« グランドサンピア立山 | トップページ | トンボ玉 点打ちで同心円 »

ちっちゃな話ー38

 ちっちゃな話 
釣谷先生を迎えて≫≪りんごジャム≫≪予防薬≫―
いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました。

釣谷久仁子先生を迎えて、俳句の解読会
お茶の仲間の釣谷久仁子先生(俳句の講師ですから)が、句集「胸に火照りし」を出版され、仲間で出版記念祝賀会を呉羽公園内の マリーマリー で行った話を書いたことがある。 そのときも、2~3句教えてもらったが、16日(月)は本格的に 解読会 を持った。

Img_7493w640

所は、中川のココス。 柿さんが予約してくれて、1:00~
たくさんになるので、今日は、「第一章」 だけ。
俳句は難しく、文字さえ読めないのがありすぎる。
タイトルになっている「火照る」という字さえ読めなかった私。
『胸にほてりし』と読むのだそうだ。
だから、前途多難。
しかし、優しく解説していただくと分かってくるものもある。

たくさん習った中から、季節的にもぴったりの句を紹介します。

 指文字の 玻璃戸にのこる 余寒かな
ガラス戸に付いた結露に落書きをしたものが残っている
玻璃戸・・・はりど  余寒・・・正に今の季節 春になろうとしている頃 

 春筍の 切っ先かたき こころざし
春に出る筍の先のように、固い志をもっている
孫の事を詠んだ句 切っ先・・・刀の先 春筍・・・しゅんじゅん
筍の最初に出る所は硬くできているのだそうだ。
観察力が鋭い。

次回の解読会は、3月30日(土)、同じ所で同じ時間に決まりました

Img_7491w640

この会は、1:00~だったので、昼食を食べてきた人もあれば食べてこない物もいる。 私は、どうせ何か注文しなくてはならないと思ったので、今日のランチ。曜日別日替わりになっていて、「鶏肉の竜田揚げ」 パンかライスか選べる。
ここは、コーヒーがまずいのでドリンクバーは注文せず、水だけで過ごした。

Img_7490w640

ヒマ子さんからりんごジャム

Img_0035w640

今日、ヒマ子さんから、「りんごジャム」を頂いた。
彼女の手作り。
毎年魚津のきまったお店に買いに行くそうだ。
なじみになって、作ったジャムを持っていってあげたり、少し多めに頂いたりするそうだ。

Img_5401w640

私も、旦那さんのヒマジンさんを通じて毎年頂く。
シールをつくり(日付も入っています)、綺麗にラッピングをしリボンまで付けて・・・
こんな綺麗に誠意がないと出来ないことです。
私も蕗の薹味噌や柚子味噌を作って分けていますが、瓶そのままです。 それも 「食べたら瓶返して・・・」 とのたまわっています。 小瓶のおまけが付いて戻ってきます。

Img_7496w640

今年も、こんなに可愛いラッピングでいただきました。
おいしく、パンに付けやすく重宝しています。
少ないものを味付けするときも隠し味に使います。

予防薬
6・6会(小学校6年6組)の定例会(月1)で行っている。
その時、こんなものを名札のようにぶら下げている人がいた。

Img_7114w640

インフルエンザなどの病気の予防に役立つのだそうだ。
実感があるかと問えば、わからいそうだ。
病気はかかって初めて気がつくものであって、かからなかった本当に効果があるか分からないですよね。
素人考えで、例えば花粉症に効く ぶら下がり があれば、画期的ですよね。 薬とは不思議なものです。
本当に効果があるのですかね。

メンテナンスのため、記事がアップできなくて、同時に2つ載せたような形になってしまいました。 すみませんが、読むだけは読んでください。

|

« グランドサンピア立山 | トップページ | トンボ玉 点打ちで同心円 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
きょうも、ちっちゃな話、樂しく拜見(^^)
予防薬は、昨日勉強会で鈴木さんが胸に
ぶら下げていましたが、利くものなら
買ってもいいのかな(^^)

投稿: imaichi | 2013年2月21日 (木) 06時13分

姫さま
・熟女 集いて学ぶ 俳句かな
・しゃべる良し 食べるも良しの 俳句会
りんごジャムのラッピング、素敵。
味も美味しくなります。

投稿: 森のくまさん | 2013年2月21日 (木) 08時58分

大事な句集、拝見させて頂きます。
17文字の並んだ本を詠むのは2冊目ですが、緊張します。
つくづく自分の感性に疑問を持ちたくなります。
感想は聞かないことにして下さい。

投稿: ヒマジン | 2013年2月21日 (木) 09時55分

姫様
句集、私も読ませていただきます。
作れないですが、読むのは好きですので。
ジャムをUPしていただいて、恐縮です。
毎年写してくださってたのですね。
どんなラッピングをしたのか忘れてましたので、
思い出させていただきました。
わずかですけど、お召し上がりください。

投稿: ヒマ子 | 2013年2月21日 (木) 10時47分

姫さん
難しそうだけど、俳句解読会いいですね。
皆さんお元気で、前向きですね。
ヒマコさんのりんごジャムも心がこもっていて美味しそう。
こんなステキなラッピングはなかなか出来ませんね。

投稿: 風子 | 2013年2月21日 (木) 11時08分

姫様
貴女がきっちり仕切って下さったお陰様でいい会になりました。清姫様が「質問」を提出してくださって・・よかったです。
久仁子さん先生も皆さんが熱心に読んで下さった事・話が出来た事がとても嬉しかったと云われています。
写真がいいですね。私のカメラにも納めてくださったのね。ありがとう。
ひま子さんのりんごジャムは、ラッピングも素敵で、りんごの大好きな私はこの壜から、味・匂いまで想像して、美味しいと思います。なるほど、お料理の隠し味に使うとは、姫さんならではですね。
「予防薬」これで予防できますよね。「病は気から」といいます。
私も風邪の予防注射をしたのだから罹らない、と信じています。「鰯の頭も信心から」です。

