« ちっちゃな話ー43 | トップページ | 古城公園 動物園 to 梅園 »

ちっちゃな話ー44

 ちっちゃな話 
ついのすみか≫≪ふきのとう≫≪しろえび小判≫≪助けを借りて食事の準備≫―
いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました。

ついのすみか
2月24・25日(日・月)と御殿場にある、時之栖(ときのすみか)へイルミネーションを見に行った話を書いた。 その時、
【時之栖】のかな付けを、【ついのすみか】と書いていた。
時之栖 の文字を見ながら、ついのすみか 
頭の中で、ついのすみか が回っていたのでしょうね。
なはさんが、「そっちの方が面白かったのに・・・」 と言ってくれましたが、直しました。 半日くらい ついのすみか になっていたのがお気づきだったでしょうか。

ふきのとう

Img_7957w640

12日(火)だったかな。 たくちゃんが大きなレジ袋に一杯、蕗の薹を持ってきてくれました。 確か、あの大きな自分の敷地には ない と言っていたから、どこかで摘んできてくれたのでしょう。
とても感謝です。 瀬賀先生(謡・笛)も蕗の薹のてんぷらが大好き。おすそ分け分、自分の家の天ぷらの分を取って、また蕗の薹味噌を作ります。

しろえび小判

Img_7988w1024

「しろえび小判」という煎餅をご存知だろうか。
パッケージには、"北陸限定”とあります。
旅行した時、限定 という品を、よくお土産に買ってきます。

Img_7989w1024

しろえび煎餅に、黒コショウ が入っています。
ピリッとして、ビールのおつまみにいいのではないかと・・・
もちろん、そのまま食べても美味しいのです。
地元では、限定版、自分のものに買わないものです(私だけ?
これは、のりちゃん(カルテットのメンバー)から 「黒いの変わっていたから・・・」 といただきました。 小袋に3枚、それが6袋入っていました。 地元の人のために、立派な箱入りでないものがあれば、少しは安くなるのでないかしら。 
美味しかったので、お勧めでした。
日の出屋製菓の商品です。

助けを借りて食事の準備
夕食を作るために、できるだけ6時までは帰るようにしている。
が、そうならない日も多い。
この日は、お茶の稽古(熱心ではなので・・?です)。
先生が、煮しめをタッパー一杯作って持たせてくれた。
まるで、親の家へ行っているようなものです。
じつは、こんなことがよくあるのです。 いろいろいただきます。
夫曰く 「材料を持っていって作ってもらえばどうか」 といいます。
「少し、薄めで俺の体にいい」 とも・・・

Img_7816w640

遅い時は、夫がご飯だけは炊いておいてくれるので、帰って作ったのは、時間のかからないものだけ。
じゃが芋は、皮ごと茹で(皮をむいている時間がもったいない)、枝豆はチン。 蓮根・練り物・ひじきの油いためしたものに甘くどく味付け。 水菜と卵の味噌汁。
ハンバーグは、作って冷凍していたもの。
こんなことも、友達に助けられています。

|

« ちっちゃな話ー43 | トップページ | 古城公園 動物園 to 梅園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
きょうも、ちっちゃな話、樂しく
読みました(^^)
時之栖(ときのすみか)うっかり
見ていたけど、ついのすみか、
だったら、私ぁもっと興味深いです(^^)

投稿: imaichi | 2013年3月18日 (月) 05時59分

姫さま
昨日二上山でフキノトウを探している人おられました。今年は、まだ少ない。と言っておられましたが。美味しそうな夕ご飯。
昨日、途中ケーキセットでお茶をしてくる。お腹がふくれて夕食はイヤイヤ作りました。

投稿: 森のくまさん | 2013年3月18日 (月) 09時27分

姫さん
出かけてても家のことが気になりますよね~私も土曜日はお昼からファミレスで友達と喋りまくってたのですが・・・会話の最後は「あ~これから家かえって夕食作り。あんたとこ今夜何?」ってね。
ふきのとう、もう出てますか・・・気温高かったものね~もう鍋料理も終わりかな~
春ですね。

