« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年 最後の日に・・感謝!

大晦日。 2013年の最後の日になりました。
今年もブログ頑張りました。365件になります。
毎日、コメントを書いてくださった皆さんに感謝します。
コメントはありませんが、たくさんの方にも見ていただいています。

nifty ブログ「ココログ」は、アクセス解析というのが付いていまして、毎日何人の人が見たか(アクセス人数)分かります。累計ですので、一人で何ページも開くと全部加算されます。もちろん、私が開いても加算されます。

<2013年の記録>     ( )内は昨年 '12年の記録です
 始めたときからの 累計アクセス     541.162件  (367.699)

              1日平均アクセス     229 件      (183)

                             記事数   2.359件 (1.993)

                             コメント  29.070件 (22.204)

 2013年だけでは  累計アクセス     173.463件 (136.783)

                         1日平均アクセス       475 件     (375)

      過去4ヶ月(9~12月)での、
             1日平均アクセス        449件

皆さんの励ましのお蔭で、ここまで来れたのだと思っています。
また、アクセス数が増えていくのも楽しみの一つです。
来年も時間の許す限り、続けて行きたいと思っていますので、よろしくお願いします。
最後になりましたが、「大変お世話になりました。来年、2014年も皆様にとって、いい年でありますように・・・」

    (/ ^^)/アリガトネ (._.)アリガト さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
            
たくさんの感謝をこめて・・

Img_7568w1000

         巳  →  午

| | コメント (10)

今年の思い出メモ '13

カレンダーが12枚、新しい年。
寒い冬、春を待って・待って・・・ 
今年は、とくに、酷暑。 暑い暑いの連発。 
早く涼しくならないかな~ これも待って・待って・・・
涼しくなったと思ったら、雨の日が多く、紅葉狩りもままならず
それで、あっという間に年末
経ってしまえば、1年経つのが、早くて・早くて・・・・

.
―今までは、私的十大ニュースとか重大ニュース とかで書いていましたが、昨年から、「思い出メモ」にしています
【 1月】  谷久仁子 句集出版記念パーティ(マリーマリー) 
       ジカメ新年会(氷見っ子)  ばき会(かんぽ・泊)
.
Img_6832w640
      釣谷久仁子 句集出版記念パーティ マリーマリー
.
【 2月】  の一家、インフルエンザで1週間預かる 
        尾温泉(写友会) ニ同窓会(宇奈月温泉・泊) 
       谷・句集解読会(あと数回あり) 
       之栖イルミネーション(御殿場・泊
.
Img_7222w640
     平湯大滝、凍っていました 中尾温泉途中
.
Img_7688w640
            時之栖噴水ショー  
.
【 3月】  山新聞体験教室  (内山邸)
【 4月】  花見(古城公園・淡墨桜・足羽川千保川さくらクルーズ・
          新湊内川・福岡岸渡川・吉野山羽咋しだれ桜
          ・県中央植物園・富山松川)
.
Img_9148w1024
           足羽川の桜
.
【 5月】 夫入院 城端祭(ミニ同窓会・薪の音ランチ) 
      楠花(朝日町・護国寺) 薬(上市)
.
Img_0189w1024
         ミニ同窓会で、城端祭 
.
      ら(あいやまガーデン・おとぎの森) 光能(端龍寺)
【 6月】  (豊謡会・有礒神社) 友会写真展(文化ホール) 
       管(龍尚会・能楽堂) 菖蒲(頼城) 
       だけの同窓会(氷見っ子)
【 7月】  バルンアート講習会(海岸通り) 生会(ルビーの会・マリーマリー) 
      合(あいやまガーデン) 摘(朝日町) アーハウス納涼祭
      蓮(十二町潟) 夫入院 富山薪能
【 8月】 なと祭 学校同窓会(氷見っ子・泊) ランチ(川金)  
      I Pat講座(青年の家) 岡薪能 族でマリーマリーランチ 
      ラピア(抽選会に参加) 子張り 
      ィナー(ニューオオタニホテル・えんじゅ)
.
Img_3226w760
           伏木相撲 泣き相撲
.Img_3509w760
            風の盆 越中八尾
.
【 9月】 木相撲その後ちゃんこ鍋  の盆(八尾) 
      木神社200年祭 志ジジババ参観 田かかし祭 
      岡つくりもん祭 
      倉ライトアップに行ったが台風18号で交通止め、福光蕎麦処・萱笑 
      晴海岸へ朝日を見にかよう・30日最高の日の出 
      ・高砂(西光寺・ディナー暖) バナコスモス(イオックスアローザ)
.
Img_3969w760
             中秋の名月
.
Img_4502w1000
           朝日 今年最高
.        
【10月】 新湊祭 山林道・中宮温泉(かたかご) 車祭 
      茶の会(海岸通り) 防訓練 スモス(夢の平) 
      大門祭  ロスランドグルメ祭 
      ミニ同窓会(干支の絵付け→マリーマリーランチ→売薬資料館) 
      伏木文化祭 軽井沢・八ケ岳(泊) 
      紅葉狩り(馬場島・宇奈月トロッコ欅平) 
      輩来訪(宇奈月温泉・欅平) 
【11月】 紅葉狩り(有峰・五箇山→菅沼→白川→天生峠・鶏足寺
           →彦根城・保津川下り→嵐山→南禅寺(写友会)
             古城公園) 取り (信謡会・能楽堂) 貴野会(福島
.
Img_6214w750
           紅葉を求めて   菅沼への途中
.
Img_6585w1000
             鶏足寺(滋賀県)   
     
【12月】 ロウ忘年会(イオックスアローザ・泊) 
      倉温泉(虹と海・先輩再来訪) 女の会
      藤利明創作人形展
.
Img_7489w1000
            齋藤利明創作人形展
.
lこのほか、ランチ・風呂・孫との行動など多々あり
画、「風たちぬ」 「少年H」 「グランド・イルージョン」 「かぐや姫」 「永遠の0」
岸通のマンスリーコンサート、毎月(2回休んだかな)楽しみました
.
手帳を見ながら書いていると、その時、その時に、一緒に行った人や風景・情景が思い出します。 ブログを見てくれている人で、一緒に行動した思い出の行事がたくさんあります
ブログを見てくれている人には、つまらない記事ですが、本人はとても楽しい作業です。 ついつい、あれもこれも書きたくなるのですが、じっと堪えたものがたくさんあるのです。 つまり、自分のために書いています。 コメント書きにくいと思いますので、お気遣いなく・・・!
.
今年の漢字は、「輪」でしたね。
.
Img_7331w1000
.
そして、流行語大賞の中で、「お・も・て・な・し」 が一番だと思いました。 富士山が世界遺産になったのもありますが、滝川クリスタル(外人?)さんが、「お・も・て・な・し、おもてなし」 と、最初はゆっくり、後は早く、その動作を何度見ても、可愛く素敵! この人でなければ、様にならないでしょう

| | コメント (19)

映画「かぐや姫」 「永遠の0」

最近見た映画、「かぐや姫」と「永遠の0」
いずれも、試写会。
ヤングフレンドで、映画好きの人がいて、こまめにチェックして、試写会に応募しています。 抽選で当たっても行けないときや2枚当たるときがあります
そんなとき、「どうですか」と連絡が来ます
それで、1回は清姫さんと・・・ もう1回はなはさんと行きました
.
かぐや姫の物語
ジブリのアニメ。 今年は、「風たちぬ」 「かぐや姫の物語」の2本発表。 「風たちぬ」は監督が、自分の考えを大いに語り、2人の人生を重ねたもの。 『かぐや姫物語』は、ほとんど原作そのままに、再現。
.Img_6438w1000
.
ポスターに、「姫の犯した罪と罰」とあります。
結局、月で犯した罪とういのが、よく分かりませんでした。
現世に舞い降りた姫、竹の中に静かに座っているだけでなく元気そのもの。 成長も村の子供たちより早いのです。
翁や婆、友達と生活しする楽しさ。
きれいな姫は、朝廷に向かい入れられますが、村の生活が忘れられない姫、結婚を申し込む公達に無理難題。
一方、庭に村の景色をミニチュアで作ります。 しかし、これが本当の姿ではないと満身創痍で単身村に帰ります。 が、村人の姿はなく・・・
.
Img_7567w1000
.   
炭焼きの爺さんに、木や草を生業としているので、今は離れているが春になったら帰ってくると聞かされます 再会し楽しい日々
償いの期限が終わったので、迎えに来るという知らせ。
しかし、姫は喜びません。 村の子供たちに、『竹の子」と呼ばれ、一緒に駆けまわる姿が、本当に生き生きしているのですから・・
.
今までジブリの映像とは違った軽く描かれたタッチです。
早く走るところなどは、漫画に線を使って描かれていますが、そのような感じかな。 だから、余計、生き生き見えるのかもしれません
声優には、今は亡き、地衣井武男(翁)、宮本信子(婆)、伊集院静、上川隆也、橋爪功、宇崎竜童(公達)、その他、高畑淳子、中村七之助,浅丘雪路、仲代達也など 監督:高畑勲
.
永遠の0
永遠の0・・・それは、60年を時を超え、届いた愛の物語
.
Img_7185w1000
..
妻を亡くした老人(夏八木勲)が泣き崩れるところから、物語が始まる その日に、孫(三浦春馬・吹石一恵)に、本当の祖父がいることを知らされる。
祖父の名前は、宮部久蔵岡田准一)。 0戦パイロットだったという。 2人は、今の祖父の許しを得て、宮部の過去を調べる。 
.
Img_7190w1000
.
戦友(平幹二郎・橋爪功・田中泯・山本学など)をたずね、話を聞く。 はじめは卑怯者だったと罵られ、気落ちするが、たずね歩くうちに、宮部の本当の姿が見えてくる。
宮部の願いは、唯一つ。 生きて家族の下に、帰ってくる
.
Img_7187w1000
.   
しかし、戦線になっても、うまく切り抜けて身をかわすほどの天才パイロットだった宮部久蔵。 あれだけ家族の元に返りたいと願っていた久蔵。
なぜ、0戦で散ったいったのか。
現代と0戦現場を行き来しながら、話が進む
さて、最後に語る戦友(橋爪・山本)の話とは・・・
今の祖父と本当の祖父の関係とは・・・
.
そのほか、宮部の妻、井上真央 長女風吹ジュンなど
監督:山本 貴(三丁目の夕日) 原作:百田尚樹 
音楽:サザンオールスターズ「蛍」

| | コメント (16)

ちっちゃな話-102

ちっちゃな話 102
―≪サンタ袋≫≪篤志と魚をさばく to 娘の思い出≫≪こいしたい≫≪500円玉≫―

いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました

サンタ袋
茶々姫さんの年賀状を作ってあげた。 仕上がったので自宅のポストに入れてきた。 明日、さっそく彼女が訪問。

オシャレな彼女に似合わない袋。 
「サンタ袋だよ! 赤い袋がいいと思って・・・」

Img_7533w1000

あけると、1個1個包んである。 「サンタ袋だかね」 楽しい包装。
笑ってしました

Img_7534w1000_2

包み紙を取ると・・・
長いも、かぶら、りんご、大根、じゃがいも、とろろ昆布、干し柿
夫もおかしいと笑っています
それに、お礼の商品券まで。

Img_7535w1000

後日、「足りなくなったので、また10枚刷って・・・」
持って行きました。 すると、彼女の調理済みの煮魚、天婦羅、かぶら寿司など、いただきました。
すごいお得 !! 「こんなに貰えるなら、来年からずっと頼んでね」といいました。

篤志と魚をさばく to 娘の思い出
久しぶりに篤志も来た。 連絡があったので、いつもなら さばいて貰ってくるのですが、今日はそのままで買ってきました
まず、うろこ取り やってみせて、篤志の番
 「青いところも白いところも取ってね」と魚をあっちへ返したりこっちへ返したり・・・ 包丁の角度をつけるのが難しいから。
猫が顔洗うようになでているだけ。 が、「よし、うまくいった!」 その間、えらが気になる。

Img_7540w1000

頭を落とすのを見せる。 「これお魚の血?」
焼き魚にするので、2枚下ろし。 横でしっかり見ている。
「お魚に骨あるんだよね」
2枚おろしにするとき、篤志と一緒に包丁を握ります
「あっ、骨がある!」 包丁を通して感覚で判ったようです
ここは、写真を撮れません
塩を付けています。
前に、しめ鯖を作ったのを覚えていたらしく、白くなるまで付けてくれました。 調理によって加減を教えても理解できないので、「おー、うまくいっている」

