« 横浜の孫たちがやって来た | トップページ | ちっちゃな話-79 »

お盆イベントー1

横浜から孫たち一家、12日に来るまでやってきた。
都会に住んでいると、美味しいお魚はない。
で、13日(火)の昼食、日本海寿司へ。

お盆の間は、ランチメニューがない。
ランチがあれば、味噌汁もコーヒーも無料で付いてくるのでよかったのだが・・ 商売がうまいね~。
まさよしは、「ふくらぎ」 (ぶりの一歩手前)が美味しいといって、立て続けに注文。

Img_2752w760

見る見るうちに皿が重なっていく

Img_2748w760

私は、寿司ばかりだと飽きてくるので、すり身揚げやソーメンも注文。 しかし、どちらも味が濃すぎて・・・

Img_2750w760

「あさり」の味噌汁も珍しく、一人が注文すると全員取っていた
大満足で帰宅。
次の日、まりかにお汁の実を選ばせたら、これだった。

Img_2747w760

15日、3人を連れて、久しぶりに我が家の墓参り。
お墓参りセットを持ってきた。 はじめ、はるか。 蝋燭に火が着かない。 「見せてみ~」とまりか。 やはり、点かない。 次に娘。 「点かないね~」 マッチだからだめなのかと、ライターを持ってきて、私。 どれだけ経っても点かない。

Img_2760w760

乗用車ならすれ違い可能という、処に車を止めていた。
そうこうしているうちに・・・・・
向うから、市のゴミ収集車が入ってきた。 すれ違い不可。
お参りもそこそこに、車をバックさせた。 割りに長い距離
ゴミ収集車の方は、ほんの少しバックすればいいのだが・・・
いつも同じ所を回っているのだから、墓があるの百も承知だろう
今日は、15日。 皆さんここへ止めて、墓参りをする、特別な日。
ほんの少し、入ってくるのを待っているか、バックしてくれればいいものを・・・  ごみ収集車は偉いのですね。 バックしてくれる気配はぜんぜんありませんでした。

Img_2769w760_2

ほんの少し、お参りに行っただけで、暑い !  暑い !
で、「海岸通り」へ。

Img_2762w760

孫たちは、コーヒーを飲まないが、娘はコーヒー好き。
一度、連れて行きたかった。
座席を、列車のビュッフェのようにしてもらって、外を眺めながら・・

Img_2767w760

若者や家族連れで賑わっている、国分浜

Img_2768w760

水上モーターボート(名前は怪しい)で水煙を残しながら何台も沖へ出て行った。

Img_2766w760

私も若かったら乗って見たいもの。
私たちの頃、こんなものに乗れるのは、加山雄三か石原裕次郎くらいだった。

|

« 横浜の孫たちがやって来た | トップページ | ちっちゃな話-79 »

レストラン・喫茶」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
そりゃー、横浜じゃ、さかなの美味しさは
違うから。皿の重なりが、ひとごとながら
気になります(^^) ある親戚の家族も
寿司屋へ行き、勘定はジャンケンで負けた
者が負担。暑い時季に、イッペンに寒く
なったとボヤイていました(^^)

投稿: imaichi | 2013年8月19日 (月) 06時03分

姫さま
こちらは何といっても魚が美味しい。
我が家も都会からくればさしみ・すしはいつも定番。美味い美味いと言って食べてくれます。

投稿: 森のくまさん | 2013年8月19日 (月) 08時05分

姫様
我が家も都会から来るわけでもないのに寿司屋に行くと忽ち・・、でも人数が少ないから・・なんとか。
美味しそうに食べてくれると祖父母たる者嬉しくて・・ですね。
浅利など新鮮で美味しいのですよ。孫さんたち賢い!
海岸通へ行ったのは良かったですね。海を見ながら冷たい飲み物を頂く、最高。子でもさんたち、やはり賢い!
笑いました、雄三か裕次郎か、ほんとにそう!
私も海を楽しみました。

投稿: なは | 2013年8月19日 (月) 14時23分

お札に羽が生えて飛んで行くような…。皆満足でよかった。まりかちゃんのお汁の身がハマグリとは、よほど美味しかったのね。
ゴミ収集車さまさまでしたね。ご苦労さま。私も昨年はこの頃、娘と海岸通りで休みましたよ。湘南海岸ですね~。当時国分浜海岸通りはどうだったのかしら?

