« ちっちゃな話-83 | トップページ | 薪能 狂言「子盗人」 '13 »

ちっちゃな話-84

 ちっちゃな話 84
―≪障子貼り≫≪わさび大根おろし≫≪みょうが≫≪やまぼうしの実≫≪ ≫―
いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました

障子貼り
長い間障子紙を張り替えなかったので、むせてボロボロ。
何度も、敗れたところだけ貼っていました。
「父ちゃん、外から見たら幽霊屋敷のようだろうね。張り替えようか」 という事になった。 若いときは、夫が紙を取ってくれて、私一人で張り替えていた。
この作業は、子供のときからおじいちゃんの手伝いをしながら覚えたもの。 しかし、膝が痛い腰が痛いといってから、張り替える気にならず、ずっとそのままにしていた。
私としては、机の上を片付け、そこでやればいいと思っていたのですが、夫が床で始めた。 夫は、初めての作業。 要領が分からないようだ。
その上、紙と糊だけ買ってくれば、事足りるのに「 障子貼りセット」 まで用意してきた。 やる気満々。 自分のお金でないので文句を言わない。

Img_3008w760

手始めに、寝室の障子。 私は少しの手伝いとアドバイス
 ・真直ぐ切ったつもりでも、90度に切れていないから上に上げて
 ・糊付け忘れのところがるとひらひらするから点検
 ・セロテープで止めてもテープが効かないから、画鋲の方がいい
など

Img_3010w760

にもかかわらず、切った所がかたがっていて、張りなおしたら、平行線が付いてしまいました。

Img_3011w760

ピンと貼れなかった所を心配する夫
 ・霧吹きをすれば、大丈夫
 ・よく乾いてから、カッターで余分を切ってね

Img_3129w760

出来上がった寝室の障子。
夫曰く 「かあちゃん、新婚の部屋みたいになったぞ !!
でも、御用はありませんでした

わさび大根おろし
この商品ははじめてみました。 入れ物もおしゃれでしょう。
レトルト食品を入れてあるような袋が透明になっていると思ってください。 その縁を硬くして瓶のように見せるために白いものがついています。
奴豆腐、ステーキなどのよいと書いてあります。
手っ取り早く、奴豆腐にかけてみました。
確かに山葵の香と頼りない大根おろしの感覚かな。
それに、にんにくの味がします。 現代的な味ですが、私はにんにくがだめ。 何度置いておいても、家族は醤油をかけているので、一向になくならない。

Img_2971w760

奴のほかの料理です。 残りの天ぷらの卵とじ。
赤いか・・柔らかくて美味しい。パブリカ・人参は焼いています
それと、サニーレタス。

Img_3130w760

みょうが
夫のお姉さんから、たくさん茗荷をいただきました
食べきれないので、左・・生 右・・さっと湯がきました

Img_2968w760

生のものは、細かく切って、袋になるべく薄く入れます

Img_2964w760

それを、くるくる巻いて輪ゴムで留め、冷凍します。
薄くしておくと、使うときに便利です。

Img_2967w760

湯がいた物は、酢漬けにしてストックです

やまぼうしの実
今年も、やまぼうしに実が生る季節になりました

Img_3249w760

|

« ちっちゃな話-83 | トップページ | 薪能 狂言「子盗人」 '13 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
今朝も、ちっちゃな話、樂しく読ませて
もらい、ありがとさん!!
お互い、元気で一日を過ごしたいですね(^^)

投稿: imaichi | 2013年9月 3日 (火) 05時55分

姫さま
障子張り、わたしとこもそろそろしなきゃ。
たれたれのところもありです。仲良くできてよかったね。やまぼうしの実、かわいい。
・やまぼうし 実を見つけるや 風涼し

投稿: 森のくまさん | 2013年9月 3日 (火) 08時35分

姫さん
「新婚さんの部屋みたい。」は良かったですね。
これで他の部屋の障子貼りにも拍車がかかるでしょうね。
今年は茗荷をあまり見かけないような…?
我が家の山法師も実がついているかしら?
日当たりが悪いのかあまり花が咲かないんです。

投稿: 風子 | 2013年9月 3日 (火) 08時36分

姫様
なんだか笑えます。障子張りはドラマがありますね。貴女もお祖父ちゃんと、それに今回は旦那様と楽しいお話が出来ましたね。
私も実家で小さい頃、「さぶいよー、冷たいよー」と言いながらやりました。
嫁に来てからは、夫が上手でした。
わさび大根おろし、不思議なものです。
貴女の煮物はいつも美味しそうです。野菜は「焼く」ととても美味しいですね!
茗荷、今年は不作?にしては沢山貰いましたね。茗荷の酢漬けは色が美しいですね。
我が家は茗荷、沢山貰ったら、天婦羅にします。いい味です。
山ぼうし、よく実を付けました。褒めてあげなくては!家は全然まだです。

