« 伏木曳山祭 花山 '14 | トップページ | 燭光能 「藤」 in 端龍寺'14 »

伏木曳山祭 けんか山’14

毎年、曜日に関係なく、5月15日は。伏木曳山祭です
別名、「けんか山」 こちらの方が通りがいいかもしれません

午前、本町広場で、10:30からあった、出発式に参加。
その後、山車は浦町から、山倉近くまで行って、駅前へ。
12:00~、駅前広場で餅やレプリカ小判が撒かれる。
しかし、車をふしき苑近くに止めているので、駅前まで行くと戻るのに大変。 なので、いったん帰る。
孫たちが来たら、一緒に・・・ 待てど暮らせど来ない。 結局、夜近くなってやっと来た。 もっとも、昼近くから、大降りではないが、雨。 ずっと降り続いていた。 あれやこれで、出鼻をくじかれたようで・・・

Img_1507w1000

毎年祭り見学で忙しく、ご飯の用意どころではない。
今年は、『折』を取りました。
「5000円ですか」 「やー、もっと安いので・・」 「4000円ですか」 「じゃ、それで!」 福島へ頼みました

Img_1508w1000

2段重です。 相場なのか、取ったことないもので・・・
何が入ってくるのか、確かめず、失敗。
子供の食べるものが何もない! 食べず嫌いと思うが、エビは嫌い(お父さんが嫌いで影響されているだけだと思う) という
その上、バイは、夫も息子も食べない。 鮎は息子が食べないで、夫はあまり好きではない
私は、全部好き。 特に、バイ貝は大好きで、自分の結婚式でたので、食べようとしたら、母にえらい怒られた記憶がある。

Img_1509w1000

ちょうちん山になってから、”かっちゃ”がある。 
19:30 22:30 本町広場と法輪寺前。 2会場同時展開
篤志と娘は19:30のを見にいった。 博史残ったので、一緒に遊んでいた。 すぐに帰ってきた娘 「ワンクールで精一杯だったわ」
孫たちが帰って行った後、やっと落ち着いて22:30の部に出かけた
雨が降ったせいか、いつもより人出は少なめ。

Img_1511w1000

“かっちゃ”を始める前、総代が集まって話し合い

Img_1516w1000

戦闘開始。 両方から山車が走る

Img_1518w1000

が~ん !!! 長手と長手ぶつかり合い、地響き !!!
お互いのちょうちんが揺れる!
ビニールがかかっているので、揺れもはっきりしないが・・・

Img_1519w1000

下がっては、勢いをつけて、ぶつかる。 
観客からも、「もっと下がれ!」 の声が飛ぶ

Img_1521w1000

戦いが終われば 山車に乗って 「いやさー、いやさー」 の掛け声
そして ♪一番初めは一宮・・・いやさーいやさー・・♪

Img_1523w1000

私が見ていたのは法輪寺前。 戦い終わった山車は本町広場に向かう。 そして、本町広場からこちらに向かってくる。
6基の山車は3回戦をする。 1回戦6~10回”かっちゃ”する
興に乗ればもっと多くなる

Img_1524w1000

待っている間に飛び込んできた話
19:30 の“かっちゃ”のとき、ぶつけた瞬間はまって取れなくなって、1時間遅れたのだとか。

Img_1527w1000

Img_1532w1000

いい位置を取ったと思ったのですが、横に背の高い男性。
携帯の何倍も大きなもの(アイパットより小さいが)を持って、歩道との仕切りになっている高い所へ上がって ―という事は、一歩前にいる― いるので、写真の撮りにくいことこの上ない。
いい所を写そうとしたら、携帯が入る、手も入る。
おまわりさんは座ってくれるが、白いヘルメットが目立つ。

Img_1535w1000

諦めて、行きつけの喫茶「おやま」へ。
意外に空いていたので、しばらくここらあたりで見学

Img_1538w1000

Img_1539w1000

Img_1540w1000

Img_1541w1000

Img_1543w1000

おいしいコーヒーを飲み、ゆっくりしてから帰路につきます
途中、町内曳きをしてる山車を納めました

Img_1544w1000

帰宅は、もちろん12:00をすぎます 。
若いときは、山倉まで付いていきました。
もうそんな元気はありません

|

« 伏木曳山祭 花山 '14 | トップページ | 燭光能 「藤」 in 端龍寺'14 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

姫さん
天気はよくなかったけど、かっちゃ
のときは、傘が見えないから、よかった
ですね。来年は行こう!!

