« 謡・笛の初稽古 | トップページ | 偏光 to プリズム »

お化け柚子

たくちゃんの名言を借りれば、「優秀すぎる秘書やの~」と称する どんちゃんが、「ブログにどうぞ!」とわざわざもってきてくれた、柚子。 なんでも、氷見の「番屋」へ行ったときあったのだそうだ。
たくちゃんからいただいた、花柚子と比較してみてください。
この大きさ、「お化け柚子」と名づけました
口上は、「製品にしたらちょうだい。中に作り方が書いてあるから」
.
Img_7328w1000
.
中に入っていた、「柚子の甘露煮」のレシピ
.
Img_7329w1000
.
6~8切 とあったので切ってみると、皮が分厚い
みかんのようなので食べてみましたが、柚子の香りではなく、どちらかというと、グレープフルーツに似ているように思いました
.
Img_7556w1000
.
ほんの少しの水と砂糖1袋 
「半透明になるまで」 とあったのに、「半」を見逃してしまって・・・
.
Img_7557w1000
.
ほとんど透明になるまで煮てしまいました
.
Img_7558w1000
.
このまま食べても美味しいのですが、皮の硬さが少し気になります
.
Img_7702w1000
.
薄く切って、寒天で固めてみました。 
甘みは、残った砂糖の汁を加えれば十分あります
.
Img_7770w1000
.
寒天2本分作りまして、1本は我が家の分、1本は、茶々姫さんとどんちゃんに・・・
忙しい人は持ってきてもらうより、自分の都合のいい時間に取りに来たほうがいいので、勤めに帰りに取りに来てくれた。
持って帰りやすいように、袋に入れ、紐で縛った。
「イメージは、五箇山豆腐・・!」 「写真撮った?」 「撮ってない」 しばらく待ってもらって、パチリ!

|

« 謡・笛の初稽古 | トップページ | 偏光 to プリズム »

料理」カテゴリの記事

コメント

姫さん
大きい柚子の実ですね。私ぁ未だ召し上がった経験はありませんが、輪島に有名な丸ゆべしの銘菓がありますねえ(^^)

投稿: imaichi | 2014年1月11日 (土) 05時40分

姫さま
昨年買いました。レシピ通りに作りました。
苦味が強くてなかなか売れませんでした。が、やがてヨーグルトに混ぜて少しずつ無くなりました。

投稿: 森のくまさん | 2014年1月11日 (土) 08時14分

姫様
世の中には知らない物だらけですね。「番屋」にこんなのが出て居たのですね。「どんちゃんの目も聡い」です。
姫様もよくこんな面倒な調理を為さいましたね!砂糖を一袋も入れると焦がさないか心配じゃない?傍で手を掛けているのでしょう?
「この友にして、この友あり」感心して見ています。
形状はまさに「五箇山硬豆腐」です。
そういえばどんちゃんのお家では「ゆべし」を作ると言われていましたね。「ゆべし」も作るとなるとさぞ大変でしょうね。

投稿: なは | 2014年1月11日 (土) 14時05分

姫様
柚子の甘露煮のレシピ、コピーしました。
こんな大きな柚子は使ったことがありませんが、
小さな柚子でも、このレシピで甘煮ができるようですね。
寒天に入れて「柚子かん」もおいしいですね。

投稿: ヒマ子 | 2014年1月11日 (土) 17時43分

姫さん
ゆずの甘露煮美味しいですね。
砂糖一袋は500gですか?
それほどゆずが大きいということですね。
夫は番屋街の農産物販売店でよくウドを買ってきます。

投稿: 風子 | 2014年1月11日 (土) 20時09分

姫ちゃん
 私設秘書の「どんちゃん」は優秀ですね。
 まさに「お化け柚子」ですね、それを
うまく料理して寒天で仕上げるとはさすが
食い道楽の姫ちゃんですね。
 私の柚子は「花柚子」で大きく成らない柚子です。
 普通の柚子は昨年は実がなりませんでした。
 柚子茶のレシピーがあればと思っています。

投稿: たくちゃん | 2014年1月11日 (土) 21時57分

imaichiさん
私も始めてみましたし、お召し上がりになったのも初めてでした
丸ごとのゆべし、ありますね。

投稿: 姫 | 2014年1月11日 (土) 23時42分

森のくまさん
くまさんもご存知でしたか
おおきくて、1つでもおおけありますね。
ヨーグルトに混ぜるのも、手ですね

投稿: 姫 | 2014年1月11日 (土) 23時45分

ヒマ子さん
 は、お料理上手。
これを作っておけば、どんなものになるか楽しみです。
またアップしてくださいンネ

投稿: 姫 | 2014年1月11日 (土) 23時48分

なはさん
どんちゃんの目も、いつも面白いものを探しているのでしょう
それを見せてもらうのも、貰うのも嬉しいです。
「五箇山豆腐」は、ヒットだったでしょう。
どんちゃんの奥さんは、ほんとうに奥さんで家が大好きだそうです。
きっと、お料理もさぞ美味しいのだろうと思います。
ゆべし」なんて、手間隙かかるものを作られるのですから・・・

投稿: 姫 | 2014年1月11日 (土) 23時54分

風子さん
普通の大きさの砂糖ですから、1Kではないでしょうか。
私は、少し使ってあるのを入れました。
しかし、800以上はあったと思います
だんなさん、本当に山菜すきなのですね。
風子さんの料理がいいからではありませんか

投稿: 姫 | 2014年1月11日 (土) 23時57分

たくちゃん
あなたの言うとおり、どんちゃんのお陰で、記事の幅が広がります
普通のゆずは、生り年とならない年があるのですね

投稿: 姫 | 2014年1月12日 (日) 00時00分

姫さーん
 くしゃみが連発で出るのでおかしいな?と思ってましたら、姫ブログ、どんちゃん騒ぎですね。お化け柚子で炎上してますね!
 余りにも美味しいので、療養中のけんちゃんにも、これ食べて早く治るようにと、お裾わけしました!

投稿: どんちゃん | 2014年1月12日 (日) 01時00分

どんちゃん
けんちゃん、まだ・・? また・・?
ほんと、おすそ分けで、早く元気になればいいですね

投稿: 姫 | 2014年1月12日 (日) 12時00分

以前、竹田貞郞さんの鬼柚子と富有柿の色紙を買いました。へえ~、こんな大きいのが?と思ったけど実物版ですね、きっと。
心のこもった甘露煮、皆さん喜ばれますね。
姫柚子がまだ残っていて、マーマレードか柚子茶をと思いつつまだですよ。あなたはマメな人です。

投稿: 清姫 | 2014年1月12日 (日) 12時29分

清姫さん
あれを、「鬼柚子」というのですか。
勝手に名前付けていました。
甘露煮、ずっと付いていなければいけないので、時間がかかります。
頑張って、作ってみてください

投稿: 姫 | 2014年1月12日 (日) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謡・笛の初稽古 | トップページ | 偏光 to プリズム »