« ちっちゃな話ー64 | トップページ | 氷見・あいやまガーデン »

ちっちゃな話ー65

 ちっちゃな話 65 
お稚児さん≫≪黒猫≫≪あ志びのランチ≫≪主菓子 紫陽花≫≪園児の絵≫―
いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました。

この記事は、5月26日(日)の出来事です。(お菓子は前日)

お稚児さん
我が家の向、勝興寺に一番近い下寺で、親鸞聖人750回大遠忌法要が行われ、お稚児さんがあがった。

Img_0805w1024

午後からだが、70人もの子供と親(一人と限らず、2人3人とついている)。 控え室は、かたかご幼稚園。 どんちゃんと一緒に中に入って取材。 

Img_0788w1024

11:00頃だったかな。 こんなに早く、着せられた子供は退屈で退屈で・・・  玄関先で座って遊んでいます。

Img_0786w1024

女の子は嬉しそうでしたが・・・
お化粧をした後泣いてこすって、せっかくの化粧が崩れてしまっている子。 2歳くらいの子は、化粧をするのを嫌がって、暴れちぎっていたり・・・
「写真撮らしてもらってもいいですか」 「どうぞ」 とおっしゃるものの、ぴったりくっついていてじゃまでじゃまで・・・。撮ったら、手が入っているし・・・
片時も離れないおばあちゃんの気持ちは、よく分かります。
やっと、一枚撮りました。

Img_0798w1024

お練は、pm1:00からありましたが、Mituの合唱を見に行かなければならないので、残念ながら見れませんでした

黒猫
「あ志びの」の前の家に、黒猫がいました。
始めは、こんな姿で・・・

Img_0806w1024

近づいていくと、ああしたり・・・

Img_0807w1024

こうしたり・・・・

Img_0808w1024

何度もいろんなポーズをとってくれます。

Img_0809w1024

最後に、きちんと座ってくれました。
動画でとればよかった。

Img_0810w1024

あ志びのランチ
私は、前日にも、有角先生の絵を見に行きましたが、どんちゃんがまだだというので、お付き合いをしました。

Img_0814w1024

ついでに、ランチも食べてきました。

Img_0812w1024

刺身はおちょぼ口で食べるほどの大きさ
よしな 高野豆腐・ワラビ・人参 きゅうり・蛸・胡麻ダレ
蕎麦は胡麻だれ

Img_0813w1024

メインは、豚肉味噌焼き
デザートは、小豆・白玉 ゼリー菓子(寄せ物)、コーヒー
上品なランチ 1.000円 ご飯・コーヒーお代わり自由

Img_0815w1024

主菓子 紫陽花
お茶のお稽古のときの主菓子 「あじさい」
木の葉は、他のお菓子を包んであったものです。 合体。

Img_0774w1024w1024

「鮎」のおかき 
水色の風呂敷で鮎が遡上いく様子を表してみました

Img_0772w1024w1024

園児の絵
かたかご幼稚園の園児の絵です。

Img_0574w1024

観察の細かさ、大胆さ、色使いとも、画家顔負けです

Img_0575w1024

Img_0576w1024

教室の掲示。未完成 弁当箱にこれから詰めていくのだそうです
キリンとうさぎ 色をつけてから、くりぬいたもの

Img_0579w1024

廊下の展示 リックになっていてできたものをかずいていたのだそうです。 中身は、おべんとう。教室によってやりかたが少々違います。

Img_0582w1024

この教室は、自分で作ったものを・・・

Img_0583w1024

もう一つのクラスは、写真を切ったものを・・・
たまに行くと、目を見張るものがあります。
わが子たちも、この幼稚園出身です。
その頃の先生がまだいらっしゃいます。

|

« ちっちゃな話ー64 | トップページ | 氷見・あいやまガーデン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
今朝も、ちっちゃな話、樂しく拜見しました。
しばらく、韓国に旅していましたので、
失禮しました。

投稿: imaichi | 2013年6月 1日 (土) 06時44分

姫さんこんにちは!

