« ちっちゃな話-109 | トップページ | 映画 「ペコロスの母に会いに行く」 »

ちっちゃな話-110

ちっちゃな話 110
―≪木曜日の行動≫≪お茶・主菓子「ひっちぎり餅」≫≪≫≪≫≪≫―

いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました

木曜日の行動
昨日、木曜日の夜、眠くて記事が書けませんでした
1日中、飛び歩いていたのが原因。
午前中は、トンボ玉へ行っていました。この作品は、前回(12/19)のもの。 ゆっくり冷まさなければならないので、その日のうちに持ち帰れないのです。
毎回よく似た作品ですが、ようやく丸くできるようになりました。 そのときの拍子にもよりますが・・・
先生に言わせると、「バケツ一杯作らなきゃ上手くならないよ」

Img_8576w1000

トンボ玉は富山。
ついでに、今通っている接骨院早川は、大門。 午後3:00~
ヒマをもてあますので、昼食を兼ねて、小杉の“太閤の湯”へ。
少々のんびりしてから、接骨院へ着いたのが、4:00.
そうそう、ここで清姫さんと一緒になりました
途中、スーパーへ寄ってすぐ食べれるものを買って帰宅。
夕食の用意(ご飯をといで、並べるだけみたないもの)をしてから、謡・笛のお稽古高岡・昭和町
帰宅は、9:00すぎ。 それから、夕食。
金曜日中には、書いてアップしないと・・・

お茶・主菓子「ひっちぎり餅」≫
2/15 お茶の稽古の主菓子は、「ひっちぎり餅」というのだそうだ。
さわだ屋さんのお菓子、初めての出会い。
季節柄、籠にあふれるも桃の花のイメージかな

Img_8509w1000

他にも、5点ほどお菓子が並んでいる。
その中で、「さくら餅」が、かわいい
先生は、「本当は、このまま出してはいけないのだけど・・・」
しかし、丸くて小さいのが、緑の楊枝と一緒にカップに入っていて、一つのデザインと思う。 だから、規定にとらわれず、そのまま出す先生の発想が好き!

Img_8510w1000

今週は、お茶を休みにして、イタリア料理で新年会。
楽しみですね~

|

« ちっちゃな話-109 | トップページ | 映画 「ペコロスの母に会いに行く」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
元気でいたんですね(^^)よかったー(^^)
トンボ玉、腕は上がってるんでは?(^^)

投稿: imaichi | 2014年2月21日 (金) 16時26分

姫さま
バケツ一杯のトンボ玉ね。辛抱が要るわけ。
がんばってちょ。水色のトンボ玉、水中花のよう。こんな作品は夢のよう。

投稿: 森のくまさん | 2014年2月21日 (金) 16時38分

姫様
ちっちゃな話!豊富な玉手箱です。
トンボ玉、綺麗ですね。色といい型といい素敵!誰も真似はできません。
お風呂に行き接骨院へ行き、食事の支度をして瀬賀先生の所へ「謡」と「笛」のお稽古とか!スーパーマンでも出来ないのでは?
ひっち切りは誠にちぎった感じが出ています。まだ本物は見ていません。「さわだ屋」の若者は研究熱心ですね。
明日、楽しみです。Hさんも喜んで参加すると・・・。

投稿: なは | 2014年2月21日 (金) 17時30分

姫さん
トンボ玉、継続されているんですね。
納得いくまでとことん追求されるのが姫さんの凄いところです。
忙しい一日、真ん中に温泉が入るのが気分が一新していいですね。

投稿: 風子 | 2014年2月21日 (金) 21時07分

姫ちゃん
 さくら餅の季節ですか?
今日のお茶菓子は八橋と金平糖でした。
 だれかが出雲大社で縁結びのお願いに行き「なると」のようなお菓子もでました。
 ゆうがなお茶がしですね。
とんぼ玉続いていますね。
 作品を見せてください。
 どんちゃんのアドレスありがとう。

投稿: たくちゃん | 2014年2月21日 (金) 22時30分

姫さんの
 審美眼、「わしが額ずくのは、美しいものだけだ」と言った利休に似てきましたね!

投稿: どんちゃん | 2014年2月21日 (金) 22時48分

imaichiさん
忘れたころに、顔を出していますが、少しは上達したのではなかと、自分でも思います。

投稿: 姫 | 2014年2月21日 (金) 23時18分

森のくまさん
何事も辛抱と継続。
そこへ行った時だけ作るのがいいです。
熱心な人は、道具を揃えておられますが・・・
家で、ガスを使ったり、ガラスが割れて富んだりするといやですから。
貰ってくれると嬉しいのですが・・・。

投稿: 姫 | 2014年2月21日 (金) 23時22分

なはさん
今のところ、早川さんへは、1日おきに熱心に通っています。明日も寄ろう思います
長い間かかって悪くなったのです。
気長に行かないとね。
明日、楽しみにしています。

投稿: 姫 | 2014年2月21日 (金) 23時26分

風子さん
習う条件、「そこへ行った時だけする」
それにぴったりですから続くのです。
風呂、自分でもグッドアイデアだと思いました

投稿: 姫 | 2014年2月21日 (金) 23時29分

たくちゃん
桜餅、1年中あるような気がします、が、今は正にその季節です
芸術家のたくちゃんにそう言ってもらうだけで嬉しいよ
どんちゃんのブログ、見れましたか

投稿: 姫 | 2014年2月21日 (金) 23時32分

どんちゃん
読んだら、すぐに使いますね。

投稿: 姫 | 2014年2月21日 (金) 23時34分

姫様
遠いところをよく来てくださってありがとう。
今日もありがとう。滅多に皆さんが集うということはないので有難かったです。
Hさんも貴女にあえて楽しかったと言われていました。
清姫様は演劇で合ったことがあるので少し記憶していたと、こちら四人は良く話しました。
いろいろありがとう。

投稿: なは | 2014年2月22日 (土) 18時42分

なはさん
決して遠くはないです。20分もあれば着きましから・・
今では、早川へ通っているので、隣みたいなものです。
いつでも声をかけてください。
せっかく、Hさんとお会いしたのに、全然話せませんでした。
いい所を紹介してくださってありがとう

投稿: 姫 | 2014年2月22日 (土) 23時37分

よくそれだけ動けますね。あちこち痛いといいながら、やっぱりタフですよ。みだれ髪は太閤の湯でしたか。カンポかなと思ってました。やはり伏木は遠いからね~。
私の場合、土曜日午前中の野村のボランティアが早く終わり、ちょっと迷ったけど結局一旦家に帰りましたよ。
籠に溢れる桃の花、ピッタリですよ。ひな祭りに欠かせない主菓子だとか。茶々姫さんは粋なお菓子を出してくださったのですね。

投稿: 清姫 | 2014年2月23日 (日) 10時24分

清姫さん
痛いから、どうしても早川へ行きたかったのです。
それで、無理をしました。
かんぽ、でもよかったですね。
今度は、かんぽにします

投稿: 姫 | 2014年2月24日 (月) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちっちゃな話-109 | トップページ | 映画 「ペコロスの母に会いに行く」 »