« 羅漢さん to 土鈴 | トップページ | 山里のオーベルジュ 薪の音 »

城端祭 宵山の日に・・・

5月5日は、城端の祭
今年は、ミニ同窓会で繰り出すことにしている
城端までは、誰でも間違いなく行けるが、その後、『薪の音』まで、ナビで行けるか確かめたくて、前日の宵山に、茶々姫さんを誘って出かけた。

Img_0051w1024

JR城端線の最終駅 仕掛けのある水車でも有名なところ
個人の家にまで、作ってある
茶々姫さんが、降りて撮影

Img_0052w1024

前に行った時、写したもの
祭の山車と幕の張ったかさ(名前があったはずだが・・・

Img_2813w1024

城端会館に車を止め(お祭りの日は留められない)あとは、徒歩で・・
必ず寄る昔お風呂屋さん 「桂湯」
オーナーは、山本富士子さんとおっしゃる。 7年前に夫をなくされてから、やめて、今は、小物を陳列

Img_0058w1024

写真は、脱衣所だったところだが、奥の浴槽・カランなどをそのままに、タペストリーや人形など展示即売をされている
桂湯の横に、明日に備えて、山車を組み立て中

Img_0060w1024

今年の祭のポスターにもなっている、倉通り

Img_0061w1024

代表する寺 善徳寺門前
宵山で展示されている山車と庵
本当の宵山は、6:00~ 各町内の木偶などの展示は見れなかった。 清姫さんと見て回った記憶がある。 確か、まだ日差しが強かったように思うが、記憶違いか。

Img_0064w1024

Img_0080w1024

山車の飾りと暖簾の模様をよく見てください。 同じでしょう

Img_0067w1024

これは、山車を展示してある向い、『きよべ』さんの暖簾です
きよべさんは、清姫さんのお友達の家
私たちも気軽に立ち寄ります
「あら、清姫さん(本名だが・・・)のお友達の・・・」と声をかけてくださいます。 お茶でも一服飲んでゆっくりどうぞ!
出してくださったのが、「ジャンジャン棒のお茶」
野草で家で作っているものだから・・・
これには、しりとりの歌が付いているそうな。
♪ 富山の35連隊 大砲一発ドン ドンとなったら2時じゃ ジャンジャンなったら、ジャンジャン棒 ♪ など、延々続くのだそうだ 

Img_0069w1024

昔の商家はどの家もそうだが、裏通りまで家が続いている。
そのために、家の中に裏まで続く小道(今は廊下というのか)があり、明り取りの庭がある。 きよべ宅も例外ではない。
小道に名前がある『つづら小路』 呉服屋さんなので、商品の展示

Img_0071w1024

収集品などが展示されている。中ほどには、庭。

Img_0072w1024

反対側から見たところ

Img_0074w1024

城端の町へ入るとき、この方が、この服装で立っておられるのを見かけた。 大正時代を思わせる出で立ち。 茶々姫さんともども、振り返ってみてしまった。
きよべさんにいるとき、入ってこられたので、写真を撮らせてもらいました。 城端は、絹織物の産地であり、今でも呉服屋さんが多い。
女性はもちろん、男性でも和服を着る土地柄。
とても、似合っています。

Img_0076w1024

屋台会館の前でも、山車の準備に余念がない

Img_0083w1024

最後に、「珈琲を飲んで帰ろうか」
城端へ行ったら、必ずと言っていいくらい寄る『浪漫亭』

Img_0082w1024

『薪の音』もしっかり、ナビが案内してくれたし、明日お祭本番、13人で来ることになっている。

|

« 羅漢さん to 土鈴 | トップページ | 山里のオーベルジュ 薪の音 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
かなり前に行ったキリ、春祭りは
ごぶさたしていて、画像で想い出して
います。ありがとさん。

投稿: imaichi7488 | 2013年5月14日 (火) 05時53分

姫さま
和服姿の男性、帽子をかむりモデルさんのよう。なんて素敵な呉服屋さんがあるのですね。

投稿: 森のくまさん | 2013年5月14日 (火) 08時51分

いよいよ祭りシリーズの始りですね。楽しみにしていましたよ。
飾り山の人形が飾ってなくて残念とのことでしたが、別の取材がしっかりできて楽しい記事になりましたね。飾り山は夕飯後のはず。早くとも5時過ぎでしょう。(あの日はお通夜でしたからね~)
「きよべ」の小路、きれいにしてあるね。ちらっと見える着物姿が息子さんでしょう。この山高帽(?)の男性は誰かな?

