« 太閤山・紫陽花 part-2 '13 | トップページ | 篤志 お茶のお稽古 6/29 »

太閤山 to 篤志 part-3 '13

6月30日(日)、篤志を連れて太閤山ランドへ。
昨日からお泊り。 夜、8:00に寝るので、朝が早い。
5:00におきて、パワー全開。
夫も、出かけた事ない時間に、篤志と散歩。
私も、6:00に起こされてしまった。

園内トレインに乗って、「あじさい際通り」まで。
私はあじさいを見てから、篤志がいる「こどもみらい館」へ。
あじさい通りのすぐ上に見えるのだが、暑くて坂道を登るのがいやだったので、このトレインに乗っていった。

Img_1591w1000

私は、こどもみらい館は始めて。
中は、複雑な造りでカラフルにできている。
まず目に付いたのが、この遊具。カメラに収まりきらない。
2Fから入って、降りてくる。

Img_1592w1000

年令、興味にあわせいろんな部屋があり、一日中楽しめる。
と私も夫も思うのだが、肝心の篤志はただ走っているだけでどれも興味なし。 私が行ったころには、時間をもてあましていた。

Img_1596w1000

Img_1593w1000

短冊が一つ一つ丁寧に作られいます。こんなのを落ち着いてできれば、一緒に作るのですが・・・
写真を大きくしていただければ、作品が分かります。

Img_1600w1000

ロッククライミング、までありました。
時間があれば、私の方が楽しみたい。

Img_1601w1000_2

「こけし展」が開催されていました。

Img_1594w1000

昼食。 入り口の広場、赤い屋根のところが食堂と思い込んで、こどもみらい館から、「スタートレイン」。

Img_1602w1000

今年3月に入ったばかりのもの。
「立派なトレインですね」 「来たときは、びっくりしました」 「皇后様になったような気分!」

Img_1604w1000

「来たときは、この飾りが付いていなくて、後から付いたのです。ますます、お召し列車のようになりまして・・・」 と、車掌さん。
乗り降りする時は、運転手さんと車掌さんでドアを開けてくださいます。 危険防止でしょうが、ますます・・です。

Img_1603w1000

乗り物を見つけた篤志。 「昼食は後から・・」

Img_1608w1000

レーシングカーと新幹線。 運転は見ているのでしょう。 左右のハンドル捌きは上手いものです。 障害物にぶつかりません。 100円入れると動きます。ブレーキも付いています。

Img_1613w1000

目指した赤い屋根の食堂は休憩所になっていました。
ログハウスのような小さい小屋での営業。飲み物だけかと思っていましたが、カレー、うどん、ラーメン(2種類)、焼きそば、冷やし中華まであります。
私と夫は、「冷やし中華」。 篤志は、「カレーうどん」 いずれも500
出てきたのが、なんとコンビニで売っているケースに入ったもの。
まずいのなんのって・・・。酸っぱく、塩味がくどい。
うどんは、ハッポウシチロールに入ったもの。 うどんの汁の上にカレーが乗せたもの。 おかしくて写真を撮りました。 これも、だしが効いていないし、塩辛いだけ
どちらもなんとも言わせない味です。

Img_1615w1000

ここから、また「らいちょう号」に乗ります。
踏み台に可愛い雷鳥が・・・
タイヤも雷鳥の顔。
JET 花博覧会のとき太閤山が整備されて「太閤山ランド」になりました。 その時、一緒に「らいちょう号」もやってきました。 いまから、30年前のことです。 part-1 でアップした入り口のアーケードに、30周年の文字があります。
どこで、こんな特殊な車を作っているのでしょう。 左ハンドルです

Img_1619w1000

30年も経つと修理の跡がみれれます。
タイヤもその一つ。 瀕死状態。 くちばしが・・・

Img_1618w1000

野外劇場の前の噴水。 歩くと感知して水が止まります。

Img_1628w1000

篤志は大喜び。 走る、走る! 滑って、ごつん!

