« ちっちゃな話-123 | トップページ | 伏木曳山祭 花山 '14 »

中央植物園無料開放

5月9日(金)、pm 2:00ごろだったかな、夫が、「何か予定ある?」という。 「何やった?」 「今日、県の施設無料開放だって! 中央植物園でも行かんか?」
早川接骨院へ行こうと外出の準備万端整っていた。 無料と聞けば、行かずばなるまい !!

Img_1291w1000

前庭。 ここの木に花が咲いているのをはじめてみました

Img_1286w1000

↑↓ どちらも、トチノキ

Img_1289w1000

プロムナードには、色とりどりのスイートピー
    キングサイズ・ネイビーブルー 
 現在の青色系のスイートピーの中で最も色が濃い品種の一つと言
 われている。花は、早咲きで切花に向いている

Img_1294w1000

Img_1296w1000

 ↑ サンライトホールの片隅にあった変わった花と葉
     断崖の女王 というのですって

Img_1331w1000

サンライトホールの天井は、春の絵に変わり、植物絵の展覧会が開かれていました

Img_1332w1000

Img_1298w1000

藤、もう遅い。 近づいて撮ることはできません

Img_1299w1000_2

一生懸命歩くと汗ばむようないい天気です。
景色を撮るには、雲の具合もいいでしょう

Img_1300w1000

池の周り近めのコースで一回り

Img_1307w1000

 ↑ユリ科 ルツボ属の野生種(ノン・スクリプタ) 西ヨーロッパ

Img_1312w1000

 ↑ すずらん

Img_1315w1000

自転車で回っている人が居ます
持ち込み可 なのかな

Img_1317w1000

ここにも、藤棚。 先ほどのも入れて3つあります。
植物園ですから、種類が違っているのかもしれませんね

Img_1319w1000

 ↑ バショウ科 チョウキンレン
 「地湧金蓮」 の名前のとおり、黄金の蓮の花が地面から湧き上
 がったような姿をしています。バナナの仲間に近縁な植物です

Img_1322w1000

 ↑↓ ユリノキ

Img_1323w1000

 ↓ 奇妙な形の葉をつけるユリノキの仲間は、北米東部に
   ユリノキが、中国にシナユリノキが隔離的に分布します
            北アメリカ東部

Img_1326w1000

Img_1327w1000

 ↑ ゾウコンニャク  珍しいコンニャクの仲間
    触らないでください こんにゃくの仲間はかぶれます
 コンニャクの仲間は、地下の“塊茎”を数年かけて大きく太らせ、
 ある程度大きくなってから花を咲かせます。 植物園での開花
 は13年ぶりです。
 コンニャクは、“塊茎”象の足に似ており、英名では“Elephannt
 Yam (象の芋)”と呼ばれます。 大きな“塊茎”はえぐみが強く
 食用にするには叩き潰したり、スライスして、焼いたり、長時間
 煮たりして食べるそうです。 また、葉や葉柄も食用とされます

Img_1333w1000

 ↑ キンポウゲ科 カザグルマ
 本州、四国、九州のやや湿ったところや蛇紋岩地に生育する。 
 花も色や形が多様でそれを元にクレマテスの園芸品種がつく
 られた。 全国各地で時勢地が現象し、各県のレッドデーターに
 リストアップされている

Img_1337w1000

 ↓ 名前調べてくるのを忘れました 

Img_1338w1000

Img_1346w1000

 ↑↓ バラ科 セイヨウサンザシ ホールズ・スカーレット 
 園芸品種 ピンクと赤 2色ありました

Img_1348w1000

 ↓ 一枝写しました

Img_1349w1000

ここにあるのは、すべて 中国牡丹です
が、遅くて、散ってしまったのが沢山
残っている中で、比較的状態のいい物を撮りました

 ↓ ボタン科 玉楼春

Img_1353w1000

 ↓ ボタン科 笑獅子

Img_1358w1000

 ↓ 植物園を出て、359号線近く、新設されたスケボー練習場。 
   信号で止まったとき車の中から撮りましたのではっきりしま
   せんが・・・

Img_1359w1000

みょうにち、新聞を見たら、「県民ふるさとの日」に合わせた無料開放、となっていた。 そして、日本やヨーロッパ、北米の高地に自生する約280種類を展示、標高の高い場所では雪解け後の夏に花をつける植物が現在開花している とあった。
 この時期に行ったのは初めて。 たしかに。小さい花ばかり、たくさん咲いていた。 小さい花は、撮りにくい。 私の中では、「草」のくくり。 「珍しいもの」 だったのか! ヒマ子さんなら、夢中になったでしょうに・・・

|

« ちっちゃな話-123 | トップページ | 伏木曳山祭 花山 '14 »

