« 紅葉狩り 馬場島 10/28 | トップページ | ちっちゃな話-91 »

売薬資料館 to 伏木文化祭

月末は、忙しかった。
 ・ 伏木文化祭・・10/25~10/27(金~日)
          そのために、24日は搬入・飾りつけ。 
          25日は1日当番
 ・ 軽井沢・八ヶ岳旅行・・10/26~10/27(土・日)
 ・ 紅葉狩り・馬場島・・10/28()
 ・ 金沢散策・・10/29()
 ・ 宇奈月温泉・・10/30~10/31(水・木)

立て続けに家を空けていました。
朝開いたら見れるように、いなくても、予約で記事がアップできるようにしていたのですが、最後の一日、31日の分記事を書く時間がありませんでした。
そのため、「病気ではいか、家のものに何かあったのではないか」 など、心配をかけてしまいました。 一言書いておけばよかったと、反省しています。 5日間 まとめて書いていましたので、気が回らず、申し訳ありませんでした
.
売薬資料館

10月20日(日)、第13回 ミニ同窓会の日。 生憎の雨。
晴れたにこした事はないが、計画のすべてが建物の中。
10時、伏木駅前集合だが、自主的に駅舎の中。
参加者;男 6名 女 12名 計 18名の大所帯になった

今日の企画をざっくりいうと、呉羽山で学習とランチ

伏木駅 → 土人形工房で絵付け体験 → マリーマリー会席膳のランチ
売薬資料館 → 伏木駅

これで、ミニ同窓会の〆になる

Img_2196w7601
.
企画展がありまして、「薬と歌舞伎」。 売薬版画 だそうです
ここにアップしたのは、ほんの一部だけです
.
Img_5359w760
.
富山の売薬さんは、江戸時代後期から、佐奈座間菜おまけをお客さんに配っています。 t区に喜ばれた売薬版画。 この時代は歌舞伎が盛んで、団十郎や尾上菊五郎が人気があったようです
.
Img_5361w760
.
歌舞伎の演目の中で、薬や薬物が登場するものがあります。
薬と毒は紙一重。 病を治したり招いたりします。 それが歌舞伎の話を進める重要な役割をし、薬を使う人間の心情を浮き彫りにしています。
今回の企画展は、薬・毒薬が出てくる歌舞伎を描いたものを取上げています
. 
Img_5363w760
.
そのほかの配り物もあります
.
Img_5357w760
.
上は、輪島塗の飯がいなど、お金持ち向き
下は、ごく一般向き
.
Img_5358w760
.
これらのお土産は、この小折にいれて運びました
.
Img_2198w7601
.
一番下が、かけば帳など、商売道具
続いて、お土産
新しい薬
代えた古い薬 など、別々の小折に収まられています
.
Img_5367w760
.
伏木文化祭
10/25~10/27(金~日)は伏木文化祭がありました
.
Img_5436w750
.
わたしは、写真で参加しました
・秋桜・あきざくら 桜の花と紅葉したもみじを同時に撮ったもの
祈り お地蔵さんがずらりと並んだもの
の2点
.
Img_5441w750
.
ほかに、習字や絵画 手芸品 生け花などはもちろんありますが
なかでも、気に入ったものを紹介します
.
Img_5442w750
.
↑ ↓ 両方とも陶器です 蛙 ふくろう お多福・鬼
     ともにかわいい
.
Img_5443w750
.
似顔絵
.
Img_5450w750
.
布団に入った幼子
.
Img_5449w750
.
降り畳んだ布も使って・・・ パッチワークというのでしょうか
.
Img_5445w750
.
籐芸 売っているのと同じくらい上手です
.
Img_5447w750
.
たくさんの作品が展示され、上手すぎる作品を楽しみました
土・日は、出かけることになっていますので、金曜日、一日中
当番をしました

|

« 紅葉狩り 馬場島 10/28 | トップページ | ちっちゃな話-91 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
いつもながら、連日のご活躍ごくろうさま!!
売約、懐かしいですね。おみやげ、これが
うれしかったものです。

投稿: imaichi | 2013年11月 2日 (土) 05時50分

姫さま
行楽の季節、毎日元気でお出かけ何よりです。
負けずにがんばります。
売薬資料館は行って事ありませんが、訪ねて見たくなりました。

投稿: 森のくまさん | 2013年11月 2日 (土) 09時20分

歌舞伎と毒薬とは、面白い企画展でしたね。
毒殺は歌舞伎ではたくさんありますからね。
演目やあらすじも書かれていましたけ。
文化祭もご苦労さまでした。あまり詰めて怪我などしないでね。

