海外旅行

imaichiさん100日世界一周の船旅ー4

imaichi さんは、4月6日より、100日間の予定で、世界一周の船旅に行かれていました。その間、頼りが入ったものを3回に渡り、報告しましたがこれが最後になります。

6月23日

りんどうさん、みなさん、こんにちは。人物の入っていない画像依頼がありましたので、パナマ運河の太平洋側、ミラフローレス閘門の画像です。
ここは、二つの閘門があり、一つで約8メートルの水位を下げます。パナマ運河は、上り下り各3箇所で、26メートルの水位を上下調節します。
現在(6/26am11.55)メキシコ沖を北北西に進行中で、次はサンフランシスコです。
                             いまいち

Panamaw640


7月3日

みなさん、こんにちは。 サンフランシスコ1日観光は、ゴールデンブリッジ南側から北側に徒歩移動しました。約3㎞、昭和12年に、民間人が制作。
感嘆して歩きました。カリフォルニアワインも美味でした。4日は、バンクーバーに入港します。                  いまいち

Sanhurannsisukow640


あと何回か、報告があるかな~ と待っていたのですが・・・

そろそろ100日は過ぎたし、もう帰ってきたのかなと夕方携帯に電話した。いつも、すぐに出るいまいちさんがでない。さては、まだ外国なので通じないのかと思っていると、pm10:30ごろかかってきた。「もう、帰ってきたかな~と思って・・・」 「帰ってきたは帰ったのだが、いま、沖ノ島あたりを航行中。横浜港へは明日。ところで、21日はメロウクラブある?」 「あるよ」 「メロウには出席します」 とのことです。 

「もっと、報告が来るのかなと待っていたのに・・・」 「PC壊れてしまって・・・。インターネット、30分で1000円もするし、繋がり難いときも時もあるし・・・ 時間に制限があるので・・・ ごめん。 ブログだけは、見るだけは見ていたよ。」 インターネットの高価さにびっくりです。何処にいても、自由に出来るのかと思っていましたが、そうではないのですね。

元気な顔と、土産話が楽しみです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

imaichi さん100日世界一周の船旅ー3

imaichi さんが、4月6日より「100日世界一周の船旅」に出かけておられます。今日は、その3弾をお届けします。

5月15日 イタリアからスペインに向かっています

Imaichiew640

イタリアで3箇所寄港、観光を終え、パシフィックビーナスは、スペイン(マラガ港)次いでは、ポルトガル(リスボン)と続いて、ヨーロッパ終了です。
写真はイタリア シチリアで、ギリシア野外劇場でのものです。ヨーロッパの歴史を感じます。


5月18日 いよいよ大西洋上です

Imaichidw640

みなさん、こんにちは。
昨日17日は、スペイン・アルハンブラ宮殿を観光しました。アラブの王が築造した由、世界史の再認識しています。
写真は、グラナダ市内から、アルハンブラと、3400Mの山シエラネバタをバックにしてです。緯度は、新潟程度です。いまいち


5月20日 大西洋上をブラジルに進行中

Imaichicv640

みなさん、こんにちは
昨日、19日は、ポルトガル・リスボン市内観光と、ヨーロッパ大陸の最西端ロカ岬に立ちました。「陸尽き、海始まる」と詠んだ詩で有名だそうです。写真は、ロカ岬です。
種子島は、火縄銃が16世紀にポルトガルとの接点です。次は大西洋を渡り、8日後、ブラジルです。  いまいち


5月28日 紅白・歌の祭典

Imaichibw640

みなさん、こんにちは。25日20時10分(2010年に因んで)赤道を通過。
明日28日は、ブラジル・サルバドールに入港し、ブエノスアイレス、リオデジャネイロと、南米を寄港します。 昨夜26日は、船内で紅白 歌の祭典に参加。越中おわら節を唄い、富山県出身の女性4人(偶然乗り合わせた)がバックで踊って私の拙い歌唱を中和してくれました(笑)


