« 中央植物園のクリスマス-1 | トップページ | 紅葉狩り 京都-1 保津川下り »

中央植物園のクリスマス-2

12月6日(金)、県中央植物園へ行ってきました。
3日間、クリスマスイベントが行われます。
が、土・日は、行けそうにもありませんので、行ったのです
.
入ると、ポインセチアのクリスマスツリーがド~ンと置かれています
天井もクリスマスバージョンになっていました
.
Img_7063w1000
.
販売や手作りブースがいくつも並んでいますが、極め付けがこれ !!
 ポーランドのクリスマススープ 「バルシチ」 をどうぞ!
 毎日、11:00~  /14:30~ 先着100名さま無料で提供します
 ※ お一人一杯限りです。 品切れの際はご容赦ください
とあります
Img_7109w1000
.
隣のブースには、
ブルガリアのクリスマス料理 「バニツァ」 を販売しています
毎日 10:00~  1日、80個限定 1個200円
.
どちらもいただきました。 
「バルシチ」 は、色鮮やかなスープ。 ぶどう色をしています。
「バニツァ」 とあわせて、写真を撮ろうと思っていたのに、スープを食べてしまって・・・ 「あれ~、写真撮るのを忘れてしまった!」 といったら、「お代わりどうぞ!」
雨が降っているのと土・日が控えているので、お客さんが少なかったのです。
お代わりですから、コップがきれいではありませんが、無事撮りましたよ
.
味は、かぶらと似ています。 「出汁は?」 と聞くと 「椎茸だけ。 後は野菜の味です」 特別うまいわけではありませんが、試してみる値はあります。
「バニツァ」 は、中にねぎとチーズ、パイ生地で包んでいます。
ソースを欲しいと思うほどです。 血圧の高い人にはいいでしょう
.
Img_7114w1000
.
Img_7117w1000
.
かぶらのような野菜 「ビーツ
缶詰もあるようです
.
Img_7119w1000
.
詳しくは、下記の写真をみてください。
写真をクリックするとおおきくなり、文字を読むことができます
.
Img_7120w1000
.
買ってきましたよ。 「ビーツ」
食べたものと色合いが、少し違うそうですが・・・
したがって、料理方法も違うらしい
.
Img_7131w1000
.
「東ナイルの農園」 富山で作られている野菜販売
珍しい海外の野菜ばかり。
後ろに、野菜の名前と特徴、料理の仕方が書かれています。
1つ1つ写真にとって来ましたので興味のある方には、教えます
通常、レストランからの注文。
.
Img_7104w1000_2
.
こんな若く素敵な人が栽培されているのです
.
Img_7101w1000
.
中庭にも、大きなクリスマスツリー。
夜のイベントもあるのかと思いましたが、ないのだそうです。
「やったことあるのですがお客さんが来なかった」 から・・・
やはり、寒いと出足が鈍りますね。
.
Img_7124w1000
.
せっかくの植物園。 
天狗花」 だけ、撮ってきました。
行くごとに咲いているように思いますが、きれいなときに会ったことありませんでした
.
Img_7121w1000
.
今回は、一番よかったように思います
.
Img_7122w1000
.
今晩、泊まりの忘年会です。 返事はまとめて書きますのでよろしく

|

« 中央植物園のクリスマス-1 | トップページ | 紅葉狩り 京都-1 保津川下り »

イベント」カテゴリの記事

コメント

姫さん
休園とか、言っていたようですが、
建物内は結構、ニギニギしい雰囲気(^^)

投稿: imaichi | 2013年12月 8日 (日) 05時36分

姫さま
いつもいつも丁寧なアップです。
つもさまもあなたのインタビューの様子、褒めてありましたよ。

投稿: 森のくまさん | 2013年12月 8日 (日) 06時28分

imaichiさん
木曜日に行ったら、休園。
金曜日に改めて行ったのです。
読み返していただければ、幸いです

投稿: 姫 | 2013年12月 8日 (日) 12時08分

森のくまさん
気になることを聞いているだけです。
普通の会話です。
大げさなものではないですよ。
つもさんによろしく

投稿: 姫 | 2013年12月 8日 (日) 12時11分

姫様
昨日に引き続き素晴らしい花の中央植物園です。
今日だったかな、ラジオで「クリスマス、見る、作る。食べる中央植物園」とか宣伝していました。
「食べる?ってなあに?」と思いましたが貴女のブログで納得しました。ボルシチ・じゃなくて、「バニシチ」「バニツァ」それに「ビーツ」は赤カブのこと?
若い人が農業をしている姿はカッコいいです。
天狗花、名前より可愛いというか可憐なはなですね。淡い色だけど控え目で可愛らしいです。
中央植物園を見せて貰いました。ありがとう。