投稿: なは | 2013年9月 3日 (火) 11時05分

imaichiさん
今年は、風の盆に行かれないのですか。

投稿: 姫 | 2013年9月 3日 (火) 11時54分

森のくまさん
腰を上げるのはなかなかです。
風の吹き回しがよくなければなりません。
やまぼうしの実、愛想のいいものです

投稿: 姫 | 2013年9月 3日 (火) 11時58分

風子さん
新しいものはいいですね。
実は我が家のやまぼうしはとてもひ弱。
もっと遅いです。
これは、古府小学校の校庭に生っていたものです

投稿: 姫 | 2013年9月 3日 (火) 12時03分

なはさん
昔は、正月に向けて張り替えましたから、寒いし冷たかったですね。
いまは柔軟な考え方、季節のいいとき。
それに、障子の数も少なくなりました。
皆さんにお分けしようと思っていたのですが、忘れてばかりで・・・

投稿: 姫 | 2013年9月 3日 (火) 13時10分

姫様
ご主人様は、アドバイス通りに綺麗に仕上げてくださいましたね。
障子張りは子供たちが小さいころ毎年しました。
やはり夏場でしたね。乾くのが早いので・・
今年は茗荷が不作なのでしょうか?
昨年は、近所の方からたくさんいただきましたが・・。
やまぼうしの実、かわいいですね。

投稿: ヒマ子 | 2013年9月 3日 (火) 17時32分

ヒマ子さん
不思議なもので、霧吹きでかけるとあっという間に綺麗になりますね。
子供たちに手伝わせているだけで、思えますからいいことですね。
茗荷、不作なのですか。
たくさんいただきましたので・・・
不作なのかな?
やまぼうしの実、愛想のいいものです

投稿: 姫 | 2013年9月 4日 (水) 09時54分

姫様
茗荷、夏が暑かったから不作のところがあるのかも?いつも頂く家からはまだ貰いません。我が家のは不作です。
どんちゃん、やはり素敵な方でした。

投稿: なは | 2013年9月 4日 (水) 16時25分

なはさん
たくさん頂いたので、我が家のは確かめていません。
いまはあまりにも雨の日が続き、見る暇もない。
雨が降ったら出ているのかもしれません。
どんちゃん、喜びますよ

投稿: 姫 | 2013年9月 4日 (水) 23時16分

姫さん
 障子張り、御幼少の頃祖母の手伝い(邪魔)してた記憶あり。
 ご主人姫さん揃って、ウイットあり、日頃の夫婦の会話楽しいですね。小生なぞ、「ご用聞き」しても「今日のところ、足りてます」で一巻の終わりでっせ!
 わさび大根おろし、という便利なもん、あるんですな。お二人には利きすぎるんじゃないの?( ´艸`)プププ
 茗荷、我が家は豊作!全部取るのを止めました。マリーマリーでの天婦羅美味しかったな
 やまぼうし、綺麗な実!
 なはさま、過大評価しすぎ!
 

投稿: どんちゃん | 2013年9月 4日 (水) 23時52分

どんちゃん
奥さん甲斐性がいいから、なんでも一人でやられるのです。
忙しい人に言ってもしょうがないから・・・と思って。
山葵大根おろし、好きな人には便利。
我が家は、失敗!
でも、食べてみんなん分からん!!
やまぼうしの実、相撲のとき写しました

投稿: 姫 | 2013年9月 5日 (木) 00時20分

相変わらず楽しいご主人、仲良しご夫婦ですね。
我が家もしばらく障子貼りしていません。娘夫婦が来る前にすればよかった。障子はあの和室だけだから。
茗荷、こうして冷凍しておくと使いやすいね。

投稿: 清姫 | 2013年9月 5日 (木) 11時46分

清姫さん
まっ、いろいろありますが・・・
あなたの家は、まだまだ大丈夫!
敗れていないでしょう。
もったいなので、何とかして保存できないか。
後から使いやすい方法は・・・
と考えてこの方法にしました

投稿: 姫 | 2013年9月 5日 (木) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちっちゃな話-83 | トップページ | 薪能 狂言「子盗人」 '13 »