« 太閤山 to 篤志 part-3 '13 | トップページ | 食事処「サンキュー」 »

篤志 お茶のお稽古 6/29

6月29日(土)、久しぶりに篤志がやってきた。
4才4ヵ月。 「月・火・水・木・金曜日は幼稚園で土・日はお休み」
とは、いうが、しっかり分かっているかと言えば怪しい。
夫が、「今日お茶連れて行くのか?」
それを聞きつけた篤志、「行く !! 早く行こう !! 」 とせがむので、まだ早いと思ったが、家を出る。 時間つぶしに、シャトレーゼに寄り、アイスを買って持っていくことにする。
それでも、2:00前には、着いてしまった。

袱紗を自分でつけて・・・

Img_9907w1000

すぐに座るものだから、先生があわてて付いてくださる

Img_9908w1000

棗を拭いて・・・

Img_9910w1000

棗からお茶を移すときは、こぼさないように棗を茶碗の所まで持ってくる。 何度もしたので、これは覚えたらしい。

Img_9913w1000

今日は葉蓋。 作法が難しい。 できるわけもなく・・・
背が低いので、長いひしゃくでお湯を汲むのはなかなかだ。
それも、左利きときている。
半分お湯を返して・・・

Img_9917w1000

茶筅でしゃわしゃわ。 
泡が立たないので、「あっくん1回。おばあちゃん1回」
最後に、「くるっと回して、真ん中から上げるのは、あっくん」

Img_9918w1000

途中で余所見もして・・・
3服点てました。 「あっくん、みんな飲んだからこれでよし!! 」
ぐずぐずしているので、「あっくんも飲みたいの?」 「うん」

Img_9919w1000

というわけで、ご自服。
全部、飲んでしまいました。

Img_9921w1000

棗・茶碗は紫陽花模様。 蓋置は、貝。 今はなき、先生のだんなさんが作られて遺品です。

Img_9922w1000

今日もお菓子を袋いっぱいいただきました。
「お菓子をいっぱいくれるおばちゃん」 と篤志はいいます。
それより、先生は子供扱いが上手いのです。
だからでしょうか。 落ち着きのない子が、お茶には喜んで付いてくるのです。 これからもよろしくお願いします。

|

« 太閤山 to 篤志 part-3 '13 | トップページ | 食事処「サンキュー」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
小さいお孫さんなのに、茶道に親しむ、
将来が樂しみですね(^^)

投稿: imaichi | 2013年7月 3日 (水) 05時40分

姫さま
もう何回もされましたね。この真剣さ。抹茶はこどもには苦くないのですね。ばばたちの楽しみが増えました。

投稿: 森のくまさん | 2013年7月 3日 (水) 08時21分

今から茶道を嗜むとは末恐ろしい!
私は入社当時、入門小習いを興味半分に
教わったことを思い出しました。
サッカーをやった後参加していたので、
正座がとても辛かったです。

投稿: ヒマジン | 2013年7月 3日 (水) 09時16分

姫様
茶々姫様が6歳と間違われるのは無理も無いです。可愛くてしっかりしてますね。
なかなか堂に入っています。「よく覚えていて・・」と茶々姫の言われるとおり、格好がそれらしくなっています。
点てる姿、飲む姿、大人顔負けです。
三服も点てるなんて好きな証拠ですね。
姫さんが孫さんと一緒で忙しかったのか、お菓子を忘れて帰られたと・・も聞きました。
可愛い様子、ありがとう。こんな写真を見せてもらうと、暫く上機嫌でいられます。

投稿: なは | 2013年7月 3日 (水) 11時15分

姫様
活発なあっ君も、お茶の時は神妙にしっかりと
お稽古されるのですね。
三服も点てて、ご自服もいただいて、大人顔負けです。
とても5才とは思えないほど、しっかりした
お顔になってきましたね。

投稿: ヒマ子 | 2013年7月 3日 (水) 16時53分

姫さん
あっ君は苦いお茶が好きなんですね。
私は苦いコーヒー、最近やっと飲めるようになりましたよ。お子様並です。

白地に紫陽花のお棗、貝の蓋置、しばし暑さを忘れさせてくれますね。

投稿: 風子 | 2013年7月 3日 (水) 18時30分

姫さん
 門前の小僧習わぬ経を読むと言う諺がありますが、アッ君の場合、習っておられるから、将来が楽しみです!
 お道具が涼しげで、涼を感じますが、このような夏のお茶会はなんと言うのですか?涼茶会?涼茶会?涼会?