投稿: 清姫 | 2013年11月 2日 (土) 12時19分

姫様
なんとお元気な事?まあ若い人だからこれくらい当たり前!と言われそうですね。
出かけられる度にいい作品が出来るのですから・・・。お天気も良かったし、いいお連れも有ったし、ですものね。
売薬資料館は面白いですね。薬と見せて「毒」を盛る歌舞伎、はらはらだったりいい気味だったり・・・。歌舞伎の絵は人気だったのでしょう。
私は庶民で、「紙風船」しか知りません。
文化祭で貴女の写真が見つかりません。
世の中に器用な人が居られるのですね。、特に伏木には・・。どの作品もお見事です。

投稿: なは | 2013年11月 2日 (土) 17時35分

姫さん
呉羽山の民族民芸村は見どころいっぱい、そして体験もできる面白い所ですね。
売薬資料館私も何回か行きました。お茶室円山庵は入ったことありません。
お菓子に惹かれてぜひ行きたいところです。

文化祭では皆さん上手ですね。玄人と言ってもよいほどの出来栄えですね。
先日平米公民館まつりに行ってきました。その様子を近々アップしようと思っています。

投稿: 風子 | 2013年11月 2日 (土) 21時42分

imaichiさん
今では、配置薬を使わなくなりましたね。
1割負担で病院からもらったほうがいいからね。
お土産の風船しか覚えがないですが、いろいろあったのですね

投稿: 姫 | 2013年11月 3日 (日) 00時19分

森のくまさん
遊びほうけてしまいました。
宇奈月は後から入ってしまって・・・
イベントの日だったので、ここへ持ってくると詰まってしまいました。
しばらく、清姫さん状態でした
売薬資料館、100円で結構楽しめます

投稿: 姫 | 2013年11月 3日 (日) 00時23分

清姫さん
歌舞伎通の人なら、題名を見れば筋がわかるのでしょうが・・・
筋は書いてありませんでした。
たぶん、あなたが見れば楽しめると思うよ

投稿: 姫 | 2013年11月 3日 (日) 00時30分

なはさん
お連れがあって、初めて成り立ちますよ。
夫と一緒のときは、私が誘っていますが・・・
歌舞伎の絵、詳しくないので、きれいだな、と見ているだけでした。
なはさんなら、題名を見れば内容がわかりますよね。
私の写真は、ブログにアップしたことがあるものです。
改めて入れようとしても、その写真どこへ行ったのやら・・・
探すにも面倒だったので、割愛しました

投稿: 姫 | 2013年11月 3日 (日) 00時36分

風子さん
民族村は最近になっていったところです。
いままで、何度通っても、休んでいるとしか思えませんでしたので、入る気にもなりませんでした。
改めてみると、面白いところなのです。
円山庵、もう少しして紅葉のときが狙い目かと思いますよ。

投稿: 姫 | 2013年11月 3日 (日) 00時45分

姫様
毎日お忙しくお過ごしですね。
民族民芸村は、まだ行ったことがありません。
いろいろ体験もできそうですし、行ってみたくなりました。

伏木文化祭は、高度な作品ばかりですね。
新人は、恐れ多くて講座にも入れないですね。
陶器のカエル、可愛いですし、参考にしたいと思いました。

投稿: ヒマ子 | 2013年11月 3日 (日) 14時39分

ヒマ子さん
いつも、暇なのですが、重なってしまいまして・・・
考古学のような難しいところもありますが、おおむね、さっと見てくると面白いと思います。
絵付け、ヒマ子さん向きですよ。
文化祭、気に入ったものだけを写しました。
特に、蛙、ヒマ子さんに見せたくて・・・

投稿: 姫 | 2013年11月 3日 (日) 20時51分

姫さん
 の10月末の日程にびっくり仰天です!よーー体持つのーーと感心するやら、父ちゃんのご飯ごしらえして行ったのかのー?と心配するやら・・・
 売薬資料館、売薬版画の企画展をしているとは露知らず、ボケーっとしてました!
 地元の文化祭も見に行かず、相変わらずボケーっとしていたのか?世離れしているのか?仙人なのか?写真の作品に限ると、レベルアップしてますね!

投稿: どんちゃん | 2013年11月 3日 (日) 22時36分

どんちゃん
あのときだけ、忙しかったのです。
11月に入り、また暇です。
夜だけ出かけるときは、夕食の用意をしていきますが、朝から出かけるとき、泊まりのときはしません。
いないときは、いつも同じメニューで作っているようです。
しかし、彼は料理本をもっていますし、子供番組で、料理を勉強しています 心配要りません
作らなくても、スーパーで用意してくれていますし・・・
今日、たくちゃんの屑の会を見てきました。
越田なつみ先生が当番していらっしゃいました

投稿: 姫 | 2013年11月 4日 (月) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉狩り 馬場島 10/28 | トップページ | ちっちゃな話-91 »