« 中宮温泉 to あんころ 10/2 | トップページ | 秋桜ウオッチング »

夕日 to SL

10/4 夕日
写友会が、氷見伏木信用組合の来年度・カレンダーの写真を引き受けている。 
1年通してのカレンダーに四季の写真を入れたいとの事。
その写真を、4日(金)17:45 伏木商工会議所(写友会本部)に持ち寄った。 ベテランの人ばかりの中で私の写真は役立つわけでもないけれど、一応協力なので、雨晴の写真を持っていった。

そのとき、窓から素晴らしい夕日が見える。
「カメラ持っているのなら、撮りに行っておいで!」 「どこへ行けばいい?」 「埠頭へ行くと、二上山が見えるから・・・」 と教えてもらって走った。
埠頭へは、閉門してあるので中に入れず、公園へ上がった

Img_4707w760

駐車場越しに、二上山 小さくて見えませんが・・・

Img_4713w760

部分的に写してみました

Img_4714w760

上の写真より、右にふると二上山です

Img_4717w760

色もあせて来たので車に戻ると窓に映っていました

SL 写真
SLのパネル写真をいただきました。
北陸本線ではありませんが、懐かしくて興奮気味です。
貰った私がこんなに嬉しいのだから、人の見せると喜んでもらえるのではないかと、北陸銀行伏木支店にお願いしていました。
10月に順番が回ってきまして、今展示中です。

懐かしいSL写真展」としてもらいました
今月いっぱい展示されています
興味のある方は、是非見てください

Img_4886w760

Img_4292w760

  ↑ 筑豊本線 S47

Img_4293w760

  ↑ 高森線 上り貨物 S47

Img_4294w760

  ↑ 函館本線 

Img_4295w760

  ↑ 日豊本線 工事列車 

Img_4296w760

  ↑ 筑豊本線

Img_4297w760

  ↑ 中央西線 贄川 ― 日出塩 上り列車 S46

Img_4298w760

  ↑ 呉線

Img_4299w760

  ↑ 筑豊本線

Img_4300w760

  ↑ 筑豊本線 上り客列車  S47

|

« 中宮温泉 to あんころ 10/2 | トップページ | 秋桜ウオッチング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然・風景」カテゴリの記事

コメント

姫さん
二上山方向の夕焼けが素晴らしい
ですね。元気をもらった感じ!!

投稿: imaichi | 2013年10月11日 (金) 05時43分

姫さま
すばらしい夕日。大きくして見ました。
「自然はたくさんのすばらしいものを与えてくれが、逆もある。自然災害など。」と朝ドラの
「あまちゃん」の中で言っておられました。

投稿: 森のくまさん | 2013年10月11日 (金) 08時42分

imaichiさん
どこに居たかで、決まります。
例えば、お寺・草原とか・・・

投稿: 姫 | 2013年10月11日 (金) 11時25分

森のくまさん
最近にない、素晴らしい夕焼けでした。
こんな日のために、カメラを持ち歩くようなものです

投稿: 姫 | 2013年10月11日 (金) 11時27分

鮮やかな夕焼けと、モノクロのSL、両方とも迫力ありますね。
きょうの立山、雷雨の予報で中止したのです。でも、日中いい天気でしたね。山はどうだったかしら?自然は本当にわかりません。

投稿: 清姫 | 2013年10月11日 (金) 17時25分

姫様
さすが写友会の方々ですね。撮りに行っておいでとは・・。
凄い色です。こんなのはやはり自然が成せる芸術、頼んでもこれほど美しい色は作れないでしょう!
SLもよくこんなに綺麗に撮りましたね。
迫力があります、撮った写真を撮ったとはとても思えません。
SL,昔煙臭くて、真っ黒になるし嫌でしたが、今はとっても懐かしいです。こんな凄い汽車が走って居たのですね。時間をかけた旅も無性に恋しいです。

投稿: なは | 2013年10月11日 (金) 17時35分

姫様
凄い夕焼けですね。
二上山のシルエットがきれいです。
クルマのフロントガラスに写った夕焼けも素敵です。
モノクロのSL写真も、懐かしい風景ですね。

投稿: ヒマ子 | 2013年10月11日 (金) 20時42分

姫さん
素晴らしい夕焼け空!家にいるとわかりませんね。
SLは今見るととかっこいいけど、当時は早くディーゼルにならないかと思ったものです。
トンネルに入ると必ず窓を閉めていました。
小さい時トンネルで窓ををあけたままにしていて石炭カスが目に入り痛いと泣いたことを思い出します。

投稿: 風子 | 2013年10月11日 (金) 23時48分

姫さん
 は、やはり、運がいい。ツキをお持ちです。4日と言えば、わたしゃ、金沢の同窓会でもと若い娘たちに囲まれていました。城の上の空も夕焼けでなかったな。
 白黒の機関車の勇姿!戦後の復興をひたすら歩んでいた、日本の姿と重複します!それに比べ、今の日本はひ弱です!

