料理

ちっちゃな話-123

ちっちゃな話 123
―≪5/10 主菓子・菖蒲≫≪料理・独活の漬物≫≪料理・おひたしと卵焼き≫≪表示の仕方≫―

いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました

5/10 主菓子・菖蒲

Img_1361w1000

料理・独活の漬物
4月のものです。 写真だけ撮って、すっかり忘れていました
料理ということでもないのですが・・・

Img_0001w1000

煮物:焼き豆腐、はんぺん、人参、竹の子 
     ここに青いものを入れると5品で色合いもよかったのですが
     手元不如意でして・・・
皿:たこ、トマト、昆布佃煮、白菜 
     前にも書きましたが、春になって芽が出たもの。スーパーで
     は、春野菜と書いて売っています
小鉢:独活の皮と葉、
     細い所の炒め煮
デザート:ずんだ豆のあんころ餅

太い所は、漬物に。 塩で漬けて、後から麹に漬けるとききますが、面倒なので、味噌+麹に直接入れました。 一晩つけると、いいお味で・・・
リンス in シャンプー みたいなものです
調子に乗って、きゅうり・大根と漬けていきました。 
何度も使えます。

Img_9998w1000

料理・和え物と卵焼き
あるものを利用の手抜き料理です。
もっとも、ワラビや竹の子は、あく抜きに手間をかけていますが・・
それに、柚子味噌も手作りです
小鉢ばかりで、どう書けばいいのか・・?
 ・ わらび+柚子味噌
 ・ ウインナー+トマトケチャップ
 ・ ロールキャベツのスープ
 ・ 卵焼き
 ・ 和え物

Img_1381w1000

和え物
 しろ菜+竹の子+ハム+塩昆布(さざなみ昆布
 簡単で色合いよく仕上がります
 味もなかなかのもの

Img_1384w1000

卵焼き 写真がボケてしまって、何を撮っているのか分からないですね
 ふわっと美味しく出来上がりました
 夫が、「これどうして作るが?」 と聞きましたので、説明してあげました

Img_1383w1000

 ① 冷凍の海鮮ミックス 酒で戻します(加熱)
 ② 水溶き片栗粉+塩+砂糖 +酒
 ③ 卵(3人で4ケ)をほぐして、②に流し込む
 ④ ①も一緒にフライパンへ
 ⑤ 半熟になるまでかき回しながら加熱
 ⑥ 火を弱めて蒸すようにする
ふんわりするには、酒と片栗粉がポイントのようです

表示の仕方
我が家の塩を入れている瓶に、「シヲ」 と書いてあります
親切な夫が書きました

| | コメント (22)

竹の子と料理

今年、2回目の竹の子をどんちゃんからいただいた。
1回目は、たくちゃんのお屋敷で、採れたもの。
留守にしているとき、玄関においてあった。
嬉しくてすぐ料理してしまって、「写真」 と思ったが後の祭り

実は、どんちゃんから、気多神社の横の竹やぶで子供が100人ほど来て、竹の子堀をする。 県知事も市長も出席するイベントがあると連絡を貰っていた。
が、100人も来れば駐車場が満員ではいれないだろう、と見通していかなかった。 で、「竹の子だけ欲しい!」 と頼んでいた。

Img_0973w1000_2

で、このたけのこが届けられ、「今から行くとまだやっているかもしれない」 というので、連れて行ってもらった。 残念なことに、終わったばかりでお世話係りの人が後片付けの最中だった。

Img_0971w1000

竹やぶの存在は知っていたが、入るのは初めて。

Img_0969w1000

床は手入れをされ、ふかふかになっている

Img_0959w1000

100人掘って、まだこんなにたくさん。
↓ 周りに竹がないでしょう。 手入れをされ、間伐され、日当たりよくなっているのです

Img_0957w1000

Img_0963w1000

奥は、見晴台になっていて、港が一望できます
折りしも、大型客船 Diamond Princess
実は、これも万葉埠頭へ見に行こうと思っていたのですが、雨が降ってきたのでこれも中止。 家の中で、pm 7:00の出港のドラの音を聞いていました