投稿: 清姫 | 2013年8月19日 (月) 17時25分

ほんと北陸はお魚が美味しい

夜行列車に乗って来たようなお魚とは
全然違いますね
こちらは夏場の魚は、塩ものがメインです
塩イカって御存知ですか
塩抜きしなければ食べれませんが
これが美味しいの、

投稿: りんどう | 2013年8月19日 (月) 17時44分

姫さん
暑いですね~明日からずっとrainマークでてますが・・・
お盆賑やかでしたね。私も今週土曜から旦那が来るのでどこか食べに行きたいなと思ってます。富山はほんとfish美味しいからね~やはりお寿司かな。旦那にはよく昆布〆を送るんですよ。
14日息子とスーパーの盛合せのお寿司食べましたが、やはり・・・好きなものを選んで食べるのがいいね。私も回転寿司行くと味噌汁・茶わん蒸しを頼んでしまいます。

投稿: よっしー | 2013年8月19日 (月) 19時59分

姫様
都会からのお客さんには、きときとのお魚が一番喜ばれますね。
お刺身も焼き魚も煮魚も、何でもおいしいと言ってくれます。
でも、夏場は、お寿司やさんへ行くのが最もおいしい
お魚の食べ方、誰もが大好きです。
お盆のイベント、いろいろありそう~。
お金もかかりますが、楽しそうですね。

投稿: ヒマ子 | 2013年8月19日 (月) 21時22分

姫さん
 ご先祖孝行に、子ども孝行、孫孝行!
 わたしゃ、先祖(我が家、親戚)孝行しましたが、娘と孫が帰って来ても、回転すしや海岸沿いに連れて行くことが出来ず、不評の爺に成り下がりましたちゃ!
 だから「どんたく姫」会や「ろく六」会の楽しかったことは、口が裂けても言いまへん!

投稿: どんちゃん | 2013年8月19日 (月) 21時28分

姫さん
「美味しい」と食べてくれると、嬉しいですね。
ドンドン食べて!と言いたくなりますよね。
今年は兄のほかはお客さんがなかったので大人しく家ご飯でした。

投稿: 風子 | 2013年8月19日 (月) 22時07分

imaichiさん
遊び心のなる親戚同士ですね。
魚の美味しくない所へのご馳走、手っ取り早いのは寿司ですね。

投稿: 姫 | 2013年8月19日 (月) 23時11分

森のくまさん
寿司やさしみ、手間要らずのものですから、ご馳走するにはもってこいです。
喜んでもらえるし・・・
回転寿司が美味しくなって、・・・・
回らない寿司屋さんはお客が少なくなったでしょうね

投稿: 姫 | 2013年8月19日 (月) 23時14分

なはさん
食べるわ、食べるわ・・・私たちも釣られて・・・
せっかく行ったのですから、喜んでいる姿を見るのは嬉しいです。
「海岸通り」も晴れた日は、景色がいいですからね。

投稿: 姫 | 2013年8月19日 (月) 23時17分

清姫さん
2とか3枚くらじゃないですからね~
北帰行みたいなものですよ。まとまって・・・
孫たちの作ったアサリのおつゆも撮り損なってしまって・・・
砂浜が広く、波消しブロックもなくて・・・
見通しがよかったですよ

投稿: 姫 | 2013年8月19日 (月) 23時24分

りんどうさん
塩イカは知っていますが、塩抜きするほど、濃くはないです。
そのまま焼いて食べると、丁度よい塩加減です。
北陸へまたきてくださいね。

投稿: 姫 | 2013年8月19日 (月) 23時27分

姫ちゃん
 高岡の新名所を案内しましたね。
安、近、短がこれからのコツです。
 廻る寿司なら、個人の好みで選べるからベストの食事で皆満足でしたでしょ。
 国分浜もマリンスポーツは都会だからたいしたもんです。
 国分浜、男岩はカッコウいいですね!

投稿: たくちゃん | 2013年8月19日 (月) 23時29分

よっしーちゃん
お盆の1週間、特に暑かったね。
寝苦しい日もありましたし。
そうそう、だんなさん、遅く帰ってこられるのでしたね。
楽しみですね。これだけ離れていると、「亭主元気で留守がいい」なんて、いえませんね
来られたら、楽しんでくださいね

投稿: 姫 | 2013年8月19日 (月) 23時31分

ヒマ子さん
娘に食べさせてやりたくて・・・
もちろん、婿も孫もです。
婿はわが子同然、名前を呼び捨てにしていますし、来るのを待って仕事もしてもらっています。

投稿: 姫 | 2013年8月19日 (月) 23時38分

どんちゃん
久しぶりに、先祖孝行しましたよ。
私は毎年「千の風」といっていましたから・・・
娘孝行も孫孝行もたっぷりさせていただきました。
あまりの忙しさと重なったから・・・
私も、口チャックしておきます。
たくちゃんにもしっかり伝えなきゃ

投稿: 姫 | 2013年8月19日 (月) 23時45分

風子さん
ほんと、そうですね。
嬉しそうな顔が一番のお返しですね。
息子さんたち来られなかったのですね

投稿: 姫 | 2013年8月19日 (月) 23時48分

たくちゃん
この2つは、伏木でいい所でしょう。
日本海は、しゃりがおいしいです。
国分浜のマリンスポーツ、少し狭いですが、おしゃれなものができましたね。
「海岸通り」と似合っています

投稿: 姫 | 2013年8月19日 (月) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜の孫たちがやって来た | トップページ | ちっちゃな話-79 »