Img_7542w1000

その間、博史、じいちゃんの晩酌の相手をしています
裂きイカ、豆腐、大根の漬物まで・・・
こういったものは、篤志は食べません。

Img_7539w1000

娘は、「まるで私の子供のころの光景だ!」 といいます。
その頃は、子育ての真っ最中、晩酌は食事のとき。
つまみは、刺身や珍味といわれるもの。
夫は、娘を横に座らせて、それをご飯の上に載せて食べさせていました。 学校へ行くようになり、給食食べられません。
呼び出しを受けました。 5時間目が始まっても、まだ給食が机の上に置いてありました。.  まるで、拷問です。 私も担任から叱られました。
「お腹がすいたら食べられるかもしれない と朝食べていかないんですよ。 本人も努力していますし、これ以上、私にどうしろとおっしゃるのですか。 土曜日は給食がないからと喜んでいきます」
その後、拷問はなくなったようです。

こいしたい
TVのクイズ番組から
10代は、「こいしたい あいしたい」 ですが、30代になるとどうなるでしょう。 ○のなかに同じ文字を入れてください
「あ○○たい あ○○たい」
よく考えてください。 正解は、後ほど・・・
ヒント・・・ 30代で、早、こんなこというの

「こしいたい あしいたい」=「腰痛い 足痛い」

500円玉

Photo

日本の500円玉と500ウオン韓国硬貨の比較です。
ウオンは、日本の1/10の価値ですから、一時自販機で詐欺が横行したようです。 最近は形状・重さが同じでも電気伝導度の違いを見つけて跳ねるとのよし。 地方では滅多にないことのようですが、お気を付けあそばせ・・・・です。
トータスさん(ペットボトルを暖房機にくくりつけ暖かくしていた人)からのメールです

| | コメント (18)

映画・武士の献立の店 旬彩テーブル

昨日は、齋藤利明 創作人形展にいってきた話を書いた。
今日はその前後の話です

人形展へぎりぎりだったのは、SDカードを忘れたのです。
カードを抜いたときは、いつも蓋を開けておくのです。
その日は、いろいろなものを移動させていたため、あけたままにしておくと蓋がひっかかり折れては大変と閉めたのです。
“カードが入っていません”の表示が出てびっくり。
買いに行かなければなりません。 守衛さんにカメラ屋を聞いて・・
金沢の繁華街、U ターンもままならず、回っているうちに「武家屋敷」に出てしまった。 食事処をみつけ、「ここで食べよう!」
駐車場を探さなければ・・・。 狭い道、一方通行。 「もしかして、あそこ駐車場じゃなかった?」 一回りして、そこに戻るのも、何度も挑戦。
大きな駐車場なのに、がら空き状態。 入ると、「どこへ行かれますか」 「武家屋敷」 なんでそんなこと聞くのかな? 隣接して中央公民館があるのです。 ここで、「公民館」と答えれば、無料だったはず! まして、そこを通っていくから、少しでも近い。

Img_7468w1000
.
せっかく来たので、歩いて一回り。
冬の風物詩、雪から守るため、塀壁にこもが張ってあります。
ほかでは見かけませんので、独特な風情があります
長町周りの、フラットバスが通ります。 加賀友禅模様です
.
Img_7464w1000
.
麩饅頭の店です 餡だけでなく、紫芋、サツマイモ、抹茶、キャラメル、チョコレート入りのもあります
こちらでは手に入りにくいので、買ってきました
「賞味期限は明日まで」と言われましたが、心配することはありません。 5個くらいあっという間です。
.
Img_7469w1000
.
入った店は、ここ。 「旬彩テーブル」
.
Img_7463w1000
.
一品料理もありましたが、『花御膳』
.
Img_7480w1000
.
一の膳 
鰤の麹漬、錦秋なます、瓢だし巻、海老、胡桃、小鉢はおくもじ
.
Img_7481w1000
.
海老の盛り付けが面白かったので、横からも撮ってみました
.
Img_7484w1000
.
二の膳
茶碗蒸し、治部煮(表から見ると研ぎ出しになっているだけですが、蓋の裏には絵付けが施されています)、刺身、ご飯、漬物、紫、汁(蓋の中の絵、御殿毬)
治部煮、本格的は鴨。 300円で、鶏から鴨に変更可能。
もちろん、鴨にしました
きれいで美味しい料理、〆て、2400円です
.
Img_7485w1000
.
店内の設え。 正月飾りになっていました
.
Img_7479w1000
.
こんなポスターが・・・ 「武士の献立」
そういえば、加賀藩の話です
.
Img_7475w1000
.
聞くと、映画に出てくるご馳走は、この店で作られたのだとか !!!
出演者と一緒撮った写真がありました。
.
Img_7477w1000
.
2Fが、料理教室になっていて、上戸彩さんと校長
.
Img_7478w1000
.
監督と
.
Img_7476w1000
.
「この写真の膳は、何膳ですか。 二の膳とか与の膳とか・・」
「いいえ、サムライ御膳として出しているものです。予約だけです」
ポスターの横にありました。 5000円と3500円 どちらの膳でしょう
どちらにしても、すごく割高だと思いました
.
Img_7486w1000
.
外へ出て、改めてみると、「石川県郷土料理研究家 青木悦子の店」とありました
.
お腹も満足し、齋藤利明 創作人形展にいきましたら、ぎりぎりだったと言う訳です
.
Img_7524w1000
.
10月に、先輩を案内して東茶屋町へいきました
そのとき、彼女は、“ひかり蔵”で、ネックレスを買ったのです。
しかし、12月和倉へ来たとき、「この間のネックレス、すぐになくしてしまって、また買いたい!」というのです。 そんな時間はありません。
で、私が買いにいきました。
.
Img_5820w750
.
10月に、ふさふさしていた柳、葉が落ちて坊主になっています
来春には、また、芽吹くでしょう。
私も、来春に、毛が生えないかな~
一富士、二鷹、三なすび より、お願いしたい!

| | コメント (14)

齋藤利明 創作人形展

齋藤利明氏は、どんちゃんの従兄の娘のだんなさんだそうだ。
大学の先生と人形師、2つの顔
何年か前にも金沢城公園に新しく建った河北門で、人形展をされたときに、見に行ったことがある。
今回は、12月17日~23日、石川県立美術館広坂別館で行われていた ぎりぎりの23日(月)、夫と行って来た

Img_7487w1000
.
石川県立美術館広坂別館は、県立美術館の後ろにあります
レトロな趣のある建物です
そして、別館の名称は、木札に墨で書いてあるものです
.
Img_7488w1000
.
ポスターです。 テーマは、「冬の妖精たち」
.
Img_7520w1000
.
大正または昭和の建築でしょうか シャンデリアもあります
.
人形は、だんなさんが作り、衣装は奥さんの手作りです
必ず、写真を大きくして見て下さいネ (写真をクリックすると画面いっぱいに広がります)
私の下手な感想はいりません。
.
Img_7489w1000_2
 ↑ 朝 霞
.
Img_7491w1000
 ↑ 雪 柳
.
Img_7495w1000
 ↑ ?
.
Img_7499w1000
 ↑ 白 葵
.
Img_7501w1000
 ↑ 芙 蓉
.
Img_7505w1000
 ↑ 
.      ↓ コナ
Img_7503w1000
.
Img_7510w1000
.
Img_7511w1000
 ↑ すずらん
.
Img_7513w1000
 ↑ 白露
.
Img_7515w1000
 ↑ ?
Img_7517w1000
 ↑ あせび
.
Img_7507w1000
.
Img_7493w1000
.
足も手も膝も動くようになっているようです
.
Img_7494w1000
.
人形ばかりではなく、台座も手作りだそうです
.
Img_7519w1000
.
最終日は、14:00までだったのです。 二人とも、pm4:00と勘違いしていて、少ししか時間がありません。 こんな時間だから、私たち2人だけです。
先生がおられて、「あっ、先生!」 と声をかけてしまいました。
すると、奥さんが、「あ、たけしさんの・・・」
よく覚えておられて驚きました。 たくさんの方が見にこられたでしょうに・・・。
写真、お願いしてしまいました。
.
Img_7521w1000
.
夫が、「今すれ違った人は?」 と聞くので 「奥さんだよ」 というと、「モデルは全部奥さんではなか。 よく似ていた」 というのです。
そういわれてみれば、似ていますね。
.
下記は、おととし行われた人形展のURLです
よかったら、あわせてご覧ください
http://youkohime-1.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-912c.html

| | コメント (25)

12/21 マンスリーコンサート in 海岸通り

12月21日(土)、『海岸通り』 今年最後のマンスリーコンサート。 チケットには、「クリスマスライブ for you !」 とある。 で、クリスマスプレゼントつき。 ワンドリンクは、もちろんコーヒー で。

Img_7391w1000
.
オープニングは、【店長】
前回のコンサートに、プロ歌手・南よしたかさん来店。 いつも、吉田拓朗の歌ばかりの店長、刺激を受けて、その人が歌った 「スローなブギにしてくれ」、とクリスマスソング 「諸人こぞりて」。 直訳すと、“民 喜べ” となるとの解説付き
.
Img_7392w1000
.
ピアノの上にサンタクロース。 首が動く仕掛け。
「サンタさん、首動いている!」 といったら、「歌がうまいと首が動くことになっている!」 と舞台を降りていった
.
Img_7393w1000_2
.
【インフニュティオーケストラ】 
このグループを見るのは2回目。 英語の曲が多い
・クリスマスソング ・オリジナル曲 愛がすべて ・ジスクリスマス
.
Img_7395w1000
.
しっとりした歌の後 ・幸せなら手をたたこう
タンバリンを貸してもらって、楽しそうに参加
.他 ・星に願いを など
.
Img_7396w1000
.
オリジナル曲 ・な~に
ネ お母さん 夢ってな~に それはあなたを大切に思うこと
ネ お父さん 夢ってな~に それはあなたを守ること
ネ お友達  夢ってな~に それはあなたが泣いているとき肩を貸すこと     以下省略
.
Img_7401w1000
.
【ギバーズ】  キバちゃんは3回目
だが、雰囲気が違う。 今までは、弾き語りでフォークソングだったが、ペアーになって“ボサノバ”や“サンバ”の曲に変わっていた。
.
Img_7404w1000
.
ギター担当は、ジェームス。 ギターがじょうずでね~。
始めの一フレーズを聞いたとき驚きました。 TV意外でこんな上手に弾く人をはじめてみました。
ジェームストークというのもありまして・・・
大概はトークをボーカルに任せきりなのですが・・
2人の出会いの話。
ボサノバを歌いたがっている子がいるので会いました。
ボサノバを歌いたい と言っているといえば、すらりと背の高い、髪の毛の長い子を想像したのですが、これでしょう
フォークソングを歌っているというでしょう。 「歌ってみて」といいましたが下手でね~。 この間まで、やっと3曲だったんですよ。
でも、ギバちゃんは、頑張り屋さんで・・・・ と言った所で、今までにこにこ聞いていたキバちゃんは、自分の頭をなでなで・・・・ 
こんな話も、2人の間では、わだかまりがない。
ほほえましい感じがあるのです。
ギバちゃんは、リズムを取りながら真剣に歌っています
今度あったときは、きっと余裕があるでしょう
ラテンやボサノバ、聞いていると心地いいですが、リズムの取り方が難しいのでしょうね。 それに原語ですし・・・
がんばれ、ギバちゃん! 今度また来るね!
.
Img_7406w1000
.
横文字の歌ばかりで、聞き取って書く題名があっているのかどうかわからない。 演奏が終わったとギバちゃんに聞きました。 「私が書いたほうが早いから・・」 と書いてもらいました。
それによると、 ・ジョージコージ  ・ジャスト・ザ・テゥーオブ・アス
・WAVE    ・dose to you  ・君の瞳に恋している  ・スペイン
.
【流】
オープニングは、ホワイトクリスマス
「ごほうびのようなもの」 のアルバムを出したのをきっかけに、「1万人に逢いにいく」 との目標を立てて全国をまわっている。 昨日は沖縄にいました
北海道・十勝地方出身 近くに、もう廃線になりましたが駅舎だけ残っている「幸福駅」がある
.
Img_7409w1000
.
ほとんどが、オリジナル曲 幸福駅
雪が溶けたら何をする? 楽しみにしよう そんな絵を描いておやすみ 全ての悲しみがこの夜に溶けてしまうように 全ての悲しみが白に溶けてしまうように 美しい春が来るのを知っているから
.
Img_7420w1000
.
可愛く堀北真希ちゃん似でしょう そして人懐っこい
2枚目のアルバムは、「ひかり」
オリジナル曲が続きます
・ごほうびにようなもの ・冬の夜のお休みの歌 ・つぼみ
.
何を食べたい? と聞かれたら、「おにぎり」 分厚いお母さんの手が握る 野球の試合だから白いおにぎり作ってね 体にいいからといつも玄米だった ―途中で「実話です」と小さな声で・・― 丸い顔したお母さんの握る、まるいおにぎり・・・というフレーズもありました
.
演奏が終わってから、「全国回るって・・?」 「先にアルバムを送って、交渉する」のですって。 「丸い顔したお母さん心配しない?」
どの曲もいいですが、最後の曲がよかった。 ユーモアあり、物語のようであり、暖かさが伝わってくる。 歌い方の工夫もあり、TVに出れませんかね。
私が社長ならば、「鶴」になってあげるのだけど・・・
.
今度のコンサートどれも聞き応えがありました

| | コメント (18)