Img_0961w1000

竹の子堀の映像が取れなかったのでどんちゃんのブログから

Img_111

早速、皮をむき
皮は一枚ずつ取るとかさばるので、一気に剥きます

Img_0974w1000

1日目
 о竹の子飯  оたけのこの味噌炊き
 о豚肉のしょうが焼き・舞茸炒め(しょうが焼きをしたフライパンで焼くと味が
   つく
)・菜花・はんぺん
 оじゃが芋とわかめの味噌汁 оりんご

Img_0975w1000

2日目
 о酢味噌和え(竹の子・蛸・こごみ) о竹の子の味噌煮
 о味噌汁(竹の子・わかめ)
 о焼き魚 菜花添え

Img_0976w1000 Img_0978w1000

菜花が切れてしまったので、再度。

たいしたものも作らないのに、食べた証拠のようなものです
2日間で全部なくなってしまいました

| | コメント (22)

春休み・孫たちの料理

3月28日~4月2日(金~水)の6日間、横浜から娘と孫2人来ていた
よく、『孫たちが来ると大変!」 という声があるが、私はとても楽チン
孫たちが夕食の用意をしてくれる。
もっとも、段取りだけはしてやらないといけませんが・・・
後片付けは、娘がします。 洗浄機に入れるのですが・・・
でも、なべかまは残っています。
娘曰く、「後片付けをしながら作ることを教えて!」
私曰く、「それは無理! 作るだけで手いっぱいだから・・」
孫曰く、「ははは・・・ そう、無理!」

【1日目】

Img_9750w1000

   献立 
煮物・・・・肉の牛蒡巻・豆腐・人参・こんにゃく・青菜のすき風煮
汁・・・・・・ワンタン・もやし
皿・・・・・・鮪とさより刺身・もやし・青菜・トマト

Img_9751w1000

「刺身、どんな魚が好き?」 「赤味」 とはるか

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2日目】
   献立
煮物・・・・鯖の味噌炊き・青菜
汁・・・・・・韮・卵
皿・・・・・・なす・エリンギ・青菜の柚子味噌炒め・葱間・トマト

Img_9753w1000

「炒めなさい」と言っただけ。 味付けは孫のオリジナル
溶き卵を入れるタイミングを分かっていなかった。 温度の低いときに入れたらしい

Img_9754w1000

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【篤志の昼食】
土曜日に篤志が来て、昼食の準備
得意のうどん
「竹輪を切って・・」 「おばあちゃん、猫の手だよ。知っている?」

Img_9693w1000

私は横でトッピングのための卵を煮る

Img_9695w1000

はるかもまりかも、ことのほか喜んだ。
汁の味もいいが、卵が半熟

Img_9696w1000

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【3日目】

Img_9624w1000

   献立
小鉢・・・・いかボイル・蟹かま・スナックエンドウ・わかめの酢の物
汁・・・・・・豆腐・油揚げの味噌汁
皿・・・・・・いかor鰤 ブロッコリー・レタス

平生家族は3人。 イカも鰤も3個ずつしかなかったので、機内食のようになりました

Img_9625w1000

鰤もイカも漬け汁(醤油・味醂・砂糖)につけた後焼く
漬け汁に漬けて、暖かい手でどれだけでも触っているので、「それはだめ」

Img_9626w1000

栗ご飯・・・皮をむいて、冷凍していました

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【4日目】
   献立
煮物・・・・(残り物)竹の子・ぜんまい・油揚げ・こんにゃく だったが
汁・・・・・・じゃがいも・骨付き鶏肉・人参・ベーコン・トウモロコシ・コンソメ
皿・・・・・・春菜(白菜が割れて、春になって芽が出たもの)・トマト

