« ちっちゃな話-114 | トップページ | 喫茶「Paris」 to つばき展inおとぎの森 »

雪割草 in 中央植物園

3月7~9日(金~日)、中央植物園で雪割草の展示会があった
7日、一人で行ってきました
何年か前に、二上山に咲いているというので連れて行ってもらったことがった。 その時見たのは、白の一重の花。 認識不足の私は、これがすべてだと思っていた

Img_9052w1000

が、その多様さは驚くなかれ、咲き方、色などさまざま
見に来て、よかったと思いました

Img_9058w1000

 ↑ ↓ 寄せ植 

Img_9059w1000

様々な賞を取った作品が展示されています

Img_9071w1000

奥のほうには、花の分類の説明がありました
7種類に分類されています

Img_9107w1000_2  

分類してみました。 始めて見る者がやっていることです。
どこをどう見れば良いのか、言葉も・・・・??? ばかり状態です

【標準花】
 ・花弁数6~10の一重咲き
 ・花色は多様(赤、紫、白、ピンク)
 ・おしべ、めしべがあり一般的な咲き方

Img_9073w1000

Img_9080w1000

 ↑ 人気投票 1位

Img_9083w1000

Img_9086w1000

Img_9094w1000

Img_9095w1000

【二段咲き】
 ・おしべが花弁状になったもの
 ・めしべは正常で他の花の花粉により、種子もできる

Img_9077w1000_2

Img_9078w1000

Img_9088w1000

Img_9096w1000

【乙女咲き】
 ・おしべが退化し、外弁とめしべだけのもの
 ・また、多少、おしべが残っているもの、短いシベであれば、乙女
  咲きに分類されることもある

【日輪咲き】
 ・おしべがヘラ状(花弁が未熟な状態)になり、めしべの周りを
  ぐるっと取り囲む
 ・二段咲きとの区別が難しい

Img_9062w1000

【妖精咲き】
 ・めしべが未発達で、尖った山状になり、おしべはさじ状の花弁
  になっている
 ・出回っている雪割草の中では一番希少な咲き方

Img_9066w1000

 ↑ ↓ どこへ入れていいのかわからない

Img_9092w1000

【三段咲き】
 ・おしべがヘラ状に変化し、さらに、めしべが花弁化したもの
 ・おしべが花弁化しないものもある

Img_9064w1000

Img_9056w1000

【千重咲き】
 ・標準花の花弁に花芯全部(おしべ、めしべ)が花弁化したもの
 ・三段咲きとの中間タイプもある

Img_9057w1000_2

Img_9072w1000

Img_9074w1000

Img_9081w1000

Img_9082w1000

Img_9084w1000

Img_9087w1000

Img_9091w1000

Img_9061w1000

 ↑↓ インテリアにいいですね

Img_9063w1000

愛好家たちの展示です。 販売もありました
値段を見てください。 12万円

Img_9108w1000

  ↓ 4万円

Img_9110w1000

 ↓ 2万円

Img_9113w1000

  ↓ 1万8千円

Img_9112w1000

種から花が咲くまで3年 交配を繰り返し研究
この値段でも、手間賃くらいなのだと・・・
一重のなら、500円からありました

この日も、早川接骨院へ寄って帰りました

|

« ちっちゃな話-114 | トップページ | 喫茶「Paris」 to つばき展inおとぎの森 »

季節の樹木・花」カテゴリの記事

コメント

姫さん
雪割草って、こんなに種類があるんですか。
そして可愛くて、美しい(^^)

投稿: imaichi | 2014年3月13日 (木) 05時49分

姫さま
さすが植物園、初めて見る雪割草。
並みの物は我が家にもありました。
が、今いずこです。

投稿: 森のくまさん | 2014年3月13日 (木) 08時46分

こんなに種類があるとは!よく見るのは白と黄色の一色の種類ですね。私も白と赤を一鉢ずつ買い、何年か楽しみました。同じく、いまいずこです。

投稿: 清姫 | 2014年3月13日 (木) 09時47分

姫様
あまり関心がなかった雪割草でしたが、
普通のを1鉢貰ってから、時々
園芸店で見るようになりました。
でも、こんなにきれいで、多くの種類があるなんて!!
素敵な画像をありがとうございました。
数年間は、ほっといてでも春になると芽をだし
小さな花が咲きましたが・・・。
今年はどうかしら??

