« ちっちゃな話ー49 | トップページ | レストラン「ルリエ」 »

ちっちゃな話ー50

 ちっちゃな話 
付き合ってくれませんか≫≪4月マンスリーコンサート≫≪植物園の樹木・花≫≪ほたるいかの軍艦≫≪東京土産≫―
いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました。

付き合ってくれませんか
4月7日(日)、教育文化会館ホールで、県内4つの高校で邦楽や郷土芸能を学ぶ生徒たちが邦楽団体と競演する 「邦楽への誘い」 が行われます。

Img_8779w1024

4月27日、北日本新聞でも紹介する記事が載っていました

Img_8776w1024

そこへ、親戚の津軽三味線奏者 永村幸治くんが特別出演します
皆さんには、金沢まで応援に行ってもらって、感謝です

Img_8778w1024

彼は、どれだけの時間を受け持つのかわかりませんが、高校生を応援するという意味でも参加できたらいいな、と思っています
桜の頃でもあり、花見を兼ねて誰か付き合ってくれると嬉しいです。

4月 マンスリーコンサート
今月も、「海岸通り」でマンスリーコンサートがあります
4月13日(土) 18:00から
ドリンクつきで、1,500円。

Img_7881w640a_2

シンフィニティ∞オーケストラ と イマディック の2グループ
大体知りたい人は、写真をクリックすると大きくなりますので、字を読んで下さい。 もっと詳しく知りたい人は、「海岸通り」へ直接お問い合わせください。

     HUSIKI acoustik cafe 海岸通り
          高岡市伏木国分 1-263
           ℡/Fax 0766-44-4044
             定休日 月曜日

植物園の樹木・花
ジャンボチカバ】  木の幹につく巨峰(フルーツ)

Img_8242w1024

 ━━━☆ジャンボチカバの果実は、見た目がブドウの巨峰の一粒一粒にそっくりです。形ばかりではなく味も巨峰にそっくりです。
果実は幹に直接実るという珍しい付き方をします、このような実を“幹生果”といいます。 これは幹伝いに徘徊するアリなどに受粉を手助け得るためであると考えられています。
皮が薄く、輸送は困難であるため現地以外ではなかなか見ることありません。年中実ることから、一度植えれて実るようになれば、孫の代まで収穫できるといわれる程有用な果樹です☆━━━

落ちていたので、拾ってきました。
たくちゃん宅へ行く用事が会ったので、持っていきました。
たくちゃんは説明もしない先に、ぱくり!
私は安心して食べることが出来たというわけ!
説明の通りです。ブドウ色の汁が出るのも、味も変わりません。
黙って出されれば、完全に「巨峰」です。 日本で食べるとすれば、もっと高価ものなのでしょうね。 これを食べた事のある人はあ、植物園の職員とたくちゃんと姫だけでしょう。

ベニバナトケイソウ
 ━━━☆ベニバナトケイソウは、南アメリカのベネズエラ、ポリピア原産のつる植物で鮮やかな赤色の花が特徴です。花びらが10枚あるように見えますが、実は、上側に花びらが5枚、下側に花びらのような“がく片”が5枚あります。
トケイソウの仲間は、花の形が“時計”に似ていることから“トケイソウ”と呼ばれ、欧米では花や葉の様子がキリストの受難を想像させることから、“パッションフラワー(受難の花)”の名前があります☆━━━

赤いトケイソウははじめて見ました・・・かな?
何しろすぐ忘れるもので・・・
学問的なってしまいました。面倒な人は、飛ばして読んで下さい

Img_8212w1024

沖縄へ行ったとき、確か、パッションフルーツ というのを土産に買っていたように思います。 それも、キリストの受難の果物なのかな?

ほたるいかの軍艦
娘が新湊のスーパーで買ってきました。
本物は、もっと新鮮で、赤紫色をしているのです。
これで、350円。
いつも行くスーパーでは、見かけない・・・かな。
毎日、つぶさに見てるわけではないので・・・

Img_8714w1024

一人、1貫しか当たらないのでよけいに美味しい

東京土産
私の周りに、「東京へ行ってきた」という人が多い。
いろいろの事情があるのでしょうが・・・
その、「東京土産」です。

Img_8353w1024

私も、東京駅を見てみたい! しかし、東京は階段が多い。
それは困る。 この絵でガマン!
最近、1泊10.000円くらいで、現地横付けのばかり。

|

« ちっちゃな話ー49 | トップページ | レストラン「ルリエ」 »

季節の樹木・花」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
きょうも、ちっちゃな話、興味深く
読みました(^^)
姫の幅広い活躍にエールを贈ります!!