Img_9755w1000

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【5日目】

Img_9811w1000

   献立
汁・・・・・・(残り物)スープ or 味噌汁
皿・・・・・・焼き魚(種類が揃わなく、カレイ or 鮭)・和え物・トマト

Img_9813w1000

「カレイ、黒いところが表だよ」 「でも・・・」
 と見せてくれたら、全部剥げていた

Img_9814w1000

和え物は、ほうれん草・たこ 「さざなみ昆布」 と一緒に混ぜたのは彼女達のオリジナル。 自分たちも思わぬ美味しさで悦に入っていた
横浜に「さざなみ昆布」(類似したものはあるらしい)はないといつも大量に買って持って帰っている

Img_9815

カレイを食べた後、まりかが、「コネタ発見。 日本地図に見えない?」 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【6日目】 外食でした

出来上がったら「おばあちゃん出来たよ」と呼びに来てくれます
高校生と中学生が作る夕食
「こんなのは、家では絶対出ないでしょう」 「そうだよ」
親は、「家でも作ってくれればいいのに・・。 1回も手伝わん!」
手伝いはしたくないが、任せればできるもの。
自分もそうだったから、そういう心理はよく分かる。
3歳から仕込んだから、ここへ来れば作るもの、作らせられるもの、と思っているのかもしれない

 

| | コメント (20)

ちっちゃな話-116

ちっちゃな話 116
―≪ボケの話≫≪ランドクルーザー≫≪4/12土 マンスリーコンサート≫≪さつま芋の料理≫≪≫―

いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました

ボケの話
夫のボケた話
夫は、毎朝牛乳を飲む。
冬は寒いので、暖めるのに「チン」を使っている
「チン、言わんの~」
それもそのはず、上の戸棚のなかにマグカップを入れていた

Img_9497w1000

私のボケた話
毎週、木曜日、謡と笛の稽古に行く
一週間出しもしないで、そのままの稽古袋を持っていく
先週、「中の舞をします」と先生が打ち込みをしてくる
そこで、オヒャー ラーーラーー と笛を吹く
毎週しているので、そこはしっかり覚えているはず!

Img_9590w1000

それが・・・です。 どうしたわけか、頭の中は真っ白。 
出て来ない!
先生が、ラー と打って・・・ ??状態
ラー と打ったら、もう一度 ラー 
楽譜を確かめる。 そこはもう覚えたつもりなので、間違いやすい所だけを残して見えなくしていた
先生 「週刊誌の袋とじみたいにしているね」
やっと思い出した
「先生、引き出しの奥へしまい込んで、ショウノウまで入れていたわ!」

ランドクルーザー
なはさんと「喫茶 たかざわ」へ行ったときの事
大きなトヨタの車。 あまりに高級車のようだったので、2人で、写真を写させてもらった。 「あっ、左ハンドル!」 「アメリカ車です。 逆輸入です」
後ろには、8V(V型に8気筒エンジンが付いている) ナンバーは、“1”

Img_9445w1000

詳しくは、早川先生に聞くとしよう
で、写真のモニターを見てもらって・・・
車の名前は、「ランドクルーザー」 
SUV(スポーツ ユーテリティ ビーフル)スポーツ多目車 
安いので400万 グレードが上がると、6~700万かな
幅が広いので、普通車の1,5はとる
乗用車なのに、“1”ナンバー にするときは、キャンピングカー使用にすると税金が安くなるから・・・
アメリカは道路が整備されているので制限速度はないので、どれだけでも出せるが、日本は道幅が狭く、制限速度を設けているので、逆輸入といえども、輸入されるときに速度が出ないようにされているのだと・・!