6月7日 イグナスの滝 素晴らしい

Imaichiaw640

5日の二日に亘り、イグナスの滝を観光しました。ナイヤガラ以上?の感動で、幅2.7キロは最大とか。落差は70メートル、世界三大瀑布と称されるのが分かります。きょう7日は、夜、リオデジャネロで、サンバを観賞予定です。 気温22度、こちらは、日本の12月の気候、日中時間が短いです。では、また。  いまいち

| | コメント (11) | トラックバック (0)

imaichiさん世界一周の船旅ー2

4月6日から imaichi さんが、100日かけて世界一周の船旅に出ておられます。1回目の報告は、下記の USL をクリックすると見ることが出来ます。

http://youkohime-1.cocolog-nifty.com/blog/cat31725396/index.html

4月17日

Imaiw640

昨日は、シンガポール一日観光でした。マーライオン観光、大観覧車、
水陸両用車の観光でした。 次は、マーレに21日寄港です。

4月18日

Imaichi3w640

ベンガル湾を西方に航行中、波は穏やかで、快適な船旅です。
友達も沢山できます。時差は2時間。2010.4.18pm5.45 

4月29日

Imaichi2w640

賊出没危険海域を過ぎて、紅海に入り、ヨルダンのアカバに向かっています。
日本の自衛艦「さわぎり」「おおなみ」2隻の護衛を受けながら、昨夜、一昨夜と、灯火管制(戦中を思い出す)してデッキに出ることも出来ないで過ごしましたが、危険水域を脱しました。やがてスエズ運河に差し掛かることになります。 ではまた。

日本との時差は6時間、午後10時過ぎです。

2010.4.28pm いまいち


5月6日

Imaichiw640

4日は、エジプト ピラミッドを観光して、きょうは、ギリシアに入国、パルチノン神殿などを観賞しました。エーゲ海の夕陽は、素晴らしかったです。

5月13日

姫さん
おひさしぶりです。電波事情が悪くて。
今、イタリアの海を北上していて、
明日は、ジェノバの港に寄港して
世界遺産チンクエテッレを観光します。
これから時折、覗かせてもらいます。

投稿: imaichi | 2010年5月13日 (木) 22時24分

船旅に出られてから、今日は39日目になります。元気な様子でなによりです。imaichiさん良い旅をお続けください。またお便りください。

羨ましいよ~。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

imaichiさん100日世界一周の船旅ー1

この記事で、書き始めて丁度、記事数1000になります。記念すべき記事です。

今月6日より、imaichiさんが船で世界一周の旅に出られました。100日間かかるのだそうです。時々、メールやコメントで状況が送られてきます。このような豪華な旅は人ごとには出来ないと思いましてみなさんにもお裾分けいたします。

6日 富山空港発。

8日 ときどき、見させてもらています。
   コメントするだけの、時間がとれません。
   船の中って、制約があるんですよー

9日 きょう9日午後5時になろうとしています。
   丁度、沖縄付近を航行中です。
   外は、雨模様ですが、波はそれほど、高くは、ないです。 きょうは、これからフォーマルスタイルで、船長主宰のデナーパーティが予定されています。
   写真をアップできないのが、残念です。
   そのうち、メール添付できたら、片隅に
   ちょこっと、載せていただいても、です。

13日 今13日午後1時半、海南島東方を時速
    30キロで、シンガポールに向かっています。まだ2000キロはあるようで、15日シンガポールです。
   昨日12日は、香港 乗り物三昧一日観光でした。夜景は素晴らしかったですが、函館のほうが、好印象でしたね。では、また。  

7日目です。 こんにちは、今日、13日は、海南島東方をシンガポールに向かいつつあり
元気で楽しんでいます。昨夜は、香港で、夜景を観賞しました。
  2010.4.13pm3.00  

Picturehonkonyakei

15日 いまいちです。 明日はシンガポールに入港予定です。
昨夜は、アジアンスタイル衣装での、デッキディナーでした。気温は
30度前後、湿度が高いです。     2010.4.15am11.37    Dekki

シンガポールに行ったことがありますが、一年中同じ気候だそうです。とっても蒸し暑かったです。体に気をつけて、旅を楽しんでください。

写真と紀行文、送ってください。時々、アップしたいと思っています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

