« 氷見・あいやまガーデン | トップページ | 燭光能「来殿」 »

ちっちゃな話ー66

 ちっちゃな話 66 
早乙女≫≪有礒会謡曲大会≫≪6/1朝日Be版 数独≫≪烏龍茶≫≪≫―
いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました。

早乙女
6月1日(土)、どんちゃんから、10:30頃メール。
「万葉歴史館の前で赤米を早乙女姿で植えています」
すぐに、飛んで行ったが、すでに終わっていた。
でも、こんな可愛い姿だけ撮ることができました
10:00~だったそうで・・・

Img_1048w1024

このちっちゃな田んぼです。 
旗には、『大伴神社 赤米献穀田』とあります
上の写真を見てください。 植えなおしておられます

Img_1047w1024

子供たちの植えた田んぼは、昔ながらの『転がし』を使っているので、稲と稲の間が開きすぎている。稲も一箇所にたくさん植えてあるため、抜いたものに足して間に植え間隔を詰めているのだとか。
よく見ると『転がし」の跡が見えます。

Img_1050w1024

横にある、今時の機械植えの田んぼ。 比較すると分かります。
「自分たちで植えたいと言っただけの事があり、しっかり植えてありますよ」 と褒めておられました

Img_1051w1024

昨年の赤米(もち米)で作った海苔巻き

Img_1046w1024

私もあり難く いただいてきました

Img_1052w1024

有礒会謡曲大会
6月2日(日)、第91回 有礒会謡曲大会が、正午から開かれた

Img_1080w1024

奉納するため神様に向かって演じる。
自分の写真は撮れないので・・・
車伸代先生が鏡に映っています
私は、 「東北(とうぼく)」のワキ
シテは、里女と和泉式部 ワキは、旅僧
謡は、亡霊が出て、今までの事を僧に語って、回向をすてもらうと成仏する話が殆どです

Img_1078w1024

連調連管は、で「中の舞」 
まだ下手なので先生に守られての出演です
写真は、舞囃子。 上手になると仕舞の時に吹けるのですが・・ 

Img_1084w1024

有礒神社は、大きくないお宮さんですがとても立派なのです。
その一つが、灯篭。 宮の屋根と同じです。写真を大きくしてもらえば分かりますが、鳩がいます。鳥居にも付いています。
他にも・・・宮本来の立派なものを割愛して・・・

Img_1082w1024

シャンデリア 和室についています。ベルサイユ宮殿のようです
昔、流行りまして、我が家にもささやかなシャンデリアがありました

Img_1081w1024

6/1朝日Be版 数独
朝日新聞、毎週土曜日に数独が付いています。
6/1は、★5 でした
問題も載せましたので、お楽しみください

Img_1053w1024

答 1+2=3 でした

Img_1055w1024

烏龍茶
土曜日、明日2日は、有礒謡曲大会。最後の仕上げのため、瀬賀先生の家で3人であわせる。今までは、一人ひとりやっていたので・・・
終わってから、「お茶を飲もう」と奥さんが持ってこられたのが、この烏龍茶。 娘さんと初めて台湾へ行ったとき、お茶屋さんで、娘さんが買ってくれたものだという。いろんなお茶を飲ませてくれ気に入ったのでください、というと、美智子様がお買い上げになったお茶より高いお茶なので、若い人には売られない、と断られた。
そこで、「お母さんが始めて海外旅行をしたから、是非買ってあげたい」と粘ったそうだ。 お母さんは、娘がカードで払っていたから、いくらしたかは知らないという。

Img_1073w1024

烏龍茶は、烏龍茶の入れ方があり、道具が必要
ないので、日本茶の入れ方で・・・
正式に入れるとどんな色になるのだろう。
日本式では、缶に比べてあまりにも薄い。
なにしろ、美智子様より高級なお茶をいただく。
上品な味と香。 悪かろうはずはない。

Img_1074w1024

「美智子様より高級なお茶か~。 口が曲がりそう」など、大騒ぎ・大盛り上がりで飲んだ元の葉は、粒状のようになっています。
一度、入れると10回くらい飲めるそうです。
中国や台湾へツアーで行くと必ずお茶の店に連れていかれますね。
コーヒー党の私は、買った事ないですが・・・

|

« 氷見・あいやまガーデン | トップページ | 燭光能「来殿」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
きょうも、ちっちゃな話、樂しく
拜見しました。ありがとう!!