Img_9446w1000

4/12土 マンスリーコンサート

Img_9592w1000

4月もまた、伏木「海岸通り」で、マンスリーコンサートがあります
4月から、消費税が上がりますが、従来通りで据え置きです
トップの「白雪姫」は店長ですよ
桜満開の時期、十間道路の花見がてら、ぜひ聞きに来て下さい

さつま芋の料理
頂いたさつま芋、まだ残っていた
ゆでただけでもいいが、料理に使った

Img_9470w1000

硬めに茹で、ベーコンと一緒に油で焼くだけのもの
スナックエンドウと黒胡麻も一緒に・・・

Img_9469w1000

で、今日の献立
 ・カレイのムニエル フルヴェール もやし
 
・白海老入り蒲鉾(高級蒲鉾 なはさんから
 ・さつま芋炒め
 ・味噌汁 もやし フルヴェール 卵 (あちこちに使う、主婦なればこそ

Img_9471w1000

| | コメント (19)

ちっちゃな話-115

ちっちゃな話 115
―≪頭の体操・元気な馬の答≫≪春の味覚 ウドの料理≫≪3/15 主菓子「山郷の春」≫≪蕗の薹≫―

いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました

頭の体操・元気な馬の答
馬が2頭。 元気なく下を向いています。 旗手のカードと3枚使って、2頭ともに元気な馬になるようにしてください
よかったら、写真を大きく(写真の上でクリックすると大きくなります)し、プリントアウトし切り離してお楽しみください。
自分が楽しんだ後、お友達にもやらせてみるのも面白いですよ

Img_9118w1000

このクイズは、前回のちっちゃな話-114 で書いたものです
答は、横向きのカードをすべて縦にしてあわせると、ご覧の通り!
馬の顔が上がって、元気な馬になったでしょう
これは、米ちゃん提供です

Img_9119w1000

           ―ここから 春満載で・・・―

春の味覚 ウドの料理
何度も横目で見て通り過ぎていましたが、春の味覚・ウドを買いました。 皮をむいたものと細い所を炒め、本だし、味醂、砂糖、醤油で味付けをしました。
中は、酢漬けにしています
香りが、なんともいえず好きです

Img_9407w1000

で、今日の献立
 ・牛肉のすき煮
 ・目玉焼き デニッシュ・柚子・プチヴェール添え
 ・ウドの皮炒め
 ・デコポン(ふるさと宅急便

Img_9410w1000

始めてみたプチヴェール 菜花のような味

Img_9412w1000

すき風煮
 ・牛肉は、醤油・味醂・砂糖で下味をつけておく

Img_9408w1000

 ・牛蒡も甘くどく煮付けておく
 ・牛蒡を肉で巻く

Img_9409w1000

 ・焼き豆腐、人参、糸こんにゃく、葱とともに、すき風煮
 ・このとき、漬け込んだタレも一緒に入れる

3/15 主菓子「山郷の春」
お茶の主菓子です。 春の色3色。 「山郷の春」と命名しました

Img_9405w1000

500円玉くらいの大きさの煎餅です
「いわし」 が一匹と二匹絵と 「Ca」  カルシュウム入りです
模様が可愛くて、写真を撮ろうと並べていると、Anさんが横からさっと取って食べてしまいました。 「食べたらだめ!」 「えっ!」 Anさんの目が点!
何をしようとしているのか気がついて、「あった、あった」 と、笑いながら、一匹の絵のを探し出してくれました

Img_9406w1000

蕗の薹
たくちゃんに、蕗の薹摘んで来て! と頼んでいたら届きました
10日くらい前の話です

Img_9450w1000

| | コメント (14)

