« お手伝いさんだらけ | トップページ | ちっちゃな話ー52 »

家族でマリーマリーで食事 to あいらぶ湯

横浜から娘と孫が来ている。
家にばかりいてもつまらないので、3/31() おでかけ。
マリーマリーでランチをした後、深層海洋水の滑川の風呂へ。
それぞれの予定があり、揃って出かけられるのは、この日だった
篤志は、この日に備えて、お泊り でした

マリーマリーへ予約の電話。 
「31日、ランチ6人ですが・・・。その内、一人は4歳の子供です」 「もしかして、あっちゃん?」 と店長の大坪さん。 
「子供用のメニューにしましょうか」 「そんな面倒なことを・・・」 
「大丈夫です。 やりますよ」
             おもてなしの心 
さすが、大坪さん。 だから、また行きたくなる店なのです

1月に、久仁子さんの俳句出版記念パーティをして以来、私のブログを見てくださっているのです

Img_6437w640

夫の車で、横浜の3人と篤志、スポンサーの私。
予約だったら2Fの席なのですが、生憎 コンサートがあるというので、1Fで。 達筆で店長が書かれた「花咲く野山」 早春にふさわしい

Img_8780w1024

イースター エッグ コンサートのチケットがわりだそうです
絵本作家の ひらたひさこさんと店長大坪さんの合作。 
つまり、手作り。 だから、同じものはないのです。
「中は、今日の卵焼きになりました」 とあっさりおっしゃいますが、底に穴をあけるとき割らないようにするのは大変。 その上、中のヌルヌルが取れるまで何度も洗わなければならない。 
絵を描いて、穴を塞ぐ。 ここにも おもてなしの心 が光る。
もらった人は、どんなにこそ嬉でしょう。

Img_8782w1024

「あっくん、ここがいい!」 と、カウンター席へ。 
予約席だったので呼んでもなかなか来ない。

Img_8784w1024

 ランチの名前を見てくるのを忘れましたが、オーソドックスものです。
周りを見ると、ほとんどの人がこれでした。
これで、1.000円。 シメジの天ぷらはとろろと一緒に、カレー味のも、普通のもあって変化に富んでいます。 とろろと分かったのは、食べた後口の中が痒かったから・・・
はんぺんと長芋の椀。 白和え。 澄まし汁。 おひたし。 豆。 古代米入りごはん。 ぷりん。
真ん中が、イースターエッグになった卵焼き。 中に、色合いよく混ぜてあります。ソースが請っています。
食べてから日が経っているのと家族でわやわやと食べたのでよく覚えていないのです。

Img_8787w1024

Img_8793w1024

あっちゃんのための特別メニューです。

Img_8794w1024

オムライス。 イチゴ半分にして可愛い楊枝で止めて・・
芋サラダは桜色に。 ケーキ・ババロア・ジュースつき。 
ナイフとフォークが可愛い
しかも、ちょっぴり大人を感じさせる盛り付けになっているのが憎い

Img_8795w1024

篤志は大喜び。 口のふちに一杯つけて真剣です

Img_8797w1024

食事の後は、風呂へ。
滑川だけど、富山まできているから、お隣の市。
大人2 シニア2 中人1 子供1 
家族が多いと風呂代も大変。 内風呂ですね。
でも、横浜の孫たちは、風呂が大好きなのです。
だから、私が気に入っている風呂へ連れて行きたくて・・・。
「あいらぶ湯」へ、また行きました。 

Img_8801w1024

篤志は、コーラ初めてです。
じいちゃんから、「辛い」と聞かされいたのです。
「シュワーとする。 辛くない」  ばれてしまいました。
子供にあまり飲ませたくない飲み物ですから、辛い ままにしておけばいいのに・・・

Img_8804w1024

一人で行っても大勢でいっても、さほど違いはないはずですか、民族の大移動は疲れます。

|

« お手伝いさんだらけ | トップページ | ちっちゃな話ー52 »

レストラン・喫茶」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

風呂」カテゴリの記事

コメント

姫さん
 ご家族大移動でも歓待してくださるお店ーーー万里摩理があるなんて、この世の極楽ですね!
 人と人の縁でよきお店が見つかり、池の水面の波紋のように広がっていく光景ーーーーいいですね!

投稿: どんちゃん | 2013年4月12日 (金) 00時59分

姫さま
マリーマリーの食事といい、お風呂といい
愛がいっぱい。いい春休みでしたね。
孫ちゃん、真剣に自分のご馳走を見ている。
かわゆーい(#^.^#)

投稿: 森のくまさん | 2013年4月12日 (金) 09時03分

今年のイースターは、ちょうど3月31日でしたね。さすがマリーマリーさんの心づくしのおもてなしでしたね。あっ君かカウンター席がお気に入りとは面白いね。
お姉ちゃん達もすっかり大きくなって、もう大人ですね。
あいらぶ湯まで行って、さぞ喜ばれたことでしょう。ご苦労さまでした。

投稿: 清姫 | 2013年4月12日 (金) 13時20分

 お子様の特別ランチ用のニコニコマ-クのフォ-クとスプ-ン、いいですねえ。
 そしてご馳走を真剣に食べているあっちゃんの表情もいい。ほっぺたに付いたご飯つぶもいい。
 大人の皆さんは満足されたのかなあ。知りたい気分です。

投稿: 案山子 | 2013年4月12日 (金) 14時57分

姫さん
大家族の楽しみは本当によかったですね。篤君の喜びようがよくわかります。スポンサーのがまぐちがユルユルですね。

投稿: 茶々姫 | 2013年4月12日 (金) 17時07分

姫様
マリーマリーの大坪さん、おもてなしの最上級ですね。
横浜のママも二人のお嬢ちゃんも姫様に良く似ておられますね。可愛いです。S子ちゃんと言っていてママも言いお母さんですね。
マリーマリーのイースターエッグ、手の込んだ物をこんなに沢山作られて・・。
でも、ご馳走の方も手抜きなどしなくて美味しそう、沢山あるし、あっ君の「お子様ランチ」も豪勢です。
あっ君、かわいいですね。どの表情も可愛いです。 すっかり大きくなって・・。
みんなでお風呂に入って、大変でしょうがいい思い出になりますね。
姫さん!えらかったね!

