« 青柏祭(前夜祭) '14 | トップページ | ちっちゃな話-122 »

ぼたん '14

今年は、例年に比べて、どの花も開花が早かったですね。

5月4日に撮影した我が家の牡丹です
夫が、4鉢栽培しています。 たくさん花を付けたので、切花にしました。 そして、近所にも分けました

Img_1250w1000

しっかり開かない時は、2輪一緒に入れていたのですが、溢れるようになったので、2つに分けました。

Img_1249w1000

この花瓶、牡丹に似合うでしょう。 茶々姫さんのだんなさんの手作りです。 形見にいただきました

Img_1285w1000

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年見に行く、戸出の深松家の牡丹
清姫さんから、「「今年も咲きましたよ」と深松家から連絡がありました」 と聞いたのが、6日。 「行きますか」 と聞かれたのですが、我が家のと同じならば、盛りがすぎている。 それに、太陽がさんさん。 日差しの強い日は、花の写真を撮っても色が飛んでしまう。
8日は、戸出の歯医者予約の日。 せっかく言ってくださったのだし、見ないのも惜しい! それほど、立派な牡丹庭園なのです。 200株はあると聞いています
今年は終わりましたが、来年のために・・・
156号線、戸出、市ノ瀬。 高岡方面から行くと右に、「かとう靴店」と大きな看板。そこを右折します。 信号機一つ越えたら、左に牡丹園が目に飛び込んできます
中央植物園でもこれだけの牡丹はありません
個人の庭ですが、見学は自由です
どこかの施設の人も来ておられてました

Img_1271w1000

前にも書きましたが、日差しが強すぎて、白くなっている所が多いですが、お楽しみください

Img_1282w1000

Img_1275w1000

Img_1283w1000

Img_1272w1000

Img_1262w1000

Img_1267w1000

Img_1268w1000

花弁の先がちりちりになっているのは、日が経っているから・・

Img_1269w1000

Img_1270w1000

Img_1274w1000

Img_1280w1000

Img_1278w1000

Img_1264w1000

黄色の牡丹は、遅咲きです。
我が家にもあったのですが、いつの間にか消えてしまいました

Img_1263w1000

牡丹だけでなく、藤

Img_1279w1000

つつじ、カラフルに何色もあります

Img_1281w1000

|

« 青柏祭(前夜祭) '14 | トップページ | ちっちゃな話-122 »

季節の樹木・花」カテゴリの記事

コメント

姫さん
深松さんのボタン、よかったよね。
実家がすぐ近くなので行ったです。
ついでですが、越前勝山恐竜オフは
6/15.16になりました。、

投稿: imaichi | 2014年5月12日 (月) 05時50分

姫さん
今週は気温も上がりますね。けんかやまのお天気がちょっと心配ですね。
すてきなお庭!!ぼたんもいろいろな色があって、私は黄色は見たことないですよ。うちのは、私が前にちょっと手入れしたら花が咲かないんです~毎年葉っぱだけ。
なかなかお花の世話も難しいね。草むしったけど…またのびてきてます。

投稿: よっしー | 2014年5月12日 (月) 07時41分

姫さま
牡丹もまた華やかでいいですね。
牡丹は世話が難しいでしょう。我が家はありません。楽に咲くポピーが咲きました。

投稿: 森のくまさん | 2014年5月12日 (月) 08時23分

姫様
姫様の牡丹はやはりお姫様のような風情です。色が上品でほっこりと柔らかい感じも素敵です。花は家の人に似るのでしょうか!

深松家の牡丹は沢山あって見ごたえがありますね。観る時期を見定めないと、遅くても早くてもダメですね。折角咲くのですから「皆様、どうぞ観てください」と言われますね。手入れは息子さんが頑張っていられるのでしょう。「大根島」やらまで牡丹を観に行ったと言われていました。母子で牡丹を大事にしていられたのですね。今は息子さんが受け継いで・・・。
貴女の腕がいいのでどれも美しいです。本当にきれい!藤も大きくなっていますね。これから躑躅も芍薬もさきますね。
見せてくださったありがとう。

投稿: なは | 2014年5月12日 (月) 17時31分

姫様
姫家の牡丹、やさしいピンクと白色で、とっても綺麗ですね。
ご主人さまが、優しく育てていらっしゃるのですね。
深松家の幾種類もの牡丹、とてもきれいですが、
お世話も大変でしょうね。
毎年、ブログで見せていただいてますね。
接写の写真、さすが姫様です。
とっても素敵に撮れてますね。
私は接写しようとすると、ボケて失敗することが多いです。