投稿: なは | 2013年2月21日 (木) 16時22分

imaichiさん
鈴木さんがしておられましたか。
その日は、あせなんばだったのですが、記事を書くのに忙しくて見ている暇がありませんでした。
牡蠣、水曜日が木曜日に伸びてもOKです。

投稿: 姫 | 2013年2月21日 (木) 22時12分

森のくまさん
一句目・・<学ぶ>は私は怪しいものです。
食べるも良し・・・やはりこれがあるからいいです。
ラッピングで、クオリティが上がりますね。
でも、出来ない。

投稿: 姫 | 2013年2月21日 (木) 22時19分

ヒマジンさん
少なくとも私の感性より、上ですから・・・
ゆっくり詠んでください。

投稿: 姫 | 2013年2月21日 (木) 22時21分

ヒマ子さん
すごいですよ。 読むのが好き・・・なんて。
私が読んでも、さっぱり・・???です。
ジャム、毎年ありがとうございます。
美味しくいただいています。
来年もよろしく・・・

投稿: 姫 | 2013年2月21日 (木) 22時24分

風子さん
作ったときの気持ちや言葉にこめられた意味など説明を聞くとなるほど! と思います。
それが、右から左であることが問題です。
ヒマ子さんのジャム、美味しいのです。
孫たちも一杯付けて といいます。

投稿: 姫 | 2013年2月21日 (木) 22時58分

なはさん
1時間くらいが集中力の限界ですね。
もう少し、聞きたいところで時間になったのもよかったかもしれません。
丹精こめられたのを、頂いただけだと積読になってしまいますので・・・
次回、また聞きましょう。
なはさんのアップ楽しみです。
ヒマ子さんまめでしょう。
なかなか出来ないことです。

投稿: 姫 | 2013年2月21日 (木) 23時03分

姫さん
 写真を見る限り、ハイレベルな方々の集まりですね! → 姫さんはいつの間にハイレベルになったの?
 リンゴは不老の果実とも言われ、リンゴ幹細胞で究極のエイジングケアが可能とのこと
詳しくは「美レンジャー」をご覧なされ!
 胸からぶら下げる予防薬、メーカーによって発火するものあり。要注意です!

投稿: どんちゃん | 2013年2月21日 (木) 23時13分

どんちゃん
やっぱり・・!?
分かります?
だから、私の席は端のほう末席です。
りんごはいろいろの効能がありますね。
昔から物語によく登場します。
そんなに怖いメーカーがあるの?

投稿: 姫 | 2013年2月21日 (木) 23時37分

暗号の解読みたいだけど、まさにそんな感じの会になりましたね。
漢字はわからない、言葉の意味はわからない、ですもの、ね。
名司会で、時間通り収まり楽しかったです。次回も乞うご期待ですね。俳句はその人を知ることで、ぐっと親しみが沸くと言うことがよくわかりました。

投稿: 清姫 | 2013年2月22日 (金) 12時28分

姫様
予防薬といっても必ずしも信用できるものばかりでな無い、と分かりました。
我が家では苺ジャムは作りますが、「りんごジャム」は難しそうです。でも「りんご村に成人病無し」と言われるくらいですからりんごはいいです。
私も義母と夫に毎日りんごを剥いて食べてもらいました。それで高血圧の薬は不要になりました。

姫様の司会がよくて飽きない所でお仕舞になり次回の予定まで立ててくださって、久仁子さんも喜んでおられるし「皆さん読んでくださってありがたい」と。私達も「積読」にならなくてありがたいです。
姫様ありがとう。

投稿: なは | 2013年2月22日 (金) 17時42分

清姫さん
あの時は「読書会」といいましたが、よく考えてみれば、私にとって「解読会」でした。
他の皆さんのなかには、「読書会」でいい人もいましたが・・。
聞けば、わかってそれなりに面白い!
作られないけれど・・・

投稿: 姫 | 2013年2月22日 (金) 23時21分

なはさん
なはさんはよく分かっていらっしゃるから、余り必要はないと思いますが、またお付き合いください。
3回目、マリーマリーでするのもいですね。
季節もいいことですし・・・。
今日、ひみのはな の風呂へ行きましたら、スタッフの人がぶら下げておられました。
流行っているのですね。

投稿: 姫 | 2013年2月22日 (金) 23時24分

姫様
このちっちゃな話も立派な随筆ですね。
いいえ、私少しも分かっていません。一冊の本を読んで(映画でも音楽でもいいですが)何か話をするのは好きです。ずっと仲間にしていてください。
マリーマリーは良いですね。桜の咲くころでも、その頃は満員かしら?

病気になりたくないですから皆さん予防に力を入れられるのですね。勤めていた頃は風邪など引きたくなかったですね。今もそうですけど。

投稿: なは | 2013年2月23日 (土) 17時44分

なはさん
随筆って!
と聞かれたら、答えられません。
どんな形のものですか。
感想文苦手です。昔もも今も
ブログは、かってに書けばいい。
なのも決まっていないので、気楽です。
どこか悪いところがあると、気持ちが萎えますね。
あす、元気でいきましょう。

投稿: 姫 | 2013年2月23日 (土) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グランドサンピア立山 | トップページ | トンボ玉 点打ちで同心円 »