« ちっちゃな話-119 | トップページ | 花便り in 犬山・薬勝寺池・主菓子 »

春休み・孫たちの料理

3月28日~4月2日(金~水)の6日間、横浜から娘と孫2人来ていた
よく、『孫たちが来ると大変!」 という声があるが、私はとても楽チン
孫たちが夕食の用意をしてくれる。
もっとも、段取りだけはしてやらないといけませんが・・・
後片付けは、娘がします。 洗浄機に入れるのですが・・・
でも、なべかまは残っています。
娘曰く、「後片付けをしながら作ることを教えて!」
私曰く、「それは無理! 作るだけで手いっぱいだから・・」
孫曰く、「ははは・・・ そう、無理!」

【1日目】

Img_9750w1000

   献立 
煮物・・・・肉の牛蒡巻・豆腐・人参・こんにゃく・青菜のすき風煮
汁・・・・・・ワンタン・もやし
皿・・・・・・鮪とさより刺身・もやし・青菜・トマト

Img_9751w1000

「刺身、どんな魚が好き?」 「赤味」 とはるか

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2日目】
   献立
煮物・・・・鯖の味噌炊き・青菜
汁・・・・・・韮・卵
皿・・・・・・なす・エリンギ・青菜の柚子味噌炒め・葱間・トマト

Img_9753w1000

「炒めなさい」と言っただけ。 味付けは孫のオリジナル
溶き卵を入れるタイミングを分かっていなかった。 温度の低いときに入れたらしい

Img_9754w1000

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【篤志の昼食】
土曜日に篤志が来て、昼食の準備
得意のうどん
「竹輪を切って・・」 「おばあちゃん、猫の手だよ。知っている?」

Img_9693w1000

私は横でトッピングのための卵を煮る

Img_9695w1000

はるかもまりかも、ことのほか喜んだ。
汁の味もいいが、卵が半熟

Img_9696w1000

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【3日目】

Img_9624w1000

   献立
小鉢・・・・いかボイル・蟹かま・スナックエンドウ・わかめの酢の物
汁・・・・・・豆腐・油揚げの味噌汁
皿・・・・・・いかor鰤 ブロッコリー・レタス

平生家族は3人。 イカも鰤も3個ずつしかなかったので、機内食のようになりました

Img_9625w1000

鰤もイカも漬け汁(醤油・味醂・砂糖)につけた後焼く
漬け汁に漬けて、暖かい手でどれだけでも触っているので、「それはだめ」

Img_9626w1000

栗ご飯・・・皮をむいて、冷凍していました

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【4日目】
   献立
煮物・・・・(残り物)竹の子・ぜんまい・油揚げ・こんにゃく だったが
汁・・・・・・じゃがいも・骨付き鶏肉・人参・ベーコン・トウモロコシ・コンソメ
皿・・・・・・春菜(白菜が割れて、春になって芽が出たもの)・トマト

Img_9755w1000

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【5日目】

Img_9811w1000

   献立
汁・・・・・・(残り物)スープ or 味噌汁
皿・・・・・・焼き魚(種類が揃わなく、カレイ or 鮭)・和え物・トマト

Img_9813w1000

「カレイ、黒いところが表だよ」 「でも・・・」
 と見せてくれたら、全部剥げていた

Img_9814w1000

和え物は、ほうれん草・たこ 「さざなみ昆布」 と一緒に混ぜたのは彼女達のオリジナル。 自分たちも思わぬ美味しさで悦に入っていた
横浜に「さざなみ昆布」(類似したものはあるらしい)はないといつも大量に買って持って帰っている

Img_9815

カレイを食べた後、まりかが、「コネタ発見。 日本地図に見えない?」 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【6日目】 外食でした

出来上がったら「おばあちゃん出来たよ」と呼びに来てくれます
高校生と中学生が作る夕食
「こんなのは、家では絶対出ないでしょう」 「そうだよ」
親は、「家でも作ってくれればいいのに・・。 1回も手伝わん!」
手伝いはしたくないが、任せればできるもの。
自分もそうだったから、そういう心理はよく分かる。
3歳から仕込んだから、ここへ来れば作るもの、作らせられるもの、と思っているのかもしれない

 

|

« ちっちゃな話-119 | トップページ | 花便り in 犬山・薬勝寺池・主菓子 »

料理」カテゴリの記事

コメント

姫さん
おばーちゃんの、シツケが良かった(笑)
それにしても、ちょっとしたお祭りですね。

投稿: imaichi | 2014年4月15日 (火) 05時46分

すごーい!

我が家は子ども家族が富山にくれば母ご飯と回転寿し。孫がきてご飯作ってくれるなんていいなあ 仕込み次第?
姫さんの仕込がいいのね
嫁の仕込に期待!