Img_1636w1000

始めはおとなしく、濡れているのは下半身だけ。
最後には、ずぶぬれになって、「寒い!」と上がっていきました

Img_1640w1000

何があるか分からないので、いつも着替えを持っています。
今日のメインは、ここ! と思っていたのでなおさら・・・。

またトレインに乗って、駐車場まで。 
一日乗車券有効に使いました

太閤山ランドの前のコンビニの駐車場で娘と待ち合わせ。
篤志を渡し、 「疲れたの~。 コーヒーでも飲んで行こうか」
で、「たかざわ」へ行きました。

|

« 太閤山・紫陽花 part-2 '13 | トップページ | 篤志 お茶のお稽古 6/29 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
結構、成人のご両人も楽しまれたよう
で(^^) 私ぁ、まだ行ってないです。

投稿: imaichi | 2013年7月 2日 (火) 05時59分

あっ君すっかりお兄ちゃんらしくなっちゃって
驚きました、あっ君が遊んだ噴水は松本にも同じようなものがあります
今の時期行くと子供がきゃ~きゃ~いって遊んでいますよ。
お泊りで遊びにくるのね、楽しみでよいですね
小学校に行くようになったら、松本にも泊まりにくるように行ってね

投稿: りんどう | 2013年7月 2日 (火) 06時49分

姫さま
「疲れたの~」実感あります。一日あの暑い日に。孫に引かれ・・・・。こども未来館はこどもの年齢に合わせて楽しめるようです。

投稿: 森のくまさん | 2013年7月 2日 (火) 07時27分

姫さん
篤君もエネルギーについていくのは大変。お茶の稽古も落ち着いてできましたから 将来が楽しみです。

投稿: 茶々姫 | 2013年7月 2日 (火) 08時46分

姫様
最後の旦那さんの一言が可笑しいですね!実感がこもっています。経験者より
可愛くて充分遊んでしまうので・・疲れます。
可愛い乗り物はバスでなくトレインですか?
また女王様、皇后様ですね。
未来館は、遊べるように出来ていますが、年齢によりですね。写真を大きくしましたら、あっ君の可愛いこと!そして大きくなった事、驚きます。茶々姫様があっ君は6歳で、来年から学校、と言われましたが、大きくて賢いお顔で、その通りというくらいです。後ろの短冊よりあっ君に見とれました。
車のタイヤが面白いです。
水遊びは最高でしたね。着替えを持っていくのは大変でしょうが・・・子どもはお構いなし、大好きでしょう。
もう、運転が上手いとは?さすが、OOさんの血を引いていますね。頼もしい!

投稿: なは | 2013年7月 2日 (火) 12時38分

姫様
こども未来館は、入ったことがありませんが、年齢に応じて遊べるようになっているんですね~
あっ君は元気印で、車の運転やロッククライミングがお上手のよう!。
スタートレイン、こんなに立派でキレイなのも、あるのですね~


投稿: ヒマ子 | 2013年7月 2日 (火) 17時06分

姫さん
今日はhouse姫さんにお会いできてよかったです。お留守なら玄関にsign03と思ってたので。かえってどうもありがとうございました。早速玄関に飾りました。玄関が賑やかになりました。これからも毎月アップしてくださいね。楽しみにしてますよnotes
太閤山ランドは広いですよね。プール・バーベキューもしたことあります。孫守りお疲れ様でした。

投稿: よっしー | 2013年7月 2日 (火) 17時43分

姫さん
こども未来館は楽しそうですね。
クッキングコーナー、ロッククライミングなどなど、私が行っても遊べそう。
子供は水遊びが大好きですね。

投稿: 風子 | 2013年7月 2日 (火) 19時04分

お疲れ様!
あっ君のパワーが伝わってくるブログ。

疲れるけれど楽しい孫守り。
遠くの孫たちを思いながら読みました

投稿: マリーマリー☆O | 2013年7月 2日 (火) 19時30分

imaichiさん
そうですね。
疲れたけれど、それはそれで楽しかったですよ。
ナンと言っても出なければなりません。

投稿: 姫 | 2013年7月 2日 (火) 20時26分

りんどうさん
ありがとうございます。
子どもは水が好きです。これで、友達も一緒なら、なお楽しいのでしょうが・・・
松本にもあるのですか。
東北へ行った時も
どこかの道の駅で見ました。あちこちにあるのですね。