投稿: 清姫 | 2013年5月14日 (火) 09時58分

姫様
この羽織袴で山高帽の人は城端で御誂え向きのモデルさん!ですね。
宵祭りの静かな感じが素敵です。
私はやかましい女(?)ですが、この写真の落ち着いた静けさがなんとも好きです。
人っ子一人居ない(茶々姫さんて別として)写真を撮るのは難しいでしょうに・・。映画の1コマ1コマみたいです。
城端の商家の表から裏へ小路がある、というの以前にNHkでも見せてくれていました。上手く撮ってありますね!
風呂屋さんの近年までやられていたのですか。面白いものが溢れています。

投稿: なは | 2013年5月14日 (火) 12時49分

姫さん
お天気が続きましたsun明日はけんか山ですね。お天気がちょっと・・・夜からrainかな?
マリーマリーのお食事、今回も素敵ですね。ここも一度行って来なきゃ。喫茶の方でもいいよね。
城端もいい所ね。小さいときにむぎや祭りに行ったことがないなぁ。薪の音もかなり前から予約されたのかな?人気でなかなか予約取れないと聞いてますが・・・泊まりのことかなsign02

投稿: よっしー | 2013年5月14日 (火) 18時38分

姫さん
きよべさんのお店ずーっと奥まで綺麗に片付いていますね。
こういうのを見ると、私も頑張らなくちゃと思います。
着物姿の男性素敵ですね。ジャンジャン棒のお茶はどんな味?ほうじ茶の仲間ですか?

投稿: 風子 | 2013年5月14日 (火) 20時46分

姫さん
 ミニ同窓会のために、わざわざ下調べまでして下さり、QQQです。頭が下がります!
 裏通りまで小路がついている家は、城端には何軒もあるのでしょうか?

投稿: どんちゃん | 2013年5月14日 (火) 22時20分

imaichiさん
祭はその日しかないからね。
どこの祭でもいけば楽しいよ。

投稿: 姫 | 2013年5月14日 (火) 22時50分

森のくまさん
そうでしょう。2人とも、振り返りましたもの。

投稿: 姫 | 2013年5月14日 (火) 22時51分

清姫さん
ジャンジャン棒、清姫さんに聞いたらよく分かるって!
宵山ですから、やはり「宵」ですよね。
山のしゃしん、よく似たようなものばかり、期待にこたえられるかどうか。
こんど、早い時間に行きましょう。
倉を通るのが、10時ごろですって。
袴をはいた人は、お友達みたいでしたよ。

投稿: 姫 | 2013年5月14日 (火) 22時57分

なはさん
とてもいい感じの男性でしょう。
いやみなく、本当によく似合っています。
町の中は、まだ閑散としていました。
何とかの前の静けさ、というのでしょうか。
茶々姫さんも喜んでおられました。

投稿: 姫 | 2013年5月14日 (火) 23時02分

姫さん
城端はいつ行っても見るものがあります。山高帽の男性車の中から見ていましたが まさかお店でモデルになってもらえるとは。なんでもキョロキョロ見ているので タイムロスしてごめんね。

投稿: 茶々姫 | 2013年5月14日 (火) 23時03分

よっしーちゃん
お祭、雨かもしれない。
心配です。
晴れていれば、夜のでも見に行こうとお思います。
マリーマリーも薪の音もいいですよ。
2ヶ月前から、予約しました。

投稿: 姫 | 2013年5月14日 (火) 23時08分

風子さん
細かい所までよく見ていますね。
掃除も行き届いていました。
ジャンジャン棒、番茶のような味がしましたが・・・
詳しくは、清姫さんがご存知だから・・・と言われました。

投稿: 姫 | 2013年5月14日 (火) 23時11分

どんちゃん
遊びも兼ねていきましたから、頭あげていていいよ。
新しく立て替えている家が多いですが、何軒か残っているようです。
詳しくは探検に行ってください。
細い小路もたくさんあります。

投稿: 姫 | 2013年5月14日 (火) 23時20分

小江戸と呼ばれる「城端」の町は風情がありますね!!善徳寺の枝垂桜も私は好きでよく出かけますが・・・今年はタイミングが合わず見られませんでした(悲)

薪の音、なかなか大人の隠れ家的な良い場所と聞き及んでおります。とても羨ましい!!

投稿: Tom | 2013年5月14日 (火) 23時30分

Tomさん
今年は、修理中。
入れるのかな。門が閉まっていました。
300年でしたか、枝垂桜。
以前、枝垂桜の頃、善徳寺で庵唄を聴いて食事をするというイベントに参加したことがあります。
「薪の音」、宿泊は高いので、ランチです
1回泊まりたいと、積み立てをしているのですが・・・

投稿: 姫 | 2013年5月14日 (火) 23時41分

茶々姫さん
何もタイムロスなんてしていませんよ。
その間、私も楽しんでいましたから・・・
付き合ってくれてありがとう。

投稿: 姫 | 2013年5月14日 (火) 23時47分

姫様
城端の宵祭り、茶々姫様凄く楽しかったよう・・・。一番に私達が「ひめちゃんに乗せて貰って行って来たよ」と聞かせてもらいました。(月曜組み)
茶々姫さん、絵にピッタリはまっていて素敵!
姫様は行動が早い!(速い)苦労を苦労としない人、ちょっと「鼻くそ」でも貰いましょうか?

投稿: なは | 2013年5月15日 (水) 18時59分

なはさん
茶々姫さんに楽しんでいただけてよかったです。
本当は、しっかり宵山も見たかったのですが、通夜を控えていましたので。
遊びには苦労はありません。
勢いで行ってしまいます。

投稿: 姫 | 2013年5月15日 (水) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羅漢さん to 土鈴 | トップページ | 山里のオーベルジュ 薪の音 »