投稿: imaichi | 2014年5月18日 (日) 05時47分

姫さま
それにしても山車の勢いが表れています。
姫さま、元気。

投稿: 森のくまさん | 2014年5月18日 (日) 08時59分

姫さんの
 写真のほうが臨場感溢れています。いい場面もしっかりと!観客の列の前に出れるとはさすがです!何もかもキャリアの違いかな。

投稿: どんちゃん | 2014年5月18日 (日) 10時09分

姫さん
お昼頃からrain降りましたよね・・・でもなんとかできてよかったね。
私は何年も観に行ってないですwobblyトラブルもあったようですが無事に終わってよかったね。
美味しそうな折ですね。お孫さんにはやっぱりお子様ランチが良かったのねsadrestaurant

投稿: よっしー | 2014年5月18日 (日) 11時34分

imaichiさん
今年は、高岡・城端・伏木、毎年行く所が、全部雨にたたられました。
昔から、高岡雨だったら、伏木も雨というジンクスがあります

投稿: 姫 | 2014年5月18日 (日) 11時48分

森のくまさん
わが在所の祭りは出かけます。
強めていたときは、休みたい一心でしたが・・

投稿: 姫 | 2014年5月18日 (日) 11時58分

どんちゃん
本町広場にいたのね。
もっと早く行けば、いい位置を取れたのですが・・
「おやま」の前は空いていました。移動できないほどですが、今年は移動が可能でした。
いい場面を撮るのは、なかなかです
どんちゃん、法被を持っていないのですか。
持っていると、中に入れて写しやすいのですが・・・

投稿: 姫 | 2014年5月18日 (日) 12時09分

よっしーちゃん
何にもこの日だけ降らなくてもいいのに・・・
車が入れないので、二の足を踏みますね。
私は、家から歩きです。
大人でさえ好き嫌いがありますから・・
来年は考えなくてはいけません

投稿: 姫 | 2014年5月18日 (日) 12時16分

姫様
ご馳走も向き不向きがあるのですね!あっ君の「スクランブルエッグ」が子供用で最高かも?貴女が一人で食べることになりましたか?いや、あっ君とひろし君のママに助けてもらった?
子どものいる風景はいいですね。私もこんなのをブログに載せてみたいです。
お祭り、長手が絡んで大変だったのですね。何でもスムーズにいくとは限りませんね。引く人も見る人もご苦労様だったのですね。
揺れている山車は面白いです。「ぶつかるとどんなになるか」がわたしの大きな疑問でした。こんな立派なものをぶつけ合うとは?と

でも、ただ静々と行くだけでは「伏木の町の人々の盛(も)り上りは表現出来ませんね」町の意気盛んなところがよく表れています。撮影のご苦労を除けば見てる私たちは満足です。凄い町ですよね。

投稿: なは | 2014年5月18日 (日) 17時04分

姫様
かっちゃの時間のころは、雨も上がって
勇壮な姿が見られたのですね。
長手が絡まるってこともあるんですね~
危険もともなう”かっちゃ”ですから、なかなか難しいでしょうね。
カバーがかかっていても、提燈の山車は、素晴らしいですね。
折詰のお料理、お酒を飲まれる人には、
最高なんではないですか?