投稿: 姫 | 2013年7月 2日 (火) 20時30分

森のくまさん
孫に曳かれて・・・
大人だけだと、暑い日は避けますね。
こどもみらい館、行かれたことがありますか。
くまさんの孫さんたちは、落ち着いて楽しまれるのでしょうね。

投稿: 姫 | 2013年7月 2日 (火) 20時36分

茶々姫さん
落ち着きがないのに、お茶をするのは不思議です。
ご指導の賜物です。
感謝です。

投稿: 姫 | 2013年7月 2日 (火) 20時39分

なはさん
乗り物、正確には、「らいちょう号」は、バス。
「スタートレイン」は、列車。
前のカラチが、バスとトレイン。
仕組みは同じでしょうが・・・
書き方が難しかったです。あっちかいたり、こっち書いたり、ぐじゃぐじゃでした。
Part-1でらいちょう号確かめてください。
タイヤのくちばしに膏薬が張られているの分かりましたか。
あっくんで楽しんでいただいてありがとう

投稿: 姫 | 2013年7月 2日 (火) 20時51分

ヒマ子さん
元気な人には、園内バスやトレインは必要ないですが、助かります。
アジサイ祭の間は、数が多くすぐに来ます。
トレインの方は新しくて気持ちいいですよ。
でもこどもは、バスのほうがすきです。
男の子は車大好きですから・・・

投稿: 姫 | 2013年7月 2日 (火) 21時11分

よっしーちゃん
今日はわざわざありがとう。早速使いました。
また、ちっちゃな話にでもアップします。
役に立てて頂いて、嬉しいですよ。

投稿: 姫 | 2013年7月 2日 (火) 21時15分

ヒマ子さん
大人も参加可ならやって見たいですね。

投稿: 姫 | 2013年7月 2日 (火) 21時23分

マリーマリー☆Oさん
遊んで、食べて、飲んで・・・
いつも元気いっぱいです。
毎日は大変だけど、たまには楽しいです。
いつも、来るのを楽しみにしているのです。

投稿: 姫 | 2013年7月 2日 (火) 21時56分

姫さん
 やーー、愉快な孫守痛快談、次に何が起こるのかとほほ笑みながら拝読!
 施設としたらいい方ですが、味気のない飲食物に懲りて、ファミリーは弁当持参だと思いますよ。
 きっと、ご主人の一言から、精力使い果たしたと思われますので、タカザワの珈琲美味しかったでしょう! 
 
 

投稿: どんちゃん | 2013年7月 2日 (火) 21時59分

どんちゃん
「愉快な孫守痛快談」上手いこといいますね。
トレインでしばらく昼寝までしてしまいましたよ。
噴水に来たときは、目を輝かせて、すっ飛んでいきました。
暑さと、篤志のパワー、疲れたことこの上なし。
「たかざわ」のコーヒー、一段とおいしかったですよ。

投稿: 姫 | 2013年7月 2日 (火) 23時32分

姫様
小鳥のくちばしの膏薬、確認しました。
あっ君のロッククライミングは、まるで樹にあっ君が成っている様で面白いです。色も綺麗!
ほんとに愉快な孫守痛快談で楽しみました。

投稿: なは | 2013年7月 3日 (水) 11時24分

ご苦労さま、ご苦労さま。何度行っても足りません。一日分、私は楽しませてもらいました。大人も楽しめると行った人に聞きますが本当なのですね。
でも、あっ君には乗り物が一番か!噴水もね。ま、そうでしょう。男の子だもの。二人がかりでよかったね。

投稿: 清姫 | 2013年7月 3日 (水) 12時43分

なはさん
元があって、膏薬が貼ってあるということが分かります。
窓がいればこそ、こんなものまで分かります。

投稿: 姫 | 2013年7月 3日 (水) 22時47分

清姫さん
途中で、ウンチもしたいというし、結構手間がかかるのです。
2人で連れてかないと大変なので・・・

投稿: 姫 | 2013年7月 3日 (水) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太閤山・紫陽花 part-2 '13 | トップページ | 篤志 お茶のお稽古 6/29 »