投稿: imaichi | 2013年4月 2日 (火) 06時01分

ホタルイカが美味しそう!!高岡では見かけないかもね。巨峰によく似たジャンボチカバ?たくちゃんも勇敢。食べたことがあったのかしら?
あなたの一言でトケイソウを調べてみました。以下、長いけど…

英名 passion flower は「キリストの受難の花」の意味で、イエズス会の宣教師らによってラテン語で flos passionis と呼ばれていたのを訳したものである。 16世紀、原産地である中南米に派遣された彼らは、この花をかつてアッシジの聖フランチェスコが夢に見たという「十字架上の花」と信じ、キリスト教の布教に利用した。 彼らによればこの植物はキリストの受難を象徴する形をしており、花の子房柱は十字架、3つに分裂した雌しべが釘、副冠は茨の冠、5枚の花弁と萼は合わせて10人の使徒、巻きひげはムチ、葉は槍であるなどと言われた。
なお、英単語 passion には「情熱」の意味もあるが、この植物の名称での passion は「受難」の意味であって、「情熱」の意味ではない。だそうです。

7日娘夫婦が高岡に来る、13日演劇です、また今度。

投稿: 清姫 | 2013年4月 2日 (火) 08時02分

姫さま
たくさんの話題。ジャンボチカバ、新しいものを食べる勇気に感動。でも不思議なフルーツですね。赤いトケイソウ初めて見ました。我が家では依然、普通のトケイソウ育てていました。オレンジくらいの実がなり「パッションフルーツ」と聞いたような、味わったような記憶があります。

投稿: 森のくまさん | 2013年4月 2日 (火) 09時59分

姫さん
珍しいものを見てきましたね。巨峰に似ていますね。トケイソウは氷見の植物園で初めて見たとき不思議でした。感動いっぱいですね。

投稿: 茶々姫 | 2013年4月 2日 (火) 12時31分

姫様
珍しい物ばかりです。
たくちゃんがお毒見役でしたね!後で病ということはないの。ないね。
木に生る果実、しかも巨峰は不思議です。こちらでも育つのですか!でも、こんな木を普通に作られることは無いのですね。
こちらの「柿」のようには。
トケイソウはまごなはが買ってきた鉢があります。まだ花は咲きません。勿論、ここにあるような珍しい赤い花ではないでしょう。
パッションフラワーは貴女のと清姫様のでふーんと思いました。
ホタルイカの軍艦寿司は珍しいです。
東京駅もそっくりですね。
4月7日は行けそうです。朝から家を出て「日展」を見てその足で教育文化会館へ行くことにします。邦楽楽しみです。
14日の海岸通は茶々姫さんを誘ってみようかしら?もう、私の券買った?

投稿: なは | 2013年4月 2日 (火) 18時21分

姫ちゃん
 姫ちゃんが差し出した「巨峰」と思ってパクつきました、味が変と思ったがすでに遅し。
 姫ちゃんの毒味を無事終えました。
姫ちゃんの解説理解できなかったが写真を見て木に実が付いているのが判りました。
 ホタルイカの軍艦珍しい!
先日、奥様の付人で、新東京駅を見学してきました、スカイツリー、浅草で「もじゃあ焼」を食べて、寅さんの「帝釈天の寺」をお参りして、寅さんの団子を食べて帰りました。
 東京ボーイが地下鉄で迷子になりました。
 疲れて帰りました。

投稿: たくちゃん | 2013年4月 2日 (火) 20時38分

imaichiさん
要するに、暇だということです。

投稿: 姫 | 2013年4月 2日 (火) 23時22分

清姫さん
こんなことが分かっていれば、花の上から写して来ればよかったですね。
すると、その意味が分かったかも・・・
「情熱の花」という言葉もありますよね。
しかし、キリスト信者は、あくまで自分の考えを通しているようです。
7日ですか。待ち遠しいような、ものいような・・・

投稿: 姫 | 2013年4月 2日 (火) 23時29分

森のくまさん
実は、私も食べてみようと思って拾ってきたのです。
そうそう、それは、オレンジくらいの大きさでした。
味は、確かレーシーのようでした。
あれは、トケイソウの実だったのね。
判明して、なんか嬉しい!!