投稿: なは | 2013年4月12日 (金) 17時27分

姫さん
今日も寒いですね~どうなってるのかしらね。
あっくんの料理が気に入りましたgoodこれは、子供でなくても食べたいですよ。美味しそう。卵がね~なんともいえない。とろとろだわぁ~restaurantおいしいデザート付きだしね。
今度は5月の連休でも来られるの?夏休みかな?

投稿: よっしー | 2013年4月12日 (金) 20時48分

姫さん
大勢で楽しかったでしょうね。
先日マリーマリーの前を通ってきました。
お子様ランチといってもボリューム満点、お孫さんのためならお財布全部はたいても嬉しいですね。

投稿: 風子 | 2013年4月12日 (金) 21時32分

どんちゃん
文学的ーィ!

投稿: 姫 | 2013年4月12日 (金) 22時38分

森のくまさん
今年は、1週間いました。
孫たちが大きくなってくる回数が年1回。
遠のきつつあります。
来た時は、どこかへ連れて行ってやりたいのですが、変わったところが見つけるのが・・
外食なんてない事だから嬉しかったのでしょう

投稿: 姫 | 2013年4月12日 (金) 22時52分

姫ちゃん
 皆さん孫には弱いですね。
マリーマリーは意外な店ですね、何かと使われているのですね。
 あっくんの席でどんちゃんとコヒーを飲みました。
 富山でもイースターをやっているのですか?
 深層海洋水の風呂も体験したいです。
効果はいかが?
 皆さん喜んだでしょう。

投稿: たくちゃん | 2013年4月12日 (金) 22時56分

清姫さん
イースターはちょうどその日だったのですね。
さすが、おもてなしのマリーマリーさん。
あっくんには驚きました。
私も一人だったら、カウンター席でしょうね
こんなに大きくなり・・・・
まりかが生まれたときが私も現役で元気だった・・

投稿: 姫 | 2013年4月12日 (金) 22時58分

案山子さん
子供に対応してくださるのが嬉しいです。
安心して、子供ずれで行くことができる店です。
スプーンやナイフまで揃えて・・・
大きい孫たちもよかったようです。好き嫌いする子も全部食べていましたから・・・

投稿: 姫 | 2013年4月12日 (金) 23時04分

茶茶姫さん
そうなんですよ。
諭吉さんに二重に羽が生えているようでした。
ま、その分こちらも楽しみましたがね。

投稿: 姫 | 2013年4月12日 (金) 23時07分

姫さま
またまたおほめのお言葉頂き感謝感激です!横浜からお越しだったのですね
一週間の滞在かあ それはお財布のひもがゆるむどころかあいたままだわね

そろそろ桜も散りはじめ、だんだん新緑へ樹木たちは準備をはじめています。
また遊びにお越しくださいね

訂正をふたつ
店内の 花さく野山は私ではなく岡本杏華さんという女流書家の作品。
それとコンサートチケットエッグは私とスタッフがつくり当日のお客様とひさちゃんへのサプライズでした!

投稿: マリーマリー大坪 | 2013年4月12日 (金) 23時10分

なはさん
マリーマリーは、いつもおもてなしがいいですね。
3家族です。似ていますか。近すぎてよくわかりませんが・・
さすがの篤志も少し残しました。
残りを大きい孫たちで食べて、何も残りません。
このご膳は、なはさんに丁度よい量です。
機会があれば、また一緒にいきましょうね

投稿: 姫 | 2013年4月12日 (金) 23時26分

よっしーちゃん
ほんと寒い! これからのさくら、一服していますね。
他の孫たちも、羨ましそうでしたよ。
予約で、これを頼んでおけばいいかも・・・
今度来るのは、多分春休みかな。 夏休みにもこればいいと思っているのですが・・・

投稿: 姫 | 2013年4月12日 (金) 23時31分

風子さん
ほんと財布の紐ユルユルですよ
私の思いだけならまだどこでも連れて行くのですが・・・

投稿: 姫 | 2013年4月12日 (金) 23時35分

たくちゃん
孫に弱いのは、たくちゃんも負けてはいません。
どんちゃんと行ったときはカウンター席でしたか
2人なら、そこがいいですね。
あいらぶ湯、ちょこちょこと行ってみればいいですよ。

投稿: 姫 | 2013年4月12日 (金) 23時40分

マリーマリー大坪さん
いつもありがとうございます。
来るたびに、大満足で帰ります。
新緑を求めて、またお邪魔します。
そばにいないので、ブログには登場しませんが、お見知りおきを・・
2箇所も間違っていましたか。
イースターエッグのこと、いい加減に聞いたいたのですね。
文字は、お品書きを見たときの印象が、あの字を想像したしたので、ずっと思い込んでいました。私の中では、決定事項だったのです。

投稿: 姫 | 2013年4月13日 (土) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お手伝いさんだらけ | トップページ | ちっちゃな話ー52 »