投稿: どんちゃん | 2013年10月12日 (土) 00時21分

清姫さん
2つの記事は色合いで・・・
分かってくれてありがとう。
ブログを書いている人にしか分からないかもしれません。
山もいって見ないとわかりませんからね。
雲の上は、晴れていたりしますから。
立山は、だいぶはっきり見えていました。
せっかく予定していたのに、残念でしたね。

投稿: 姫 | 2013年10月12日 (土) 03時33分

なはさん
みなさん、作品狙い。
あわてていると、ブログ用の写真しか撮れない。
私は、これで十分満足しています。
さすが写友会、撮るポイントは把握しています。すぐに、答えが帰ってきます
SLは昔の写真ですから、艶がなく光らないので撮りやすいです
汽車は、力強い! 復興の象徴ですね。
下から2枚目、石炭を積んでいたのかもしれません。
今の貨車は、コンテナばかりです。

投稿: 姫 | 2013年10月12日 (土) 03時43分

ヒマ子さん
これだけの夕日、最近見た事ないでしょう
いい位置にいた人は、ラッキーです。
二上山でもいい位置がありそうなのですが、見つかっていません。
川もいいポイントと思うのです
SLの写真、貰ったけれど興味がないという人から貰ったのです。

投稿: 姫 | 2013年10月12日 (土) 03時50分

風子さん
窓の方向にによりですが、我が家も夕日は、全然見えないです。
大仏さんの背に夕日があると素晴らしいです。
方向として堂ですか。
確かに、SLはたいへんでしたね。若いとき、コンタクトでしたからそれはそれは大変で目を明けておれませんでした。
氷見線、SLを持ってくると、一大観光地なると思うのですが・・・
トンネルも短いですし・・・

投稿: 姫 | 2013年10月12日 (土) 04時04分

どんちゃん
同窓会で両手に花のほうがもっとよかったのでは・・・
SL氷見線に持ってくる運動があるといいと思いません?
雨晴の雄大な風景とマッチした一大観光地になるはずですが・・・

投稿: 姫 | 2013年10月12日 (土) 04時08分

姫様
氷見線と城端線を一つに、ということになるようです。
ここにSLを持ってくると全国から人が来ますよね。やがて新幹線も走りますから高岡がただ通過駅にならないように工夫しなくては、海辺を走るSL、絶対うけます。
これからは高岡駅で投書することにしましょう。
私達大井川鉄道まで行きましたね、あそこより雨晴を走るのが絶対美しいです。

投稿: なは | 2013年10月12日 (土) 11時02分

なはさん
も、思うでしょう。
大井川鉄道、大賑わいでしたね。
減殺の線路はSLのときのものをそのまま使っているわけですから・・・
古城公園に機関車もあるし・・・
せめて、1日に2回くらい往復できるといいね。
ハットリくん電車も人気ですから2本立てで・・・

投稿: 姫 | 2013年10月12日 (土) 13時13分

姫様
夕べもいろいろ有難う。お☆様に会えるとは思わなかったので、うれしかったです。そうなのに「さよならも」も言わずに帰りました。
柿美味しかったです。Hさんの所へも行きましょう。いつごろか、聞いておきますね。
大井川鉄道、満員でしたね。「旅」の本に出るし、テレビで紹介するし、ドラマの舞台にまでなるし、氷見線もそうなればいい、SLさえ走れば・・などと思います。
夕べ「ハットリ電車」写して来たのだけど、見られるかどうか、問題です。

投稿: なは | 2013年10月13日 (日) 09時36分

なはさん
私も、大坪さんお姿を見つけたとき、びっくりしました。
大坪さん後を追いかけて乗せていこうかとも言われました。
そんなに遠慮しなくてもいいのに・・・
昨日は、いろいろありがとう。
水島柿なのでもってきたのです。
見たこともない変わったかまぼこありがとう。
帰るとき、なはさんの乗った列車、踏み切りで見送りました。
今日、あまりにも偶然でしたね

投稿: 姫 | 2013年10月13日 (日) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中宮温泉 to あんころ 10/2 | トップページ | 秋桜ウオッチング »