投稿: マリーマリー☆O | 2014年4月15日 (火) 06時07分

姫さま
オリジナルメニュー、みんな美味しそう。
その上、わいわい言いながら食べる。
美味しいこと美味しいこと。
「幸せいっぱい腹いっぱい」

投稿: 森のくまさん | 2014年4月15日 (火) 09時09分

姫さん 
孫さんたち大きくなられたね。あなたの仕込みがよいです。すごい献立です。旦那さんの顔がうかびます。大勢で食べると おいしさ倍増です。

投稿: 茶々姫 | 2014年4月15日 (火) 10時43分

姫様
オリジナル献立すごいです!。
姫様のお料理の手ほどきが良かったのですね。
若い人の発想を、真似しなくてはなりませんね。
いつも同じような献立の我が家では・・・。

投稿: ヒマ子 | 2014年4月15日 (火) 18時08分

姫様
すごーい!毎日お祭りです。しかも、彼女たちがすっかり名シェフになっていて驚き!です。ここまで来るには勿論、ばば上様が相当に仕込まれた賜物です。
すごーい!美味しそうな色,食材、手際、皆さんの声が聞こえてくるみたい。旦那様もご満悦でしょう。
あっ君が大きくて3年生くらいに見えます。もう手際もよく、お姉さんたちを驚かせましたね。美味しそうなうどん。
幸せをいっぱい貰いましたよ。
そういえば、まごなはも1時間かかる従妹の所へ行って何もできない従妹のためにご飯を作ったそうです。

投稿: なは | 2014年4月15日 (火) 19時24分

姫さん
”猫の手”あっ君知っているんですね。可愛いですね。
姫さんの孫育ての成果ですね。

投稿: 風子 | 2014年4月15日 (火) 20時07分

姫ちゃん
 お孫さんが食事をつくってくれるなんて
夢のようなしあわせですね。
 食事がさぞかし美味しかったでしょう。

投稿: たくちゃん | 2014年4月15日 (火) 20時19分

imaichiさん
この孫たちが小さいころは、家族8人でしたから・・
それに比べれば、まだ少ないのですがね

投稿: 姫 | 2014年4月15日 (火) 23時22分

マリーマリー☆O さん
あなたのようにお料理上手ならいいのですが・・・
教えるのもわやわやです。

投稿: 姫 | 2014年4月15日 (火) 23時24分

森のくまさん
孫が大きくなると、遊びに連れて行く、といってもどこも喜ばないし・・・
退屈しのぎもあって、作ってくれるのかもしれません

投稿: 姫 | 2014年4月15日 (火) 23時26分

茶々姫さん
冷蔵庫のものがすぐになくなってしまいます。
あなたには考えられない減り方です

投稿: 姫 | 2014年4月15日 (火) 23時29分

ヒマ子さん
任せれば何とかなるものです
2人いるからかもしれません
6日間あっという間でした

投稿: 姫 | 2014年4月15日 (火) 23時33分

なはさん
大きくなったでしょう。
まわりで、ちょろちょろしていたのがうそのようです。
孫たちと作るときは、2時間早くから作り始めないと間に合いませんでした。
今では、私と同じ時間で作ります
2人でですが・・・
篤志は付いていなければなりませんが、6人分作りました
この日は、娘2人でお出かけ

投稿: 姫 | 2014年4月15日 (火) 23時42分

風子さん
「猫の手」、印象的だったのでしょうね
その割には出来ていないのですが・・・

投稿: 姫 | 2014年4月15日 (火) 23時46分

たくちゃん
そのためには、私の努力も欠かせません
間に合うようになったら、来る回数も少なくなります

投稿: 姫 | 2014年4月15日 (火) 23時49分

毎食、献立がしっかりしているのに驚きました。6人分揃っていなくてもいろいろ混ぜて平等に。知恵とアイディアですね。だからオリジナルメニューも自然に生まれる…などと感心しながら読みました。姫家の教育の成果ですね。あっ君も頼もしいね。

投稿: 清姫 | 2014年4月16日 (水) 07時59分

姫様
貴女のお家へ来ると、まりかちゃんもはるかちゃんもご馳走を作るのが楽しいのでしょうね!
あっ君もみなさんに喜んでいただいてさぞ得意だったでしょう!褒められるのは嬉しいですものね。
姉妹二人のデート,楽しいでしょうね。女兄弟はいいものです。
何度見ても楽しいです。

投稿: なは | 2014年4月16日 (水) 17時40分

清姫さん
孫たちが来たからといって、ハイカラな献立を考えられることもないので、平生食べているようなもので・・・
篤志もお姉ちゃん達に褒められて嬉しそうでした

投稿: 姫 | 2014年4月16日 (水) 23時28分

なはさん
嬉しいかどうかは分かりませんが、いやがりませんね。
篤志もたくさん作れて、喜んでいました
一年に一度の行事みたなものです

投稿: 姫 | 2014年4月16日 (水) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちっちゃな話-119 | トップページ | 花便り in 犬山・薬勝寺池・主菓子 »