« ささらや to 御菓蔵 | トップページ | ミニ同窓会-1 干支の絵付け »

五百羅漢まつり to 円山庵

10月20日(日)、ミニ同窓会をする。
コースは、土人形絵付け →マリーマリーでランチ →とやまの薬館。
どんちゃんの車に乗せてもらっていった事はあるが、一人で行けるかどうか心配。 で、18日(金)、確かめに行く。
快晴と言うほどでもないが、まずまずの日。
秋を代表するうろこ雲が広がっていた。

Img_5205w760

土人形工房は、五百羅漢のすぐ手前にあった。
だから、これで目的は達したことになる。
しかし、せっかく来たのだから、五百羅漢・長慶寺の駐車場にとめると、「五百羅漢まつり」 と書いた紙が、張り出されている。 
「五百羅漢まつり」 って・・・
興味深々で、羅漢さんを見に行く。

Img_5173w760

長慶寺の横に、こんな看板が立てかけたあっただけ
なーんだ、袈裟をかけるだけか!

Img_5177w760

それでも、階段を上り、今日の羅漢さんを探す

Img_5189w760

Img_5184w760

柔和な顔。 落語のでも出てきそう

Img_5185w760

3体は、同じ羅漢さんです 体を横にしてみてくださいネ

Img_5187w760

土人形工房の前に、茶室 「円山庵」 がある。
せっかくなので、寄りました

Img_5203w760

茶室までのアプローチです。 歩いているのは、富山中部高校の生徒です。 学習の一環としてきていると話していました。 その後も、次々高校生が入ってきます。 感じのいい子達で、お茶の心得は少しはあるようでした。

Img_5190w760

この庭を眺めながらいただきます

Img_5194w760

主菓子は、「」 作りがとても丁寧です。
額は、枯れかかった感じ僅かに入れ、くぼんだ所に線が入って リアルな作り方です

Img_5196w760

割ってみると、種まで表現してあるのです
少々小ぶりで食べやすい

Img_5197w760

「瀬戸焼の茶碗がありますが、どうされますか。 普通の茶碗もあります」 と聞かれ、もちろん 「瀬戸焼で・・・」 とお願いしました。
百日紅が咲いているころ、どんちゃんとミニ同窓会の下見に行った時、越中瀬戸焼の展示会があり、その時茶碗もあったので、「それかな」 と思ったのです

Img_5200w760

左・・・3代目吉野香岳氏    右・・・初代吉野? (忘れました
抹茶はふんわり点てあり、手のひらに収まる滑りよい茶碗。
お菓子もまた最高。 至福にひと時。
これで、300円。

  ☆・‥…━━☆・‥…━━☆・‥…━━☆・‥…━━☆

ミニ同窓会は、10月20日(日)。 長慶寺の駐車場に止めようとしたら、満員。 どうしたのだろうと思えば、法要が行われていた。
これだったのですね、「五百羅漢まつり」 とは・・・

Img_5304w760

そういえば、前に行った時すでに、テントが用意されていました。
本堂にも入れますが、テントの中でお参りしている人もいます
テントの中に、仏さんが一体。 前の人が仏さんの膝を撫でた後、自分の膝を撫でておられました。 「なるほど!」 私も真似をして、膝と頭を撫でてきました。

Img_5303w760

生憎の雨。 ミニ同窓会のコースには含まれていません。
ちょこちょこと内緒で行ってきただけです

|

« ささらや to 御菓蔵 | トップページ | ミニ同窓会-1 干支の絵付け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

姫さん
五百羅漢、長い間ご無沙汰です。
膝、頭に触れた効果(^^)祈ってます。

投稿: imaichi | 2013年10月25日 (金) 05時54分

姫さん
地蔵さんにお参りしてお茶をいただき満足の日でしたね。雨の中朝日界隈方面へバスでまわりました。歴史の説明をきいてご馳走をいただいてきました。今日は名鉄ホテルです。明日よろしくね。

投稿: 茶々姫 | 2013年10月25日 (金) 07時46分

姫さま
ここも好きなところです。が、うん十年前に一度行ったきり。呉羽山界隈も年中いいところですね。

投稿: 森のくまさん | 2013年10月25日 (金) 08時13分

imaichiさん
 にも、祈ってもらうと、いい方向に向かうかもしれない!