鶏肉と豆腐のふわふわ to 茜大根

「鶏肉と豆腐のふわふわ to 茜大根」です。
青いものがなかったので、枝豆のトッピング

.
Img_7138w1000
.
茜大根、皮をむかないで、
.
Img_6510aw768
.
大根おろし
.
Img_7135w1000
.
らきょう酢を加えると、赤みをおびます
.
Img_7136w1000
.
 木綿豆腐を水切り
 鶏肉のミンチ
 たまご
 だし(こんぶ+かつお いずれも顆粒
 かぶらの葉
を加えて、まぜる
.
Img_7137w1000
.
かぶらは、赤だったので、茎も赤く
.
Img_7132w1000
.
茹でると、水も色づいた
.
Img_7134w1000
.
たっぷりのお湯を沸かし、沸騰したら、お玉ですくっていれる
固まるところもあれば、ばらばらになるところもあるので、まとまった部分を穴あきお玉ですくって、大根の上にそっと載せる。
.
残ったものは、みょうにち、スープになった

| | コメント (22)

ぶりずし to 南瓜ご飯

≪ぶりずし≫
ぶり寿司をいただきました。 
ますの寿司でさえ、自分で買って食べたことないです。 ましてや、高価な 「ぶりずし」 なんて、口に入りません
茶々姫さんでさえ、「進物用に買ったことはあっても、自分で買ったことがない、といいます。
夕食にいただきました。 魚臭さはなく上手に作ってあり、高価なだけのことはあります。
あとは、正月の残りのようですが、さにあらず!
火曜市で買った昆布巻き ―なんと58円だったので5本も買いました
伊達巻も頂き物、
刺身の残ったものを冷凍しておいたものを酢の物に、
パンプキンシチュー ルーですが・・・
.Img_7889w1000
.
南瓜ご飯
マリーマリーでいただいた、南瓜ご飯、美味しかったので自分でも作ってみようと思いました
かぼちゃをゆでた汁は、おつゆに使うため残します
.
Img_7529w1000
.
かぼちゃは、皮をむいて、つぶします
.
Img_7530w1000
.
塩もいれて、炊き上げました
.
Img_7532w1000
.
あちゃ・・・!!!  似ても似つかぬものに仕上がってしまいました。
食べたのは、かすかに南瓜があったはず・・・!
多すぎたようです。 本当は、釜に入れたとき、多いかな、という思いがかすめたのですが・・・
かぼちゃ1個だけでよかったかも・・・
.
Img_7536w1000
.
そのほか
  真鱈の昆布締め 
  ぜんまいと油揚げの煮物 
  じゃがいもと若布の味噌汁
  干し柿 りんご

| | コメント (20)

お化け柚子

たくちゃんの名言を借りれば、「優秀すぎる秘書やの~」と称する どんちゃんが、「ブログにどうぞ!」とわざわざもってきてくれた、柚子。 なんでも、氷見の「番屋」へ行ったときあったのだそうだ。
たくちゃんからいただいた、花柚子と比較してみてください。
この大きさ、「お化け柚子」と名づけました
口上は、「製品にしたらちょうだい。中に作り方が書いてあるから」
.
Img_7328w1000
.
中に入っていた、「柚子の甘露煮」のレシピ
.
Img_7329w1000
.
6~8切 とあったので切ってみると、皮が分厚い
みかんのようなので食べてみましたが、柚子の香りではなく、どちらかというと、グレープフルーツに似ているように思いました
.
Img_7556w1000
.
ほんの少しの水と砂糖1袋 
「半透明になるまで」 とあったのに、「半」を見逃してしまって・・・
.
Img_7557w1000
.
ほとんど透明になるまで煮てしまいました
.
Img_7558w1000
.
このまま食べても美味しいのですが、皮の硬さが少し気になります
.
Img_7702w1000
.
薄く切って、寒天で固めてみました。 
甘みは、残った砂糖の汁を加えれば十分あります
.
Img_7770w1000
.
寒天2本分作りまして、1本は我が家の分、1本は、茶々姫さんとどんちゃんに・・・
忙しい人は持ってきてもらうより、自分の都合のいい時間に取りに来たほうがいいので、勤めに帰りに取りに来てくれた。
持って帰りやすいように、袋に入れ、紐で縛った。
「イメージは、五箇山豆腐・・!」 「写真撮った?」 「撮ってない」 しばらく待ってもらって、パチリ!