美女の会 '13

「美女の会」に参加して、5~6年たつ。
始めのころは、気恥ずかしく、『美女の会』というのは抵抗があった。
しかし、慣れとは恐ろしいもので、今では何の抵抗もなく・・・
.
所は、森のくまさん宅  12月22日(土)Pm
森のくまさん宅は、お寺さんですが、土地計画にかかり、元幼稚園だった建物を代替として住んでおられます。
だから、一つの部屋が大きく、何人入ってもゆとりがあります
.
くまさん自身も、おおらかな性格でだれでも受け入れてくださいますので、ゆったりした雰囲気があります
.
この日集まったのは、つも、まめ、かめ、まさ子、静江、杉、私
くまさんも入って、総勢8名
この日のプログラムは・・・
.
【一限目  美術】
.
Img_7421w1000
.
野菜や花、教材を持ち寄って、絵手紙です
.
Img_7424w1000
.
  蝋梅  もう咲いているのですね
.
Img_7426w1000
.
本格派の人は、手作りの筆いれ です
.
Img_7427w1000
.
出来上がった、作品
.
【2限目  給食】
.
Img_7429w1000
.
お互いの手土産を食べながらの談笑
黄色い果物は、「洋梨」です
これで、話が弾みます
「英語の教科書、ジャックアンドベティ、1年生のとき、『洋梨』 が出てきて、見たことないものだから、わからなかった」 「そのころ、梨といえば「長十郎」、「二十世紀」 が、でがけで高かった」
洋梨にも種類があるらしい。 ここにあるのは、新潟産で、「ル・レクチェ」。 有名な「ラ・フランス」は、山形産ですって。 でもどちらも、「ベアー」です
.
Img_7430w1000
.
  絵手紙にも使ったいちご 額がおおきいですね
.
Img_7433w1000
.
手作りのものを持ってくる人も・・・
  稲荷ずし   ハクサイto トマトとの漬物 かぶら寿司
どれも、おいしくできていて、たくさんいただきました
.
【3限目 かくし芸ならぬ隠さない芸】
.
Img_7437w1000
.
森のくまさんの腹話術
くまさんは園児(幼稚園バックをさげて・・)、夏ちゃんはおばあさん
神戸で検定があり、そこで演じた作品
夏ちゃんの表情も使い分け、上手です
.
Img_7441w1000
.
まさこさんのハモニカ。 よく見て下さい。 2本使って・・・
.
Img_7442w1000
.
静江さんの三味線 民謡
後ろのライトで後光がさして、仏さんのように見えます
.
Img_7445w1000
.
くま、かめさんでフルート演奏 ハモッています
.
Img_7447w1000
.
つもさんのフラダンス教室 みんなで踊ります
.
Img_7449w1000
.
【4限目  体育】
.
気功の動きを、TVを見ながら、真似をします
ゆったりした動作の繰り返しが多いのですが、上手くいきません
.
Img_7452w1000
.
【5限目  音楽】
クリスマスの歌、横文字。 「判らなかったら、ラララでもいいから歌って!」 と、くまさん。 「ラララ合唱団団だね」 と混ぜ返す
くま、かめさんが習っている詩吟をみんなで歌うというのもありました
.
Img_7454w1000
.
私は何もできないので、写真を何枚か持っていきました
.
Img_7455w1000
.
森のくまさんが作った寄せ植です 写真を大きくして見てね。
苔は道に張り付いたもの、石は不燃物から。 
葉牡丹とシクラメンは購入。 あとは、再利用ですって・・・!
くまさんは、多芸です
.
Img_7457w1000
.
たくさんの絵手紙も貼ってあります(これで半分くらいかな)。 絵手紙で出す人には絵手紙で返ってくるのでしょう。 どれも上手に描かれていると感心するものばかりです。
「ここに貼ってもらうには、選考があるのではないか」 と笑わせてくれる人もいます。
.
楽しい時間はあっという間に終わり、スーパーへよって買物。
現実の世界に戻ります

| | コメント (16)

ちっちゃな話-101

ちっちゃな話 101
―≪押入れの改造≫≪炭のはいったお菓子≫≪老人ホームのX'マス飾り≫≪≫≪≫―

いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました

押入れの改造
いま自分の部屋としてすんでいるのは、元母の部屋だった。
入退院、リハビリの施設入居など繰り返し、今では介護度4になった。
こうなれば、帰ってくる見込みはないと思い、今年、自分の部屋にした。 生涯のうちで、自分の部屋がもてたのは初体験
テレビを見るのもイライラしないで済む。
自分としては、とても嬉しい!

が、長い間、空き部屋になっていた。 当然のように当分使わない物を取りあえずいれたつもりが、ずっとそのまま。 完全に物置化している。 もちろん、母の荷物もそのままになっている。
そこへ、当座に必要なものだけ持って入り、自分の部屋とした。 
荷物はそのままに・・・
自分の座るところさえあれば、周りは気にならない

しかし、いつまでもそのままというわけにもいかないので、押入れだけ片付けて、整理しやすいように改装をした

Img_7345w1000_2

昔ながらの2段仕切り。
それに、可動式の棚をつけた
夫曰く 「これで、片付くかのう~。お前の性格では、同じことだと思うよ!」 おっしゃる通り !!  出来上がって5日。 未だに活用していない。 どこに何を入れるか思案中。
すべて片付くのはいつになるのか。
自分の部屋だ! 何をしていようが、文句を言わせない!
これが、自由の真骨頂(大いに?)!! 

Img_7347w1000_2Img_7348w1000_2

炭のはいったお菓子
どんちゃんのブログに、「菊屋」 という饅頭の話があった

Img_1015461_32981717_131_2

黒いのは、「炭」 が入っているからだそうだ。
コメントに、「炭の味がしますか」 と書いた。
すると、どんちゃんがわざわざ1個だけ、「食べてみて」 と届けてくれた。 自分の部屋に置き、写真を撮ってから食べようと思っていた。

Img_1015461_32981717_141_2

私の部屋のテレビは、BSが入らない。
楽しみにしている韓国ドラマ「馬医」が、日曜日9:00からBSで入る
その時間だけ、テレビを交代する。 すなわち、夫が私の部屋で見ることになる。 終わって、帰ると饅頭がない!
「もしかして、ここにあった饅頭たべた?」 「いただきましたよ」 「あちゃ~、写真も撮ってないのに・・・」
隠しておいたつもりが、油断もすきもない。
だから、未だに、「炭」 はどうなったか不明!

ちなみに夫は、ねずみ年です
だから、写真はどんちゃんのブログからです

老人ホームのX'マス飾り
母が入所しているのは、守護町にある「あえの風」
いつとは決めていないが、ときどき訪問する
オムツはこちらで用意するという契約なのです。
何もかも、世話をしてもらうと自分に言い訳をしていかなくなるのではないか、そういう自分が怖いと思っての契約です

Img_7332w1000

このホームにも、季節に合わせて掲示されます。
多分、職員の方がほとんどやっておられるのではないかと思いますが、入居している人たちも参加しているようです
今月は、当然X’マス飾りでした

| | コメント (18)

冬至の日に

今日、12月22日(日)は、冬至です

この日は、年に一度のお楽しみ 「美女の会」 が、森のくまさん宅で行われました。 そのことについては、後ほどアップします
毎年、恒例のように、Sugi さんから、花柚子をいただきます。
今年は、まめさんから月桂樹の葉とパッチワークの付いたランチョンマット(写真後)もいただきました
「料理上手な姫さんに・・・」 とメッセージ付ですが、上手でもないし、こんなハイカラなもの使う料理なんてわかりません。
知っているのは、カレーに入れる程度。
せっかくなので、ありがたく頂戴してきました。
.
Img_7461w1000
.
冬至、といえば、南瓜と柚子
帰りに南瓜買ってきました
.
Img_7460w1000
.
で、夕食です
 ・ さんまの塩焼き・・・反対になってしまって・・
 ・ 盛り合わせ・・・ 南瓜・白と赤かぶら(フライパンで焼いた)、
           牛蒡の牛肉巻、青梗菜
 ・ 味噌汁・・・じゃが芋、若布
 ・フルーツ
.
Img_7346w1000
.
そして、柚子湯
これで、冬至のアイテムが揃ったかな。
.
南瓜がまだ残っている。 
明日は、マリーマリーで習った、南瓜ご飯にしよう
.
Img_6992w1000
.
茶の主菓子 「かぼちゃ」
もっと早い時期にでたのですが・・・

| | コメント (14)

プラスチック手芸

12月15日(日)、篤志も博史もやってきた。
今までは、万葉線やJRに乗せていたが、寒いし雨が降っているので大人が行きたくない。 大型スーパーは、日曜で混んでいるし・・・・
行くところもないので、氷見の『番屋』へ。
何かをして、時間をつぶさなければならない。

目に留まったのが、プラスチックを使った手芸
「あっくん、これやってみる?」 「やってみる!」
たくさんの見本の中から、篤志が選んだのは、クリスマスツリー
私もどのように作るのか知らない

Img_7333w1000
.
見本を下にして、透明な板 ―凸が出ている― を載せ、見本にあわせて、その上に筒状になった色の細かいプラスチックを立てていく
.
Img_7334w1000
.
これだけの単純な作業なのですが、はさみもうまく使えない篤志には難事業
.
Img_7335w1000
.
そこへ、「ひろちゃんも・・・」と参戦
博史にはもっと無理!
.
Img_7338w1000
.
背も低いので、手を動かすごとに腕につかえて、せっかくしたのがわやわや状態。 そのうち、床にバラバラと落としてしまって・・・
「ごめんなさい」 です
.
Img_7341w1000_2
.
一騒動の後、仕切りなおし。
このころには、根気のない篤志も飽きてきてしまって、私一人でがんばりました
こんなばらばらなものをどうするのかと思っていましたら、
.
Img_7342w1000
.
上に紙を当てて、アイロンで固めるのです。
固まったところで、台から下ろし、返して、アイロン
つまり、両方から固めるのです
.
Img_7344w1000
.
ほんの少し、やっただけの篤志、自分で作ったように喜んでいます
帰りの車の中、「おばあちゃん、じゃんけんしよう!」 「??」 「おばあちゃんが勝ったら、おいていって、あっくんが勝ったら持っていく!」
じゃんけんに勝ちました
途中で、博史が、こっくりこっくり。 
「家に入らないで、このまま車に乗せて返そう!」
.
Img_7388w1000
.
「ちょっと待ってて・・! これ飾ってくるから・・・」 と篤志だけ入って行きました
送り出してから見ると、棚にこんな風に飾ってありました
.
こんなものいくらすると思います? 値段も聞かないで作りました
もし、聞いていたら作らなかったでしょう。
13cm の高さです。 これで、1.500円。 何でも高いです

| | コメント (20)

マリーマリーにて

昨日、19日(木)、久しぶりにお日様の顔を見ました。 と言っても薄~くですが・・・。
この日は、トンボ玉の予約をしていましたので、午前中行っていました。 大坪さんのコメントに感謝祭をしているとありましたので、ランチを食べて、見てこようと思っています

