« 高岡山町筋 菅野家と天神様展 | トップページ | 冬の植物園 -2 温室 »

冬の植物園-1

大寒というのに、雪が降りません。
むしろ、青空が広がっているこのごろです。
積もっていても、吹雪いていてもおかしくないのに、この陽気。
毎日家にいるのももったいない。
今日行くところ(教育ところ)が、見つからない。
そんな時、「植物園」か「動物園」
車に乗ってから、なはさんを誘ってみた。
運よく、時間があるということで2人で行くことに・・・
こんな時期、いっても何もないかもしれないが・・・
.
駐車場には車がない。 そうですよね。 こんな大寒のときに来る人はいないでしょうね。
受付で入場料を払うとき、「いらっしゃいませ」といわれたので、「いらっしゃいました」といって、笑いあいました
「今日の見所がどこですか」 「入って、左側へ回ると「黒ろうばい」が咲いています」 
.
Img_8099w1000
.
入ってすぐ左、潅木に芸術的ともいえる雪囲いが施されています
.
Img_8100w1000
.
木立と青空 こちら側に温室などの建物があります
.
Img_8102w1000
.
本当に何もない これは何の木だろう 名前が書いてない
ふさふさと下がっている小枝が面白い
.
Img_8104w1000
.
ミツマタ、小さいですが、もう咲いていました
.
Img_8107w1000
.
猫柳かと思ったら、「コリヤナギ」
枝を刈り取って川を除いたものを乾燥させ、柳行李(やなぎこおり)やバスケットの材料に用いる
.
Img_8110w1000
.
カシワ 柏餅の葉です
枯葉の多くが冬の間枝に残り春になってから、新緑の展開とともに落葉
.
Img_8112w1000
.
クチナシ 布地や食品(栗きんとんなど)を黄色に染めるとき果実を使う
.
Img_8115
.
富山空港が近いので、飛行機が低く飛びます
もたもたしている間に、あっという間に飛び去ります
.
何にもないけれど散歩です。園を左に曲がり、桜並木(花のプロムナード)を過ぎたころにある「梅園」。 梅が咲いているかもしれないと目指します(一番奥)。 咲いているのは咲いていたのです、豆のより小さいものが・・・
被写体になりません
帰り道は、いろいろ。 たいてい、花のプロムナードを通ってくるか、南池沿いに来るか、です
ところが何もないので、立ち止まらないので時間がある。
それに、この陽気。 歩いていても気持ちがいい
「あっ、渓谷と書いたある!」 これが渓谷の道です
遠いところなので、通る人も少ないのか、道に苔が生えています。 夏は、木立で日当たりが悪いのかもしれない
お分かりかと思いますが、渓谷に生育する植物が植えてあるところです。 2人とも、このゾーンは初めてです
温室などの建物がある真後ろにあたり、一番深いところになります
.
Img_8117w1000
.
渓谷を過ぎたころ、立派な橋があります.
.
Img_8119w1000
.
橋の上からの風景。 広場の向こうに小さな池があります
桜のころともなると、桜並木に夕日・ライトアップなどこの池に映り、カメラポイントになります。 橋を降りると、花のプロムナード(桜並木)の反対側に出ます
.
Img_8120w1000
.
散歩も終盤に差し掛かったころ、スズカケの実が下がっていました
「黒ロウバイ」見つかりませんでした
.
Img_8121w1000
.
地図でいうと、一番外側の道を左回りに一周したことになります
この間会ったのは、夫婦が一組。 近所の人らしく年間パスポートを持っていて散歩コースに使っておられるらしい.
.
Img_8174w1000
.
1月31日(金)、晴れた午後のひと時のこと
まだ続きがあります

|

« 高岡山町筋 菅野家と天神様展 | トップページ | 冬の植物園 -2 温室 »

季節の樹木・花」カテゴリの記事

コメント

姫さん
節分前というに、この陽気(^^)
植物園を選んだセンスに拍手を、、、!!

投稿: imaichi | 2014年2月 2日 (日) 06時02分

姫様
暖かすぎて、この後が心配ですね~
節分後に大雪にならないようにと、思ったりしています。
冬の植物園、普段見過ごしている花や実も、
見つけるとうれしいものです。
クチナシの実、赤い色も形もかわいいものですね。

投稿: ヒマ子 | 2014年2月 2日 (日) 17時06分

姫様
お誘いを頂いて飛んで行ったつもりが、お待たせしましたね。
冬の植物園は素敵でした。まさか、あの園のぐるりを散歩できるなんて普通の冬だったら絶対に出来ませんよね。雪が有るし寒いし、ところがこの日は大回りできました。
綺麗な写真ばかりです。枯れ木も貴女の手に掛かると素敵なアートです。
楽しませてもらいました。