投稿: なは | 2013年12月 8日 (日) 16時46分

姫様
クリスマスイベント、土・日には大勢の人が訪れるのでしょうね。
それでないと、もったいないですものね。
天狗花、今頃咲くのですね、初めて見ました。
名前はごっついですが、お花は可憐ですね。

投稿: ヒマ子 | 2013年12月 8日 (日) 17時25分

姫さん
楽しい企画がたくさんあるのですね。紹介してもらったら 行ってきたみたい。ありがとう。

投稿: 茶々姫 | 2013年12月 8日 (日) 20時10分

姫さん
 の中央植物園レポート面白そうなので、植物園のHPクリックしてみました。「20周年記念クリスマスフェア 作る 食べる 聴く
植物園のクリスマス」とありました。作るは
リースやデコやフラワーアレンジメントを作る、食べるはスープしか書いてありませんでしたが、姫さんのレポートで納得、聴くは保育園や小学校、

投稿: どんちゃん | 2013年12月 8日 (日) 21時07分

姫さん
 操作ミスで途中で発信!続きです。
キッズクラブなどの発表会とありました。地元とも密接に関わっていることが分かりました。
 こんなに視覚に富んだ情報をもらいながら、拙庭の雪つりのため、植物園へ行けませんでした。

投稿: どんちゃん | 2013年12月 8日 (日) 21時11分

今日、第九の帰りに寄りました。時間がなくて駆け足でした。こんな珍しい野菜も売っていたのですね。
中央農業高校の生徒が、シクラメンを販売していましたね。奥まで行かず、外の桜の園へ。新聞に、「十月桜」の記事が出ていたので。

投稿: 清姫 | 2013年12月 8日 (日) 21時18分

なはさん
面白い提携の仕方ですね。
外国野菜なぢ、なかなか食べる機会はないし、診る機会もない。
ましてや手に入れる機会もない。
見て、食べて、買える。 魅力です。
天狗花、形が天狗の鼻に似ているのですって・・

投稿: 姫 | 2013年12月 9日 (月) 13時28分

ヒマ子さん
イベントするには、大変な労力とお金がかかりますよね。
せっかくのものをたくさんの人が見るといいですね。
天狗花、紫陽花のようにいつもあるように見えるのですが・・・

投稿: 姫 | 2013年12月 9日 (月) 13時32分

茶々姫さん
実際に見る、食べるとというのは違いますよ。

投稿: 姫 | 2013年12月 9日 (月) 13時35分

どんちゃん
多分、午前中にあったのだと思います。
舞台が設置されていました。
そして、日替わりで何かあるのだと思います
ツリーだけなら、クリスマスまで飾ってあるのではないでしょうか
手作りコーナー、いくつもありました。
子供向けのような簡単なものばかりのようでしたが・・・
面白いものがあって、そこまで手が回りませんでした

投稿: 姫 | 2013年12月 9日 (月) 13時46分

清姫さん
呉羽から、家からより近いといえば近いですが・・・五福から行ったのですか
10月桜、って、四季咲きの桜ですか

投稿: 姫 | 2013年12月 9日 (月) 14時02分

姫様
「天狗花」はなるほど、鼻の真ん中のところが、天狗の鼻のように伸びていますね。これでこの花の名前を覚えられるかもしれません。可愛い花であることは間違い有りませんね。
植物園では珍しい物を提供して皆さんに親しんでもらいたいと頑張っていられるのですね。
我が家では夫とまごなはが「中央植物園」のファンです。(でしたかな)

投稿: なは | 2013年12月 9日 (月) 17時29分

なはさん
植物園へ行くと、何かの花が咲いています。
冬は、外へでると寒いので中だけですが・・・

投稿: 姫 | 2013年12月 9日 (月) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中央植物園のクリスマス-1 | トップページ | 紅葉狩り 京都-1 保津川下り »