« 茶摘 | トップページ | 後谷達門作品展 in 大島絵本館 »

7/15 マンスリーコンサート

7月15日(月)、Cafe 「海岸通り」 で、海の日コンサートです。
出演は、「かぐや姫」の歌を中心に歌っている 「楽屋姫
人気のバンドで、一組だけ。 昼と夜、2ステージあります。
茶々姫・なはさんと相談して、夜の部の券を買っていました。
それが、とてもラッキーだったんです。

7日の茶摘体験が雨で伸び、そして14日も。 結局15日になったのです。 昼の部だったら、どちらかあきらめなければいけませんでした。
茶摘の朝日町から、直帰っても2時間かかります。太閤山にも送り届けなければ行けないので、開演の6:00に遅れて到着。
2時間半運転をしてきて、すぐには入れず、外の椅子に腰掛、しばらく海の景色を楽しんでから入りました。

オープニング曲は何だったのか・・・?
南こうせつ 「おとうさん」 この曲は良く聞きます。
        「この秋に」 「好きだった人」
私は、暖かい感じのする、南こうせつ が好き
ボーカルの シンガー英樹さんも暖かい感じの人です。

Img_1966w760

店長と英樹さん 2人組んだら、「白雪姫」のバンド名が定着しそうです。 コスチュームも白で統一。
「店長が どうしても吉田拓郎というので・・・」 と、吉田・かまやすの曲「シンシア」。 南さおり がシンシアといわれていたそうで、捧げる歌かな。 ♪シンシア フッフッ♪ と言うとところがあり、そこをみんなで歌います。でも、あまり聞こえてこなかったような・・・
もう1曲は、拓郎「僕の胸でお休み」
歌詞カードが配られ、「いつでも夢を」 私でも分かる曲。

Img_1968w760

ギター担当が来られなくて、ピンチヒッターが2人交代で務められます
「赤提灯」 「神田川」などが続きます

Img_1970w760

高岡文化ホールへ、南こうせつ が来た時、一緒に歌ったのが、嬉しくて忘れないとの内容のトークがあり、宝物のように大切に思っている気持ちが伝わります。
ライオンズクラブ50周年記念行事として、支援学校(盲学校など)の子供たちが書いた詩に曲をつけるというのがあり、

    ケンちゃん
 ケンちゃんは笑う、
 おにぎりって言うとわらう、
 何故おにぎりかは分からないけれど、
 ケンちゃんは笑う、

 ぼくたち三人は、
 ケンちゃんのわらう顔をみたくて、にぎりめしっていう、
 何故にぎりめしか分からないけれど、
 ケンちゃんの笑う顔がみたいから、
 ぼくらはにぎりめしと言う・・・・

まだまだ続きがあります。
3拍子で作られた曲は、暖かく、ジーンと涙が滲みます
他の詩に、高原兄、伊藤敏弘、友井賢太郎さんなども書いておられるようです。

Img_1971w760

また、東北大震災の支援活動もされているようです。
目標は、100万円。 「もうすぐ溜まりそうです」
高岡・野村、中田 大門二口でもこの活動のための無料コンサートをするそうです。 店長は、「記念の100万円にする時、ぜひ、海岸通りで・・・」と・・・

Img_1972w760

写真はボケましたが、口笛も上手です

Img_1973w760

ギターの代理、どこかで見たことあるな、と思っていたら、前に来られた「ボンクラーズ」の人でした。
その他、「妹」 「夏の少女」 もう一度「僕の胸でお休み」 など 
最後は、「おもかげ色の空」 ―部屋の明かりを消しながら また会う日まで―

シンガー英樹さんは、朝日町の人。 終わってから、朝日町まで茶摘に行ってきた、ことを話しました。 48歳の彼のお母さんと同じ年だということが分かりました。

|

« 茶摘 | トップページ | 後谷達門作品展 in 大島絵本館 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

姫さん
なかなかに、充実した一日でしたね。
曲の紹介など、姫さんの趣味と人間味を
感じています(^^)

投稿: imaichi | 2013年7月25日 (木) 05時44分

imaichiさん
とてもいいコメントをありがとう。
元気が出ます。

投稿: 姫 | 2013年7月25日 (木) 07時36分

姫さま
楽しみも幅が広い。
おにぎりの歌、いいですね。それにメロデイーがつくから更にいいですね。

投稿: 森のくまさん | 2013年7月25日 (木) 08時25分

温かい雰囲気のコンサートでしたね。楽屋姫さんはもうお馴染みで交流も深まりますね。
良い詩ですね。私たちもこんな歌も歌いたいのに、MiTUらしくないようで歌わせてもらえません。混声の楽譜がないからでしょうかね。

投稿: 清姫 | 2013年7月25日 (木) 11時13分

姫様
忙しい一日だったのですね。
茶摘みの後のお疲れを、コンサートで癒されて良かったですね。
おにぎりの歌、詩を読んだだけで、胸が熱くなりました。

投稿: ヒマ子 | 2013年7月25日 (木) 17時33分

姫様
遠い朝日町から飛んで帰られたのですね!
貴女の紹介を読んでいると、あのコンサートが目前にありありと再現します。
最初の歌は「なごり雪」だったような・・・。
歌もお話も楽しかったです。
今日も「あまちゃん」にいつでも夢を、の歌の場面がちょこっと出ました。で、このコンサートを思い出しました。
貴女が一番好きと言われるのに賛成です。
いつもありがとう。

投稿: なは | 2013年7月25日 (木) 17時47分

姫さん
マザーリーフわざわざ届けていただきありがとうございました。
子供がいっぱいつくと可愛いですね。楽しみに大事に育てます。

ケンちゃんの笑顔が見たい!皆可愛いですね。私もみんなの笑顔を見ると幸せです。

投稿: 風子 | 2013年7月25日 (木) 21時42分

姫さん
 人はどこかでつながっているんですね。
朝日町で茶摘みをして海岸通りへ来てみれば、シンガー英樹さんが朝日町出身!
この縁、できすぎですね!

投稿: どんちゃん | 2013年7月25日 (木) 22時05分

森のくまさん
けんちゃんは、寝たきりほとんど身体が動かない子だそうです。
いい詩にいいメロディ、ジーンと来ます

投稿: 姫 | 2013年7月25日 (木) 23時39分

ヒマ子さん
こんなに、一日にあるはずではなかったのです。
が、充実した一日でした。
無邪気で優しい詩でしょう

投稿: 姫 | 2013年7月25日 (木) 23時41分

清姫さん
「楽屋姫」は、2回目です。
これで、覚えてもらったかもしれません。
Mituは、ミサ曲ですからね。

投稿: 姫 | 2013年7月25日 (木) 23時48分

なはさん
運転、あわせて5時間。
一息つかないとは入れませんでした。
誰もが知っている「なごり雪」をトップバッターに持ってくるのがいいですね。
あまちゃん、そこ見逃したかな。惜しい!
トークも上手ですね。

投稿: 姫 | 2013年7月25日 (木) 23時53分

風子さん
そちらへ行く用事がありましたので、分かるだろうと、黙っておいておきました。
枯れてもたくさんあります。
温かい詩ですよね。
いろいろ活動をされているのに驚きました。

投稿: 姫 | 2013年7月25日 (木) 23時58分

どんちゃん
世間は広いようで狭い。
朝日町なんてはるか彼方だと思っていましたが、
最近何度も行く機会があり親しみを持っています。

投稿: 姫 | 2013年7月26日 (金) 00時00分

楽屋姫のシンガー英樹です。
貴女のブログで絶賛いただき恐縮です。ありがとうございました。

9/15海岸通りで被災地応援コンサート「ハートソング」のファイナルを行います。入場は無料ですが、募金箱を設置させていただきます。是非お友達とおいでください。

シンガー英樹

http://ameblo.jp/singer-hideki/

投稿: シンガー英樹 | 2013年7月26日 (金) 23時40分

シンガー英樹さん
コメントいただいて嬉しいです。
ブログも見させていただきました。
9/15ですね。 友達を誘って、行きます。
100万円まで大変だったでしょう
頑張られましたね。
私たちも、ささやかですが応援しています。

投稿: 姫 | 2013年7月27日 (土) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茶摘 | トップページ | 後谷達門作品展 in 大島絵本館 »