« 花便り in 七尾線・さくら駅 | トップページ | 犬山まつり '14 »

花便り in 小丸山公園

昨日アップしました、「さくら駅」を後にして、同じ七尾市にある小丸山城跡公園へ向かいます。
4月15日(火)のことです

Img_0460w1000

この坂は、写真にしてしまうとたいした事ないですが、結構きつい坂です。 小さい山ということを実感します
足が少し元気になりましたので、登ろうかという気になります

Img_0435w1000

上りますと、「史蹟 前田利家小丸山城祉」の碑
そして、前田利家とまつの銅像

天正9年(1581)8月、織田信長より能登一国を与えられて前田利家は、直ちにこの小丸山城を築くが、戦陣に明け暮れる毎日なので、能登一国の領国支配は兄の前田安勝を城代とした

Img_0448w1000

Img_0455w1000

そんなに大きい公園ではありません。
見渡すことができるほどです

Img_0445w1000

さくらの絨毯のようになっていました

Img_0438w1000

種類の違う桜は、まだ蕾をたくさんつけていました

Img_0444w1000

↑↓ これ、沖縄のさくら ですって 「かんひ桜」

Img_0443w1000

花びらが重くて、全部下を向いています
下から撮ると、こんな感じ
以前TVで、シンスケとゴリ(沖縄出身)の会話で、沖縄にもさくらがあるが、全然違っている。 落ちるときも、ポトン とぜんぶ一緒に落ちてしまう
バラエティもシンスケが出なくなってから、面白くありません。見なくなりました

Img_0440w1000

小さい池。 花筏を撮ろうと頑張っていました
が、毬のようにま~るくなった桜で、なかなか絵になりません

Img_0452w1000

その内、鯉()が列をなして・・・・
あわてて撮りました。
大きいの、小さいの、ぐっと小さいのなど、長~い行列
どこかの池と繋がっているのか、姿を消してしまいました

Img_0451w1000

帰りは海岸沿い。 天候もいいので海が綺麗です
うっすらですが、立山連峰も見えます

Img_0464w1000

県境の当たり、「庵」という所です。
道の駅「いおり」というのもあります
ここで、一服。 レストランでコーヒーを飲みます

Img_0465w1000

↑↓道の駅「いおり」から見えた風景 海水浴場になっています

Img_0470w1000

行くとき、のと山里街道(昔の有料道路)を通ったとき、展望台のあるSAに入りました。 駐車場が整備され、綺麗委になっています。 店もあったと思うのですが、取り壊され、何を作るのか、工事中でした

Img_0382w1000

おなじみの風景。

Img_0383w1000

「日本最古の漁法ぼら待ちやぐら」

Img_0384w1000

興味のある人は、写真を大きくしてご覧ください

Img_0385w1000

この日は、夕食を作る時間に間に合ってしまって・・・
私としては、残念!

|

« 花便り in 七尾線・さくら駅 | トップページ | 犬山まつり '14 »

季節の樹木・花」カテゴリの記事

コメント

姫さんの
 行く処、すべて絵になりますね。このような風情のある公園とは知らずに、和倉温泉へ行くときに通り過ぎてしまいました。
 鯉の泳いでいる写真、まるで日本画のようです。

投稿: どんちゃん | 2014年4月18日 (金) 00時41分

姫さん
小丸山公園のさくらレポート感謝です。
私ぁ、まだ行っていません。いい見どころ
ですね。

投稿: imaichi | 2014年4月18日 (金) 06時02分

姫さま
お花見から青い海まで見させてもらいました。どれもこれも近いところに美しいところががあります。おかげさま。

投稿: 森のくまさん | 2014年4月18日 (金) 11時25分

姫様
小丸山公園は、こじんまりした公園なんですね。
珍しい桜を見せていただきました。
桜の絨毯になるくらいに、散りはじめていますね。
ボラ待ちやぐら、昔は、能登の観光ポスターになってましたね。
なんだか懐かしい風景です。

投稿: ヒマ子 | 2014年4月18日 (金) 15時37分

姫さん
小丸山公園は行ったことないんですが、
桜が綺麗なところですね。
寒緋桜、今日吉峰で見てきました。沖縄の桜なんですね。
海越しの立山連峰はいつ見ても素晴らしい!

