« 中華の店 「大喜」 「新三陽」 | トップページ | 有礒会 to 百人一首大会 '14 »

宇奈月道の駅ランチ to 月訪のさくら

4月11日(金)も晴れました。
朝日町(船川)→ 宇奈月道の駅【ランチ】→ 宇奈月(浦山)→ YKK付近→ 黒部(宮の森公園)→ 呉羽山【お茶】と桜
と、回りました。そのことについては、すでにアップしました。

今日は、宇奈月道の駅ランチ と 浦山の月訪のさくらについて改めて書きます この道の駅は、宇奈月温泉からでて、間もなくの所にあります。
だから、入る(トイレタイム)必要がないのでめったに寄らない所です
が、今回は、できるなら、ここでランチをすることにしていましたので。

Img_0233w1000

大きなレストランです

Img_0229w1000

「ランチバイキング」になっていました

Img_0226w1000 Img_0227w1000

ここで、注目すべきは、下の赤字をみてください。
少しだけお召し上がりのお客様には・・とくとくスマートランチ780円
ドリンクバーとデザートバーは別料金です。
通常のバイキングは、1600円ですから、半額。

Img_0218w1000 Img_0219w1000 Img_0220w1000 Img_0222w1000 Img_0223w1000

こんなにたくさんのメニューです。
トレーに大皿、スープ皿を載せて持ってきてくれ、「取りに行くのは一回だけです」
ですが、ところどころに小鉢があり、自由に使えます。

Img_0225w1000

どれも美味しく、夫は、「近ければいいの~」

Img_0228w1000

地ビールが盛んに作られている土地。突き当たりはロゴか?

Img_0230w1000

小腹がすいたとき、簡単な食べ物飲み物を売っているところもありますよ

Img_0232w1000

向いに「うなづき食彩館」

Img_0234w1000 Img_0236w1000 Img_0237w1000 Img_0238w1000 Img_0235w1000

ご当地の食材を生かした加工食品、方言のネーミングなど面白い商品が並んでいました。 今回買ったのは、「柿の奈良漬」

前回、宇奈月・浦山の一本さくら「月訪のさくら」を紹介しました。
そのとき、この程度の桜ならどこにでもある。 と書きました

Img_0239w1000

しかし、調べてみると、由緒あるものでした。

【家持伝説に息づく】
 黒部市宇奈月浦山で最も有名な鶏野(けいや)神社に、市指定文化財 エドヒガン桜 「月訪(つきとい)の桜」 がある
万葉の歌人 大伴家持が越中国司としてこの地を訪れた際に植えられたと伝えられている。 樹高20m 幹まわり7mもあったが、昭和7年の台風で倒れた。 現在の桜はその根元から芽が出て成長したのもの

の音も 聞こえぬ里に 夜もすがらよりほかに(と)う人もなし

家持が静かな里をイメージして詠んだこの和歌から桜の名がつけられた

その割には、地元の人はご存じないようです

|

« 中華の店 「大喜」 「新三陽」 | トップページ | 有礒会 to 百人一首大会 '14 »

レストラン・喫茶」カテゴリの記事

季節の樹木・花」カテゴリの記事

コメント

姫さん
宇奈月道の駅ランチ→豪華でおいしそう。
月訪のさくら→家持の時代とは、いにしえ。
温泉もあったということですね。

投稿: imaichi | 2014年4月22日 (火) 05時56分

imaichiさん
見た人は、「おいしそう」
食べた人は、「おいしい」です
宇奈月温泉ですから・・

投稿: 姫 | 2014年4月22日 (火) 12時08分

姫さん
とくとくスマートランチはいいですね。お客さんのニーズを分かっていらっしゃる。
柿のなら漬けはどうでしたか、私も吉峰でこれを見かけました。

投稿: 風子 | 2014年4月22日 (火) 13時31分

姫様
かっこいい道の駅、地ビールを富山県で始めたのはここが最初でないでしょうか?
店の中には魅力的なものがいっぱいです。
とくとくスマートランチはいいですね!旦那様が言われるように近かったら行けるのに・・・惜しい!
すべてに都合よく出来ているみたいです。お土産も面白そうです。黒部の西瓜の洋羹とかにこにこどら焼きとか子どもがほしがるようなマフィンとか。柿の奈良漬?甘い?美味しい、どんな味・でしょう。想像するのも面白いです。
宇奈月まで家持さんも行かれたのですね。伏木から何に乗って行かれたか?県知事様ですから「駕籠」に揺られて・・ですか?
「月訪の桜」こんなに素敵な名前がついているのですね!いい歌も作られたのですね。
家持さんの歌にしてはとても新しい感覚ですよね!知らなかったです。
裏山の伯母はお寺が嫌で「郵便局」へ嫁に行きました。土地の人が知らないのは惜しいです。

投稿: なは | 2014年4月22日 (火) 18時58分

姫さん
車で走るといろんなものが見つかり食べることができますね。月訪の桜のいわれも地元の人も知らないことを得したよう。道の駅はいちど行ったことがあります。安くてよいですね。

投稿: 茶々姫 | 2014年4月22日 (火) 19時56分

風子さん
ランチは、1000円程度。
高いと敬遠します。
手ごろな値段はうれしい!
柿の奈良漬、お嫁に行ってしまいました

投稿: 姫 | 2014年4月22日 (火) 21時05分

姫ちゃん
 ここの地ビールは最高です、ソウセイジとか
ジャギーは美味しいですよ。
 美味し物、珍しいものがたくさんあったように思います。
 バイキングはよさそうですね。

投稿: たくちゃん | 2014年4月22日 (火) 21時07分

なはさん
この店の中にも、ビールの機械みたいなものがりました。
どの程度のものなのかは分かりませんが・・・
どこも観光に力を入れていますね。
土産、どこへ行っても同じものだとつまらないです。
和歌、毛色が違うのですか。そんな事ぜんぜん分かりません
この桜、郵便局のすぐそばです。
おばさん、いつも見ておられたのですね

投稿: 姫 | 2014年4月22日 (火) 21時10分

茶々姫さん
さくら、近くにどれだけでもあるのに・・
物好きですね

投稿: 姫 | 2014年4月22日 (火) 21時11分

姫さんの
 好奇心は尽きることないですね。県境まで桜を求めての行脚。家持さんと変わらない距離と馬力!お陰様で、月訪いの桜とロマンチックな名前を知ることができました。

投稿: どんちゃん | 2014年4月22日 (火) 21時19分

たくちゃん
アルコールにも詳しいですね。
なにしろ、旅の途中、飲みたくても飲めません

投稿: 姫 | 2014年4月22日 (火) 21時31分

どんちゃん
せっかく、あちら方面へ行っているのですから、1つではもったいないでしょう。
こんな由緒あるものと露知らず・・・
せっかく探して行ったのに、つまらん と書いてしまいました。
お詫びして訂正します ですよ
知らないのと知っているとの差は大きいですね

投稿: 姫 | 2014年4月22日 (火) 21時35分

「月訪の桜」とは美しい命名ですね。家持の和歌も素敵です。
このレストラン、以前県政バスで行った所ではないですか?違うかな?当時は道の駅でなかったかも。地ビールを飲んだ記憶があります。

投稿: 清姫 | 2014年4月23日 (水) 16時02分

清姫さん
行きましたよ。
そのとき、橋の模型も写真に撮ってきませんでしたか
中身までは・・・?です

投稿: 姫 | 2014年4月24日 (木) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中華の店 「大喜」 「新三陽」 | トップページ | 有礒会 to 百人一首大会 '14 »