ドアには、感謝祭とSALEの張り紙

Img_7373w1000
.
一人なので、窓際のカウンター席に陣取ります
柱には、クリスマスの飾りつけ
.
Img_7371w1000
.
程なくして、ランチが運ばれてきました。 
色彩プレートランチ、コーヒーつきで、900円
いままでも、食後にコーヒーを飲んでいましたが、付きとの認識がなかったです。 おごりだったり、グループで来てわやわのうちに払っていましたので・・・
だから、勝手にカシス紅茶を頼んだりしていました
.    
Img_7354w1000
.
上左から、りんごのコンポート(?)シナモン味、大根と厚揚げの煮物、芋サラダ、すり身揚げ(牛蒡・人参入り)きゃべつ
中、金時豆、蕪のいろとり
下左から、人参ご飯 実沢山味噌汁、ロールキャベツ(豆腐・鶏肉)
どれも美味しい味付け。 こんなに美味しくはならないと思いますが、ロールキャベツや人参ご飯はまねできそう
.
Img_7359w1000
.
車から降りたとき、2Fから手を振っているいる人がいる
森のくまさんです。 予約したという話はきいていましたが、偶然です。 小矢部園芸の仲間達と・・・・。 丁度、食事が終わった後でした
.
Img_7355w1000
.
さて感謝祭とは、いままで作品を展示いたひとが一同に介したもの。値段もプライスダウンしての販売です。
見たことのある作品もありますが、こんなにいろいろあったのですね
可愛いコースター 使うのがもったいないです
.
Img_7356w1000
.
       2F展示の様子
.
Img_7358w1000
.
  トンボ玉  木を象って絵付けがほどこされているもの
.
Img_7360w1000
.
Img_7361w1000
.
帯がタペストリーに・・・ 模様をうまく利用してクリスマスバージョン
.
Img_7362w1000
.
Img_7364w1000
.
いつも素敵な文字が飾ってあるところに、洋服をデジスプレイ
.
Img_7365w1000
.
        綿布で作ってあるものも
.
Img_7366w1000
.
       バック  キーホルダー
.
Img_7369w1000
.
       もち手の太いバック
.
Img_7370w1000
.
食事を終え、コーヒーを飲んでいるとき、森のくまさんが降りてきて、
ブログ・写真の撮り方など話が弾む
.
Img_7379w1000
.
くまさんのペンダント。 トルコへ行くときに買った思い出の品だとか
.
Img_7378w1000
.
そこうしているうちに、うっすらと虹が・・・
目で見ているときは、もう少し濃く感じたのだが・・・
.
Img_7380w1000
.
大坪さんが「これから、写仏教室で2Fにあがるけどゆっくりしていってね」 「佳境に入ったころ見に来てもいい?」 と私
.
Img_7381w1000
.
どんなことをしているのだろうと興味深々。
先生の絵を模写。 七福神を描いておられました
細かく複雑な絵です
その日、大坪店長のブログに仕上がった絵がアップされていました
.
Img_7384w1000
.
帰る途中、呉羽山展望台から雪をいただいた立山連峰がくっきり見えていました
.
Img_7387w1000
.
Img_7386w1000

| | コメント (18)

和倉温泉 虹と海の食事

12月11日(水)、和倉温泉・虹と海加賀屋グループ)へ先輩と2人でいってきました。 
その日は、スペシャルディだったので、なんと、10.500円です。
施設については、昨日アップしましたが、立派なホテルです

.
今日は、食事を紹介します
【夕食】
スタイルとしては、ハーフバイキング。 一部各テーブルに配置されていますが、他はバイキングになっています
.
Img_7266w1000
.
 ↑ 蟹、ソース、食前酒がすでに並んでいました。 写真にありませ
   んが、鍋も用意されていますが、中身はありません。 
   中は好きなものを持ってきて入れるのです
   バイキング用のお皿も素敵でしょう 五角形の周りに金が付い
   ています
   その、上に乗せてきたのが、
.
Img_7264w1000
.
 ↑ ここに並んでいる小鉢です
   目ではわかりませんが、色の照明があったのではないかと思
   われます。  スーパーで肉コーナーには赤、
   野菜コーナーに緑の照明をかけてあるように。
.
Img_7267w1000
.
 ↑ 蟹の添えてあったもの なまこの酢の物
.
Img_7273w1000
.
 ↑ 再会を祝って、食前酒で先輩と乾杯!
.
Img_7268w1000
.
 ↑ 洋風コーナー ほんの一部だけ 色彩がきれいでしょう 
.
Img_7269w1000
.
 ↑ 中華コーナー
.
Img_7276w1000
.
 ↑ 板前さんが直接作ってくれるコーナー
.
Img_7270w1000
.
 ↑ パエリア(だったかな) 具沢山でしょう 色合いもいいし・・
.
Img_7271w1000
.
 ↑ 蕎麦コーナー 薬味も品揃え
.
Img_7275w1000
.
 ↑ 2回目に取ってきたもの 
   鰤大根も・・・ 骨がなくて身だけ。 だからあまり美味しく
   ありません。 北陸の者は、あらでないと美味しくないと思
   いますが、ここは全国から・・・。 骨を出すわけにはいか
   ないのかな
  蓋つきの器に刺身が運ばれてきました。 とても新鮮!
.
Img_7272w1000
.
 ↑ 3回目に取ってきたもの
   パエリヤと蕎麦、そしてコーヒー
.
これで、お腹がポンポン。 バイキングは無理して食べてしまいます
写真に写したのは、1/5 もあるかしら。 たくさんありすぎて写しきれません。 どの料理もきれい、おいしい、そしてディスプレイもいい。 大満足の料理でした。
そうそう、宿に着いたら、「食事何時にされますか」 と聞かれました。 「30分ごとに、料理を出します」 との事。 7:00 に予約しましたら、テーブルに料理が置かれていました。 お盆をもって、うろうろ席探しをしなくてもいいというのもよかったです。
.
Img_7277w1000
.
 ↑ 目休めです
  わくたまくん JR七尾線の列車にもこのキャラクターが使われて
  います。 写真を大きくして(写真をクリックすると大きくなります)見て下
  さい。 わくたまくんについて書いてあります
.
【朝食】
.すべて、バイキング 夕食ほどでもありませんがたくさん種類です
.
Img_7304w1000
.
 ↑ 和食コーナー
.
Img_7305w1000
.
 ↑ 温泉たまご トッピングのあるのを始めて見ました
.
Img_7306w1000
.
 ↑ 5色のコラーゲンビーズ 付近にヨーグルトがありましたから、
   それにトッピングするのでしょう。 鮮やかな色が気になる
   という人もあるでしょうが、私は乗せました
.
Img_7309w1000
.
 ↑ 「能登牛乳」 も氷で冷やされています
   伏木に買い物サービスもしてくれる 「まるしん」 が開店した時、
   来ていました。 
   この説明をみて、今更ながら 「そうだったのか」 と思いました
.
Img_7308w1000
.
 ↑ 野菜のしゃぶしゃぶ 鍋で温めて・・・
.
Img_7310w1000
.
 ↑ で、私のチョイスした朝食 能登牛乳も持っていました
      ここにはありませんが、コーヒーはもちろん。
   これを持ってこない先に、1杯飲みました。
   食後、もう一杯
.
夜中、風が強く、朝には雪に変わっていました。
「輪島」へ行こうと有料道路(今は無料ですが)へ。
明け方から降った初めての雪、除雪もしていないので何度も 「すべり」 がマークがでます。 能登空港まで何とか行きましたが、安全を期して、引き返してきました。

| | コメント (16)

和倉温泉 虹と海

12月11日(水)、1泊2日で、先輩と一緒に、和倉温泉「虹と海」へ。
加賀屋は、全国的に知られ、泊まって見たい宿 No 1 になっている
加賀屋グループは、加賀屋・雪月花・あえの風・虹と海 がある
虹と海は、不景気で売りに出たとき、愉快リゾートになると、温泉として品位が落ちると加賀屋さんが買い取られたとか。
どんな、宿なのか楽しみ !!!
天候がよくない今日、マリーマリーでランチ、土人形の絵付けが終わった14:00過ぎ、すでに薄暗くなっていた。
これから、和倉へ出発。

着いたのは、18:00すぎ
立派な旅館だ!

Img_7247w1000
.
 ↑ 玄関 両方ガラスがない。 が、左は白い石が敷き詰められ、
   京都の庭のように模様の線がたっている。 従って右から入る
.  
Img_7248w1000
.
 ↑ 目付け、右
.
Img_7249w1000
.
 ↑ 目付け、左
   アクリルカバーがしてあるが、海底トンネルのようになっていて、
   見通しが利くようになっている
.
Img_7250w1000
.
 ↑ トップの写真・右のドア
.
Img_7251w1000
.
 ↑ 入ると、もう一つ、同じドア 
   カートがおいてあり、荷物の多い人用だろう
   ここだけで、庭付きの家が建ちそう
.
Img_7252w1000
.
 ↑ フロントまで、まだつづく
   円形の光の廊下を歩くと、
.
.Img_7257w1000
.
 ↑ 目付けには、デスプレィ
.
Img_7255w1000
.
 ↑ 右に折れると、また廊下
   小さい窓の向こうは、売店
.
Img_7261w1000
.
 ↑ 商品がきれいに並べられ、ファッションパッケージに包まれている
    のは、「金の温泉たまご入浴剤」 ですって
.
    フロントは、売店と相対してありました
    先ほどの海底トンネルの向こうにあたり、奥まったフロント
    からでも外が見えるようになっている
.
Img_7244w1000
.
 ↑ ロビーというか、団体さんなら、出発まで待ち合わせに使う
 ↓  ところでしょうか ピアノも置いてあります
.
Img_7245w1000
.
Img_7246w1000
.
 ↑ 水が張ってあります。 手前が橋
    衝立のようなものの後ろがトイレ
.
Img_7282w1000
.
 ↑ トイレが、また素敵! 床は大理石でしょうか
   丸くなっているところが鏡。 
   自分の姿がかすかに写ってしまいました
.
Img_7262w1000
.
 ↑ 割り当てられて部屋は、和室 普通
.
Img_7284w1000
.
 ↑ 6Fに女湯 「虹の湯」  5Fに男湯 「海の湯」
.
Img_7285w1000
.
 ↑ 風呂の中は撮られなかったので・・・
    化粧台についている椅子
    光を通して、影が面白かったので・・・
.
Img_7294w1000
.
Img_7298w1000
.
 ↑ 朝食場所 クリスマスリースが飾られています
    晴れていれば、海の眺望は抜群なのですが・・・
.
Img_7311w1000
.
 ↑ 着いたときは、暗くて全貌を撮ることができなかったので、
   次の朝撮りました。 私たちは、8Fでしたが、エレベーターの
   階数をみますと、15階までありました
  .
Img_7313w1000
.
今日はホテルの紹介です  
2食付宿泊料 10.500円
自分でホテルを予約したことがないので、ネットでしようか、業者に頼もうか迷っていました。 行ったことがあるという同級生が、「頼んだほうが安いよ」 と情報をくれました。 で、イオンへ行ったついでに、JTBに寄りました。
条件を聞いて調べてくれます。 こういう所がいいですね。
「業者に頼んだら、安いと聞いたのですが・・・」 「別にそんなことはないですよ」
.
Img_7352w1000
.
パンフレットの中から、こんな表を見せてくれます
季節・日によって、値段だ違うのです。
A」、赤いところが、スペシャルディと言って、一番安い価格
丁度、そこへ当てはまりました。 
2万円は覚悟していたのですが、ラッキーです
パンフの見方も勉強になりました。
これで、パンフさえ貰ってくれば、自分でもできるぞ!
.
あす、料理を紹介します。
値段の割りにどうでしょう

| | コメント (22)

土人形の絵付け ―ふくろう―

12月11日(水)、姫路に住んでいる先輩が、和倉温泉へ来たいとやってきた。 まずは、マリーマリーでランチ。
「どこでもいいから連れていって!」 というので、自分が楽しかった「土人形の絵付け」へ。 「ここは、何するところ?」 「土人形って・・?」 という先輩。
百聞は一見に如かず・・・ 自分で確かめて!

