« 内山邸の梅園 | トップページ | オムライスの店「MaSa」 »

ちっちゃな話ー46

 ちっちゃな話 
蒼山会≫≪主菓子「春の山路」≫≪さくら一番≫≪カレーの香り≫―
いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました。

蒼山会
3月20日(水・春分の日)、清姫さんが所属する 『蒼山会』 が、高岡能楽堂(青少年の家3F)でありました。
清姫さんは、謡と太鼓に出演。

Img_8140w1024

謡は、『大江山』 彼女は、シテ。 ワキ・ツレは渋ちゃん。
私は、大江山をやっていないので、清姫さんのブログからあらすじをコピペします。

【源 頼光が丹波国大江山に住む酒呑童子(しゅてんどうじ)と呼ばれる鬼を退治するため、山伏に変装して保昌や金時など50人の家来を引き連れて大江山に入る。酒呑童子の家で、道に迷ったからと一夜の宿を求めます。桓武天皇の勅により比叡山を出て以来、出家には手を出すまいと決めている酒呑童子は快く一行を迎え、酒宴を催して山伏たちを歓待します。やがて酔い倒れたところへ攻め込まれ、退治されてしまいます。可哀そうに…。卑怯なやり方ですね。】

私の頭の中では、大江山・・? 金太郎さん・・?

この後、生涯学習センターの「能楽講座」のちびっこ教室 の発表です

Img_8144w1024

五人の子供たちの仕舞。 
地謡は、主宰の山崎健先生、米島和秋先生他2人

Img_8145w1024

連調連管。 太鼓・笛・地謡、全部ちびっこです。
それぞれの先生方は、影のように後ろに座っておられます。

Img_8148w1024

主菓子「春の山路」≫
お茶のお稽古、長い冬休みが終わって本格開始です。
(9日、ありましたが、篤志もいれて3人だけでしたから)

Img_8362w1024

主菓子は、『春の山路』 だそうです。
雪解け水ので、清流の小川ができ、山の天辺にも、谷にも桜が咲いている・・・・
そして、柔らかい草が芽を吹いている。
垢抜けした、センスだと思います。

Img_8363w1024

今日もたくさんのお菓子をいただきました。
篤志がいたら喜びそうなものばかりです。

さくら一番≫ 3/26

Img_8441w1024

コメントに、高岡高校のさくらがちらほら咲き始めました。 とありましたので、心して見てきました。 何時も一番早く咲くさくらです。

Img_8442w1024

桜馬場も通りましたが、雪洞が待ちどうしそうでした。

Img_8446w1024

カレーの香り
ツリガネカズラ(ノウゼンカズラ科)
北アメリカ南東部産の常緑性のつる植物。
別名、カレーカズラとも呼ばれ、花にはお菓子のカレーのにおいがします。
耐寒性が高いため、富山県の低地部では屋外でも栽培することができます。

Img_8194w1024

カレーライスのカレーとお菓子のカレーの匂いはどこが違うのか分かりません(お菓子の方は甘い匂いが付くのかな)が、匂いをかぐと本当にカレーの匂いがするのです。
熱帯果樹室の前にありました。

|

« 内山邸の梅園 | トップページ | オムライスの店「MaSa」 »

季節の樹木・花」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

菓子」カテゴリの記事

コメント

姫さん
きょうも、ちっちゃな話、樂しく拝読(^^)
桜が、咲き始めましたか?今年は、早まる
というのは、ほんとなんですね。

投稿: imaichi | 2013年3月27日 (水) 05時40分

姫さま
今日も話題豊富。
清姫さまのステージ、自分では撮れない。
いい記念。子どもたちもいいですね。
・雪洞や(ぼんぼり)吊るして待つは
 桜人
できたてほやほや我が一句なり