投稿: ヒマ子 | 2014年5月18日 (日) 18時28分

なはさん
子供は食べた事ないものを食べませんね。
そうそう、スクランブルエッグ、安く上がっていいです。
よかったら、一度来て下さいね。
実際に見ると迫力が違います。
茶々姫さんは、「怖い・怖い」と早々に帰っていきました

投稿: 姫 | 2014年5月18日 (日) 19時59分

ヒマ子さん
最後の部、雨があがったので、いきました。
8時のは、小ぬか雨だったのです。
少しなら雨の中でもいいですが、長い間いるとぬれますから・・・
昔は、昼も夜も、出会い頭に“かっちゃ”をしていましたから、盛り上がりました

投稿: 姫 | 2014年5月18日 (日) 20時04分

姫ちゃん
 伏木の人は「かちゃ」に血が騒ぐのですね。
福島の弁当とは大したもんですね。
 ビニールのカチャはよかったですか。
新聞によるとハプニングがあったらしですね。
県外の友人は驚いていました。
 祭りもおわりましたね!

投稿: たくちゃん | 2014年5月18日 (日) 20時16分

姫さん
県外の友人が両親と行くというので雨が心配でしたが行って来たようです。
写真で見ても迫力ありますね。地響きが伝わってきますよ。
地元ですぐ見に行けるひめさんはいいですね。
「折り」は私の好きな物ばかり、おいしそう!

投稿: 風子 | 2014年5月18日 (日) 21時25分

姫さん
いちどは観ておく価値があります。でも目の前でかっちゃをやられると怖いです。遅くまで頑張りましたね。

投稿: 茶々姫 | 2014年5月18日 (日) 22時12分

たくちゃん
山町ではないので、詳しいことは分かりませんが、好きですね~。
ビニールはいただけませんが、天候には勝てませんから・・・

投稿: 姫 | 2014年5月18日 (日) 23時41分

風子さん
県外からも来られますよ。
雨が降ると、気の毒に思います
どこも、自分の在所の祭りが一番です
私も好きなものばかりなのです

投稿: 姫 | 2014年5月18日 (日) 23時45分

茶々姫さん
あの時は、もう遠い昔になりましたね
夜は強いですから・・・

投稿: 姫 | 2014年5月18日 (日) 23時48分

ちょうど平米の稽古日。降ってるね~と話していましたよ。でも、カッチャはあったのですね。数年前、近所のSIさんと、良い場所で目の前で見たことがありますよ。彼女も伏木生まれ、行かねば気が済まないようです。私は1度で充分でした。再現してもらいありがとう。迫力のある写真です。

投稿: 清姫 | 2014年5月19日 (月) 10時45分

姫様
今日はお茶の後、茶々姫様が「一度は見るの」と言われました。
私も来年は観に行きましょう!生きていれば・・です。
福島のご馳走はさぞ美味しかったでしょう。

投稿: なは | 2014年5月19日 (月) 17時45分

清姫さん
そう、木曜日でした。
私は休みました。
折も取ったし、夕食の用意もしなくていいので、行けば行ったになったのですが、気が進みませんでした
一度でも見てくれてありがとう

投稿: 姫 | 2014年5月19日 (月) 23時35分

なはさん
来年は来て下さい。
なはさんは、いつまでも元気です

投稿: 姫 | 2014年5月19日 (月) 23時37分

姫さん、お久しぶりです。
私も毎年かっちゃ観ます。今年は7:30のをみにいき、1時間中断のハプニング(後で知る)のかっちゃ後に伏木実家へ戻りました。こちらも折りの仕出しとりました。毎年太田の店からです。(ボリュームまあまあ)
話変わって昨日はフラ鑑賞でなはさんとご一緒しました。今日は金沢駅前でコンサートですね。

投稿: みきこ | 2014年5月25日 (日) 15時31分

みきこさん
ほんと、久しぶり!
祭りはワクワクしますね。
土曜日、孫守とお茶でした
今日、なはさんに会ったとき、「よかったよ」という報告を受けました

投稿: 姫 | 2014年5月25日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伏木曳山祭 花山 '14 | トップページ | 燭光能 「藤」 in 端龍寺'14 »