| | コメント (16)

お節にも使った鶏肉料理 2点

鶏肉のオリジナル料理です。 我が家では、評判がいいので時々作っていました。 お節にも入れたところ、婿が美味しいと褒めていきましたので紹介します

【鶏肉の付けタレ焼き】

Img_7562w1000
.
 ・ 鶏肉、厚みを4枚くらいに切り、薄くする
 ・ 味が染み込みやすいように、隠し包丁をいれる
 ・ 適当な大きさに切り、タレにつける
   (タレ・・・醤油・みりん・砂糖・酒 好み)
 ・ 鶏肉をいったん出し、タレに小麦粉・餅とり粉(うるち米)を半々
     に入れて、溶く
.
Img_7563w1000
.
 ・ 鶏肉を戻し、衣をつけて焼く
 ・ 衣が余れば、焼いている所へ、たらしてもよい
.
Img_7564w1000
.
夕食は、
.
Img_7565w1000
.
  鶏肉付けタレ焼き 鮭の酒粕付け サンチュ
  ほうれん草とかぶのお浸し
  チャウダー(ホテルニューオオタニの缶詰 頂き物
.                ・・・
Img_7566w1000
.
鮭の粕漬けにたくさんの粕が付いていましたので、再利用
蕪をつけておきました。 これが、結構美味しくできたのです
.
 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..
.
【チキンロール】
最後まで、必ず読んでくださいネ
.
Img_7545w1000
.
 ・ 鶏肉を薄くそぐ(3~4枚)
 ・ 塩をふる。 ちょっと多いかなと思うくらい
.
Img_7546w1000
.
 触感と色の違いで、 ・ 豚肉を載せ、
.
Img_7549w1000
.
 ・ 巻いて凧糸で軽く縛る
.
Img_7551w1000
.
 ・ ローリエと薄口醤油・みりん・酒・砂糖で煮る
.
Img_7552w1000
.
 ・ できあがり
.  で、夕食は、
.
Img_7554w1000
.
  チキンロール・レースリーフ 
  おでん 
  春雨・ほうれん草のスープ
   (スープの汁は、チキンロールを煮た汁を使用
  パイナップル
.
アイデアとしては、よかったのですが、パサパサしています。
そこで、「鶏肉の付けタレ焼き」と同じタレに、一晩漬けておき、同じようにしましたら、緩和されました

| | コメント (16)

冬至の日に

今日、12月22日(日)は、冬至です

この日は、年に一度のお楽しみ 「美女の会」 が、森のくまさん宅で行われました。 そのことについては、後ほどアップします
毎年、恒例のように、Sugi さんから、花柚子をいただきます。
今年は、まめさんから月桂樹の葉とパッチワークの付いたランチョンマット(写真後)もいただきました
「料理上手な姫さんに・・・」 とメッセージ付ですが、上手でもないし、こんなハイカラなもの使う料理なんてわかりません。
知っているのは、カレーに入れる程度。
せっかくなので、ありがたく頂戴してきました。
.
Img_7461w1000
.
冬至、といえば、南瓜と柚子
帰りに南瓜買ってきました
.
Img_7460w1000
.
で、夕食です
 ・ さんまの塩焼き・・・反対になってしまって・・
 ・ 盛り合わせ・・・ 南瓜・白と赤かぶら(フライパンで焼いた)、
           牛蒡の牛肉巻、青梗菜
 ・ 味噌汁・・・じゃが芋、若布
 ・フルーツ
.
Img_7346w1000
.
そして、柚子湯
これで、冬至のアイテムが揃ったかな。
.
南瓜がまだ残っている。 
明日は、マリーマリーで習った、南瓜ご飯にしよう
.
Img_6992w1000
.
茶の主菓子 「かぼちゃ」
もっと早い時期にでたのですが・・・

| | コメント (14)

より以前の記事一覧