« 篤志、笛・謡の稽古についてくる | トップページ | 飛騨高山 写友会 »

みなしごハッチ

2月8日(金)、インフルエンザで孫たちが来て、3日目。
篤志は、8時過ぎに寝るので、朝は早い。 6:00には起きて全快。 
いつも朝寝坊の私も、おちおち寝てはおれない。
「おばあちゃん、お薬のんだ? 水持ってきて来てあげる」 「おばあちゃん、コーヒー入っているよ。飲んで!」 と親切だ!
これを毎日やってくれる。
コーヒーの水は 「3」 の所まで。コーヒーはさじやや大盛 「1」
これが安定してできるようになって、「篤志コーヒー入れて!」でおいしいコーヒーが飲めるようになった。

今度は、娘がインフルエンザにかかってしまった。
コーヒーを飲むのもそこそこに、「はやく、どこかに連れて行って!」
と行き先も決まっていないのに追い出されてしまった。
夫曰く「俺ら、みなしごハッチになってしまったの~。どこ行くの~」
「お金がない! 決める前に、郵便局。 それから考えよう」

「行く所も思いつかないし。早いけど、何か食べようか。 小杉の『番やのすし』はどうお?」 番や に近づいた頃、2人とも寝てしまった。起こしてまで食べることはないので、ドライブ。 鏡宮→青井谷→359号線(富山・砺波線)→ラ・ポール(小杉文化ホール)の通り と一回りした頃にお目覚め。
丁度昼食にはいい時間になっていた。
ここの 『番やのすし』 は始めてはいる。

Img_7167w640

造りは婦中も同じ。
子供連れなので、テーブルに案内してもらった。

Img_7168w640

篤志は回転するのを楽しそうに眺めている。
博史がまだ興味がなさそう。

Img_7170w640

量的にも丁度いいので、『びっくり』と名前の付いたすしランチ。
篤志のために、わさび抜きを1人前。 わさび入りは黒台、わさび抜きは赤台に乗ってきた。
しかし食べたのは、かっぱ巻きだけ。博史は卵のにぎり。
余り食べない博史のために、じいちゃんが回ってきた『プリン』を取った。 今まで眺めていただけの篤志、取ってもいいことが分かったらしい。 「あっくんも・・・」で取ったのは『いちごのムース』
ゆっくりしていたが、そうもいかず・・・・
また、「これから、どこにする?」 「みなしごハッチになって困ったの」とまた言っている。 「小杉界隈なら、駅裏の『平和堂』、遊ばせる所ないかな」 「じゃ、入ってみるか」

Img_7172w640

『平和堂』の駐車場はいつも満員。やっと一つ見つけて入る。
博史は、パトカーが気に入った様子。 お金まで自分で入れるといってきかない。

Img_7174w640

終わっても、画面が動くので、何時までも乗っている。

Img_7178w640

篤志はJRの電車。 他にも一杯乗って、大島絵本館にあったような遊びコーナーでも遊んだ。 時間をつぶすのも大変。 ジジババのほうが疲れてしまった。

Img_7175w640

「まだ起きられない」と、娘。
月曜日から、娘が作っていたので、私は台所に入っていない。
何があるのやら、残っているのやらさっぱり。
作る予定もしていなかったので、何も買ってこなかった。
残りご飯で、チャーハン、篤志と頑張りました。
葱と冷凍海鮮ミックスを篤志が炒めます。 こぼれて、こぼれて・・
拾ってまた入れています。
ご飯を入れると、篤志には出来ません。上を叩いているのが精一杯です。

Img_7182w640

力を合わせて作ったチャーハンと、少しずつの残り物を集めて夕食です。

明日(土)、私が出かけなければいけません。 向こうのおばあちゃんも治ったことだし、明日の朝早くお父さんが篤志を迎えに来ます。
連続3日間(寝ている時も)、もれなく孫が付いてきて疲れました。

|

« 篤志、笛・謡の稽古についてくる | トップページ | 飛騨高山 写友会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

インフルエンザ騒動で、大変でしたねえ。
お孫さんは回復で、よかったですね。

投稿: imaichi | 2013年2月14日 (木) 06時08分

姫さん
ご苦労さまでした。動き盛りの お孫さんは旦那さんの協力なくてはおもりできないね。よく頑張りましたね。娘さんも元気二なられてめでたし めでたし。

投稿: 茶々姫 | 2013年2月14日 (木) 12時57分

姫様
インフルエンザ、皆さん元気になられて良かったですね。
大忙しの3日間、ご苦労様でした。
お孫さん二人とも、日に日に成長されていかれる様子が、
ブログから感じられます。