投稿: ヒマ子 | 2014年3月13日 (木) 13時15分

姫様
私の知っている「雪割草」は、アルプスの山中に咲く花、物語に出て来るだけの白くて寂しい花、でした。
植物園からもらってきたパンフレットには綺麗な花がありました。
でも、こんなにたくさんしかも種類の多いこと,美しいこと!にただ驚いています。
品種改良のせいでこんなに出来たのですね。
見とれますね!
高い値段にも驚きます。でも、作った人にとっては儲け等ないのですね。
美しい花をこんなにたくさん見せてもらって有難う。

投稿: なは | 2014年3月13日 (木) 16時39分

姫さん
またrain寒くなりましたね・・・
震災から3年、あの日は私の携帯にも友達からのメールがじゃんじゃん来て、親戚や実家、息子たちの小学校から高校の先生からも電話をいただき今でも対応に追われてたの覚えてます。ほんと皆さんに感謝です。やはり風評被害はなんとかしてあげたいです。今年も桃を買いたいと思ってます。
中央植物園はよく行かれるのですね。癒されますね~こんなに種類があって色もすごくいいですね。お値段にもびっくりですがthink今の卒業時期なのでお花屋さんもいろいろあって・・・私も先日フリージアを買ってきました。玄関も明るくなりました。

投稿: よっしー | 2014年3月13日 (木) 16時54分

姫ちゃん
 雪割りそうは白色だけと思っていました。
 種類も、色もこんなにあると驚いています。
 能登の門前町では山の一面に雪割りそうが咲いているのを見たことがあります。
 雪割りそうは可憐で清楚だったのを思い出しました。
高価な雪割りそうがあるのですね。

投稿: たくちゃん | 2014年3月13日 (木) 20時05分

姫さんに
 このたび雪割り草博士の称号を授与します。

投稿: どんちゃん | 2014年3月13日 (木) 20時13分

姫さんこの前パンフレットをもらってきましたね。まめに見てこられ紹介していただきありがとう。かわいくてきれいなのがたくさんありますね。

投稿: 茶々姫 | 2014年3月13日 (木) 22時08分

imaichiさん
私もあまりの多さに驚きました

投稿: 姫 | 2014年3月13日 (木) 23時12分

森のくまさん
見てびっくり 聞いてびっくりの 雪割草

投稿: 姫 | 2014年3月13日 (木) 23時15分

清姫さん
白、知りませんでした。
いかに物知らずか・・・
イベントがあったら、なるべく見に行くようにしなくちゃ・・

投稿: 姫 | 2014年3月13日 (木) 23時19分

ヒマ子さん
ヒマ子さんも関心のない花もあったのですね。
私は、全然なかったので、草の中間でした
「あげようか」と言われても、「草は、いらない」といっていました。
今回は、驚きの日でした

投稿: 姫 | 2014年3月13日 (木) 23時26分

なはさん
アルプスの雪割草も二上山の雪割草もきっと同じものなのでしょうね。
人工的に交配を繰り返して、多くの種類が誕生したのでしょう。
でも、12万は驚きです。

投稿: 姫 | 2014年3月13日 (木) 23時35分

よっしーちゃん
大変な被害、津波と原発ですものね。
復興についても、いろいろな思いがあり、進みませんね
東北の方を元気にするには、風評被害をなくする。 誰でもできること
進んで買ってあげなければいけませんね
植物園はよく行きます。
記事がなくなったとき、暇なとき、ここが一番です

投稿: 姫 | 2014年3月13日 (木) 23時43分

たくちゃん
もう自然には、少なくなったのではないでしょうか
白の一重のが一番多いようですね

投稿: 姫 | 2014年3月13日 (木) 23時46分

どんちゃん
ではこれから、「博士」と呼んでください

投稿: 姫 | 2014年3月13日 (木) 23時48分

茶々姫さん
もらってきていましたよ。
今度は、お花見です
ライトアップもありますよ

投稿: 姫 | 2014年3月13日 (木) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちっちゃな話-114 | トップページ | 喫茶「Paris」 to つばき展inおとぎの森 »