« 能登島へ 牡蠣・水 to 和倉総湯 | トップページ | 民宿「氷見っ子」 »

節分の恵方巻 and 鰯

2月3日は、節分。 そして、日曜日。曜日はリタイヤ組はもう関係ないですが・・・
1月15日、イーオンで 「恵方巻何時食べるの?」 と聞いたら、「今日!」 と騙されて買った話を書きました。 実は、その海苔巻き、味がなくちっとも美味しくなかったのです。
だから、“自分で作ろう” です。
卵とかんぴょうがなかったので、スーパーへ行きました。
鰯の煙で邪気を払おう】とあります。
節分アイテムとして、3匹入りの鰯も買いました。

Img_7070w640

パン屋さんには、【鬼のパン】 これも付けることにしました。

Img_7068w640

恵方巻に用意したのは、卵・ほうれん草・かんぴょう・干し椎茸・桜でんぷん。 それぞれに味をつけます(桜でんぷんは初めからついています
“すしのこ” を使っています。

Img_7071w640

作り方まで要らないとおっしゃる方もおられましょうが、お茶や急須を知らない子達が増えているとか。 生活習慣・食生活がそこまで来ているのかと心配します。
夫にその話をしたら「万事急須(休す)」といいました。
という私も、急須を持っていません。緑茶は飲みませんから・・・ どうしても必要な時はティーパックです。 内孫もいませんしね。
そんな子達が、『家でも簡単に作れるんだ!』 と見てくれれば嬉しいと思いまして・・・

Img_7072w640

巻き簾の上に手前を合わせて、海苔を乗せます。
海苔のの先を残して、寿司飯を敷きます。
具になるもの(自由です。天ぷらでもウインナーでも、マヨネーズを入れてもいいのです)を手前の方に重ねるように並べます。

Img_7074w640

巻き簾で具が崩れないようしっかり押さえます。

Img_7076w640

巻き簾だけ上げて、後は一気に転がします。
海苔の先にご飯を置かなかったのは、海苔が糊の役目をしてくっつきます。

Img_7079w640

1本そのまま食べるというのですが、大きすぎるので、半分に切りました。

Img_7080w640

節分の献立です。 節分アイテム揃ったかな? あっ ヒイラギが・・
これで、節分に恵方巻、しっかり覚えたから、もう騙されないぞ

|

« 能登島へ 牡蠣・水 to 和倉総湯 | トップページ | 民宿「氷見っ子」 »

料理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
節分の恵方巻、雰囲気充分ですね(^^)
豆まきはしましたか?(^^)

投稿: imaichi | 2013年2月 4日 (月) 05時28分

姫さま
巻きずし、またもや美味しそう。
このわたしも巻きずし上手いのです。昔から母が「〇〇子、今日巻きずし作ってくれや。」といいましたっけ。母は作れませんでした。多分。

投稿: 森のくまさん | 2013年2月 4日 (月) 08時52分

姫さん
巻き寿司上手に作られますね。
私は苦手なので練習します。
鰯から鬼のパンまで揃って、邪気が近寄るすきなしですよ!

投稿: 風子 | 2013年2月 4日 (月) 09時12分

姫さん
さすが~姫さんshine海苔巻き作られたのですね。きっと昨日はスーパー・コンビニにはたくさん並んでたでしょうね。でも恵方巻きを知ったのもここ何年か前ですよね。関西のことかしらsign02私は具が真ん中に来ないので・・・具の準備も大変そう。私は夕べは、すし太郎でちらし寿司でしたhappy02

投稿: よっしー | 2013年2月 4日 (月) 11時19分

姫様
節分の献立、鬼のパンも加わって、楽しそう!。
恵方巻きも、とてもきれいです。
私はネギトロと貝割菜を入れて細まきにしましたが、
ちょっとはみ出て失敗。
南南東を向いて、黙って食べなければならないのに
海苔が食べにくくて、黙っては食べられませんでした。wobbly

投稿: ヒマ子 | 2013年2月 4日 (月) 11時42分

imaichiさん
恵方巻、初めてですよ。
名前は知っていても、早くから宣伝するから、何時なのか分からなかったから・・・
豆まき? 後始末が面倒。やりません。

投稿: 姫 | 2013年2月 4日 (月) 12時42分

姫さん
 お昼休みです!
 先日に懲りて自ら恵方巻きを作ろうなんて姫さんのその懲り性に、そして出来あがった美味しそうな恵方巻きに下を巻いています。
 その後、今年は歳徳神さまが居られる南南東に向かって、縁を切らないように切らずにかぶり付き、無言で願い事を唱え続けましたか?