投稿: よっしー | 2013年3月18日 (月) 10時07分

姫様
フキノトウ味噌、太閤山に住んでいる友達から1か月ほど前に頂きました。
もうその頃から出てたのですね。
天ぷらにしたら、おいしいですよね。
外出して帰りが遅くなっても姫家の夕食は豪華ですね。
私が出かける時は、カレーが定番です。作っておけるので・・。

投稿: ヒマ子 | 2013年3月18日 (月) 12時01分

時乃栖は、気づいた気がしますが忘れました。お互いしょっちゅうですからね。
見事な蕗の薹ですね。向かいの旧家跡のアパート完成しましたが、空き地に蕗の薹が出ているのですよ。知らない人が平気で採りに来ているのです…。
いろどり喫茶、行って来ました。またアップします。

投稿: 清姫 | 2013年3月18日 (月) 13時15分

姫様
ねえー、「ときのすみか」はどんな意味なのか、ずっと考えていますが分からないのです。(時間を忘れて楽しめる所という意味?)
私は「ついのすみか」を何処にしよう?「どんな状態で「つい」を迎えるだろうか?等考えることがよくあります。
だからね、私にとっては、意味不明な「ときのすみか」より、気になっている「ついのすみか」が興味が有ります。知らぬふりで間違って置けばよかったのに・・・ということです。いつも「へそまがりな、なは」です。
今年ももうフキノトウを天婦羅で頂きました。お味噌も貰いました。フキノトウのあの「にがみ」が美味しいのですよね。
我が家の庭にも少し出ています。「香り付け」に使いますがお味噌など作らないのです。(いかに怠け者か分かるでしょう)
姫ちゃんのご馳走はいつも美味しそう!彩りも良く身体にもいい、ですね。
「しろえび小判」、そんな名前ははじめて、でも「しろえびせんべい」は美味しいですが、仰るとおり「お高い」ですね!原料が高いのですかね。箱?そうですね。箱が高くつきます?ですね。

投稿: なは | 2013年3月18日 (月) 17時07分

姫さん
ついのすみかと言いたくなります。
時之栖って変わった地名ですね。
こんなに沢山、美味しそうな蕗の薹。
先日カタカタ音をさせて歩いていたら、「蕗の薹を採りに行くんですか?」と知らない人に声を掛けられました。シャベルを持っていると思ったそうです。蕗の薹の季節だな~と思いました。

投稿: 風子 | 2013年3月18日 (月) 17時37分

imaichiさん
今日はありがとう。
近いうちにアップしますね。

投稿: 姫 | 2013年3月18日 (月) 21時28分

森のくまさん
ほんと、自分がお腹膨れていると、とても面倒に感じますね。
今日も、牡蠣を食べに行って、・・・
いやでした。

投稿: 姫 | 2013年3月18日 (月) 21時30分

よっしーちゃん
現実に戻るときが、特に、疲れを感じます。
献立 今日は何? と聞かれてもやってみなくては分からないのが私です。
蕗の薹、私も見に行ってないです。
日当たりも関係あるからね。

投稿: 姫 | 2013年3月18日 (月) 21時34分

ヒマ子さん
太閤山、よほど早かったのね。
作り置きがある場合は、いいですが、なければ、卵焼きだったり、ウインナーだったりします。
年齢差があり、煮しめだけでは物足りないものもいますので・・・
カレーは、私がいないとき、夫メニューです。

投稿: 姫 | 2013年3月18日 (月) 21時40分

清姫さん
私はしょっちゅう違っています。
打つときにすでに・・・ 名前などが曖昧のままだったり・・・変換違いだったり・・
変化に富んでいます。
読み上手な皆さんに読んでいただいているので大丈夫、なのですが、「ついのすみか」には笑ってしまいましたよ。
いろどり喫茶まだ行っていないので、どんなんかな~。

投稿: 姫 | 2013年3月18日 (月) 21時48分

なはさん
時之栖は、リゾート地。
ほんの一時すみかにするところ、という意味かな。
観光課とか土地開発課とかに聞けば、はっきり分かるかも・・・
土地のものより他所の人がよく知っていたりして・・

投稿: 姫 | 2013年3月18日 (月) 22時54分

風子さん
時之栖、字も読めませんでした。
リゾート地の名前をひねり出したのでしょう。
新興住宅街もロマンチックな名前が付いていたりしますからね。
蕗の薹のありそうなところを歩いていたの?

