« 五百羅漢まつり to 円山庵 | トップページ | ミニ同窓会-2 マリーマリーでランチ »

ミニ同窓会-1 干支の絵付け

10月20日(日)、第13回 ミニ同窓会の日。 生憎の雨。
晴れたにこした事はないが、計画のすべてが建物の中。
10時、伏木駅前集合だが、自主的に駅舎の中。
参加者;男 6名 女 12名 計 18名の大所帯になった

今日の企画をざっくりいうと、呉羽山で学習とランチ

伏木駅 → 土人形工房で絵付け体験 → マリーマリー会席膳のランチ
→ 売薬資料館 → 伏木駅

干支の絵付け
集金した関係もあり、素材と値段をそろえました。
干支の馬に揃えたといっても、形がいろいろ。 その上、見本の模様もいろいろ。 創作で描いていもいい。
席に座ることからして、何度も言われ、やっと座った。 競って形を決め、と書きたいが、年寄りばかり、ちっとも話を聞いていない。 何度説明をしてもらったか!
「ごめん! 年寄りばかりなので・・・」 と誤りました。

Img_5315w760

ようやく形が決まり、やっと落ち着いた。
見本は、同じ形にいろいろな絵付けをした物があるが、2つと同じものがない。 同じ図柄のものを描きたいもの5人。 見ようとすると、「持っていったらあかん!」 「そんなこと、いわんが! みんなこれ描きたいのだから・・・」

Img_5305w760

絵の具は、アクリル水性。 年賀状を描くとき使ったことがある。
下地をつけてから上に文字を書きたかったので、斑にならない、上書きができる絵の具を探していたとき、これに行き着いた経験がある。
「失敗してもいいですよ。 失敗した所をよく乾かしてから、白の絵の具を塗って、描き直してください」

Img_5309w760

 ↓ 向うが見本、手前が私の途中経過
    言わなくても、一目瞭然か!

Img_5313w760

店に並んでいた来年の干支 可愛いのばかり。 写真を大きくして見ると、同じ形でも柄にとって感じがまったく違います。
元は全部真っ白です

Img_5317w760

マリーマリーで、全員の作品を並べ、鑑賞しました
数が不足です。 忙しくてこの体験に参加できなかった人がいました
これを見ていると、誰の作品か想像でします

Img_5336w760

近くにいた人のは途中経過を見たのもありますが、他のテーブルのは全然分かりません。 それぞれに、感想と評価をいいながら返します。 画家の2人は、厳しくチェックしました。 「だけど、みんな、私のが一番良いと思っているよね !!」
「どうして、分かった?」 というから、「なんとなく!」 子供のときからの長い付き合い、だいたい感で分かります。
私の作品は、12月か1月の玄関飾りになります。
でも、冒頭の写真。 「ダービーだ!」 と遊んでいました。 私の名馬は、鼻一つ前に出ています

|

« 五百羅漢まつり to 円山庵 | トップページ | ミニ同窓会-2 マリーマリーでランチ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

姫さん
楽しいミニ同窓会のレポート、興味深く
拜見しました。ありがとさん!!

投稿: imaichi | 2013年10月26日 (土) 05時46分

姫さま
飲み食いばかりでないクラス会。にぎにぎしい声が聞こえてきます。

投稿: 森のくまさん | 2013年10月26日 (土) 09時15分

姫さん
18名もいたら、どれにしよう、これにしようと賑やかにおしゃべり、大変でしたね。
最後はどれも皆決まっていますね。
来年の干支を作るのは良いアイディア!

投稿: 風子 | 2013年10月26日 (土) 21時47分

姫ちゃん
 初めての土人形の絵付け体験有難う。
結構楽しかった。 
思ったより難しく大変だった。
 良い記念品に成りました。

投稿: たくちゃん | 2013年10月26日 (土) 22時01分

maichiさん
面白い企画だったでしょう。

みなさん、喜んで持ち帰りました

投稿: 姫 | 2013年10月28日 (月) 07時54分

森のくまさん
自分が、こういうことが好きですから、見つけたらすぐ企画しました。
新年会とか、忘年会は飲むくいが主ですが、
ほかは、企画を考えているのです。
いいアイデァがあったら、教えてください。

投稿: 姫 | 2013年10月28日 (月) 07時56分

風子さん
大越仏壇も面白いですが、これもなかなかのものでしょう。
季節がら、干支に決めても文句も出ないし・・・
18人は、大所帯でした。

投稿: 姫 | 2013年10月28日 (月) 07時59分

たくちゃん
同じものではなく、ほかに挑戦するのもなかなかのものだったでしょう。
喜んでいただいて、なによりです

投稿: 姫 | 2013年10月28日 (月) 08時00分

姫様
わいわいがやがや・・は年寄りだからではなくて、「お若い証拠」興味津々だからこそ!楽しいですね。若返りますよ!
土鈴の干支の絵付けとはほんにいい考えでしたね。
人物のお顔が可愛いです。
午もこれだけ並ぶとお見事!
貴女の名馬は左から三番目?かな。
玄関飾りの時の登場を楽しみにします。

投稿: なは | 2013年10月28日 (月) 16時58分

なはさん
「若い!」、そうと考えればいいか!
見本から見ると、大変落ちますが、自分で作ったということに皆さん大満足です。
「やりたくない」、なんていっていた人もやってみれば、楽しそうでした。
私の名馬は4番目。

投稿: 姫 | 2013年10月28日 (月) 17時23分

姫様
そうです、そう!4番目、如何にも姫様らしい!どんちゃんも言われていましたが、貴女は「これが誰さんの・・」と分かる、と。もしかして姫家に占い師の先祖がおられるのですか?

投稿: なは | 2013年10月29日 (火) 18時35分

なはさん
色が濃く、派手目なのが、私です。
という風に、特徴のあるものだけです

投稿: 姫 | 2013年10月29日 (火) 21時49分

保育園のようにエプロンをつけて、水入れも懐かしい。楽しい体験でしたね。
これはどこでやっているのでしたっけ?
ちっとも聞いていない!やっぱりね~。

投稿: 清姫 | 2013年10月30日 (水) 19時57分

清姫さん
大きくいえば、呉羽の民族村です。
ピンポイントでいえば、五百羅漢の手前。
土人形工房に止められなければ、五百羅漢の駐車場です
それくらい、目と鼻の先です
楽しかったですよ

投稿: 姫 | 2013年10月31日 (木) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五百羅漢まつり to 円山庵 | トップページ | ミニ同窓会-2 マリーマリーでランチ »