私は、前に干支の馬をしたので、今度はコレクションしている、ふくろうにしました。 私の選んでいるのを見て、彼女も、うくろうに。

Img_7229w1000
.
白くなっている、ふくろうを貰います。
自分で考えられない人のために、見本もあり、その中から、簡単そうで暖かい色を選びました
.
Img_7230w1000
.
先輩の真剣なまなざし! はじめにしては上手でしょう
それもそのはず、習字の達人です
寮に一緒に居たとき、(私が、18・9歳 番茶も出花のころです)、今思えば、万葉仮名でサラサラと書いていました
.
Img_7231w1000
.
出来上がり !!  目に注目 !! いい仕上がりではないので、ピンボケにしたわけではありませんが、後ピンになってしまいました
.
当然、見れば判るものと思っていましたが、
どんちゃんのコメントを読んで、書き足します
左が、見本。 右が、私の作品
ピンボケに撮れてよかった~
.
Img_7233w1000
.
見本のふくろうたち
.
Img_7232w1000
.
早く仕上がり、先輩がゆっくり描いている間、作っておられるのを見ていました。 下の球は,何だと思います? 鈴球ですって。 大小あって、大きいものに大きいものを小さいものに小さい球を・・・
.
Img_7235w1000
.
木の型がありまして、
.
Img_7237w1000
.
粘土を平たく伸ばし、
.
Img_7241w1000
.
型に押し付けるようにし、抜きます
半分ずつ作り、鈴玉を入れて合わせます
.
Img_7240w1000
.
最後に、紐を通す穴をあけ、完成
乾かしてから、下地に白のアクリル絵の具を全体に塗ります
.
Img_7242w1000
.
分担作業で行われ、絵付けをしている人もいました
.
Img_7243w1000
.

| | コメント (20)

先輩とマリーマリーへ

10月下旬、宇奈月温泉へきた先輩が、とても気に入って、12月、和倉温泉へ来たいという。 半信半疑だったが、本気の様子。
そのとき、マリーマリーの料理についても話した。
それも、ぜひ、食べてみたいという
で、12月11日(水)、1泊の予定でやってきた。
11:30高岡駅へ迎えにいき、まずは、マリーマリーでランチ
「会席アートプレート膳」を予約
入ると、飾りは、クリスマスバージョン

Img_7228w1000
.
2Fへいくと、壁の装飾もクリスマスバージョン
予約席は、2Fなのです
.
Img_7220w1000
.
黒塗りのプレートにも、これまた、クリスマス一色
どこから、写しても電気がはいってしまって・・・・
上から写すと、私の顔まで入ってしまうのです。
.
       「聖夜を彩る呉羽山の季
.      
Img_7207w1000
.
一つ一つが、手の込んだつくりになっています。
細かく、紹介しますと
 ↓ 雪・・・じゃがいも・マッシュしたものを絞り、裏ごしにしたもの
       をそっと取って載せてあります
Img_7211w1000
.
 ↓ クリスマスツリー・・・寒天が2層になっています
.
Img_7210w1000
.
 ↓ 赤カブの菊花大根
.
Img_7212w1000
.
 ↓ かい紫・・・古代米・胡桃  ピーナツ甘煮
.
Img_7213w1000
.
Img_7214w1000
.
 ↓ 赤ねぎのマリネ 蓮根(カレー味) チキンロール()
Img_7215w1000
.
プレートには、これだけ そして、
それぞれの手元にリース。 ローズマリーto紅紫檀 心配りのプレゼント
.
Img_7209w1000
.
後は、一品ずつ運ばれてきます
 ↓ 刺身 三種
.
Img_7216w1000
.
 ↓ 山芋蒸し
.
Img_7217w1000
.
 ↓ 鰤の照り焼き
.
Img_7218w1000
.
 ↓ 大根柚子味噌 炊き合わせ
.
Img_7219w1000
.
 ↓ 揚げ物 しめじとごぼうの掻き揚げ・椎茸・南瓜
いつも海老が付いているのに・・・・
と思ったら、いつの間に連絡したのか、先輩が海老アレルギーだったらしい 急遽材料を代えてくれて・・・
.
Img_7222w1000
.
 添えてある山茶花。 露打ちまでしてあります
.
Img_7224w1000
.
 ↓ くちなしご飯   白きくらげ汁 菊花
.
Img_7225w1000
.
 ↓ 香のもの・・・ごぼう・白菜(きゅうり・人参)・昆布
ごぼう、どれだけ気に入ったのか、先輩は作り方を盛んに聞いていました
.
Img_7226w1000
.
 ↓ デザート ラムレーズン入りアイスクリーム
.
Img_7227w1000
.
最後に、煎茶が出ました。
私は飲みませんが、先輩は「煎茶」好き。
美味しいとお代わりまでしていました。
「センスがいいし、美味しいし、最高!」 「何事もセンスだね!」 とべたほめでした。 先輩は、食物科出身。 優秀だったので大学に残り、教鞭をとっていました。
その彼女が褒めるのだから、紹介したほうも鼻高々です
これから、土人形の絵付けに行きます
彼女は、どこへ行くかしりません。 シークレットです

| | コメント (25)

メロウ 忘年会 ’13

12月8・9日(日・月)、1泊で、メロウクラブの忘年会です
所は、福光・イオックスアローザ(スキー場)の北陸電力保養所です
福井からエコーさん、長野から久保さんが来られますので、14:00 高岡南口集合。 私はシャコンヌさんに迎えにきてもらって・・・
参加者は、imaichi ・トンボ玉・トータス・あおば・シャコンヌ・エコー・久保・私の8名。 この日は、久しぶりに(24日以来かな)晴れた気持ちのいい日。

Img_7149w1000
         保養所の全貌
.
Img_7148w1000_2
   保養所を背にしてみれば、イオックスアローザの建物 
   ―ここへは、ときどきドライブがてら風呂へいく―
.
Img_7152w1000
ガラス張りのロビーに燦燦と日があたって、寒いときは気持ちがいい
.
Img_7154w1000
ロビーの一角に自由に飲めるコーヒーサーバーがあり、チーズケーキ(左)がケースにいれてあった
.
Img_7153w1000
もちろん、部屋に行く前に、飲みましたよ。 ケーキもネ
.
Img_7161w1000
宴会は、6:00~
部屋食ではなく、食堂ですが・・・
保養所ですから、しょうがないです
左奥から、シャコンヌ・トータス・トンボ玉 さん
右奥から、久保・imaichi ・エコー・あおば さん
.
Img_7162w1000
ご馳走の数々をご覧ください
.
Img_7165w1000
.
この2つは、テーブルに並んでいたものです
  大根のあんかけ    酢の物
.
Img_7166w1000
.
          豆乳鍋
Img_7167w1000
.
          焼き魚 すずきかな
Img_7168w1000
.
.           天婦羅
Img_7169w1000
.
          ご飯、漬物 コーヒー
これだけは、セルフサービス
おつゆもありましたが、コーヒーを持ってきました
Img_7171w1000
.
            デザート
Img_7172w1000
盛りつけ・味ともに、まあまあってところです
11品(ご飯も入れて)もあり、驚くほど安いのですから・・・
たくさん飲んで、1人 7.150円です
さくが北電保養所です
.
Img_7173w1000
私たち、エコーさんと私、洋室です
ゆったりゆとりがあります
.
Img_7174w1000
.
食事のあとは、部屋へ帰ってカラオケ大会です。
施設の中に、カラオケの部屋があるのですが、ほかのお客さんも多いので、トータスさんがセットを運んできてくれました
なので、歌ったこともないのに、知っているフレーズだけ参加しました
.
Img_7176w1000
.
朝起きると、靄に包まれ、散居村が幻想的な風景でした
Img_7177w1000
.
.部屋からも写したのですが、これは帰りがけに、車を止めて撮影したもの
Img_7181w1000
.
Img_7182w1000
.
シャコンヌ・トータスさんと私はすぐに帰りましたが、ほかの人たちは、福光で棟方志功の愛染め館とゆかりの寺を見学して帰ると言っていましたが、なにしろ月曜日、休館日ではなかったかな、と後で心配していました。
さて、見れたでしょうか、

| | コメント (24)

ちっちゃな話-100

ちっちゃな話 100
―≪番やのすし to 白子の酢の物≫≪あまり物で一品≫≪感謝の印≫≪主菓子「椿」≫≪≫―

いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました

番やのすし to 白子の酢の物
最近、また、トンボ玉に通っている。
教室に一番近いところの食事処は、回転寿司「番や」
時々、寄るところである。
にぎりが8貫+かっぱ巻き(4つに切ってある)で、504円
それに、味噌汁は飲み放題。

このネーミングが、「びっくり

Img_7059w1000

寒くなったし、「白子の酢の物」も注文した
お汁の茶碗の大きさと比べてください。
けっして大きいものではなく。「小鉢」に近いです。
これで、日本酒でも飲めば最高です。
支払う段になり、こちらのほうが「びっくり」です。
なんと、815円。 美味しくて価値あるのですが・・・
新鮮なのは手に入らないので、こんなところで食べるよりしかたがなのです. ちなみに、「白子の味噌汁も大好きです。 が、夫も息子もいやがります。 こんな美味しいもの、どうして食べないのか不思議です

生牡蠣の寿司を注文したのですが、今はボイルしたものしか出せないそうなので、これはやめました

Img_7060w1000

あまり物で一品
美味しいものを食べてきた日、夕食は、あまりもので・・・
揚げだし豆腐です。 既製品を買ってあったのですが、使いませんでしたので、次の日にまわします。
 ・ 暖めて、野菜にあんかけ。 
  にんじん・ねぎ・小松菜・ブロッコリーなど細かく刻んで・・・
  これも残り野菜
 ・ コロッケにとまと、ブロッコリー添え
 ・ たらのかす汁 たらは、半額だめです。大抵 匂いがあります

Img_3649w760

感謝の印
正式にお歳暮を持っていく前に、洒落で持っていったもの。
だから、「お歳暮イブ」。
お茶の先生は、何10年来の大事な友達。
トイレットベーパーに、「いやなことは、水に流して下さい」
ほかに人にも、大いに受けました

Img_7139w1000

主菓子「椿」
その日に、出た主菓子です 花粉まで表現しています

Img_7140w1000

| | コメント (20)

ちっちゃな話-99

ちっちゃな話 99
―≪タイヤの履き替え≫≪雪 to けあらし to 虹≫≪マンスリーコンサート in 海岸通り 予告≫≪高岡駅 to 新幹線新高岡駅の駅前広場の構想≫≪≫―

いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました

タイヤの履き替え
明日から雪マークが続いている。 先輩が来て、和倉温泉に行かなくてはならないので、急いでスノータイヤに履き替え。12月10日のこと
何で、きているのかトラックも含めて、ぎっしりあった。
すぐは、だめかな、と思って入っていくと、社長の米ちゃん
「すぐに、やらせるから・・・」

Img_7183w1000

信謡会の直会のとき、「お正月の花持ってきてあげるよ」と言われていたのです。 「それ、今日あげるよ。 酔っ払っていても、言ったこと覚えているから・・・」
タイヤ交換するのを待っている間に、なはさんと、試写会(「永遠の0」・・岡田准一主演)の打ち合わせをしていると、「今から、映画行くの? じゃ、水に入れてあげるわ」 とペットボトル上を切ったものに水をいれ、こぼれないように、ガムテープで巻いてくださった。
最後の最後まで、気の利いた心遣いです。
助手席に乗せ、倒れもせず無事家まで運べました

Img_7205w1000

雪 to けあらし to 虹
11日、風がヒューヒュー、強い雨の音もします。
和倉温泉にいました
朝起きると、雪に変わっていまして・・・。
みるみるの積雪。 能登空港のシーンです

Img_7314w1000

和倉温泉は、先輩と一緒。 JR七尾駅に送り届けて、一人で帰ってきました。 途中、七尾海岸というのか、氷見の少し手前です。

Img_7317w1000

すごい、「気嵐」です

Img_7320w1000

私の撮影ポイント、雨晴でも同じことがおきていましたが、横目に見て通りすぎてきました。

Img_7321w1000

3時間以上、運転をし続けていましたので、「海岸通」で、一休み
疲れている体に、珈琲が一段と美味しく・・・
そうこうしている間に、虹が一瞬。 20秒も出ていたかしら ?
あっという間に消えてしまって、もう一度、薄い色の虹。 これはもっと早く消えました。

Img_7324w1000

マンスリーコンサート in 海岸通り 予告
来年、1月11日(土) 18:00~
ワンドリンクつきで、1500円
かっこよく言えば、ニューイヤーコンサートです

Img_7326w1000_2

なんと、滝沢 卓さんのシンセサイザー。 2月8日(土)
ビックニュースでしょう。 それだけでも、ビックニュースなのに、いつもと変わらず、チケットは、1500円です。
どんちゃん、直接交渉です
よほどの事が無い限り、行きたいと思っています

Img_7327w1000

ところで、今月、12月21日(土)、マンスリーコンサート行きませんか。
忘年会シーズンなので、チケットに余裕があるそうです

高岡駅 to 新幹線新高岡駅の駅前広場の構想
12月11日(水)、先輩が姫路から来るので、高岡駅まで迎えに行きました

Img_7206w1000

北陸新幹線、いよいよ来年の運行になります。
この話がもちあがったときは、生きて乗れるかしら?と思っていましたが、乗れそうな希望が湧いてきました
1回目の試験運行が終わりました。問題があれば、ニュースになるのでしょうが、なっかたということは、うまくいったのでしょう
新幹線ホームは離れていて、この高岡駅より20分ほど行かなくてはいけません。 何を考えているのなら・・・。 今の高岡が、ただでえ寂れているのに、もっと寂れていくのではないかと心配です。
氷見線と城端線が一緒になり、1つに繋ぐという話も出ているのですが、これも、まだどちらも高岡始発です