台湾の文字

先月 27~30日 台風とともに台湾へ行っていました。P1070174w540言語は、中国語だと思っていましたが、台湾語だそうです。TVを見ていると、必ずテロップが出ていました。どちらも、漢字ばかりで違いは分かりませんが・・・

2箇所のホテルでスリッパの入っていた袋です。写真を大きくして日本語を読んできてください。 P1070131v540

P1070132w540P1070011w540右写真・・・電車に乗っていると、各駅ごとに「月台」とありました。何のことか分かりますか?  駅のホームのことでした。

中写真・・・「自動存物箱」は、コインロッカーです。コインロッカー横には、「寄物櫃」。これも同じ意味でしょうか。

続きを読む "台湾の文字"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台湾の旅(4日目)

最終日、5:30に台北のホテルを出発して桃園空港へ。朝食つきのホテル代なのでと弁当を用意してくれた。マックだ。ちょっと嬉しい。

着いた時、5万円を札には と書いてある)に換金した。しかし、3分の1以上残っている。土産も買ったし、日本円に換金。こんなに早く銀行が開いている。やはり、国際空港だ。P1060947w540 P1070137w540

いよいよ台湾ともお別れだ! 

関空へは正午過ぎに到着。飛行機の到着時間が遅れることもあるので、座席指定は取っていない。乗れる列車に乗ることになっている。ところが「はるか」も「サンダーバード」も待たずに乗れて、予定より1時間も早く高岡へ到着。

この駅が、問題。リフトがないので、重い荷物を持って長い階段を上ったり、降りたり・・・。リフトがないのは、この行程で高岡だけだ。、世界遺産を目指すなら、まずはユニバーサルデザインを考えて欲しい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

台湾の旅(3日目) 続き

九份へ出かけるとき、基隆のホテルへ荷物を預けてきたので取に戻る。

明日は、日本へ帰る。それも 早出なのだ。そのためには、飛行場に近い台北市でホテルを取る。基隆のホテルと姉妹店なので、ホテルの人にとってもらった。ここで、問題が・・・・  タクシーは、台北を目指して高速道路に入った。おかしい・・・。私たちは、基隆駅までのつもり・・・・・。即刻、基隆駅まで戻ってもらうことに・・・。しかし、言葉が通じない。戻ると言うことは分かったらしいが、「どこへ~・・・ 」と言うのが分からなかったらしく、元のホテルまで、行ってしまった。   と、ハプニングもあったが、電車で無事、台北へ到着

P1070133w540駅で話しかけてきた人がいる。隣に住んでいる人が日本人なので、 日本語を少し話せるとか・・・・。国際交流になったかな~

部屋は、ダブルベッドで一人一部屋。どんなに寝相が悪くても落ちない豪華版。(外国旅行をするときは、地元の人が泊まる宿もとるが、最後は疲れてきているし、豪華にしている) 

近くのデパ地下で(と、いっても地元のスーパー)土産を買い(家の子供たちには、土産は地元のスーパーかコンビニで地元の人が食べているものを買ってきて欲しいと言われている)、免税店が付いている高級ホテルで、ウインドウショッピングと一休み。

で、最後の夕食は、台湾家庭料理の老舗「青葉」へ。看板を見ていただくと「粥」のもじが・・・  「芋粥」が、名物だそうだ。 美味しかったかと聞かれれば?? サツマイモはP1070135w540_2P1070136w540「金時」「五郎島」のように美味しいものだが、昔を思い出す。

日本語入り写真付きメニューで分かりやすい。4人が夫々好みのものを注文。 分け合って食べる。ビールもしっかり飲み、最後の夜に乾杯。
さあ、明日は早朝出発。 モーニングコールを4:45に頼み、各部屋で就寝。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

台湾の旅(3日目)

29日 台風も抜けて やっと目的地に行くことが出来た。

<九份チョウフェン・きゅうふん)> 山の中腹に位置する街は、炭鉱栄えた。街並みは山の起伏に沿って並んでいるので、坂・階段ばかりだ。宮崎 駿の「千と千尋の神かくし」の冒頭の部分が、この街をイメージしたものと言われている。