投稿: 風子 | 2014年4月18日 (金) 17時23分

姫様
小丸山の坂の写真を大きくしてみました。このようなだらだら坂がきついですよね!
桜がやはり見事です。利家とまつさんは何時もこうして花見をしていられるのですね!
沖縄の桜の話,聞いたことがあります。色が鮮やかで下向きに咲いている、と。気候が違うからでしょうか?
丸く桜も変わっています。桜散る川の景色,素敵です。
海も穏やか、絹を敷いたように静かです、海と立山,海と水仙、どの景色も楽しみました。
ぼら待ちやぐらも懐かしい風景、外人さんに珍しがられたのですね。
夕ご飯まで帰れたのは上手な運転のせいですね。疲れてご飯用意は楽しからずや・・・ですね。
今日も楽しませてもらいました。

投稿: なは | 2014年4月18日 (金) 17時30分

こんな坂も登れるようになり、お蔭様ですね。行動範囲がいっそう広くなりましたね。利家が最初に建てた由緒ある城ですか。沖縄の桜も珍しいね。
明日アルトの練習があるので、お茶は休みます。午前中野村なので、茶々姫さん宅にチョッとだけ寄る予定です。

投稿: 清姫 | 2014年4月18日 (金) 18時29分

姫さん
春休みのお孫さんの食事の用意、いいなぁ~姫さん家は賑やかだったのですねhappy01
たくさんのお花見レポートありがとうございますcherryblossomお天気も良くドライブしてても気持ちよかったでしょう。犬山はきれいね・・・私も桜の時期に犬山城に行ったことがあります。桜もお城も、景色が最高でした。夜桜もすごいきれいでした。旦那が城が好きでいろいろ城巡りしましたが・・・私が一番好きな城ですよ。姫さんはたくさんの桜の名所知ってますね~すごい。

投稿: よっしー | 2014年4月18日 (金) 20時22分

姫さん
桜めぐりありがとう。古城公園だけゆっくり見てきました。満足 満足です。

投稿: 茶々姫 | 2014年4月18日 (金) 22時15分

姫ちゃん
 仕事で小丸山公園の下を月に2回ほど通っていたが中に入ったことがありませんでした。
 歴史のある公園ですね。
「ぼら待ちやぐら」とかこの海岸の景色は癒しです懐かしいドライブコースでした。
 七尾には珍しい寺もあります。

投稿: たくちゃん | 2014年4月18日 (金) 22時29分

どんちゃん
温泉に行くとき、小丸山の横を通りますね。
雑誌で見つけて行って見ました
1箇所だけ行くのはもったいないので、いくつかまとめて、見てきます
本物ですから、丸山応挙以上でしょう

投稿: 姫 | 2014年4月18日 (金) 23時17分

imaichiさん
私も、知りませんでした。
今年、雑誌で見つけました

投稿: 姫 | 2014年4月18日 (金) 23時18分

森のくまさん
花見の参考になれば嬉しいです

投稿: 姫 | 2014年4月18日 (金) 23時20分

ヒマ子さん
はい、こじんまりしています。
どこもそうですが、老人ホームからたくさん来ておられます
いい所を占領されていまして・・・

投稿: 姫 | 2014年4月18日 (金) 23時22分

風子さん
こんな公園があるなんて知りませんでした。
崖の横を通っているつもりでいました。
いつか、機会あったら立ち寄ってみてください
吉峰にもありましたか。
樹木研究所がありますから、珍しいものがあるのでしょうね
これから、風呂だけでなくこんなところも見てこなければいけませんね

投稿: 姫 | 2014年4月18日 (金) 23時28分

なはさん
この坂、なはさんならきっと大丈夫でしょう。
あの年で、あんな元気な人はいない」と早川先生が、いつも言われます
利家さんもまつさんも、観光に一役です
沖縄の桜、興味があったのです。初めて見ましたよ。
色が深いです
どうせなら、夕食に間に合わないのがいいです

投稿: 姫 | 2014年4月18日 (金) 23時36分

清姫さん
ほんと感謝していますよ。
諦めていたのですから・・・
少しよくなると、もっと・・・と贅沢に思ってしまいます。
「立てば歩めの親心」みたいなもので・・
ちょっと違うか・・・
沖縄のさくら、初めてみました
明日、お休みね

投稿: 姫 | 2014年4月18日 (金) 23時46分

よっしーちゃん
息子は使いもにならないかも・・
ここは、孫に期待です。
息子にも頑張ってもらって・・・
話が早すぎるか・・
今年は雨は降らなかったので、良く出かけました
このころ、暑くもなく寒くもなく、出かけるのにいい季節です

投稿: 姫 | 2014年4月18日 (金) 23時50分

茶々姫さん
古城公園、最高ですよ。
観光バスで来られるほどです

投稿: 姫 | 2014年4月18日 (金) 23時51分

たくちゃん
私も、表示があるので、名前だけはしっていました。
でも、公園になっているとは知りませんでした。
行って見ないと分からないものです

投稿: 姫 | 2014年4月18日 (金) 23時54分

姫様
笑いますね!
「這えば立て、立てば歩めの、働きすぎた高貴紅齢者」,それでせっせと接骨院通いです。草むしりしては痛い!といっているわけです。
だから、貴女はまだ若いから,このような仲間には入れません。もう少しご飯を食べてからにしてください。
花見から楽しい話が生まれます。

投稿: なは | 2014年4月19日 (土) 17時40分

なはさん
後が続くと、面白い川柳かな
そこまで、身体が持つか・・
そのためにも熱心に通わなければ・・

投稿: 姫 | 2014年4月19日 (土) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花便り in 七尾線・さくら駅 | トップページ | 犬山まつり '14 »