« お茶との出会い | トップページ | ねぎ to 友 to 料理 »

ちっちゃい話ー37

 ちっちゃな話 
大寒なのに春の陽気≫≪鶴の額-2≫≪梅ごろも≫―
いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました。

大寒なのに春の陽気
昨日はいい天気でしたね。 それに暖かく春を思わせるような陽気です。7~8度はあったのではないでしょうか。
こんないい日になるのが分かっていれば、軽やかな春の服装で、足を5cm位長くして(?)、颯爽と遊びに出かかけるのだったのに・・・・
なのに、暖かいマフラー、毛皮のベスト、襟・袖口にボアの付いたコートを着て、1つがあまり時間のかからない用事をいくつも抱えて、朝から飛び回っていました。
暑くて、1枚脱ぎ、2枚脱ぎになりました。

鶴の額-2

Img_6890w640

正解が出ていたので、書くこともないかと思ったのですが・・・・
色紙を逆さに入れてあったのです。
茶々姫さんんは、隣の人に言われて、気づいたのだそうです。
このことで、2人で大笑いしました。
「この後、何人の人が気づくか・・・・。このままにしておいた方が面白いよ!」 と言ってきました。

        笑う門には 福来る

Img_6890w640_2

サンマルクにて
高岡駅南イーオンの食料品売り場の近くに、「サンマルク」という喫茶店がある。 行けば必ず入る店。 コーヒーはおいしいわけではない。どちらかというと、どぶ汁(カスが残る)。 しかし安いし場所的にもいい。 だから承知して入っている。
先日、景品を買いに行ったときも、ここでゆっくり休んでいた。
「○○入りましてございます」と甲高く元気な店員の声が聞こえた
最初聞いたときは、聞き違いかと思ったが、何度聞いてもそのように聞こえる。 遠いので状況は見えないが、注文が入ったという意味だろうと受け取っている。 外国訛りもないから日本人だろう。 ―もっとも、日本人より上手い外国人、という事もあるが・・・―
目くじらを立てる人もいるだろうが、私は、こういうのを面白がる。
帰りに、どの子かな! とさりげなく見回すしたが、判明しなかった。 今度行った時、この店員さんが居てくれたら嬉しい。

梅ごろも
昨日の陽気に誘われて、梅も蕾を大きくしただろうか。
土曜日組は積雪の間は冬休み(5台の車を止めるスペースを確保できない
月曜組の人のために、主菓子を買って帰って来られた所へ行った
なので、私にも・・・

Img_6888w640  

さわだ屋さんのお菓子 『梅ごろも』です。
ピンクと白の着物も春色です。 嬉しくなります。

|

« お茶との出会い | トップページ | ねぎ to 友 to 料理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
きょうも、ちっちゃな話、面白く拜見、
ありがとうさん。
ところで、鶴の絵、よく見ればー
ハハハ最近頭の回転がにぶくってねー(^^)

投稿: imaichi | 2013年2月 1日 (金) 05時48分

姫さま
ツルの絵、なるへその胡麻。
だいぶわたしも賢くなったと自画自賛していましたが。

投稿: 森のくまさん | 2013年2月 1日 (金) 08時48分

姫さん
鶴の絵、やはりこの方がしっくり落ち着きますね。
「入りましてございます。」はマニュアルトークじゃないでございましょう??可愛い気もしますが。
美味しいお菓子が食べたいでございます。

投稿: 風子 | 2013年2月 1日 (金) 09時45分

姫さん
ほんといいお天気ですsun昨日も4時過ぎても明るくて・・・少しずつ日が長くなり始めましたね。
鶴・・・私も鈍感なので言われなかったらわかりませんよhappy01
サンマルクのチョコクロワッサンが私は好きですよheart実は今日 買って帰ろうかと思ってるんです。明日朝寝坊できますから・・・朝ごはんにね。

投稿: よっしー | 2013年2月 1日 (金) 11時23分

姫さん
鶴でにぎわってよかったです。2月になったので鶴さんにありがとう。といつってすみれにかけかえました。隣の奥さんがいらしたのでブログをにぎわせたことを 話したらまた大笑い。