P1070053v540 P1070066v540 細い路地の両側に店がぎっしりとつながり、提灯が華やかさとともにノスタリジックな雰囲気をかもし出している。お祭りに来ているようで、ここに居るととても楽しい。あちこちの店に入り、物色していると時間を忘れてしまう。P1070050w540 P1070078w540 台風が抜けたとはいえ、小雨が降っている。それに有名所へも入ってみたい。

写真左・・<九重町>初め泊まろうと計画していたが、TELで日本語・英語が通じず断念した所。せめて好きなコーヒーでも・・・       平生めったに口にしないティラミスとウインナーコーヒーを注文し、泊まれなかった分 ちょっと贅沢をした。  写真右・・<九份茶房>海を眺望しながらプーアル茶、ジャスミン茶などゆっくりいただく。

この台風の中、私たちと同じ物好きな人が沢山いて階段が見えないほど人で埋まっている。日本人のツアーの多いこと・・・。人気のスポットだと言うことを痛感する。

九份については、「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む "台湾の旅(3日目)"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

台湾の旅(2日目)

今日も、やはり動けない。市内をふろうろするが<故宮博物館>でさえ、台風のため閉館。電車が動くようになっていないか、何度も駅へ時刻表を見にいくが、全然変わらない。

一つ開いている所を見つけた。P1060969w540 P1060970w540統一元気館>カルチャーセンターになっている。その横に<台湾故事館>・・・昔のおもちゃ・乳母車などを展示。日本で言えば、昭和3丁目の夕日の町並みができている。チケットには、金券が付いており売っている品物が 買える。 勿論食べ物も・・・    P1060975w540P1060982w540私は、菓子と絵葉書を買った。チケットで貰えるのでなんだか得した気分。

関東煮のおでん・氷水屋もある。暑いので氷水を食べようP1070002w540と言うことになり、メニューを見たが何が入っているのかさっぱり分からない。目くらめっぽうに注文する。写真は、豆と生卵の入った氷水。携帯と比較していただければ分かりますが、器はスープ用西洋皿(カレーライスにも使う)。ボリュウム満点。味も美味しい。しかし、満足しすぎ・・・。P1070004w540

トイレへ行くと、ここも凝った作り。手洗いが、ポンプになっている。(写真は暗くて見難いので大きくしてみてね) 何度もやらないと水が出てこない。若者は分からないのではないかと、老婆心。 なんとも楽しいところだった。

P1070011w540台北から東へ。目的地<>への途中、<基隆チーロン・きいるん)>まで、電車が動いたので移動することにした。そこは、港町。駅から大きな船が入っているのが見える。

相変わらず、台風が続いている。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

台湾の旅(1日目)

先月27~30日台湾へ行ってきた。相変わらず、往復の飛行機切符だけを持って・・・。いつもは、3人に旅だが今年は、清姫さんの同級生も加わって、4人旅となった。

寝る間も惜しんで、朝早くから関空へ。台北の飛行場は<桃園タオユエン)>。台北より西約1時間。日本との時差、1時間遅れなので現地時間3時到着。

インフォメーションに直行。台風のため、乗り物が動かず、目的地<九份>に行けないので台北市内にホテルをとる。P1060960w540日本で調べたときは、雨マークが・・    しかし、台風とは知らなかった)  ホテルの 前には、くろねこやまとが・・・  こんなところで見るとなんだか懐かしい。バイクの駐車場もぎっしり・・・(バイクが如何に多いか、至る所にあるP1060957w540P1060954w540

ガイドブックを頼りに、夕食は街へ。台風の影響か小雨と生ぬるい強風。街は人出で一杯。日本で言えば、東京だもんね。P1060948w540

<北平○○店>で、台湾1日目に乾杯。美味しかったこと・・・  写真は前菜。一品40元で選べる。日本では、ケーキがこのように出ますね。この店に、赤電話があって懐かしかったですよ。 この後、ピンク電話・緑電話と変化しましたから・・・

夜は、TVで台風情報。見ても場所・言葉も分からないのですが、各地の被害を繰り返し放送しているところは日本と同じでした。     明日は、目的地にいけるといいな~

| | コメント (8) | トラックバック (0)