投稿: 姫 | 2013年10月25日 (金) 08時44分

茶々姫さん
丸山庵は、富山市で経営しているようですよ
朝日方面は、どなたと行かれましたか。
歴史の話や食事、充実した日でしたね

投稿: 姫 | 2013年10月25日 (金) 08時54分

森のくまさん
民族村は、立派な建物ばかりです
立派なものを移築するには、お金もかかって大変な事業だったのでしょうね。
五百羅漢の地蔵、どこから集まったのでしょうね
このうろこ雲、くまさんも見ていたものです

投稿: 姫 | 2013年10月25日 (金) 08時59分

いい一日でしたね。羅漢様の祭りにも偶然出会えて幸せでしたね。
お茶室がいいですね。なんと安いこと!今ごろの主菓子は柿でしょう!なのですね。種まであるとは心憎い。
土人形工房楽しみにしていますよ。

投稿: 清姫 | 2013年10月25日 (金) 11時18分

姫様
うろこ雲、いいですね!
羅漢さんが面白いです、見る角度で表情が違います。愛嬌がありますね。
お茶室への道、風情があります。お菓子も丁寧に見せてくださって楽しみました。
お茶とお菓子、安いですね。
ミニ同窓会の日、車を止めるところがあったか?心配しました。あったのね。
茶々姫様、今朝早くから、貴女のブログを見られたのですね。
そして、貴女の早くからお返事を為さったのですね!私は帰ってから開きました。
今日は、「慶寿会」で貴女の素敵な旦那様にお目にかかりました。よろしく。
明日からもよろしく。

投稿: なは | 2013年10月25日 (金) 15時35分

清姫さん
五百羅漢、どこにあるのかな、と思っていたのが、今年初めて行きました。
だから、今年3回行ったことになるかな
まつり=法要 とは、若向けで面白いです。
丸山庵、とても心得の有る人がしておられるように思えました。

投稿: 姫 | 2013年10月25日 (金) 18時30分

なはさん
今日の羅漢さんにふさわしいでしょう。
光の当たり具合、見る角度(特に下から)によって、にんまりします。
さすが、市の経営です。
さわだやもおいしいですが、ここのは、上を行っています。
鋭いです。寺の駐車場へとめようとしたのです。
車から降りると、どうしてもお寺の方向へ行かなくてはならないので、・・・
はははの、お参りでした。
あす、よろしく。

投稿: 姫 | 2013年10月25日 (金) 19時22分

姫さま
下見にこられたうえまたまた予行?念には念をいれてですね。およりいただければよかったのに。
丸山庵は円山庵(えんざんあん)?
あちらのお菓子は小鍛冶さんのお菓子だと思います。丁寧なつくりで美味しくて人気があると聞いています。

すぐそばなのに羅漢祭はまだいったことありません。春には竹の子ご飯がふるまわれますが秋はないのかしら?きのこご飯?。
姫さまレポートで様子がわかりました。来年は行ってみようかしら。

投稿: マリーマリー☆O | 2013年10月25日 (金) 20時39分

姫ちゃん
 ミニOB会の下見までしていただきありがとう。
 余録の五百羅漢ここの仏様はとぼけたり、いろんな表情があり愉快で人生の縮図ですね。
 立派な庭での茶室ですねこんど見てきます。
 越中瀬戸焼は味があり良い器ですね、これで一ぷく、味なお菓子で良いお茶ですね。
 プラスアルファの下見でしたね。

投稿: たくちゃん | 2013年10月25日 (金) 20時42分

姫さん
 の下見は単なる下見ではなく、結構本人も楽しんでますね!
 お気に入りの羅漢さんとの出会いは松尾芭蕉の奥の細道のように、円山庵での一服は小林一茶の茶道を求めるように、まさに求道者のようです!
 霊験あらたかな仏さまですので、膝はそのうち治るでしょう、頭はどうか分かりません

投稿: どんちゃん | 2013年10月25日 (金) 21時20分

マリーマリー☆Oさん
まるやまあん」と思っていたので、変換かけたら、丸山になってしまいました。
えんざん」と読むのですか。
ありがとう。訂正をかけました。
マリーマリーは、よくわかるので割愛してしまいました。
小鍛冶さんというのは、呉羽のお菓子屋さんですか。
五百羅漢まつり、春と秋にあるのですか。
たけのこ飯が振舞われるとは、大勢さんのお参りでしょうね

投稿: 姫 | 2013年10月25日 (金) 23時18分

たくちゃん
お茶に興味を持ち始めたところですもんね。
正式ではありませんが、おいしいお菓子とお茶です。
たくちゃんなら行く価値はありますよ
ついでに、羅漢さんも見てきてください。
絵になると思いますよ

投稿: 姫 | 2013年10月25日 (金) 23時23分

どんちゃん
深いね!!
物は言いよう! 理屈とこう薬
「今日の羅漢さん」というのは、いいでしょう。
何度でも羅漢さんを紹介できます。
転んでもただでは・・・
膝も頭も期待しています

投稿: 姫 | 2013年10月25日 (金) 23時28分

ugg クラッシックミニ

投稿: ugg ソウル | 2013年10月30日 (水) 16時31分

paul smith 財布 メンズ [url=http://www.cbksy.com/]楽天 鞄ブリーフィング[/url] 楽天 鞄ブリーフィング

投稿: 楽天 鞄ブリーフィング | 2013年11月 8日 (金) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ささらや to 御菓蔵 | トップページ | ミニ同窓会-1 干支の絵付け »