投稿: imaichi | 2013年6月 3日 (月) 05時43分

数独★5楽しませて頂きました。
ありがとうございます。
最近は、ちっちゃな話に数独がまだかと期待するようになりました。
今後もよろしくお願いします。

投稿: ヒマジン | 2013年6月 3日 (月) 11時26分

姫さま
かわいい早乙女さんや高貴なお茶、いい出会いですね。

投稿: 森のくまさん | 2013年6月 3日 (月) 14時20分

姫様
万葉歴史館の前に好都合な田圃があるのですね。「早乙女」さんたち可愛いですね。
ご本人達はしっかり植えたのに、昔の間隔では足りないのですね。植えた子どもさん達もお世話をする人もご苦労さんでしたね。でも、続けて欲しい行事です。
赤米のお握り美味しそう・・・。
有磯神社の謡曲大会は秋?かと思っていました。厳かな感じです。
古めかしくても立派です。凄いシャンデリア、灯篭の足が「勾玉」ですね、これも珍しいと思うけど・・・。
瀬賀先生のお茶は、何とありがたい!皇后様以上のお茶とは!「笛」を頑張っているので、神や仏や先生からのご褒美ですよ。
私もこんな話が聞けただけで果報者です。

投稿: なは | 2013年6月 3日 (月) 15時55分

imaichiさん
こちらこそ、ありあがとう

投稿: 姫 | 2013年6月 3日 (月) 19時08分

ヒマジンさん
楽しんでくれる人がいて、アップする甲斐があるというものです。
月1くらいの割合ででています。

投稿: 姫 | 2013年6月 3日 (月) 19時10分

森のくまさん
皆さんからの情報、これがないとね。
こういうのも出会いですね。

投稿: 姫 | 2013年6月 3日 (月) 19時13分

なはさん
もうちょっと、情報が早かったら、いい写真が撮れたのに・・・
な~んてね。 だめだったらカメラが悪い!
でも、これで十分可愛いでしょう。
有礒神社の境内にも、箱庭に御幣をつけて田植えしてありました
秋は、川巴良神社です。
先生の家ともなれば、お茶も高級。
みんなでワイワイ行っているのが楽しいです

投稿: 姫 | 2013年6月 3日 (月) 19時27分

有礒神社奉納謡曲大会、ご苦労さまでした。
ここ数年、歩こう会とぶぶかrので、今年は歩こう会のバスハイクを中止したのに…でした。(コレ言わないでね、来年はバスハイクに行くから)舞囃子は竹生島かな?Aさんの舞ですね。
赤米の献穀田と言うのがあるのですか。初々しい早乙女さん達ですね。小学生ですか。
有り難いウーロン茶、私も飲んでみたい。

投稿: 清姫 | 2013年6月 3日 (月) 20時20分

姫様
早乙女さんたち、かわいいですね。
献穀田で田植えができて、彼女たちには
忘れられない思い出になりますね。
高貴なウーロン茶、どんなお味でしたか?。

投稿: ヒマ子 | 2013年6月 3日 (月) 20時44分

姫さん
 赤米お田植え取材QQQ!小生都合悪く、連絡も遅れてすんません!しかし、いい写真とお誉めのコメントあーりありで、彼女達に見せます。新聞の記事以上に喜びます。
 有磯神社の隣に2年間いましたが、このような厳かな事が行われていたとは知りませんでした。神社の前に有名な蒲焼店があり、食道楽にしか目がいってませんでした。
 美智子妃殿下より高級なお茶、お裾わけのお裾わけ、ありませんか?

投稿: どんちゃん | 2013年6月 3日 (月) 21時49分

清姫さん
この日は、山崎先生も米ちゃんも金沢の定例会だったそうです。
だから、いないので声がかからなかった、と瀬賀先生お言葉でした。
で、来年は松原さんを中心に出演にすればいいとも・・・
だれもいなくて、私としても、あいそんないよ。
舞囃子は、竹生島。プログラムしっかり持っていたの?

投稿: 姫 | 2013年6月 3日 (月) 23時02分

ヒマ子さん
そうでしょう。忘れませんね。
たくさんの子供たちが体験すればいいですね。
烏龍茶、どんな味? と聞かれも表現が難しい。
ペットボトルや缶とは違うのは確かです。

投稿: 姫 | 2013年6月 3日 (月) 23時06分

姫ちゃん
 姫ちゃんの晴れ舞台の演奏聞けなくて残念でした。
 2日はマスターズ水泳大会でパイパンとバタフライを同じスタートで泳ぎました、あと400メーターは75歳以上の福井の老人と泳ぎ完敗しました。
 高級なお茶を飲むとじんましんが出ますよ。
有磯神社をゆっくり見学したいです。
 能の献能舞は古くから続いているようですね。

投稿: たくちゃん | 2013年6月 3日 (月) 23時17分

どんちゃん
連絡ありがとう。
練成館の子供たちですか。よかったら、見せてあげてください。
有礒の行事は、日曜日。
静かに行われていますから、普通は気が付きません。
関野も川巴良神社もあります。
蒲焼や、分かりますよ。

投稿: 姫 | 2013年6月 3日 (月) 23時49分

たくちゃん
年間何度もありますから、・・・
マスターズ、楽しそうね。
勝っても負けても元気が一番。
ははは・・・、高級すぎるのは身体がびっくりする?!
有礒神社に猿の腰掛もありますよ

投稿: 姫 | 2013年6月 3日 (月) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氷見・あいやまガーデン | トップページ | 燭光能「来殿」 »