芸能・アイドル

永村幸治ライブ '12

11月9日(金)、『永村幸治ライブ』が、金沢文化ホールで、夜 7:00から行われる。 幸治君は親戚の子で、小さい時から『津軽三味線』にあこがれ、今ではプロとして活躍している。 もちろん、伝統的なステージはするが、そればかりでなく、自分で作曲し、洋楽器ともコラボにも力をいれている。
今年は、3回目。 お茶の仲間みなさん、imaichi さんも応援してくださって、その度々のライブにきてくださることは、大変あり難く感謝しているのです。 今年は、ヒマジンさんヒマ子さん夫妻も来てくださってありがたいことです。

Img_5121w640

お茶の仲間とimaici さん、8人で兼六公園見学。
 <imaichi さんがこの仲間に入っていても、何の違和感もない。 写真の作品展の時、偶然、お茶の先生(茶々姫さん)とimaichi さんが会った時、同級生と言うことが判明。 思い出話に花が咲いた>
その後、夕食。 ブログ『兼六公園』でも書いたが、ホテルで食べようと思ったら、時間とお財布の両方が合わなかったので、もう一度、外へでることになった。 

Img_5100w640

この立派な建物は、北国新聞。
通り過ぎて、何となくここら当たりがいいだろうと思う地下へ。
ここは、まことにリーズナブル。
注文する品がそれぞれ違うのが面白い。
4人テーブル。 しょうが焼き定食 とんかつ定食 牡蠣フライ定食 鯖に定食。 そして私は、カツ丼にした。 高くて850円。
ネーミングが面白く、レトロ食堂。 古いお店が何軒かでグループになっているらしい。

Img_5104w640

チケット、公園の落ち葉でおしゃれにしてみました。

Img_5095w640

食事をして文化ホールへ帰るころには、尾山神社がライトアップされていす。往来が激しく、車のライト、車自身にはばまれて、写せません。たったこれだけですが、だいぶ待ちました。一瞬のチャンスを捉え、やっとです。

Img_5111w640

文化ホール入り口。

Img_5116w640

開演までしばらく間があり、このホールで待機していました。
さすが金沢の文化ホール。 このような施設もあるのですね。

Img_5117w640

盛り花、花束もたくさん来ています。1つ紹介します。
三味線の吉田兄弟からです。

Img_5125w640

ロビーでこんな素敵な親子と出会いました。
横浜の孫に着せてみたい服装です。

Img_5124w640

ライブは、2部に分かれている構成になっている。
1部は着物で、オリジナル曲中心に
2部は洋服で、民謡をアレンジしたものを中心に
 ≪と書き始めたが、2週間も前の事で、記憶がずいぶん曖昧に
  なっている。というより、最初から覚えきれていないのが本音≫

永村幸治の三味線を中心に、ピアノのコナカデノブエ、ドラムの米田雅人、ベースの馬場建史、ギターの仙田岳夫、ここまではいつものバンドメンバー。
華を添える、民謡の踊り手 2人、和太鼓の愛称キンボーが加わり、一段とバージョンアップしている。

オープニングは、オリジナル曲「まつり」
続いて、幸治君の挨拶。 3回目のライブを迎え胸詰まるものがあったのでしょう。しばらく沈黙。会場から声がかかり、暖かい空気を感じる。皆さんへの感謝の気持ちと緊張感も加わった心情が、こちらまで伝わってくる。
そのほか、オリジナル曲で 「わすれもの」 「サマータイム」、「白山カントリー」、など。
得意とする民謡、これも編曲して 「Nakayama」 「Kokiriko」 節を取っただけか と笑わせていましたが・・・。しかし、これは別曲になっています。