投稿: ヒマ子 | 2014年5月12日 (月) 20時21分

姫様の
 ブログの出だしが、我が家の牡丹とありましたので、泡展望の吾輩、ぜーーんぶ姫家の牡丹と感心!待てよ、こんな広い庭だったかな?と、もう一度見直して見ると、深松家の牡丹との対照でした!勿論旦那様が育てられた牡丹に軍配が挙がります。
しかし、羽咋の枝垂桜の私邸と言い、深松家と言い、花を愛する人は、見ず知らずの人にも花をお見せしようと、心が深いですね!

投稿: どんちゃん | 2014年5月12日 (月) 21時37分

imaichiさん
見てこられましたか。
素晴らしかったでしょう。
では、残念ながら、メロウオフは、欠席という事でお願いします。

投稿: 姫 | 2014年5月12日 (月) 23時24分

よっしーちゃん
大概、高岡のお祭りが雨だったら、伏木も雨、という事が多いです。
ビニールのかかっている山車はつまらないです。
見に行くのも、天候次第!
黄色の牡丹は弱いですね
肥料がたくさんいるという事も聞いていますが・・・

投稿: 姫 | 2014年5月12日 (月) 23時30分

何やかやと言いつつ、こんな立派な写真を紹介してもらい、ありがとう。言われてみれば、日差しで白く光っているけど、キラキラしてなおさら輝いて見えますよ。藤も大きくなっていましたね。夫婦、仲良く手入れしておられました。亡くなられた後も、人を呼ぶとはスゴイことですね。
お宅のボタンも豪華ですね。4鉢でもたくさん花をつけて…大事にしておられるのがわかりますよ。

投稿: 清姫 | 2014年5月12日 (月) 23時32分

森のくまさん
華やかすぎて、なんの花とも合わないように思います。
ポピー、そんなに簡単? 華奢で素敵な花です。色もカラフルですし・・・

投稿: 姫 | 2014年5月12日 (月) 23時33分

なはさん
見にいって来られましたか
皆さん集団で行かれたのでないかと。想像していたのですが・・・
あれだけの牡丹、息子さんも好きでないとお世話できませんね
見に行くほうは楽しんでくるだけなのです
せっかくのもの、時期を逸してしまいました

投稿: 姫 | 2014年5月12日 (月) 23時38分

ヒマ子さん
ほかに、いわゆる、牡丹色と黄色があったのですが、いつの間やらどこかへ・・・
木なので、段々背が大きくなります
今年は、花芽を摘まなかったのたくさん咲いたというのです。
深松家は、見ないには惜しいです。
来年、是非、見てあげてください

投稿: 姫 | 2014年5月12日 (月) 23時47分

どんちゃん
そうですね。心が広いです。
せっかく咲いたのだから、多くの人が見てくださったら、花も喜ぶという発想でしょう
昨日はありがとう。 感謝! QQQ!

投稿: 姫 | 2014年5月12日 (月) 23時49分

清姫さん
どこも、日当たりがいいのです。
影を探しましたがありませんね
植物にはいい環境です。 横に作っておられる野菜のよく育つでしょう
まわり、光で、白の縁取りのように見えます。
影になっている所は、自分の体です
藤、前に見たときは、立っているだけでしたが、今や、藤棚が出来ていました
連絡ありがとう

投稿: 姫 | 2014年5月12日 (月) 23時56分

姫様
深松家へ行くのが遅かったと言われますが、こんなに綺麗に撮れています。
ほんと、あの藤はついこの間まで棚にはなっていなかったのに・・・成長が早い、年を取るのが早い、と言うべきですか。
今年,私は行けなかったのです。何か用事があって。
25日の金沢行きは茶々姫様「OK]でした。静かな所で話してきました。「時間は後ほど・・」と言うことにしてあります。

投稿: なは | 2014年5月13日 (火) 18時28分

なはさん
それは残念でしたね。
綺麗なものを選んで写したのです。
全体に見れば、まだまだいいですが・・
藤って、成長が意外と早いと思いました。
25日、では3人でよろしく!

投稿: 姫 | 2014年5月14日 (水) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青柏祭(前夜祭) '14 | トップページ | ちっちゃな話-122 »