いつもながらの観察力素晴らしいですね
楽しく訪問させていただいてます!

園児さんたちののびのびした明るく元気あふれる絵に私も元気いただきました。
子どもの表現力にはかなわないですね!

投稿: マリーマリー☆O | 2013年6月 1日 (土) 08時22分

姫さま
黒猫のポーズ、なんて上手い猫さん。猫さんに褒めてあげます。姫さまは猫派かな。

投稿: 森のくまさん | 2013年6月 1日 (土) 08時48分

姫さん
この日に御遠忌法要するお寺多かったのかしら、友人のお孫さん金沢でお稚児さんだと言っていました。彼女フラを優先したようでした。
あしびのランチいいですね。行きたいところばかり、なかなか行けないので姫さんの写真で満足しています。
園児の作品は伸び伸びしていて、しかも緻密、この才能を持ち続けていってほしいですね。

投稿: 風子 | 2013年6月 1日 (土) 09時59分

お稚児さんは懐かしいですね。
昔、城端別院での○○法要にウチの子供達も出させてもらいました。あっ君は出られなかったの?親やバアチャンが大変かもね。
あしびのランチ、いいですね。お蕎麦がいいね。
かたかご幼稚園の指導は、やはり他と違うのでは?と思いますがどうなのでしょう?

投稿: 清姫 | 2013年6月 1日 (土) 10時41分

姫様
どれもびっくりしましたが、今日の一番ビックリは幼稚園の子どもさんの絵、こんな凄い絵感動します。無心になるとこんな絵が描けるのでしょうか?
どのクラスのも色使いなどもビックリばかりしています。
「お稚児さん」着物や水干や,日頃慣れないものを着せて大変、家族は「かわいい」と楽しみですが、「こんな衣装を着て一日、仏様(お釈迦様かな)のお弟子になる」と言う意味があるようです。昔の人は一度お稚児さんをすると一生、仏に守られるとか、と言ったようです。
「あ志び」の食事、綺麗ですね。ここの「黒猫」がまたスター気取りで、上手くポーズしましたね!姫様は岩合さんみたいに上手く声を掛けたのね!
お茶室のお菓子は上手い撮り方で、一層美味しく見えます。紫陽花は光っているし鮎は川で泳いでいます。

投稿: なは | 2013年6月 1日 (土) 16時42分

姫様
お稚児さん、着慣れない衣装でむずかる子供、
わが家の息子たちも2~3歳頃に体験しました。
汗だくだくになったことを思い出しました。
幼稚園の子供さんたちの絵、素直に描かれていて、
素晴らしい!ですね。

投稿: ヒマ子 | 2013年6月 1日 (土) 21時07分

imaichiさん
何日も書いてなかったのでそうかな、と思っていました。
懐かしい皆さんとお会いできましたか。

投稿: 姫 | 2013年6月 1日 (土) 22時31分

姫ちゃん
 私も、ガキの頃お稚児さん体験しました。
 この黒猫はモデル出身です、一流カメラマンにしかポーズしないのです、演技ばつぐんです。
 我が家の猫は痒いときだけ私になつきます。
 「あ志びの」食事、料亭並みのメニューです。
 コヒーは昔の杯でのみました。

投稿: たくちゃん | 2013年6月 1日 (土) 22時37分

マリーマリー☆○さん
ありがとうございます。
昨日のちっちゃい話、どんちゃんも「いいのー」と言っていました。
園児の才能もさることながら、先生方も工夫しておられます。

投稿: 姫 | 2013年6月 1日 (土) 23時00分

森のくまさん
こんな、愛想のいい猫、初めてですよ。
これだけ、愛想がいいと猫派になりますね

投稿: 姫 | 2013年6月 1日 (土) 23時07分

姫さん
 黒猫のタンゴ、姫さんが近づいても逃げもせず、否、撮ってもらいたかったのでしょう。それにしても、こんなに細かく撮っておられるとは思いもしませんでした。まるで鉄拳のパラパラめくり漫画と同じです。
 お稚児さん行列、姫さんの続きをそのうちアップしますよ。乞うご期待!
 絵を描いた園児たちや指導された先生達はこのブログやコメントを読むと、どんなに喜ぶでしょうね!
 主菓子や鮎のおかきは合体が効果を倍にしてます・さすがです!味も倍増してませんでしたか?