 1970年代に大阪商人が海苔の促進販売事業として仕掛け1990年代後半から2000年代にかけて全国に普及したがいけど、大阪商人に乗せられたがいちゃ!
 本県商人も大阪商人を見習い、鰤や白エビなどの県産物を全国に普及せんがけ!大分県はうどん県と申請したら、全国からブーイングがおきたがいけど、それくらい頑張ってほしいがいちゃ!

投稿: どんちゃん | 2013年2月 4日 (月) 12時46分

森のくまさん
まき寿司、まくのは簡単ですが、それまでの準備が大変ですね。
小さい時から、起用で頑張り屋さんだったんだね。
お母さんは子供を使うことが上手だったのかも・・・

投稿: 姫 | 2013年2月 4日 (月) 12時46分

風子さん
器用なのにね~
でも、苦手はありますね。
作り方も、うえには上があるもので・・・

投稿: 姫 | 2013年2月 4日 (月) 13時02分

よっしーちゃん
私も、まき寿司なんて久しぶりですよ。
稲荷なら簡単に作れますけれど、これは準備が大変。
鍋やフライパンなどの始末もたくさんありますし、場所もくうでしょう

投稿: 姫 | 2013年2月 4日 (月) 13時07分

今度はほんまもんの恵方巻ですね。ピンクのデンプが懐かしい。
盛り付けもバッチシです。鬼のパンもお愛敬。このへんに姫ちゃんらしさが出ていますね。

投稿: 清姫 | 2013年2月 4日 (月) 15時49分

姫様
恵方巻のこと、なぜOO方向を向くのか、何故黙って食べるのか?みんな納得しました。
私は昔は「豆まき」も知らなかったです。
スーパーで鬼のパンが目に入るとは?さすが、姫さん、すべてに目が届きますね。
我が家では大人ばかりになって「豆まき」も「恵方巻き」もありません。
うっとりと姫さんの恵方巻きを見ているだけです。
海苔巻きはかんぴょうを煮て、椎茸をもどして煮て、玉子焼きを作って・・面倒ですね。長いことやっていません。具を真ん中に納めるのが難しいです。慣れるほどにしないと出来ませんね。
ひめさんは良く頑張られますね。

投稿: なは | 2013年2月 4日 (月) 17時33分

ヒマ子さん
鬼のパン、可愛くてつい買ってしまいました。
やり繰り上手なスーパー主婦といわれる人は無駄買いというのでしょね。
はみ出した海苔巻きも愛嬌があって、また楽しかったでしょう。

投稿: 姫 | 2013年2月 4日 (月) 19時45分

どんちゃん
物知りだね。
「歳徳神さま」こんな神様が居られるのですか。
毎年、座る位置を動いておいでなのですね。
何も信じていないので、作って食べただけ。
こんなこと初めてしましたよ。
大阪承認は、知恵があってたくましいですね。
高岡商人は、自分の事だけでケチこの上ない。協力性がありませんね。

投稿: 姫 | 2013年2月 4日 (月) 19時51分

姫さん
恵方巻きも鬼のパンもおいしかったです。その上 覚えの悪いものにブログ指導大変だったとおもいます。だっこにおんぶですが こりずによろしくお願いします。

投稿: 茶々姫 | 2013年2月 4日 (月) 19時58分

清姫さん
今日コンビニで「恵方巻たくさん売れましたか」と聞いたところ、「おかげさまで、皆さんのの協力で、たくさん売れました」と言われました。
どれくらいの家庭で、まき寿司を食べたのでしょうね。
今まで買ったことのないでんぷん、最近色合いがいいので欠かさず用意しています。

投稿: 姫 | 2013年2月 4日 (月) 20時00分

なはさん
私だって始めてですよ。
騙されて悔しかったから・・・
子どもの頃、行事なんて何にもありませんでしたね。
豆まきさえ大人になって知ったことです。
これも、どこぞの習慣が全国に広がったのですかね。
茶々姫さん続けて3日間記事更新です。

投稿: 姫 | 2013年2月 4日 (月) 20時22分

茶々姫さん
貰ってもらってありがとう。
こちらこそ、たくさんいたできまして・・・
まるで、藁しべ長者でした。
また、写真をためておいてください。

投稿: 姫 | 2013年2月 4日 (月) 21時41分

姫さん
 さすが姫さん歳徳神(としとくじん、とんどさん)は年に寄って位置を換えられ、居られる方を恵方と言ってますねん。しかも姫さんと大いに関係のある神(かん)さんで、王妃のような姿の美しい姫神さんでっせ。姫さんの大先輩や!今からでも遅うない、南南東に向かって事を為せば全て吉や!
 と陰陽道で言うそうな_| ̄|○

投稿: どんちゃん | 2013年2月 4日 (月) 21時49分

どんちゃん
美しく気高い神さんなら、まさに姫の化身や!
分身にお目にかかりたい!
南南東って、どっちや!!