投稿: なは | 2014年2月 2日 (日) 17時38分

姫さま
植物園いいですね。植物は元気をくれます。
俳句の季語がいっぱいあります。
「梅林」「猫柳」「みつまた」

投稿: 森のくまさん | 2014年2月 2日 (日) 17時59分

こんばんは
真冬とは思えぬ暖かい日が続いていますね
お友達と植物園内の散策、冬晴れの一日、楽しまれたことでしょうね

投稿: ターキー | 2014年2月 2日 (日) 18時46分

姫さん
なはさんと一緒に行けて良かったですね。
良いお天気で気持ちよさそう。
古城公園の梅園の梅がほころび始めたと新聞に載っていました。
夫は今日見てきて、小さくてほとんどわからないと言っていました。
姫さんがこの日見られたのと同じくらいだったのでしょうね。

投稿: 風子 | 2014年2月 2日 (日) 20時31分

姫ちゃん
 さすが冬の植物園は静かですね。
我が家の蝋梅はなかなか咲きません。
 新聞や待合室の蝋梅は咲いているのに、
待ちどうしいです。
 梅の蕾が膨らんでいます。
水仙もまだ咲きません。
 今のところ暖かい日が続いていますね。

投稿: たくちゃん | 2014年2月 2日 (日) 21時32分

姫さん
 の行動力あっぱれ!
 冬の植物園の光景を見ていて、なぜか「冬のリベアラ」のメロデイと歌詞を想いだしています!「冬のリベエラ 人生ってやつは
思い通りに ならないものさ 愛しければ
愛しいほど 背中あわせになる・・・・男ってやつは 港を出てゆく 船のようだね
哀しければ 哀しいほど 黙り込むもんだね
 背中合わせと黙り込んでいる 冬の植物園
そんな印象を持ちました (小瀬んち親爺かな?)

投稿: どんちゃん | 2014年2月 2日 (日) 23時45分

imaichiさん
結局、大寒の間、暖かかったですね
季寿さんからコメントが入るようになりました。
ハンドルネーム、ターキー

投稿: 姫 | 2014年2月 3日 (月) 09時58分

ヒマ子さん
予報では、これから寒い日が続くといったいましたね。
倍返しになると怖いです。
しかし、雪の期間が短くなったということは嬉しいこと
くちなしは買いますが、実は始めてみました。
我が家のくちなしは、実をつけないようです

投稿: 姫 | 2014年2月 3日 (月) 10時01分

なはさん
急な誘いに乗ってくださり感謝です。
あなたがいたからこその大回りでした。
冬の植物園、何もないのに楽しかったです。
なはさんもアップしてくださいね

投稿: 姫 | 2014年2月 3日 (月) 10時06分

森のくまさん
くまさんの頭の中は、俳句で一杯ですね

投稿: 姫 | 2014年2月 3日 (月) 10時07分

ターキーさん
小浜も暖かいでしょうね。
町の散策もいいですが、植物園は格別です

投稿: 姫 | 2014年2月 3日 (月) 10時09分

風子さん
古城公園の散歩も最高ですね。
旦那さんの見られた梅と同じ種類だと思います。
咲いているのか枯れているのかよく輪からなほど小さいのです。

投稿: 姫 | 2014年2月 3日 (月) 10時16分

たくちゃん
チベットだから遅れているのかもしれませんね。
咲き出したら、一気でしょう
楽しみですね
声をかけてね

投稿: 姫 | 2014年2月 3日 (月) 10時19分

どんちゃん
森進一の歌ですね。
よくはやりましたね。
でも、歌えなんていわれるとさっぱり!
よく覚えていますね

投稿: 姫 | 2014年2月 3日 (月) 10時24分

植物園は25日の帰りかと思ったら、31日にまだ出かけたのですか。そうだね、方角が違うもんね。道理で青い蘭のちらしをなはさんも持っておられたのですね。
冬の植物園散策、よかったですね。冬桜はもう終わっているのですね。川越の友人がよく武蔵野を歩く、なんて言いますがそんな風情みたいですね。ほんとに暖かい冬です。

投稿: 清姫 | 2014年2月 3日 (月) 12時07分

姫様
誘ってもらって有難う。
どんちゃんは詩人ですね。今に始まった事ではないですが・・・。
風景を見て歌いだすなんて、素敵じゃない!
家で今日はまごなはと母さんが「新型インフルエンザ」と判明しました。二人とも寝ています、こんな時私の活躍が必要でしょうか?
気をつけましょう。移らぬように。

投稿: なは | 2014年2月 3日 (月) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高岡山町筋 菅野家と天神様展 | トップページ | 冬の植物園 -2 温室 »