季節の樹木・花」カテゴリの記事

コメント

姫さん
県民ふるさとの日、、、ってあったんで
すか? 無料とは、ラッキーでしたね。

投稿: imaichi | 2014年5月16日 (金) 05時47分

姫さま
さすが植物園、珍しい花たち。名前をしっかり紹介。ありがとう。我が家も今年久しぶり
スイートピーの種を蒔きました。青いスイートピーは珍しい。

投稿: 森のくまさん | 2014年5月16日 (金) 08時44分

姫様
やはり植物園ですね~☆
ニョキニョキ出ているチョウキンレン、グニャグニャの
ゾウコンニャク、クレマチスの原種のカザグルマ等々、
珍しい花や、かわいい花ばかりです。
無料開放の時に行けて、ラッキーでしたね~

投稿: ヒマ子 | 2014年5月16日 (金) 17時34分

姫様
お陰様で珍しい花々を見せてもらいました。
「とち餅」の橡はこんな可憐な花をつけるのですね。
濃い色のスイトピーも珍しい!その下の花も白い葉っぱにオレンジの小さな花も珍しい、青い空の景色は広々といい感じです。
チョウキンレンやらユリノキやらゾウコンニャクやら、不思議なものばかりです。
セイヨウサンザシですか。鮮やかな色です。
笑獅子とか中国の牡丹もめずらしいですね。
旦那さんに誘われていっぱい珍しいものを見ましたね。私たちにもお裾分けで見せてもらいました。ありがとう。
この「スケボウ練習場」は広くてご自慢のところらしいです。

投稿: なは | 2014年5月16日 (金) 17時51分

imaichiさん
TVで言っていたそうよ。
次の日の新聞にも出ていました

投稿: 姫 | 2014年5月16日 (金) 19時16分

森のくまさん
植物園へ行くと、何かしら花があって、当たり外れありませんね
いろんなものに挑戦しますね
そうそう、「ありがとう」を言うのを忘れていました
土曜日、清姫さんから、割引券が届きました

投稿: 姫 | 2014年5月16日 (金) 19時19分

ヒマ子さん
夫から誘うことはないことです。
夫も無料が好きですね
朝から分かっていてば、近代美術館なども無料だったのですよ

投稿: 姫 | 2014年5月16日 (金) 19時22分

なはさん
大回りで散歩したことを思い出します。
この日も、気持ちのいい日でした。
ユリノキを見ていましたね。ススカケの木の前にありましたね。
チョウキンレン、他の所にも植えてありましたよ

投稿: 姫 | 2014年5月16日 (金) 19時25分

姫さん
「県民ふるさとの日」というのがあるんですか。
無料開放大歓迎「日」ではなくて「週間」としてほしい。
いろんな花がありますがやはりスズランが可愛いです。

投稿: 風子 | 2014年5月16日 (金) 19時56分

姫さんの
 ご主人も時勢に明るい方ですね。そして実行される!私やなど、新聞で見ても「ふーん」と言う程度。風子さんのように「日」でなくて、「週間」にしていただくと、動けるんですが・・・
 余談はさておき、お陰様で花図鑑を見ているようでした。

投稿: どんちゃん | 2014年5月16日 (金) 20時34分

姫ちゃん
 中央植物園の無料開放は嬉しいですね。
我が家の「てっせん」「あやめ」「日光きつげ」「ふじ」「つつじ」植えておいた名前を忘れた球根の小さな花も咲きました。
 少しずつはなを植えたいです。

投稿: たくちゃん | 2014年5月16日 (金) 21時18分

風子さん
9・10日だったみたいですよ。
もっと、周知徹底してくれればいいのにね
県民手帳には書いてあるのかな。
すずらん、葉ばかりが目立ちました。
終わりごろかもしれませんね

投稿: 姫 | 2014年5月16日 (金) 23時04分

どんちゃん
現役の人とひまーな人と違います。
1週間あればもっといいです。毎日、どこへ行こうかと思うだけでも楽しい
さすが、植物園でしょう

投稿: 姫 | 2014年5月16日 (金) 23時26分

たくちゃん
「カザグルマ」と書いてあるのを見て、「テッセンとどこが違う」と思いました。
植えても植えても土地があるからいいですね
我が家は、どこも植えるところがないです

投稿: 姫 | 2014年5月16日 (金) 23時30分

いつ行っても楽しい所、誰もがそれぞれの楽しみ方ができる…。でも、ちょっと遠い。無料の日だからこそ。月に何度か決まっているの?トチノ木の花が可愛いね。

投稿: 清姫 | 2014年5月19日 (月) 10時33分

清姫さん
今、無料は、この日だけだと思います。
かって、桜、オニバス、月下美人のときは無料でしたが・・・
私は、そんなに遠いとは思っていないので、気軽に行きますが・・
とちの木の花咲くのかな、でした。
2色あるのですね。花のつきから、葉の形も違うような・・・

投稿: 姫 | 2014年5月19日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちっちゃな話-123 | トップページ | 伏木曳山祭 花山 '14 »