投稿: 姫 | 2013年4月 2日 (火) 23時35分

茶々姫さん
トケイソウは、不思議な形をしていますね。
私も、植物園で始めてみました。
が、我が在所、一宮で生垣にしている家があって、驚きました。

投稿: 姫 | 2013年4月 2日 (火) 23時40分

なはさん
現地ではどこの家にでもあるのでしょうね。
1年中なるというのですから、重宝ですよ。所変われば・・・ だから、植物園は面白いものの宝庫です。
まごなはちゃん、鉢植えをどれだけ育てているの?
トケイソウ、生垣にしている家がありますので、きっと大きくなりますよ。
付き合ってくれてありがとう。時間などについて、後ほど連絡し会いましょう。天候の事もありますし・・・
13日、コンサート来られますか。では、座席を予約しておきます。茶々姫さん誘ってください。

投稿: 姫 | 2013年4月 2日 (火) 23時50分

たくちゃん
毒見ありがとう。
私のは、美味しかったよ。
落ちたものだから、混ざっている。 今度行ったときまた拾ってくるね。
今度、美味しいのを食べてください。
面白い木でしょう。見たことがないものを説明されても理解不可。
写真つきは、大切ですね。
ほたるいか軍艦、やはり珍しいですか。
東京へいけるほど、元気があっていいですね。
奥様、様様。連れて行ってもらえてよかったですね。

投稿: 姫 | 2013年4月 2日 (火) 23時56分

姫様
ジャンボチカバ、幹に直接ブドウのような実がついてるなんて
珍しいものを初めて見せていただきました。
普通のトケイソウは育てたことがありますが、これは亜熱帯地方のものなんですね。
ホタルイカの軍艦巻き、おいしそう!
魚津や新湊でしか、食べられないかも・・?

投稿: ヒマ子 | 2013年4月 3日 (水) 10時47分

姫様
ホタルイカの軍艦巻き、誰も反応したくなります。
読書会の日に柿さんがバケツ一杯,ホタルイカを貰ったと話されていましたよ。
まごなはは、トケイソウ一鉢買ってきました。「パッションフラワー」の話、知っていました。トケイソウが垣根に一杯はニュースです。まごなはに話しましょう。

投稿: なは | 2013年4月 3日 (水) 12時23分

ヒマ子さん
植物園ならでは、・・・ですね。
何度行っても新しい発見があります。
トケイソウでも品種が違うのか、育つ場所によって色が違うのか・・・不思議なものですね。
トケイソウ、育てるの、難しいですか。

投稿: 姫 | 2013年4月 3日 (水) 14時15分

なはさん
バケツ一杯、どうしたのでしょう。
声をかけてくれれば、すぐに取りに行くのに・・・
さすが、まごなはちゃん、植物が好きなだけありますね。
知識も広い!

投稿: 姫 | 2013年4月 3日 (水) 14時20分

姫様
柿さんのホタルイカはどのように処分したか?聞いておいてください。もう無いでしょうが・・。
7日は「日展」を見てからと思いましたが。日展は27日頃からで、まだ早かったです。
7日は私電車で行こうかと・・、向こう(教育文化会館)で会いたいです。
「海岸通り」は茶々姫さんと「行きましょう」と約束しました。よろしくね。

投稿: なは | 2013年4月 4日 (木) 15時26分

なはさん
了解しました。
会えるとは限らないので、終わったらロビーで、・・というのはどうですか。
「海岸通り」3名、いつもの席とって置きます。

投稿: 姫 | 2013年4月 4日 (木) 21時55分

姫様
とょっとお返事が遅れましたが、そのようにしましょう。終ったらロビーで待ちます。(いや、待っていてねかな)
海岸通も楽しみにしています。ありがとう。

投稿: なは | 2013年4月 6日 (土) 17時43分

なはさん
すべて了解しました。

投稿: 姫 | 2013年4月 6日 (土) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちっちゃな話ー49 | トップページ | レストラン「ルリエ」 »