Img_5128w640

2部は、この服装で、ソロで、大好きだと言う「りんご節」 「津軽じょんがら節」。 これは、彼の原点の曲。だから、特別な思いをこめ、曲の深いところを追求していく努力をしたい、と情熱を語る彼を好感を持って聞くことができた。
この後も、バンドメンバーとの演奏が続いた。
加賀100万石まつりのとき、楽曲を提供した「地平線」 「合戦」。前者はオープニングで、後者はエンディングで使われた曲も披露。
アンコール曲は、童謡。 思わず口ずさみ、こんなのも観客と一体感でいいと思った。
最後に、思わず「幸ちゃん頑張ったよー」と声をかけてしまいました。

しかし、このフードのついた服装は舞台では失礼にあたる。余りにもカジュアルすぎる。観客は日常と離れたものを求めて、タイマイはたいてやってくるのだから。 このブログでもアップしたように、精一杯のおしゃれをしてくる人もいる。
洋装でも、華やかなものとか、飾りがないけれどおしゃれでスマートなものとか、いろいろあるはず。

三味線で、現代風のアレンジ曲、こんなことができるのは、幸治くんをおいて他にはいないだろうと思う。 決して、贔屓目ではないとおもうのだが・・・。 TVでも見た事がない。
永村幸治の人気は、たいしたものです。金沢市文化ホールは、約900人収容できる。 そこをほぼ満員にする力があるのですから。

Img_5246w640

CDはもちろん、オリジナルグッツも増えていました。
その中から、ステンドガラスで作られた三味線と♪をデザインしたものを買いました。 三味線の楽譜は♪でないはず。 オリジナル曲でコラボするときは、♪で描くのでしょう。 これが、幸治君にふさわしいデザインと思ったから。。

Img_5247w640

| | コメント (14)

津軽三味線コンサート「疾風」

10月2日(土)石川県文教会館で行われる「津軽三味線コンサート」に行ってきた。目的は、これだが朝から出て、石川県立美術館でランチ、しいのき迎賓館、ひがし茶屋街で遊んで、タクシーで文教会館へ。

メンバーの永村幸治くんが、親戚の子なのです。その話をしたら、快く券を買ってくれたのは友達4人、それにimaichi さん、一歩さん。感謝します。

コンサートは、18:00開演である。全席指定で、4000円。

P1190881w640

文教会館は、600席くらいあるが、ほぼ満員。どのような人たちが来ているのか判らないが、人気の程が伺える。

三味線の音が聞こえと同時に幕が上がり、ステージには、黒の紋付きに袴姿で、女の子を含めた4人が、後ろからのライトに照らし出される。後ろには彼らのグループ名である「疾風」 ーはやてー  の文字が・・・  オープニングは、オリジナル曲(プログラムがないので曲名は忘れてしまいました)。この曲を聴いただけで、腕の確かさがわかった。

幸治くんが作曲した曲も幾つか有り、才能の豊かさに感心してしまった。 早く弾くトレモロの時など、何度も拍手がおこっていた。この拍手は、演奏者へのエールであり、聞いている者の気持ちを伝えるには、大変良いのだが、クレッセンドでだんだん小さくなっていく微かな音を聞き逃すまいと耳を澄ませているときに拍手をされるとげんなりしてしまう。 後からこのことを聞いてみた。「拍手は、励みになってとても嬉しいし乗ってくる。しかし、拍手が早すぎ、タイミングがいいところでしてもらうと最高」との事です。

圧巻は、何と言っても「津軽三味線」。舞台で、ジャン、ジャン、ジャン、ジャンと3本の糸のチューニングをし始まるが、4人の音が、狂いもなく同じなのである。これは、絶対音階を持たないと出来ない技ではないだろうか。

柴田雅人君(仙台出身)の司会で、方言なまりのトークもあり楽しい構成にもなっている。 約2時間、寸分の狂いもない、力強い演奏。流石、プロの集団である。「感激のあまり涙が出た」という友もいて、「聞きに来てよかった!」と全員興奮気味だった。

imaichi さんは、CDも買っていた。サイン会に出てきた彼らにねぎらいの言葉をかけ、会場を後にした。 

後ろの座席に、この「疾風」の舞台をプロヂュースした吉田兄弟の弟、吉田健一くんがいたことを申し添えます。富山クロスランド小矢部で、吉田兄弟の演奏会が3日行われる事になっていたのです。  