投稿: 森のくまさん | 2013年3月27日 (水) 09時13分

imaichiさん
いつも一番のコメントありがとう。
北日本新聞にも松川べり桜、今日出ていましたね。

投稿: 姫 | 2013年3月27日 (水) 10時14分

森のくまさん
子供たちの方がずっと上手い!
可愛いし・・・
なんでもすぐ、俳句になるのですね。

投稿: 姫 | 2013年3月27日 (水) 10時17分

姫様
子供たちの仕舞、凛々しくてかっこいいですね。
素敵な名前の主菓子、情景が見えるようです。
高岡高校の桜、昨日前を通りましたが、素通りしてしまいました。
若木なので桜色が濃くてきれいです。
今年はここもやっぱり早いですね~。

投稿: ヒマ子 | 2013年3月27日 (水) 11時43分

姫さん
まだまだ、暖房は必要ですが春ですよね~梅を見に行かれましたか・・・cherryblossomお花見の季節ですね。
出かけるのが楽しくなりますね。今年も姫さんはいろいろ見に行かれるんでしょうね。私はまず、通勤で十間道路・古城公園ですね。

投稿: よっしー | 2013年3月27日 (水) 13時47分

>あっくんでなくても
こんなにお菓子いただいたら喜びますよ
私あんこもののお菓子だいすきなの

アルプス越えで投げて・・・・・・・・

投稿: りんどう | 2013年3月27日 (水) 21時57分

蒼山会のアップありがとう。
朝早くから見に来て下さり感謝です。
ちびっこは川原の子(も居るかも知れないけど)、生涯学習センターの「能楽講座」の子どもたちですよ。3人の先生方で指導しておられます。
今夜は米島邸の能舞台で、芙蓉会のお囃子のお稽古でした。

投稿: 清姫 | 2013年3月27日 (水) 22時37分

ヒマ子さん
子供たち、ほかにしたいものもあるとおもうのですが・・・
不思議なものです。
主菓子、ヒマ子さんがおっしゃる通り。
あれは、ソメイヨシノでしょうか。

投稿: 姫 | 2013年3月27日 (水) 23時59分

よっしーちゃん
暖房はまだまだつけますね。
「花冷え」という言葉もありますから・・・
何時ごろから、花見をすればいいのか・・
3日くらいごろかな。
決定的な予定はありません。
古城公園はいいですよ。

投稿: 姫 | 2013年3月28日 (木) 00時05分

りんどうさん
イエーッ ソーレ 届きましたか。
信州の花見、いいでしょうね。
何時ごろになりますかね。

投稿: 姫 | 2013年3月28日 (木) 00時08分

清姫さん
どういたしまして・・・
少ししか見ていなくて。
川原は、伸世先生のところ?
直しておきます。ありがとう。

投稿: 姫 | 2013年3月28日 (木) 00時10分

姫様
やはり姫様の写真はいいです。これを見ていると清姫様の張りのある声が聞こえてくるようです。
ちびっ子さんたちの姿も綺麗に撮れています。よく頑張りますね。子ども達、先生方も。
お茶、今回あっ君はお休みでしたか?
山路は「山路きてなにやらゆかしすみれ草」を連想しますが、このお菓子は「芽吹いた山峡に散り初めるさくら」という風情です。
せっせとお菓子を準備なさる先生の心がいじらしい、健気、かわいい、上手く言えないです。ありがたいです。
高岡高校の桜、色づいていますね。これも撮り手の腕ですね。
「カレーカズラ」は「ノウゼンカズラ」に似ていますね。不思議です。カレーの香りがする花が有るのですね。花だから「甘い香り」になるのでしょう。
今日もちっちゃな話、面白かった!

投稿: なは | 2013年3月28日 (木) 19時09分

なはさん
「蒼山会」アップが遅れてしまいました。
なはさんのように書ければ・・・あまり感じていませんので、書きにくいです。
「春の山路」いいお菓子でしたね。
植物園へ行くと変わった花、面白い花があるので好きです。

投稿: 姫 | 2013年3月29日 (金) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 内山邸の梅園 | トップページ | オムライスの店「MaSa」 »