Img_7146w1000  

駅の出入り口案内版です。 真ん中がスクリーンになっていて、観光地を案内しています。 和風になっていておしゃれです

「新高岡駅南側駅前公園に設置するモニュメントのデザイン案の市民投票」 のプレゼンがありました。 3つの案から好きなものを選んで、○をつけて投票するというものです

Img_7145w1000

     「A」案  響きあう風景 

Img_7142w1000

      「B」案  飛越能 光の樹

Img_7143w1000

     「C」案  夢壺

Img_7144w1000

写真を大きくして見て下さい。 写真をクリックすると大きくなります
みなさんは、それが好きですか。
私は、「B」案に、投票してきました。 暗い高岡の街、明かりが一番きれいに見えたので・・・

| | コメント (18)

最後の志貴野会

「志貴野会」 とは、同じ職場というか部所というか、10年以上 ―出戻りも含めて― 勤めた者の会です。 一所に、10年勤めるということは、少ないのです。
会員は32名です。 すべての職を辞して、3年。 会を開催するという葉書を貰って、すぐに参加の由を書いて返信しました。
確か、10年ほど前にしてから、疎遠になっていました。 続けてお世話するということはむずかしいのでしょう。 長い間、できなかったお詫びと今回をもって、けじめの会にする由が記されていました。
当日、誰が来るのか、何人来るのか知らなかったのです。
行ってみると、そのうち、20人参加でした。

11月30日(土)、駅前の「福島」です。

Img_7005w1000
.
2Fへ上がると 坪庭のような空間がありました
.
Img_7006w1000
.
今は、どこもテーブル形式ができて、嬉しいです
.
Img_7007w1000
.
先付け(?)が並べられ、 ―蟹の酢の物と鍋―
.
Img_7009w1000
.
食前酒で、久方ぶりの再会を祝って乾杯です
.
Img_7010w1000
.
まもなく刺身
.
Img_7011w1000
.
続いて、蒸し物   ―ふかひれと松茸入り―
これが一番美味しかったかな
.
Img_7012w1000
.
ドリア
.
Img_7013w1000
.
鰤のしゃぶしゃぶ  初めていただきました。
鍋に手をつけていない人がいます 「しゃぶしゃぶ 食べた?」 「しっかり、いただきましたよ、刺身で・・・」
私と同じ考えの人が居ます。 いままで、「美味しい鰤を何でまずくして食べるのだろう」 と思って、その定食を避けてきました。
今回食べてみて、その感を強くしました
美味しいというのは、都会人。 ぶよっとしたマグロを後生大事に思っている人たちでしょう。  ―TVのコマーシャルを見ていると、個人の感想です。 とテロップが入りますネ。 それですが・・・・―
天婦羅
.
Img_7014w1000
.
あちこちで、談笑です
.
Img_7015w1000
.
Img_7016w1000
.
いくら丼ミニ 澄まし汁 デザート
.
Img_7017w1000
.
〆て、8.000円の会費です
懐かしくて、楽しくて・・・
最後に、たくさんの人から、再開の動議が出ました
私も、もうしばらく続けばいいと思います。
さて、どうなることやら・・・。 幹事長の気持ち次第!

| | コメント (16)

紅葉狩り 京都-3 南禅寺

11月24日(日)、写友会で、京都へ行ってきました。
朝5:00発、保津川下りをし、嵐山で降りました。
丁度ランチの時間。 歩くのが困難な人出です。
京都はいつも観光客の多いところですが、連休・紅葉が相まって、ごった返していました。
嵐山では、ランチと珈琲を飲んだだけ。 どこへも行かず、集合時間になってしまいました。 バスは、亀岡で私たちを降ろし、嵐山市営駐車場に待っているはず。
これから、南禅寺に向かいます。

やはりどこも、ノロノロ運転。 近づくに従がって、動かなくなってしまいました。 待っていても時間ばかり過ぎていくので、降りて歩きます

Img_6808w1000
.
Img_6809w1000
.
琵琶湖疏水記念館とありましたが、向こうの建物かどうかは不明
.
Img_6816w1000
.
廃線の線路なのか、引込み線なのか・・・?
歩いている人が居ます
何度も行っていますが、駐車場から歩きます。
忘れているのか見慣れない風景でした
.
Img_6821w1000
.
やっと南禅寺の門まできました
.
Img_6823w1000
.
入り口です。 だんだん奥に進みます
.
Img_6825w1000
.
Img_6829w1000
.
Img_6838w1000
.
Img_6840w1000
.
Img_6844w1000
.
Img_6845w1000
.
Img_6846w1000
.
Img_6858w1000
.
水路閣 明治時代、琵琶湖から京都へ水を引いている水路
橋のようになっている上を水が流れています
以前、確か永観堂へ行ったとき、上から眺めたような・・・
.
Img_6866w1000
.
よくサスペンスやドラマに使われている風景です。
友達同士でしょうか。 写真を撮っているところに出くわしまして・・・
私が、後ろから写していました
タウン誌のような出来ばえでしょう。 モデルがいいですね
.
Img_6864w1000
.
外国人留学生が写真をとっています。 私も一緒に撮ろうとしたのに終わりました。 「あら、終わったの? 私も撮ろうと思ったのに・・・」というと並びなおして、ピースまでしてくれました。 その写真もあるのですが、こちらのほうが面白いと思いまして・・・
日本に来て、4年目だそうですが、発音の違和感がなく、とても上手な日本語でした
.
Img_6867w1000
.
Img_6871w1000
.
下寺でしょうか、中へは入れませんが、門の外から・・・
.
Img_6873w1000
.
ここもよくドラマに出てくる門ですね
向こう側から写そうとしましたが、大きすぎてカメラに入りきれませんでした。 これ抱きのものを支えるためには、下にある垂木が太くて高いのです。
短い足にでは、またぐのも大変でした
上に上がっている人を見てください。
.
Img_6876w1000
.
人を見に行ったような紅葉狩りでした。 みんなどんな写真撮っているのかな。 いい所を見つけているのだろうな~
.
ここでお土産に、京都銘菓 「雲龍」 を買いました。
形状は、ロールカステラのように巻いてあります。
粒餡でとても美味しいのです。 高価ですが思い切って買ってきたのです
夫、『一つ食べていいか」 と聞きます。
「これ、お前の分」 と持ってきてくれたの見ると、田の字型で4等分してあります。 せっかく渦巻きになっているのに・・・ただ切りゃいいというものじゃない!
「高そうなお菓子やの~。 龍描いてあったぞ!」
「あ~あ・・・!」

| | コメント (23)

紅葉狩り 京都-2 嵐山

12月24日(金)、写友会で京都へ紅葉狩りです。 写友会とは、字の通り、写真愛好家の仲間です。 だから、撮影会といったところでしょうか
日帰りなので、朝、5:00に出発して来ました
業者のバス、会員だけでは一人に負担がかかるので、少しでも多くの人が乗っていただければ、助かります
それに、飲んだり食べたりもできますし・・・
友達、5人も協力してくれて、有難いことです
.
バスは、亀岡へ直行。 ここから、「保津川下り」 をして、嵐山に着きます。 帰り船は車で、亀岡に運ばれます。 昔は、3人の船頭さんが崖伝いに歩き、流れに逆らいながらも協力して運んだのだそうです。 今でも、その道が残っていて、トレッキングで歩いている人を何人も見かけました。 また、船を引くための縄の跡の凹みが今でも残っています。
下るだけでも、1時間半(時計を見ていなかったので、2時間近くだったかもしれません)。 そこを登って行くとなると大変な苦労があったのだろうと、想像できます
.
嵐山船着場、降りたのがこの景色の下。
.
Img_6793w1000
.
打ち合わせをしてから、渡月橋に向かって歩きます
バイパス(水路)ができており、発電も行われているんですって!
.
Img_6795w1000_2
.
渡月橋を渡っている人の数を見てください。 
隙間がないくらいです。 嵐山の混雑振りは半端じゃありません
「芋の子を洗うような・・・」 と表現しますが、まさしくそれです。
.
Img_6797w1000
.
歩けないほど(程という文字を取らなければいけません)です
車道にも、人があふれ返っています
.
Img_6798w1000
.
有名お菓子処が軒を並べています
.
Img_6801w1000
.
丁度、昼食時、1軒の店の前で並んで順番を待っている人たち
すべての店が、このような状態です
待っている人で、歩道がふさがれてしまっているので、歩く人は車道です。 交通整理係りが、「ここは車道です。 歩道に上がってください」 と注意していますが、歩けないのだからしょうがないです。
中国人の多さに、驚きます。 半分は中国人ではないかと思う勢いです
.
Img_6799w1000
.
私たちは、何でもいいから、比較的少ない店に並びました
それでも、30分以上は待ったように思います
京都へ来て、これ・・・?! と思います
でも、やっとありつけたのです
.
Img_6803w1000
.
食事を済ませ、トイレも借りて・・・
出たら、すぐ、「珈琲を飲みたいね」 言っておきますが私じゃありませんよ。 でも、待っていましたとばかり、全員賛成 !!
喫茶店を探す。 都会はいいね。 路地に入ると、すぐ見つかりました。 が、ここでも列が・・・ しかし、3人くらい。 こうなったら、少ないね、です。 
.
Img_6804w1000
.
待っている間、奥を見ると、和紙の筒が並んだものが・・・
何だろう・・・と行って見ると、隙間からホームが・・・
保津川下りのとき見た、トロッコ電車の始発駅。 嵐山
順番を取りながら、代わりばんこに見学。
.
Img_6805w1000
.
隣の店にも入ってみる。 世界遺産になった富士山、扇子になっています。 煽いでも、涼しいかは疑問!
やっと、順番がきて入ることができました。
長い間まって飲む珈琲の味は、格別美味しく感じました
.
Img_6807w1000
.
食べて、飲んだだけで・・・ 嵐山で与えられた時間はこれで終わり。
そうそう、美空ひばり会館は閉鎖されていました
バスが迎えに来ている駐車場へ急ぎます
これから、南禅寺に向かいます

| | コメント (18)

紅葉狩り 京都-1 保津川下り

写友会で、京都へ紅葉狩りです。
11月24日(日)、連休の一番混んでいる日です。
9月から日を決めて、募集がありました。

今までは、会員の車で行っていたのですが、去年からポートサービスのバスで行くことになりました。 ですから、会員だけで一杯にならないので、誰でも参加できます。
あちこちに声をかけて、友達6人誘いました。 その中に、茶々姫、なはさん、たくちゃんも一緒です。

24日、朝、5:00出発。 寝坊をして着いたのが、5分遅れ。
「すいません、寝坊をしてしまって・・・」 と小さくなっての車上の人。

 ・往 路: 高岡北IC―北陸道・・・名神道―京都南IC―亀岡
 ・見学地・撮影場所: 保津川下り、嵐山、南禅寺
 ・帰 路: 往路に準じる  帰宅: 23:00  の予定

保津川下り
いつだったか忘れてしまったほど昔、2回下ったことがある。
今回、あまりに立派になっていて驚いた
2F建てのビルのトンネルのようになったところにバスが入り、お客を下ろす。 で階段を登って行くと切符売り場。 バスはトンネルを抜けると向こうに駐車場がある。 バスタームナルのようになったいた。