2月11日(金・祝)永村幸治くんが、石川県立音楽堂でギターやドラムなどとセッションするライブが開かれます。よかったら、聞いてください。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

津軽三味線「疾風」コンサートチケット

P1190472v640

津軽三味線奏者「吉田兄弟」の弟、吉田健一プロデュースで、若手4人のコンサートが、金沢文教会館で、10月2日(土)行われます。 18:00開演です。チケットは、4000円。

若手4人のユニットは、「疾風(HAYATE)」。津軽三味線のプロ達です。 永村幸治(金沢出身)・柴田愛(仙台出身)・柴田雅人(仙台出身)・小山内薫(青森出身)。

永村幸治くんは、親戚の子なのです。やさしくしっかりしています。幸治くんの事について、何度か、ブログに書いたこともあります。 グログのカテゴリ「芸能・アイドル」をクリックしていただければ見ることが出来ます。または、下記の URL をクリックしていただいても見ることが出来ます。2つの記事があります。 

よろしかったら、チケットを買ってくださいませんか。私に言ってくだされば用意します。

http://youkohime-1.cocolog-nifty.com/blog/cat12373044/index.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

永村幸治演奏会(吉江中)

親戚の永村幸治くんが、富山県南砺市吉江中学校で演奏会を行ったのいうのが、北日本新聞に掲載された。文面は・・・

P1150857w640 夢を待つ大切さ   

金沢の津軽三味線奏者永村幸治さん(25)の演奏会が15日、南砺市吉江中学校で開かれた。中学校時代に受けたいじめから立ち直るきっかけとなった三味線への思いなども語り、生徒に夢や思いやりの心を持つ大切さを伝えた。

永村さんは9歳から三味線を始め、地元を中心に積極的に活動している。4年ほど前からは、少しでも「不登校」がなくなるようにと、小中学校や高校で体験談を交えた演奏会を開いている。

いじめを受けて、自分に自身が持てなくなった当時の心境を告白。「津軽三味線の全国大会で入賞したことで自信を持つことができ、立ち直ることができた」と話した。「自分のやりたいことを見つけてほしい」と呼びかけた。演奏会ではジャズピアニストと共演し「津軽じょんがら節」やオリジナル曲などを披露。全生徒255人が耳を傾けた。

Kouzi1v640 Kouzi2v640 3月20日(土)金沢市民芸術村(金沢市大和町1-1)で、ライブをすることになっています。

津軽三味線奏者吉田兄弟の弟・吉田健一さんがスペシャルゲストです。ドラム、ベース、ピアノ、ギターも加わり、音楽好きな人なら年にかかわらず楽しいライブになること請け合いです。よかったら、観に・聞きに行ってください。

幸治さんは、吉田兄弟とともに「疾風」というグループを作り、同名のCDも出しています。合わせて、聞いてください。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

綾小路きみまろライブ

P1110289v480 娘が、「綾小路きみまろスーパーライブ」の券を2枚「友達と行っておいで・・」と母の日プレゼントだと言ってくれた。

生憎と雨風の日曜日(26日)。高周波文化ホール(新湊中央文化会館)。Kさんを誘ったら、竹の子飯を作って(これについては、後日)置くから、一緒に食べて出かけようと言うので、10:30家を出た。 指定席、2:00開演だが、駐車場が心配で1時間半前に、出発。

P1110290w520

 ロビーに入ると、きみまろグッズが一杯。煎餅、クッキー、カステラ、ストラップ、CD、DVD、カセットなど。私は、写真を撮っただけ。ホールは空席がない。男性もいましたが、ほとんどが中高年のおばさんばかり。やはり、中高年のアイドルです。