投稿: ヒマ子 | 2013年2月14日 (木) 13時26分

「来てうれし 帰ってうれしい」の三日間
ご苦労様。こどもはエネルギーいっぱい。
エネルギーももらえたことでしょう。

投稿: 森のくまさん | 2013年2月14日 (木) 13時53分

imaichiさん
ほんと、一人倒れると家中がバランスを欠いてしまいます。
やっと正常に戻りました。

投稿: 姫 | 2013年2月14日 (木) 15時11分

姫様
旦那さん、優しいですね。娘の言うとおりにしてあげられて「みなしご・・」はまた大笑いしました。
貴女も旦那さんもほんとうに優しいです。
どこの家でもこんな風に子や孫に接する事ができたら平和なのにね!と思います。
可愛らしいですね。すし屋さんのあっ君、博志君、おじいちゃん。
博志君もやはり車が好きなのですね。二人とも夢中です。
帰ればご飯の支度が待っていて、ほんとにご苦労様でした。
子守は「怪我をさせてはいけない」「もう一度風邪を引かせてはいけない」と気の張りっぱなしですよね。ご苦労様でした。
読んでいて楽しかったです。

投稿: なは | 2013年2月14日 (木) 16時37分

4人で「みなしごハッチ」していたのですね。ママが治るまで。ジイチャンとバアチャンでよく孫守をされました。ご苦労さま。
平和堂に遊び場がありよかったね。JRやらパトカーやらお気に入りもあって。
今日、米ちゃんがやはり孫さん二人インフルで出席停止、家の中で隔離され、1番下のがその部屋へ行きたがって大変だったとか。
お疲れの後、高山だったのですね。さぞいい気伸ばしになったことでしょう。

投稿: 清姫 | 2013年2月14日 (木) 18時36分

姫さん
天気が悪いと遊ばせるところを考えるのが大変ですね。
何処がいいかしら?と私も考えましたが…、わかりません???
皆さん元気になられてよかったですね。

投稿: 風子 | 2013年2月14日 (木) 22時03分

茶々姫さん
一人に一人つかないとどこもいけません。
車に載せている間が、一番ラクチンです。
ジジババ頑張りました。
毎日は大変です。たまにならいいのですが・・・

投稿: 姫 | 2013年2月14日 (木) 22時15分

ヒマ子さん
よく見ていただいてありがとう。
おかげさまでやっと正常に戻りました。
帰ったときは、ほっとしました。

投稿: 姫 | 2013年2月14日 (木) 22時31分

森のくまさん
いいほうに考えなければいけませんね。
ほんと、帰ったときはほっとしました。
夫さん、「長かったの~」

投稿: 姫 | 2013年2月14日 (木) 22時33分

なはさん
そういっていただくと嬉しいです。
娘もだやいからかもしれませんが、追い出されるように出かけました。
嫁に行っても、この家の者のような顔をしています。
車や電車に乗っていればご機嫌の子達です。

投稿: 姫 | 2013年2月14日 (木) 22時37分

清姫さん
で、米ちゃんの孫は大丈夫だったの?
我が家は、隔離したけれど、時すでに遅しでした。
今年のインフルエンザ、軽いようです。
4人でみなしごハッチです。
お金が羽を生えて飛んでいきました。
遊び場、イーオンが一番だめです。

投稿: 姫 | 2013年2月14日 (木) 22時43分

風子さん
天候のいいときならどこでもあるのですがね~
雨の日や寒い時は大変です。
特に下の子が・・・
考えてくださってありがとう。
情報があったら教えてください。

投稿: 姫 | 2013年2月14日 (木) 22時47分

姫さん
 こんな楽しいみなしごハッチ物語、聞いたことも読んだこともありません!爺ちゃんハッチの満足げなお顔!娘さん、預けたくなります!

投稿: どんちゃん | 2013年2月14日 (木) 23時59分

どんちゃん
これで精一杯。まだ続いたら困ります。
娘は、何時まで経っても娘です。

投稿: 姫 | 2013年2月15日 (金) 11時23分

姫様
親はありがたいですね!殊に姫ちゃんご夫婦。感心します。
同居しているのは、慣れているからいいですが、たまに来る孫たちはやはり気を使いますね。それを100パーセント受け止められて、偉いです。
大事な娘のためですね。お嫁に行っても親は親。一番信頼できるのでしょうね。私も嫁の時がありましたので分かります。実家には甘えてばかりでした。ありがたいです。

投稿: なは | 2013年2月15日 (金) 19時09分

なはさん
特に博史はじいちゃんから離れません。
一日中つきあっています。
私もそれには感心します。

投稿: 姫 | 2013年2月16日 (土) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 篤志、笛・謡の稽古についてくる | トップページ | 飛騨高山 写友会 »