Img_6667w1000
.
船着場まで、階段が続いている
.
Img_6669w1000
.
2Fから降りるのと、土手から川へ降りるのが続いているから、結構長いのです。 船頭さんの竿が立て掛けてあります
.
Img_6678w1000
.
長い船着場。 タクシー乗り場のように前の船が出て行くと順次船頭さんに引かれた船が横付けになります。 「写友会のみなさんは、12番の船にお乗りください」 総勢20人、ほかのお客さんも乗っておられたから、25~6人くらいでしょうか。
.
Img_6675w1000
.
出発です
.
Img_6680w1000
.
水量を多くするためか、危険を避けるためか、中央にコンクリートで固められた石が積んであり・・・
.
Img_6693w1000
.
岩場の多いところにさしかかります
.
Img_6695w1000
.
船頭さんは3人。 交代でポジションが代わります
竿を持っている人、前のこぎ手、後ろこぎ手
こぎながら、説明されます。 わたしは、中のほうに座っていましたので、思うように撮れません
.
Img_6701w1000
.
1/3 ほど下ってくると、やっと紅葉が・・・
ゴムボートを楽しんでいる人も居ます
.
Img_6706w1000
.
全体に水かさが少なく、底が川底の石に当たっているときがよくあります。 昔に比べて、スリル感に乏しいように思いました
.
Img_6708w1000
.
四季桜と紅葉の競演  ここが一番きれいでした
.
Img_6731w1000
.
前に出た船が前方にいます
.
Img_6738w1000
.
JRの電車が鉄橋を渡っています
.
Img_6739w1000
.
台風の爪あと。 崖がくずれていたり、木にごみが引っかかっていたり、流木が岩にのし上げられていたり・・・
船頭さんの話によるとなかった大きな石がこんなところにまで・・・
川の掃除や石を動かして船の道を作るのは船頭さんのもう一つの仕事なんだと・・!
.
Img_6742w1000
.
何とかの石、といわれてもタイミングよく写せません。 というより、中に居るので、目で見ても判らないものだらけ!
.
Img_6746w1000
.
岩 すれすれに行きます。 ここで船頭さんの職人技
どの船頭も必ず竿をさすという岩の一部、そこに穴があいているのです。 そこへ確実にさすという業。 お見事 !!
.
Img_6747w1000
.
流れが穏やかになったころ、橋の下に、記念写真を写すカメラマン
写友会では誰も買いませんでした
.
Img_6753w1000
.
Img_6756w1000
.
Img_6760
.
鵜と鴨がたくさんいました
.
Img_6763w1000
.
有名なトロッコ電車です
ツアーの募集には、必ず 「個人では取り難いトロッコ電車に乗ります」 とあります。 現に写友会で申し込みましたが、取れませんでした。 きっと、業者が全部抑えているのではないかと思われます
.
Img_6773w1000
.
トロッコ電車は、保津川に沿って走っています
.
Img_6774w1000
.
この電車と船を同時に写そうといいポジションで構えている人が居ます
.
Img_6775w1000
.
後尾に機関車がついていました
.
Img_6776w1000
.
嵐山船着場がすぐそこです
.
Img_6778w1000
.
船の数も多くなってきました。 屋根の付いた船は嵐山から出ているもの。 ボートもたくさん出ていました
.
Img_6783w1000
.
提灯をつけた船は売店。 イカ焼きの美味しい匂いがしてきます
.
Img_6786w1000
.
食事をしながらの観光船。 こういうのを船遊びというのでしょうか
.
Img_6787w1000
.
Img_6789w1000
.
すーと近づいてきて、ピタリと寄せます。
美味しい匂いで買いたくなるのが人情。
茶々姫さんに、団子を買ってもらいました
.
Img_6790w1000
.
嵐山で船を下りてからが大変!
涙ぐましい嵐山紀行が続きます
.

| | コメント (14)

中央植物園のクリスマス-2

12月6日(金)、県中央植物園へ行ってきました。
3日間、クリスマスイベントが行われます。
が、土・日は、行けそうにもありませんので、行ったのです
.
入ると、ポインセチアのクリスマスツリーがド~ンと置かれています
天井もクリスマスバージョンになっていました
.
Img_7063w1000
.
販売や手作りブースがいくつも並んでいますが、極め付けがこれ !!
 ポーランドのクリスマススープ 「バルシチ」 をどうぞ!
 毎日、11:00~  /14:30~ 先着100名さま無料で提供します
 ※ お一人一杯限りです。 品切れの際はご容赦ください
とあります
Img_7109w1000
.
隣のブースには、
ブルガリアのクリスマス料理 「バニツァ」 を販売しています
毎日 10:00~  1日、80個限定 1個200円
.
どちらもいただきました。 
「バルシチ」 は、色鮮やかなスープ。 ぶどう色をしています。
「バニツァ」 とあわせて、写真を撮ろうと思っていたのに、スープを食べてしまって・・・ 「あれ~、写真撮るのを忘れてしまった!」 といったら、「お代わりどうぞ!」
雨が降っているのと土・日が控えているので、お客さんが少なかったのです。
お代わりですから、コップがきれいではありませんが、無事撮りましたよ
.
味は、かぶらと似ています。 「出汁は?」 と聞くと 「椎茸だけ。 後は野菜の味です」 特別うまいわけではありませんが、試してみる値はあります。
「バニツァ」 は、中にねぎとチーズ、パイ生地で包んでいます。
ソースを欲しいと思うほどです。 血圧の高い人にはいいでしょう
.
Img_7114w1000
.
Img_7117w1000
.
かぶらのような野菜 「ビーツ
缶詰もあるようです
.
Img_7119w1000
.
詳しくは、下記の写真をみてください。
写真をクリックするとおおきくなり、文字を読むことができます
.
Img_7120w1000
.
買ってきましたよ。 「ビーツ」
食べたものと色合いが、少し違うそうですが・・・
したがって、料理方法も違うらしい
.
Img_7131w1000
.
「東ナイルの農園」 富山で作られている野菜販売
珍しい海外の野菜ばかり。
後ろに、野菜の名前と特徴、料理の仕方が書かれています。
1つ1つ写真にとって来ましたので興味のある方には、教えます
通常、レストランからの注文。
.
Img_7104w1000_2
.
こんな若く素敵な人が栽培されているのです
.
Img_7101w1000
.
中庭にも、大きなクリスマスツリー。
夜のイベントもあるのかと思いましたが、ないのだそうです。
「やったことあるのですがお客さんが来なかった」 から・・・
やはり、寒いと出足が鈍りますね。
.
Img_7124w1000
.
せっかくの植物園。 
天狗花」 だけ、撮ってきました。
行くごとに咲いているように思いますが、きれいなときに会ったことありませんでした
.
Img_7121w1000
.
今回は、一番よかったように思います
.
Img_7122w1000
.
今晩、泊まりの忘年会です。 返事はまとめて書きますのでよろしく

| | コメント (17)

中央植物園のクリスマス-1

12月6日(金)、県中央植物園に行ってきました。
というのは、今日からクリスマス企画が始まりました。

実は、木曜日、トンボ玉へ行った帰り、寄ったのです。
定休日でした。 飾り付けのために特別定休だと思ったのですが、聞きましたら、植物園は木曜日定休日なんですって! 公共のところは、月か火曜日が休みと思い込んでいましたので、ついでに、飾り付けしているところでもいいから見てこようと寄ったのです。
.
入場料300円を払って入るとアプローチには、「クリスマスフェアー」の看板。 開館20周年記念でもあります
.
Img_7130w1000
.
第1のドアには、暖かそうな雪だるま
.
Img_7129w1000
.
第2のドア クリスマスにつき物、赤い実をつけたヒイラギ
.
Img_7128w1000
.
サンライトホールには、ど~んと、ポインセチアで作られたクリスマスツリー。 どれだけの鉢が使われているのでしょう
.
Img_7062w1000
.
ツリーとは別に、60種のポインセチアが・・・
こんなに種類があるなんて思いもしませんでした
.
Img_7072w1000
.
それぞれに名前がついています。 が、覚えられないので割愛
はじめは、1種ずつ撮っていたのですが埒が明かないので、ピックアップで紹介します
.
Img_7069w1000
.
黄色のもの。 葉が大きい・小さい、背が高い・低い
黄色い葉が隠れるようにあるもの
.
Img_7071w1000
.
葉が縮れているもの。 大輪といった感じです
.
Img_7075w1000
.
ピンクのもの これも、葉、高さ、形状はさまざま
.
Img_7073w1000
.
清楚な白もあります
.
Img_7080w1000
.
紅白に撮ってみました
.
Img_7081w1000
.
多いのは赤です。 
赤でも、鮮やかな深紅・真紅・くすみ・オレンジ系など
.
Img_7077w1000
.
赤と緑、重なり合うようになっているのも・・・
.
Img_7078w1000
.
葉脈がはっきりして、凹凸があるもの
.
Img_7076w1000
.
Img_7074w1000
.
Img_7079w1000
.
プレゼントのデスプレィも・・・
.
Img_7061w1000
.
いろんなブースがあって、手作りを楽しめたり、
.
Img_7104w1000
.
県内産の、ジャム、西洋梨、チューリップなどが売られています
.
Img_7105w1000
.
リースも作ることができるようです
.
Img_7106w1000
.
シクラメンなども売っています
ここで、ちいさなヒイラギを買いました
.
Img_7107w1000
.
Img_7108w1000
.
写真を大きくしてみてください それぞれに名前があります
これを、ガラスの器にいてれ楽しむのですって! 例ですが・・
.
Img_7125w1000
.
まあ~、こんなところで誰にあったと思います?
つもさんです。 まだ、このブログには登場していただいていませんが、「美女の会」であいます。
彼女も手作りが好きな人で、クリスマスツリーを作っていました
私のブログを見て、土人形の絵付けとマリーマリーへ行ってきたとも・・
.
Img_7127w1000
.
まだ続きがあります。 第2弾で書きます

| | コメント (14)

12月の玄関飾り・花 '13

12月の玄関飾りです。 テーマは、「クリスマス」 
これをおいて、ほかにないでしょう

Img_7027w1000
.
トナカイは、冬山にいることをイメージしました
ふくろうも、何気なく・・・
.
Img_7028w1000
.
この花は、清姫さんからの頂き物。 
友達の手作りで、いくつもいただいたのですって・・・
.
Img_7029w1000
.
可愛い色紙でしょう。 契り絵です。 一度アップしました
お正月ごろだったでしょうか。 どんちゃんが行きつけの自動車修理屋さんについていったとき、どんちゃんの顔で、いただいたものです
.
Img_7031w1000
.
玄関に飾った花です。
セエントポチアだけだったら、愛想がないと思い、赤みの混じった葉も添えてみました
.
Img_7033w1000
.
リース、外の飾ろうとしたら、夫、「神様と仏さんしか居ないのにだめだ」といいましたので、玄関の中に飾っています
PCを立てて見てください
.
Img_7035w1000
.
毎年出しているクリスマスツリー このまま、大き目のレジ袋をかけてしまっていますので、出すときも、しまうときも簡単
.
Img_7034w1000
.
外の竹に入れているものです
今年、この竹が使われるのが最後です
お正月になれば新しい竹で、門松が作られます
.
Img_7037w1000

| | コメント (16)

ちっちゃな話-98

ちっちゃな話 98
―≪流行語大賞 to 倍返し饅頭≫≪車つながりで・・・≫≪読めない地名≫≪≫≪≫―

いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました

流行語大賞 to 倍返し饅頭
3日、TVをみていましたら、流行語大賞の受賞を行っていました
「ジェジェジジェ~」 「今、でしょう」 「お・も・て・な・し おもてなし」 「倍返し」 4つに授与されました。
甲乙付けがたかったのでしょうネ。 皆さんなら、どれを一番に選ばれますか。 私は、「お・も・て・な・し おもてなし」です
これは、たくちゃんが、「ブログにどうぞ!」とお土産にくれたものです
半沢直樹、見ていなかったのです。すごい視聴率だったですってね
再放送、あるでしょうから、遅ればせながら、今度はみなくちゃ・・・!!

