1000

 ① 冷凍の海鮮ミックス 酒で戻します(加熱)
 ② 水溶き片栗粉+塩+砂糖 +酒
 ③ 卵(3人で4ケ)をほぐして、②に流し込む
 ④ ①も一緒にフライパンへ
 ⑤ 半熟になるまでかき回しながら加熱
 ⑥ 火を弱めて蒸すようにする
ふんわりするには、酒と片栗粉がポイントのようです

表示の仕方
我が家の塩を入れている瓶に、「シヲ」 と書いてあります
親切な夫が書きました

| | コメント (22)

ちっちゃな話-122

ちっちゃな話 122
―≪わらびのゆで方≫≪白亜の殿堂≫≪ピンクのお尻≫≪へびの家≫―

いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました

今回は、能登つながり

わらびのゆで方
のと山里海道の「道の駅・桜峠」へ寄りました
今年、初めて「わらび」を買いました。
桜峠 ですので、レジ袋はピンクで桜の模様があります

Img_1251w1000

清姫さんが調べた、ゆで方。 いつもは炭酸でするのですが・・

水+塩+小麦粉 量がわからなく適当
泡だて器でまぜ、沸騰後、3~4分。 10分冷水につける

Img_1252w1000

あくは抜けましたが、後が大変。
小麦粉が底にこびりついてしまって・・・・

Img_1253w1000

一度は、酢味噌。 2度目は、柚子味噌 で美味しくいただきました

白亜の殿堂
以前にアップしたと思いますが、能登の瓦屋さん

P1180730w6401

瓦の見本でしょうか、小屋がカラフルになっています。

P1180729w6401_2

見本の白い瓦を使われています。 白で統一された家は、王子様が住んでいるような家です。 

Img_1078w1000

ピンクのお尻
加賀屋さんのレジを待っている人。
こんなズボンが売っているのですね。
こんなデザインが売れると思われたのでしょうか。
すごい発想。 売るほうも売るほうなら、買うほうも買うほうです

Img_1242w1000

へびの家

Img_1165w1000

世の中には、物好きな人もいます
塀というか、モニューマンというか、たくさんの蛇で飾られています

Img_1166w1000

奥にある家。 気持ち悪くなかったら大きくして見てください
屋根にも壁にも・・・

Img_1167w1000

車の中ら撮りました。
 降りて見に行こうとしたのですが、夫が「お前は蛇年だからいいけれど、気持ち悪いからやめておけ!」といいます
ちなみに、夫は、ねずみ年です
ふり返ると池の周りにも・・・ でもよく見ると、蟹もいます

Img_1168w1000

どんな人が住んでいるのでしょう。
近所付き合いはあるのかしら?
 と関係もないのに心配したりして・・・

| | コメント (24)

ちっちゃな話-121

ちっちゃな話 121
―≪トートバックの工夫≫≪新車・アクア≫≪5/3朝日Be版数独≫≪面白いプチ袋≫―

いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました

トートバックの工夫
美術館で、名画のトートバックを買いました。
大きくて便利なのですが、中がスポッとしているだけ。

Img_0913w1000

整理をするのにないかいい物はないかと、100均へいきました。
ポケットが大小3個、ホックになっていて吊り下げるタイプのもの

Img_0914w1000

それを吊るすために、バックの口にテープをつけました

Img_0915w1000

ついでに、ちょっとしたロープも

Img_0916w1000

ウオールポケットをこのように吊るして

Img_0917w1000

ロープには、携帯買物袋を吊るしました

Img_0918w1000

便利になったかって・・? それなりです
どこへ入れたのか忘れてしまいます

新車・アクア
夫が新車を買いました

Img_0920w1000

馬力が弱く、発信するとき、ウワ~ンといいます

Img_0919w1000

5/3朝日Be版数独
★5 です。 よかったらお楽しみください
記事のタイミングが悪く、1日遅れてしまいました

Img_1247w1000

答 9+6=15

Img_1248w1000

面白いプチ袋
表の言葉も面白いが、裏が一段と笑ってしまいます
上下対応の袋です

Img_0874w1000 Img_0875w1000

左から順に
 ・キッチリしか入っていないが
 ・大切につかってくれたまえ
 ・うまくかくせよ
 ・うそですけど
いずれも、猫が半身をだして言っています

Img_0876w1000 Img_0877w1000

左から順に
 ・無地
 ・たいがいバレますけどね
 ・ほんのちょっとしか入っていませんから
 ・でも半分はちょきんしよう
猫の面白い表情・仕草は、写真を大きくしてご覧ください
笑えますよ
大きくするには、写真にカーソルを当て、左クリックしてください

Img_0878w1000

これは、表だけです 裏はありません

| | コメント (20)

ちっちゃな話-119

ちっちゃな話 119
―≪写友会総会≫≪私のクリスマスローズが・・・≫≪椿の挿し木の仕方≫≪≫―

いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました

写友会総会
3月27日(木)、pm 6:00 から、写友会の総会がありました。
ここ3~4年は、各公民館を借りています。
公民館館長をしている人が多いというのもあります

Img_9615w1000

今年は、古府校下の「桐が丘公民館」
最近、名前がハイカラでどこのオシャレな町かと思います
ちなみに昨年は、舘が丘公民館でした

Img_9616w1000

議事が粛々と進み

Img_9617w1000

乾杯のあとは、弁当で懇親会

Img_9618w1000

写友会では、高岡商工会小雑誌の写真や市議会だよりの写真を受け持っています。 採用された人に寸志(高岡で使える商品券)がきます
が、それは写友会に入ります。
本人には、その一部が謝礼として渡されます。
私は、一度も採用されたことはありません

Img_9620w1000

今度会員になったえっちゃんのチワワのココちゃん
えっちゃんは同級生。 いつもココちゃんの話を聞かされる
車の中にいるというから、ぜひ連れてきてとねだった
始めは驚いた様子で落ち着きがなかったが、話をしながら撫でているいるうちにおとなしくなった。
私も嫌いじゃない。 でも飼うとなると大変だろうな~

Img_9623w1000

私のクリスマスローズが・・・
2月に中央植物園で、クリスマスローズ展があったとき一鉢買ってきた
クリスマスロースは下向いて咲く花。 だが、元気よく上を向いて、凛としているのが気に入って買ったものです。
1ヶ月もするとさすがに色もあせてきました。 その代わり、蕾だったものが咲き始めました。
しかし、全部下を向いているのばかりです。
同じ株でも違った花が咲くのですね~。

Img_9591w1000

椿の挿し木の仕方
先日、いのくち椿まつりに行ったとき、やっておられたものです
興味のある方は、写真とパネルを大きくしてご覧ください
大きくすると字を読むことが出来ます

Img_9571w1000 Img_9572w1000 Img_9573w1000

ペットボトルを2個使用。 
綿布を入れて水を吸い上げる方法はアイデアだと思いました

Img_9564w1000

つばき5種類の中から、選ぶことができ、体験は500円でした
が、これは後が大変なのでやりませんでした

Img_9566w1000

Img_9569w1000

Img_9567w1000

Img_9565w1000

| | コメント (18)