P1110293w520 P1110294w520 前座には、TanBAのマジック。TV スマ×スマ、ぶっすまにも出演しているそうです。トランプ・人が入れ替わるイリュージョンなど20分ほど。

そのあと、きみまろライブ、抱腹絶倒の50分。笑いすぎて、かぶっていた愛用の帽子が、後ろへ飛んでいってしまいました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

永村 幸治 アルバム 「疾走」

  P1070180v540 P1070176w540

永村 幸治君のアルバム「疾風(HAYATE)」が発売になりました。津軽じょんがら節を基調に9曲が収められています。彼の作曲「Message」もあります。じょんがら節の激しさに比べ、なんとも言えない優しさを感じます。

昨年 7月に彼のことについて掲載しましたが、親戚のお子さんです。

先日 我が家へ遊びに来て、夕食の手伝いまでしてくれました。

P1060634w540

初めて、おにぎりを作ったと喜んでくれましたし簡単なホイル焼きも気に入ってくれました。

かっこいいプロの姿も素敵ですが、素直で優しい面が演奏にも通じるものがあります。

少し遅くなりましたが紹介しました。

『疾風』の思いについては、「続きを読む」をクリックしてね。

続きを読む "永村 幸治 アルバム 「疾走」"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

香具師・ウルトラマン

今日も暖かく、お花見日よりでした。P1050614w540

写真は、古城公園・中ノ島写真左)。いまいちさんの動画に必ず出てくるところです。公園には、午前・午後と行けば、光の当たる所が違うので 様子の違う写真を撮ることができるのですが、どうしても午後P1050597w540になってしまいます。

この一番の見所(写真右)は、 午前に写せばいいところなのです。(暗いとこにあわせると、水の色が飛んでしまいますし、水にあわせると桜が見えないし・・) 来年こそはと思いつつ・・・P1050603w540

ところで、この写真は何だと思います?     ヒント・・・ ①香具師がいっぱい来ていました。  ヒント・・・ ②ウルトラマン

答えは、「続きを読む」”香具師・ウルトラマン”とオレンジで書いてあるところををクリックしたください。

続きを読む "香具師・ウルトラマン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古城公園の利長くん

高岡は、1,609年 前田利長公により開町され、来年 400年を迎える。

KNB(北日本放送 夕方4:25 「いっちゃん!KNB」(KNBは 1C)<利長くんも花見!高岡古城公園から生中継>が行われていた。P1050605w540 P1050608w540_2

  内容については、チラッと見ただけのことでしたので分かりません。利長公は 偉い方なのですが、イメージキャラクターの利長くんは、「そこにじっとしていて!」とディレクターさんにしかられていました。

合間を縫って、ちゃっかり利長くんと一緒に写真を撮ってきました。それも、KNBの方に撮ってもらって・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

社保庁の前で泣かないで・・・

M060211080118 小泉・安部・福田3代の物まねで知られる 「劇団ザ・ニュースペーパー」 小泉さんが選挙演説をしている時、そっくりにして立っていたら小泉さんが見つけて反応している様子がテレビに映っていたので、ご存知の方も多いでしょうー が、秋川 雅史の 「千の風になって」 メロディに乗せて替え歌を作った。

♪ 社保庁の事務所の前で泣かないでください~

  そこにデータはありません~

  お金なんかありません~ ♪

面白いでしょう! ♪ でも このあとは知りません~  知っている人があったら教えてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

伸謡会

P1020379w520 P1020385w520 謡の発表会がありました。私の所属している会ではないのですが、参加させいいただいています。

伸謡会・・・女性の素敵な先生(車 伸代先生)です。会が発足して25年。25周年記念に、能 「弱法師(もろぼし)」をされました。

私は、素謡「加茂」で、ツレ・天女役でした。自分の写真がないのが残念ですが・・・  (ない方がいいという人も・・・)

写真は、弱法師の伸代先生。記念パーティで伸代と・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)