投稿: どんちゃん | 2013年7月 3日 (水) 20時16分

元気坊主が神妙な顔してお茶をたてるんですか
でも可愛いわね
裏千家、表千家などなどいろいろな家元がありますが、篤家として家元をおこされたらいかがが?松本の婆もそうなったら水屋に控えてお手伝いいたします。

投稿: りんどう | 2013年7月 3日 (水) 22時15分

imaichiさん
遊びの中の一つです。

投稿: 姫 | 2013年7月 3日 (水) 23時22分

森のくまさん
何度も行きました。皆さん、楽しんでくださいますので。
今回初めて、全部飲みました。
これが不思議です。

投稿: 姫 | 2013年7月 3日 (水) 23時25分

ヒマジンさん
サッカーをしておられたのですか。
はじめて、そんな話が出ましたね。
そして、間逆のおちゃと・・・
バランスが取れていますね。

投稿: 姫 | 2013年7月 3日 (水) 23時27分

そんなに早くに茶々姫先生宅に着いたのですか。おかげでアイスもお薄もお相伴できました。ありがとう。
いくら先生の指導がいいと言っても、本人が好きじゃないとできません。お点前もご自服も堂に入っていましたよ。お菓子につられてではなさそう。やはりお気に入りなのですよ。不思議ですね。
今日は、最後までおつきあいをありがとう。おかげでヒマワリ2本持ち帰れました。

投稿: 清姫 | 2013年7月 3日 (水) 23時29分

はなさん
体は大きくても、することは4歳です。
茶々姫さんは褒めすぎですが、なんとなく好きなのでしょうね。
連れて行くと私が落ち着きません。
お菓子、もらってきましたよ。
あっくんしっかりもっていました。

投稿: 姫 | 2013年7月 3日 (水) 23時32分

ヒマ子さん
かわいらしさが段々抜けていきます。
付いてくる限りやらせたいと思っています。
忘れたとしても、心の奥に潜んでいて何かの役に立つかもしれません

投稿: 姫 | 2013年7月 3日 (水) 23時36分

風子さん
前に一口飲んでやめましたから、飲まないのだと思っていましたが、自分から飲む、と言ったので、驚きました。
コーヒー飲めなかったのですか。
緑茶か紅茶党ですか

投稿: 姫 | 2013年7月 3日 (水) 23時40分

どんちゃん
我が家は、「門前・・・」ではないです。
家で抹茶、飲んだ事ないです
緑茶でさえ飲みませんから・・・
お茶会? よく分かりませんが、季節の名前とか趣旨の名前とか勝手につけているのではないですか

投稿: 姫 | 2013年7月 3日 (水) 23時43分

りんどうさん
こどもは、いろんな面を持っている、とこれを見て思います。
上手く育ててやらないといけないのでしょうが、どうすればいいのか。
答えがあったとしても、難しく面倒なこともできないし・・・
花もお茶も、お家元ですから、すぐに席主になれます

投稿: 姫 | 2013年7月 3日 (水) 23時48分

清姫さん
そうなんです。 せめられると面倒なので、どこかで時間つぶし。
でも、篤志の気に入った所ではなりません。
でも、案山子さんが終わった所でした。
たまにアイスもおいしいね。
今日,頑張りましたね。
2本も作ったのですか。

投稿: 姫 | 2013年7月 3日 (水) 23時52分

姫様
やはり「門前の小僧、・・・」だと思います。姫さんがやる事をやるのですから・・。姫さんの影響大です。
茶々姫様は姫さんの「言葉掛けがうまい!」と言われますよ。お二人と本人ですよね。
また登場してくださいね!

投稿: なは | 2013年7月 4日 (木) 17時17分

なはさん
そういうことにしておきましょうか。
これからも、篤志ともどもよろしくね。

投稿: 姫 | 2013年7月 4日 (木) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太閤山 to 篤志 part-3 '13 | トップページ | 食事処「サンキュー」 »