« 新湊大橋の歩道橋 to 巡視船 やひこ | トップページ | さまのこギャラリー »

6/8 マンスリーコンサート

6/8(土) マンスリーコンサートが、今月も行われた。
処は、伏木国分にある、Cafe 「海岸通り
pm 6:00 スタート 会費は、1.500円 ドリンクつき

今回は、<男だけのフォーク&ニューミュージック>とあります
出演は、『Woo』 と 『ボクラーズ』 の2組

Img_1118w1024

先発は、『Woo』さん  本名、上野だからWoo 5年前からライブをはじめ、今年還暦を迎えたと紹介がありました
身近な媒材を大切に謳っているアコーステックシンガー。 吉田拓郎、川島英伍を中心に唄い人の心の幸せ感や、やすらぎ、不安感、怒りなど日々の微妙な動きを伝えられたらとおもっています。

吉田拓郎・・・「明日の前に」 明日の前は今日だから・・・と笑わせてくれます 「春を待つ手紙」
川島英伍・・・「人生旅の途上」 「時代遅れ」 
松本まさと・・「吾亦紅」

Img_1113w1024

Wooさんのラメの入った帽子、きらきら光って舞台にとても映えます
唄もせつせつと上手です。
途中から、店長も加わり、会場全員で歌います。
歌詞カードまで用意されていました。 店長の心遣いかな。

Img_1115w1024

「真夜中のギター」 「瀬戸の花嫁」 「上を向いて歩こう」
みんなで歌うと会場の雰囲気が変わります
この後、「制服」 集団就職の女子の制服を見て作ったという曲。
井沢八郎の「ああ、上野駅」という曲も一部挿入
その他、「蒼い島」 「hor エバーヤー」

ほとんど知らないので、違ったのに覚えているかもしれません。
違っていたら、修正して読んでください。

Img_1116w1024

休憩時間に、Wooさんと話しました。 「男の人は、店長もですが、吉田拓郎が好きですね」 「嫌いですか」 「嫌いではないけれど、生意気な感じがして・・・」 「その、やんちゃんところが男は好きなのです。 吉田拓郎派と南こうせつ派に分かれますね」 「どちらかというと、南こうせつ派です」

休憩を挟んで、「ボンクラーズ」 盆と暮にしか働かないボンクラーズ
トークも上手いです。
2000年10月に職場仲間で結成したオヤジバンドです。
田端義夫から小田和正まで1970年代のフォークやポップスを中心にオールジャンルに挑戦のボンクラ(?)集団です
昨年12月にセミプロのベーシストが加わりパワーアップして4人で活躍中

メンバー 
 バス・・姿くにおことくにおちゃん MCボーカル・・稲垣ことがきちゃん 
 リードギター・・ドガちゃん ベース・・松村まこと、まこっちゃん(セミプロ) 

Img_1120w1024

風で「海岸通り」 1975 秋の気配 1977 王がホームラン王になった年
唄の年代、幅も広く、年代を追った唄の紹介があり、その時代背景や主な出来事もトークの中にあります。 分かりやすく楽しく聞けます。 どちらかというと、南こうせつ派にとっては落ち着いた気分になります。
山下達郎 「潮騒」 スターダストレビュー「木蓮の歌」 スマップ「夜空の向こう」 安田生命コマーシャルソング・小田和正「確かなこと」 福山雅治「家族になろうよ」 かぐや姫「僕の胸でお休み」 川島英伍「酒と涙と男と女」 など

Img_1121w1024

最後に、恒例、店長の出番 相変わらず吉田拓郎「ひらひら」

今回は、茶々姫・なは・清姫さん4人で参加。 楽しい一時でした

Img_1124w1024

次回のマンスリーコンサート 7月15日(月・海の日) 海岸通りですから、上手い日を選ばれます。
人気のバンドで、『楽屋姫』 「かぐや姫」をもじった名前。
ラジオにもよく出ておられます。
通常、ワンステージですが、ツーステージ。 15:00 と 18:00
私は、18:00に行くつもりです。 2ステージですが、券が後僅かしかありません。 興味ある人はお急ぎください。