投稿: 姫 | 2013年3月18日 (月) 22時59分

姫ちゃん
 今年の蕗のとうは、我が家の近くで取れました。
 他の場所で探してもあまり見つかりません。
 今年は不作かもしれません。
我が家の庭に、今年も可憐な福じゅそうが咲きました。
 やっと春が来ました。
梅の花が満開です。

投稿: たくちゃん | 2013年3月18日 (月) 23時13分

たくちゃん
ほんとうにありがとう。心がないと出来ないことです。
福寿草の写真降りたいのですが・・
たくちゃん、いないものね。
残念!!

投稿: 姫 | 2013年3月18日 (月) 23時44分

姫様
これですっきりしました。「ときのすみか」の意味。一時のすみかにしてください。だったのですね。
ありがとう。
フキノトウは我が家の庭に10個くらいかな、生えています。大分大きくなっています。今に花が咲きます。先日、中田のNAさんが三個ほど摘んでいかれました。
たくちゃんは姫様の為に「沢山摘んでこられて」姫様は沢山の人の為に「フキノトウ味噌」をせっせと作られるわけですよね。
私、昨年草を取ったとき、「蕗」もむしってしまいました。置いておけば、もしかして沢山、姫様に差し上げるくらいフキノトウが出たかもしれません。以後気を付けましょう。

投稿: なは | 2013年3月19日 (火) 18時54分

なはさん
それで納得してもらっては困ります。
私説(こんな字変換にはありませんでした)ですから・・・・
よすけていますよ。きっと!
我が家のも探さなくちゃ(人の地面だけどね)

投稿: 姫 | 2013年3月19日 (火) 20時44分

姫さん
 時乃栖の私説、合ってます!激論に参加しようと紙の辞書やらネット辞書やら調べまくりました。そのものズバリ出ていませんが、即ち時乃栖は造語でして、栖はセイとかサイとも読み、住むという意味です。ほんのひととき住んで体をほぐしてみたらと言う、レジャー産業の漢字によるネーミングです。
 なはさんがすっきり納得されるほど、説得力がありますよ!「ついのすみか」にしたら、高齢者用介護付きリゾートになってしまいます。
 それにしても、たくちゃん、心ある人なのに、蕗の薹持って来ないな?

投稿: どんちゃん | 2013年3月19日 (火) 22時04分

どんちゃん
時之栖、調べてくれるなんて・・・
流石です。
いつも、「感」で書いている私は、脱帽!
「栖」は、「す」で変換が後の方にあります。面倒なので「栗栖」と書いて、消していました。
造語、上手く考えるものですね。
こんなことは、どんちゃんが得意ですが・・・
たくちゃんに、しっかり「欲しい!」といわなきゃ。

投稿: 姫 | 2013年3月19日 (火) 23時24分

姫様
姫様の勘とどんちゃんのご高説によってわたくしは一層納得しました。
でも、大いに笑いましたよ。上手く説明しておいて、あれは信じないで・・・なんて言う人は貴女くらいですよ!
「納得して何処が悪い!」と詰め寄ろうとしましたが、笑う方が勝ちました。大笑いしましたよ!
「栖」は「ス」なんですよね。「すみか」と読ませるのは、「意味読み」
行く前から。どんな意味?と疑問でしたが、今はすっきりしています。ありがとう。納得したり大笑いしたり・・忙しかった。

投稿: なは | 2013年3月20日 (水) 19時45分

なはさん
たまに、偶然、あたりだったのですね。
造語という事も分かりませんでした。
どんちゃんのお陰です。

投稿: 姫 | 2013年3月20日 (水) 22時39分

姫様
姫様およびそのお友達のお陰様です。ブログで呆けた頭を刺激して頂きまして、笑わせてもらって感動させてもらって、ありがたいです。有難う。今後ともよろしくね。

投稿: なは | 2013年3月21日 (木) 16時39分

なはさん
違っていることが多いので、いつも頭に???と見てください。

投稿: 姫 | 2013年3月21日 (木) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちっちゃな話ー43 | トップページ | 古城公園 動物園 to 梅園 »