投稿: 姫 | 2013年2月 4日 (月) 23時14分

姫さん
 能登半島の方が北、その反対が南、立山連邦の方が南と東の中間!
 陰陽道は昔の話、現在、美しく気高くしておれば大吉です。
 昔の話を大阪商人は現代に引き出し、商売繁盛に使っています。乗るも乗らぬも本人次第、乗って楽しむのも良し、冷静に対処するのも良し!です。

投稿: どんちゃん | 2013年2月 4日 (月) 23時47分

姫様
一人で笑っていますね、自分を客観的に見れば・・。可笑しいですよ、コメントのやり取り等など。
日本人は真似が上手いのね。恵方巻き、バレンタイン、お誕生会、クリスマス、何でも取り入れて商売繁盛すればいいのかも?
茶々姫さんのこれから見ます。

投稿: なは | 2013年2月 5日 (火) 11時50分

どんちゃん
立山の方向に向かって食べればよかったのですね。
計らずしてその方向でした。ラッキー!
何だかんだと言っても、全部乗せられています。

投稿: 姫 | 2013年2月 5日 (火) 12時18分

なはさん
どんちゃんの言う通り!
自分の中でどう処理すればいいのか、ですね。
素直な私は、全部乗せられて、楽しんでいます。
すしの具、真ん中に来るかどうかは、時の運!

投稿: 姫 | 2013年2月 5日 (火) 12時24分

姫様
またまた笑っています。
「時の運」とはいい言葉ですね!私の場合すべからく失敗した時に使えます。ありがたく頂いておきますね。
何処に書くのか忘れましたが、貴女の「字が上手いわけが少し分かりました。自分で習字を習いに行かれていたのですね。今や才能と相俟ってまったく、誰にも追随を許さない達筆者です。
いつも思っていたのですが、上手い!と。この間マリーマリーで貰った「編集長」の札、大事にしています。表具したいくらいです。

投稿: なは | 2013年2月 6日 (水) 16時48分

姫さん
 恵方巻きの激論、終焉したのかと思ってましたら、まだ燻っていますね。
 燻っている間に、姫さんが買わされたお魚屋さん、節分のこと、よく知ってますね。鰯の煙で邪気を追い払おうなんて、商売気を出して?!
 そこで質問、姫さんは鰯を焼いた後、どこに吊るしましたか?
 答えは、玄関に吊るして邪気を追い払うそうです。(おしまい!)

投稿: どんちゃん | 2013年2月 6日 (水) 20時45分

なはさん
習字は、行かなかったり行かなかったりで、で習っていました。
これも熱心にやっていれば・・・
いや、言わないでおこう!

投稿: 姫 | 2013年2月 6日 (水) 22時43分

どんちゃん
吊るす暇はありません。すぐ口の中でした。
その代わり、焼く時家の中中もうもうの煙。
なんで、臭いのかと思ったら換気扇忘れていました。
しかし、これで家じゅうの邪気を払いましたよ。

投稿: 姫 | 2013年2月 6日 (水) 22時47分

姫様
ここでも大いに笑わせてもらいました。思い出しても可笑しいです。
鰯云々・・等々・・。
書くほどでもないのに・・・と笑っています。

投稿: なは | 2013年2月 7日 (木) 16時51分

なはさん
失敗も前向きに考え、いいほうに解釈する。

投稿: 姫 | 2013年2月 8日 (金) 00時22分

姫さん またまたこんにちはです。
鰯確かに七輪で焼くともうもうと煙あがりますね。テレビでポルトガルのおじいさんが道ばたでそうしていました。スーパーは商売上手ですね。そうして景気あがればグッドです。
お手製の海苔巻きの上に桃の花。
鬼デニッシュパン。かわいいです。

投稿: みきこ | 2013年2月 9日 (土) 12時21分

きみこさん
七輪、なんて使った事ないでしょう。
私もあまりないですから・・・
今は、煙があまりでない調理器具もありますし・・・
鰯、あの苦い所が好きですが、息子は捨てていました。もったいない。
添え物の花は、料理についていたものを取って置きます。

投稿: 姫 | 2013年2月 9日 (土) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 能登島へ 牡蠣・水 to 和倉総湯 | トップページ | 民宿「氷見っ子」 »