投稿: どんちゃん | 2013年6月 1日 (土) 23時09分

風子さん
一度くらい、あげてやりたいと思いますが・・・
向こうの姑さんは全然気がないようです。
あ志びの」ランチは、上品でいですよ。
メインはボリュームあります。それでバランスが取れてます。
一度お越しください。よかったら付き合います。
子供たちの絵、のびのびしていますね。
大人になって、こじんまりとならないで欲しいですね。

投稿: 姫 | 2013年6月 1日 (土) 23時16分

清姫さん
子供の時しかできないから、一度は上げてやりたいと思いますね。
自分も思い出の残っていますし・・・
もちろん、子供たちもあげました。
孫がね~。私の重いだけでは・・・
「あ志ぶの」のランチ、食べにおいでよ。付き合いますよ。
わが子も「かたかご」だったので・・
指導はいいと思いますよ。

投稿: 姫 | 2013年6月 1日 (土) 23時30分

なはさん
持って生まれた才能もあるでしょうが、山車の絵といい、下手と思うのはありませんね。
お稚児さんに上がると、お釈迦様に一生守られるのですか。
なるほど!!
黒猫、あまりにも一生懸命やってくれて、・・・
あそんで欲しかったのかもしれません。
お菓子、これも組み合わせ。 物語ができないかしら・・?

投稿: 姫 | 2013年6月 1日 (土) 23時41分

ヒマ子さん
どうぢても兄弟で上げますからね。
下の子がね~。
私も思い出があります。
だからよく分かりますよ
着替え室、鳴っていました。
子供はどの子も、天才です

投稿: 姫 | 2013年6月 1日 (土) 23時44分

たくちゃん
面白いこといいますね。
確かに、演技派でした。
猫、奥さんになついているの?
飼うのだったら、演技派の猫や犬がいですね。

投稿: 姫 | 2013年6月 1日 (土) 23時48分

どんちゃん
どんちゃんは猫を撮らなかったのですか。
2度やって見せてくれましたね。
賢い猫でした。また、遭遇できればいい。
お稚児さんのお練、可愛かったでしょう。アップ楽しみ!
よかったら、先生方に見てもらってください。
早乙女、ちっちゃな話にアップします

投稿: 姫 | 2013年6月 1日 (土) 23時59分

姫様
どんちゃんの幼稚園の先生方なのですね。
きっと、指導がとてもうまいのですよ・・。
「あれはだめ、これはだめ」など言われないで、上手く導いておられるのですよね。
幼稚園の子どもさんがここまでカラフルで筆使いがしっかりして・・・兎に角驚きです。
今にあっ君やひろ君にもチャンスが来るのでは・・。「仏様の一日弟子」になるのですもの、勝手にやってしまえばいいかも・・。誘われて断れなかった・・と。だっこしてお練りに加わる子もいますよ。
黒猫、竹久夢二の絵のもありましたね。
「鉄拳のパラパラ漫画」最近私もラジオで知りました。そうそう、姫ちゃんの黒猫の写真はそんな感じです。

投稿: なは | 2013年6月 2日 (日) 16時48分

なはさん
そですね。どこかに、お稚児さん上がるのを気をつけていなければなりませんね。
いろんなところで聞きますから、そろそろ終わりかも・・・

投稿: 姫 | 2013年6月 2日 (日) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちっちゃな話ー64 | トップページ | 氷見・あいやまガーデン »