Img_1132w1024

私に言っていただいても、券は用意できますが、詳しく知りたい方は、Cafe 「海岸通り」へ直接連絡してください。
 ℡ 0766-44-4044 店長まで
地図は、大きくして見てください。  写真をクリックすると写真だけの画面が出ます。マウス真ん中を押えると虫眼鏡マークがでます。 回すと大きくなります

|

« 新湊大橋の歩道橋 to 巡視船 やひこ | トップページ | さまのこギャラリー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

姫さん
コンサートレポート、樂しく拜見、
結構、いい雰囲気ですね。

投稿: imaichi | 2013年6月28日 (金) 05時19分

姫さま
楽しいひととき、伝わってきます。
生演奏はいいですね。

投稿: 森のくまさん | 2013年6月28日 (金) 08時38分

とても詳しい紹介をありがとう。私のはとてもいい加減でした。”皆で歌おう”以外は、知らない歌ばっかりだったせいでしょうね。
私は、やっぱり歌声喫茶的な選曲が好きなのだと改めて感じたような気がします。またいつか誘ってください。

投稿: 清姫 | 2013年6月28日 (金) 12時36分

姫様
海岸通のコンサートは楽しいですが、ブログに載せるのは難しいです。貴女のは解り易く楽しく紹介してあってよかったです。
自分のを反省しています。
これからは、ブログにアップしょうなど思わないで楽しむことを専一にいたしましょう。
ここは、演奏者と聴衆の間隔が近くて、親しい会になりますね。

投稿: なは | 2013年6月28日 (金) 15時10分

姫様
毎回楽しいコンサートの様子が伝わってきます。
生バンドで、みんなで歌う。
歌声喫茶の雰囲気にも、似てるような・・?

投稿: ヒマ子 | 2013年6月28日 (金) 17時18分

imaichiさん
いまいちさんも15日、如何ですか。
クラシックではないですが・・・

投稿: 姫 | 2013年6月28日 (金) 17時55分

森のくまさん
専門家が聞かれれば、どう思われるか分かりませんが、これはこれでで楽しいのです
もっと近ければ、きてくださいというのですが・・・

投稿: 姫 | 2013年6月28日 (金) 17時57分

清姫さん
合唱に使われるような歌がいいのでしょうね。
ただ聞いているだけより、参加したほうがいいのかな。
日程的に、合ったらまたきてください。
私も、よく分かっていないです。
今回は、私にとって一番知っている歌が多かったような・・・

投稿: 姫 | 2013年6月28日 (金) 18時01分

なはさん
あなたのを参考にさせていただきました。
しぼって、歌詞の内容が書いてあり、よく聞いておられるな~と感心しました。
分かっていないので、苦慮しています

投稿: 姫 | 2013年6月28日 (金) 18時05分

ヒマ子さん
歌声喫茶、前から店長に頼んでいたのです。
だから・・・というわけではないでしょうが・・・
たまたま、Wooさんがそのようにされたのかもしれません。
ヒマ子三世代が一番懐かしいのではないでしょうか。

投稿: 姫 | 2013年6月28日 (金) 18時08分

姫さん
海岸通りのコンサートが待ちどおしくなりました。演奏する人と一諸になって楽しめます。この次18時からのけんよろしく。

投稿: 茶々姫 | 2013年6月28日 (金) 18時37分

茶々姫さん
楽しいコンサートでしたね。
券はもう買ってあります。
明日、届けます。

投稿: 姫 | 2013年6月28日 (金) 22時57分

姫さん
 いつも楽しいマンスリーコンですが、今回は殊のほか、四姉妹さんが楽しまれたようですね!
 7月15海の日で行事が入っていますが、調整して久しぶり行きたいものです。

投稿: どんちゃん | 2013年6月29日 (土) 18時42分

どんちゃん
ぜひ、きてください。
席は、取って置きます。

投稿: 姫 | 2013年6月29日 (土) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新湊大橋の歩道橋 to 巡視船 やひこ | トップページ | さまのこギャラリー »