Img_6987w1000

美味しさの倍返し、どころか3倍返し。。というので3色饅頭
何気ないものですが、結構美味しく、私はこの3個を・・・
夫は、3倍食べました

Img_7025w1000

車つながりで・・・
 ・ 派手なバイク
  ツアーで軽井沢・八ケ岳へ行くとき、名立浜SA に止てありました
  みなさん、カメラやら携帯やらで撮りまくりでした。
  個人で行っていたら、どんな人が出てくるのやら興味深々で待っ
  ていたと思います。 
  時間が限られているツアーでは見ることができませんでした

Img_5453w750

 ・ サイドカーつきバイク
   いまどき珍しいです。 
   運転して方と乗っているほう、どちらのほうが疲れるでしょう

Img_6603w1000

 ・ キャンピングカー
  京都で見ました。 自転車4台つけています。
  それに、ごみ袋も乗っていました
  名古屋ナンバー。 みゃーらくもん(身が楽な者)ですネ

Img_6814w1000

読めない地名
 春、枝垂桜を見に、石川県へ。 
 たくちゃんが案内してくれて、どんちゃん・私。
 たくちゃんが、「面白い地名があるぞ!」 と車を止めてくれて撮っ
 たものです

Img_4655w760

     口直海・・・くちのみ    宿女・・・やどめ

Img_9764w1024

  こんなバス停もありました 「猫の目」

Img_9767w1024

| | コメント (15)

鶏足寺・彦根城の お土産編

お土産といっても、たいしたものも買わないのですが・・・
彦根でどうしても「ひこにゃん」を買いたくて、・・・
耳かき」です。
ハンカチやぬいぐるみなどもありましたが、いざ買おうとすると、どれも ???  で、小さい耳かきになりました。 これなら、しょっちゅう使いますし・・・。
横に女の子を2人連れたお母さん。 2人とも、一番大きいぬいぐるみを買うといって離さない。 「大きいのを2つも買うの? せめて小さいのにしなさい!」 「あ~あ!」 帰ればすぐに飽きてしまうものを・・・・ お母さんの気持ち、よく分かります。
このあと、どうされたのでしょう。

Img_7026w1000

「ドリンクホルダー」 マクラメ編でできています。
茶壷やほら貝が入っているのを思い出しました
オシャレですが嵩がありますしひっかかりそうです。

Img_6654w1000
.
こんな面白いパッケージが入っていました。
「ぐそくむし」って・・・・???
.
Img_6655w1000
.
帰りに寄った SA尼御前
大きなSAはたくさんありますが、「尼御前」 は加えてセンスがよく都会的です。 女子トイレの化粧室です。 手洗いのほかについています。
さて、男子トイレはどうなっているのでしょう
.
Img_6661w1000
.
尼御前は、松井の地元ですから、こんなものもありました
松井家秘伝のカレー」 家紋つきです
松井秀喜を育てた「葉は」の味を再現
2種類 練習中・・・にんにくなし・中辛
     試合前・・・にんにくたっぷり・中辛
  試合中は食べないのですかね と突っ込みを入れたくなります
.
Img_6663w1000
Img_6664w1000
.
北日本新聞 「とやま図鑑」 に、「紅葉」につい書いてありました
.
        最後に残された色
美しい紅葉を見ることは、秋の楽しみの一つですね。紅葉は、植物が葉を落とす前に、大量にあった葉緑素という緑色の色素を、葉から全部抜き取るために起こる現象。鮮やかな赤や黄色、茶色などは最後の残されてものたちの色です。
色づいた葉はまもなく落ち葉として切り落とされますが、せっかくの「ごみ捨て」のチャンスを植物は無駄にしません。老廃物や体に悪いものを葉にため込んで捨てるのです。
つまり、植物にとって紅葉は、1年に一度の「うんち」なのです
ふ~ん、いらなくなったもので人間を楽しませるなんて、自然は粋なことをするものですね

| | コメント (16)

紅葉狩り 彦根城

11月23日(土)のことです。 よせばいいのに、「紅葉狩り」 連休に出かけました。 最初に行った、「鶏足寺」 は、スムースにいけたのですが・・・
「これから、どこへ回る?」 「候補としては、湖東三山のどれか一つ、彦根城」 「三山は何度も行ったし・・・、彦根城新しくなってから行ったことがないから・・・」 というわけで。
「鶏足寺」へ行くとき降りた、木の本インターに戻る。 米原JCTから彦根へ。 渋滞で料金所まで、一寸ずり。 抜けるまで30分。 つまり、一般道が込んでいて、前が詰まっていて降りられないのだ。 それが、アナログで料金を払っている車少ないので、すぐに抜けられ、割り込みで前のほうへ・・・。
渋滞のときは、こんなこともあるのです。
やっと、抜けたと思ったが、全てノロノロ運転。 中心街で信号も多い。 駐車場は城の周りにいくつかあるが、どこも満員で、誘導にしたがって動く。

Img_6648w1000
.
 やっと止められたのが、大手門駐車場 
地図を大きくしてくださると見やすいです(写真をクリック)
地図 左端にあります。 大手門橋から入り、・・・・
.
Img_7023w1000
.
すぐにあったのが、天秤櫓への橋 ここを渡るとき
.
Img_6606w1000
.
ひこにゃん」に出会いました。 本物のニャンコです
飼い主の肩におとなしく座っています。
これも、おもてなし !! 地元の人なのでしょうね
.
Img_6609w1000
.
その橋から、琵琶湖が見えます
.
Img_6611w1000
.
坂を登って登って・・・、それも不ぞろいの・・・
疲れたころにやっと、天守閣にたどり着きました
.
Img_6613w1000
.
新しくなった天守閣に登るのに、これまた延々の列。 30分待ちとあります。 先ほどの階段で疲れて、登る気はもなく・・・ 閉館まで時間もなかったのです
.
Img_6615w1000
.
お城の周りを一周。 先ほどより、琵琶湖の展望が利きます
.
Img_6616w1000
.
Img_6617w1000
.
Img_6618w1000
.
Img_6619w1000
.
登るときは、何度も平な所がありましたが、下りは、登ってきた反対側、黒門山道を一気にくだり、目的の「玄宮園」へ。
このお庭が、紅葉の名所 とか・・・
.
Img_6627w1000
.
ここへたどり着いたときは、すでに日が沈みかけています
つるべ落とし !! 薄暗い中での鑑賞です
Img_6631w1000
.
兼六公園の霞が池だけがある感じかな。
池の周りを散策しながらポイントを探しますが、暗くなっているので、感動も薄いです
.
Img_6638w1000
.
城が池に写る風景 縦、横と撮りました
ここでは、この写真が一番よかったかな
.
Img_6642w1000
.
閉館は5:00.  一度〆て、6:00からライトアップで再開だそうですが、見ないことにしました
.もう一度、地図を見てください。 赤い線が歩いたところです
「玄宮園」から、半周して駐車場まで戻らなければなりません。
ライトアップを撮るには、三脚が必要。 車に積んでいるのですが、取りに帰ってまた行く元気はありませんでした
.
Img_6643w1000
.
内堀  さくらもみじが一枚残って寂しげ!
.
Img_6647w1000
.
内堀に遊覧船が出ていました
.
Img_6649w1000
.
右折のつもりが、ぎっしりの車。 左折ででます。
疲れたから、美味しい珈琲を飲みたいね。 左をみると、店頭のショップに珈琲が・・・・。 「あそこに入ろう」 ウインドウーを下ろして、「珈琲飲みたのだけれど、駐車場ありますか」 「奥にありますよ」
.
Img_6652w1000
.
よく見ると、喫茶店の前。 急ぐ人のために前でも売っているのです。 「中へ入っていいですか」 「時間があれば、どうぞ!」
店内に入ると、讃美歌がずっと流れている。
夫は 「オラシオ」 だという
こんな店は始めてだ。 
「だれが、キリスト教の方がおられるのですか」 「はい」
それ以上は、聞きませんでしたが、オーナーが牧師さん? 
と想像しました。
珈琲、小倉ロールケーキセット、1500円
お手拭もシャレています
.
Img_6651w1000
.
お土産、何も買っていない。
「どこかに、お土産売っているところないですか」 「隣のホテルのロビーにありますよ」 キャッスルホテルです。
これも、イルミネーションというのでしょうか。 竹に穴を開けて長いランプのようになっています
.
Img_6656w1000
.
その間から、先ほど行ってきた天守閣がライトアップされていました
自分としては、あんな高い所までよく行って来たな・・! と思います
.
Img_6657w1000
.
これから、彦根インターに向かいます。 どれだけの車が来ているのやら、のっけからノロノロです。 信号が変わっても出れないときもあります。
高速道路と平行にある8号線が手前にあったので、そこで曲がってしまいました。 すると、道はスキスキ。 わが道です。 しかし、山越え、山越えで暗い所を福井まで。 距離的にはどうなんでしょうね。 暗い道なので、遠く感じましたが・・・
福井インターから北陸道で帰りました。
走行距離 500km くらいかな

| | コメント (18)

紅葉狩り 己高宮 to コンビに弁当

11月23日(土)、鶏足寺へ紅葉狩りに行ったときの、おまけです
鶏足寺へは、右のなだらかな坂を上っていくのと、己高宮の境内を通るのとあります。 以前に行ったときは、階段がいやで坂を登っていきました。 今回は、比較的足が元気だったので、宮を通ることに・・・
看板の←を見てください。 宮にしっかり案内されています。
以前にはなかったものです。

Img_6600w1000
.
ここも結構、きれいです 木肌が気に入って写しました
.   
Img_6513w1000
.
手洗所。 じゃまな自動車が・・・
.
Img_6521w1000
.
境内に釣鐘堂。 神仏一体。 孫と散歩、ここがポイント
.
Img_6524w1000
.
朽ち果てた杉の木の中に・・・
.
Img_6526w1000
.
地面に順路の矢印まで描いて親切です。
が、その矢印は、宝物殿へ・・・ 有料です。 入りません
境内を抜けて、鶏足寺に向います
.
Img_6533w1000
.
茶畑やあすなろの木。
お茶の花、霜にあったのでしょうか。 
      たくさんある花ですが、全部痛んでいました
あすなろ、見事に等間隔に植えられています
.
Img_6538w1000
.
帰り道、8号線で福井まできました。
山越え、山越えで、夕食を食べるところもなく、やっと見つけたコンビニ ファミリィマートで、私が買った弁当です。
あっだげ」・・・? 三陸の幸! あっ、あまちゃんの~・・・!
三陸の美味しいものを、ありったけ・・という意味らしい
パッケージもかわいいし、ワンコイン。
夫は肉まんと何かを買っていました
暖めてもらって、車に中で食べます
.
Img_6658w1000
.
「お品書き」 までついていまして・・・
 ・三陸産さんま 2種 唐揚げ蒲焼仕立て・生姜煮
 ・三陸産鮭そぼろ と 福島産たまごそぼろ
 ・岩手産ごぼう・にんじん と 群馬産こんにゃくの焚き合わせ
 ・岩手産南部どりの肉団子
 ・三陸産茎わかめのしば漬け
国産にこだわった美味しさを、どうぞご堪能ください
.
Img_6659w1000
.
色合い的にもきれいです。 全部国産というのも安心
その上、それぞれに、違った味がしっかりしていて美味しい。
今日の記事のメインは、この弁当です。
おまけ、のタイトルは、失礼かも・・・
こちらのファミリーマートにも売っているなら、買いたい!!

| | コメント (20)

紅葉狩り 鶏足寺(滋賀県) '13

紅葉のころ、雨または、今にも降りそうなで安定した日がなかったように思います。 23・24日の連休、やっと晴れました。 その後も、安定しませんでした。
サンディ毎日の私たち、何も連休めがけて行かなくてもいいのに、今年はしかたありません。

23日(土)、「鶏足寺けいそくじ)」と「彦根城」へ行ってきました。
この日は、龍尚会の忘年会(一人ずつ笛を吹いた後、忘年会なので、開始は2:00)、こんなに天候が悪いとは思っていなかったので、出席していたのですが、朝になって欠席の連絡(もちろん会費は払いました)。

7:30出発。 木の本インターで降ります。
3年前にも行ったことがあるのです。 だから、行けば分かると思っていましたが、そう問屋が降りません。 「どっちへ曲がるのだった?」
「前、初めてだったのに、間違いなく行ったの~」 「そうっだね」
ガソリンスタンドで聞くと地図をくれて、説明。
そこで、思い出しました。 高速を降りるとき、料金を払いました。
そのとき、聞いたのです。
今回は、ITCカードで行きましたので、聞けなかったのです。
ETCカードは便利ですが、アナログもいいものです。 
彦根でも同じことを感じました

地図があれば、一度行った道! 景色も思い出してすいすいでした

Img_6552w1000
.
紅葉は盛りでした
写真だけお楽しみください
.
Img_6541w1000
.
縦の写真も横に入れました
サムネールになっていますので、写真をクリックしていただくと画面いっぱいに広がり、迫力ある映像になります
ぜひ、そのようにしてご覧ください
.
Img_6542w1000
.
Img_6549w1000
.
Img_6551w1000
.
Img_6553w1000
.
Img_6563w1000
.
Img_6565w1000
.
快晴ならよかったのですが、時折弱い日差しがある程度。
日差し待ちで撮りましたが、待ちきれず・・・というのもあります
.
Img_6572w1000
.
Img_6580w1000
.
落ち葉に木漏れ日。 「スポットライト」 と名づけたい
.
Img_6585w1000
.
Img_6586w1000
.
Img_6594w1000
.
3年前に行ったときは、テントはほとんどありませんでした。
今年は、たくさんのテントが張られ、いろいろな売店があります
その一つ。 「皇太子・雅子さまにおめしあがりいただきました」
の文字を発見。 ここはやはり、姫も食さなければいけません。
そのとき、家老は彼方へ・・・。 姫自らお買い上げ!
家老を呼んで、テントの中で、お召し上がりになりました
.中に赤飯が入っている饅頭。 季節柄、栗つきですって・・・
蒸したて、ほかほか。 12:00ごろで小腹がすいていたので、特別美味しく感じました。 1個 150円
.
Img_6596w1000
Img_6597w1000
.
以前に行ったときの、ブログです。 
よかったら、あわせてご覧ください
http://youkohime-1.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-8a9b.html

| | コメント (20)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »