« 横浜家系らーめん『元喜家」 | トップページ | 太閤山ランドpart-1 '13 »

コラム「聖火が宇宙を走る・天地人」

北日本新聞のコラム蘭は、「天地人
今日 6/14(金)のコラムに、聖火が宇宙を走る 内容が書かれ、とても興味を持ったので。

▼ 小学校の理科の実験を覚えているだろうか。びんの中でろうそくを燃やす、あれである。ふたをすると炎は徐々に小さくなり、やがて消えてしまう
理由はもちろん、びんの中の酸素が減っていくからである。続いてびんの中に石灰水を入れて振った記憶がある。水は白く濁る。萌える時酸素が使われて二酸化炭素ができたため、と教わった
▼ びんに比べればじっとおおかな空間なのだが、外には空気がない。さぞかし注目を集めることだろう。来年ロシアで行われるソチ冬季五輪の聖火リレーが始めて宇宙を経由するという。船長を務める若田光一さん(49)ら日米ロの宇宙飛行士が11月上旬にも国際宇宙ステーションにもって行く計画だ。
▼ かって無重力状態で行われた実験では、ろうそくの炎が地上のように長くならず、球状になった。炎の温度は低く、薄暗い青色だったそうである。こんな条件でどうやって炎を燃やし続けるのだろうか。打ち上げで強烈な重力が加わる際、消えてしまわないだろうか。疑問は、いろいろあるが、方法が明かされていない。
▼ 聖火は世界で最も深いバイカル湖のそこも通過するという。子供たちだけでなく、大人の目もあらためて宇宙へ向けさせてくれそうだ。もしかしたら、若田さんらが聖火を手に宇宙ステーションの中を走ったりするのでは。想像は勝手にどんどん広がっていく。

難しい事はわからない。 が、地上から消さないで、どんな方法で持っていくのか、酸素もないのに、どのように燃やし続けるのだろう。 どんな炎になるのか。
本当に、宇宙の中を、聖火を持って遊泳するのだろう。 するとしたら。どれくらい?
ソーラーに切り替えるってことは・・・?
また、バイカル湖の底、どんな潜水艦? 
どちらも、消えることはないだろうか。
などなど、低い時点での疑問だが、夢があって面白い。
実際に行われるということなので、もう夢ではないでしょうが・・・。
「いとかわ」の展示をわざわざ見に行った私。 
分からないのに好き!

|

« 横浜家系らーめん『元喜家」 | トップページ | 太閤山ランドpart-1 '13 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
私も、そのコラムは読んで、世界は
やがて、宇宙旅行が普通の時代を目指して
いるんだろうか?と思ったものです。

投稿: imaichi | 2013年6月15日 (土) 05時44分

姫さん
次元の高いお話ですが とても興味があります。

投稿: 茶々姫 | 2013年6月15日 (土) 13時54分

姫様
嫁様、よくこの長いコラムを書きましたね!私も読んで驚いたのですが・・・。
姫様は歴女ならぬ「科学女子」ですね。メカなども好きだし、科学の夢をみる乙女です。
私は、これを読んだ時、どう思ったか?恥ずかしいけど白状します。
絶対に酸素は必要、だからバイカル湖を潜らせるにも宇宙へ持っていくにも「酸素」を保存する装置が必要、そんな奇抜なことの為に費やすお金があったら地球上の餓えている子達を救え!と。
ねえ、私、貧乏人間でしょう。夢もないし。瞬間こんな事を思ったのです。
白状しないほうがよかったかも・・・。

投稿: なは | 2013年6月15日 (土) 16時03分

姫さん
とても面白いアイディアですね。実際にどうするのかしら?
注目ですね。

投稿: 風子 | 2013年6月15日 (土) 21時27分

最近はどの新聞も、コラムも、社説も、投書欄も読まなくなりました。地方ニュースと、新聞小説、お悔やみ欄くらいかな?夢がありませんね。
なはさんよりも更に夢のない人間で情けないです…。

投稿: 清姫 | 2013年6月15日 (土) 21時41分

姫様
よくわかりませんが、来年のソチ五輪が楽しみですね。
その時は、しっかりテレビを見ることにします。

投稿: ヒマ子 | 2013年6月15日 (土) 23時04分

imaichiさん
今、すでに億万長者ならいけるようですが・・・
庶民はいつごろ・・・?
でも、訓練に耐えなければなりませんね。

投稿: 姫 | 2013年6月15日 (土) 23時13分

茶々姫さん
次元が高くても、考えるのは知能指数の高い人。
われわれは楽しむだけ!

投稿: 姫 | 2013年6月15日 (土) 23時15分

なはさん
現実はそうですね。
貧困にあえいでいる人をどれだけ、救えるでしょう。
でも・・・・と、私は思っています。

投稿: 姫 | 2013年6月15日 (土) 23時18分

風子さん
楽しみでしょう!
私も、とても楽しみなのです。
その時、また解説があるでしょう。
聞いても、わからないけれど・・・

投稿: 姫 | 2013年6月15日 (土) 23時21分

清姫さん
私もめったに見ないのですが・・・
たまたま目に付いたというか・・・

投稿: 姫 | 2013年6月15日 (土) 23時23分

ヒマ子さん
オリンピックの時、どんな色の聖火になっているでしょう。
戻ってきたのだから、いつもと変わらないと思いますが、宇宙を回ってきたというだけで感動しますよ。
きっと・・!

投稿: 姫 | 2013年6月15日 (土) 23時26分

姫さん
 突然 硬派の記者に早変わり!
 トレードマークの写真ではなく
 文で持論展開!
 ペンはピクチャーより強し!

投稿: どんちゃん | 2013年6月16日 (日) 00時55分

どんちゃん
私のペンでは、訴える力がありません。
やはり、写真が必要です。
が、いい写真が思いつかなくて・・・

投稿: 姫 | 2013年6月16日 (日) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜家系らーめん『元喜家」 | トップページ | 太閤山ランドpart-1 '13 »