投稿: 茶々姫 | 2013年2月 1日 (金) 12時07分

姫様
一枚脱ぎ、また一枚脱ぎにも笑わせてもらいました。最後はどうなったのでしょう?
「鶴の額」ほんとに、今も思い出して笑っています。鶴は左向きに飛ぶなんてありましたね、我らが尊敬する「どんちゃん先生」の言。茶々姫様がもう仕舞ったと言われましたが、「惜しい」でしたね。もつと笑う人があった筈です!来年ですかね!
また長生きする言い訳が出来ました。
あのコーヒー屋さん、私も知っています。そのアナウンスも聴きました。可笑しかったです。やはり顔を見に行かなくてはね!

投稿: なは | 2013年2月 1日 (金) 15時14分

なはさん
4日のけいこいこは ゲタ姫さん久しぶりのような気がします。楽しみです。

投稿: 茶々姫 | 2013年2月 1日 (金) 20時29分

姫様
31日は、風もなく暖かかったですね。
能登の海は、鏡のように静かに光ってました。
鶴の額絵、見てない人でもブログで楽しめました。
「梅ごろも」、さわだやさんのお菓子は、
いつも食べるのがもったいないくらい、きれいです。

投稿: ヒマ子 | 2013年2月 1日 (金) 21時09分

「入りましてございます…」、風子さんのコメントでまた大笑いしました。と言うのは、一昨年娘と蒼山会のバスツアーに行った時でしたか、ガイドさんが「ござりましてございます」と言うような表現が多く、娘が「ござりまするでござりまする」と真似ては笑っていました。丁寧に言っているつもりなのでしょうね。

投稿: 清姫 | 2013年2月 1日 (金) 21時31分

imaichiさん
お互いさま!
私も分かりませんでした。

投稿: 姫 | 2013年2月 1日 (金) 23時18分

森のくまさん
ひっくり返しても・・・?? のところがありますね。

投稿: 姫 | 2013年2月 1日 (金) 23時20分

風子さん
笑ってしまいましたよ。
風子さんも乗りやすい!!

投稿: 姫 | 2013年2月 1日 (金) 23時21分

よっしーちゃん
今日も暖かかったですね。
こんな日が続くとは思われませんが・・・
でも、あさって節分。
期待しましょう。
あそこのパンお菓子のようで美味しいですね。
小腹がすいているときときどき食べます。

投稿: 姫 | 2013年2月 1日 (金) 23時26分

茶々姫さん
おかげで全員楽しめました。
スミレも工夫して飾ってくださいね。
また見に行きます。

投稿: 姫 | 2013年2月 1日 (金) 23時27分

なはさん
太陽と北風、野球拳
脱いだら荷物になる=忘れる
右利きの人は、左が頭で描きやすい。
左利きの人は、反対の方が描きやすい。
鶴はどちらの方向にも飛びますから・・・
右利きの人が多くて、見慣れているほうが落ち着くのでしょう。
なはさんも「~~~でございます」聞かれましたか。

投稿: 姫 | 2013年2月 1日 (金) 23時35分

茶々姫さん
書くところ間違っているのではないかな。
げたさんずっとお休みだったのですか。

投稿: 姫 | 2013年2月 1日 (金) 23時37分

ヒマ子さん
能登へいっておられたのですか。
私は、今日牡蠣を食べに行きました
日の光が柔らかく暖かい日でした。

投稿: 姫 | 2013年2月 1日 (金) 23時39分

清姫さん
それ、書きませんでしたね。
知っていて言っているのら、いいのですが・・・
ガイドさんともなると「顔」ですから・・・
小姫もやりまするな~

投稿: 姫 | 2013年2月 1日 (金) 23時44分

姫様
何度も笑っています。こんな笑いを提供するブログ、珍しいですね。小姫様の話にも笑いますよね!
おまけに茶々姫様までここに私を呼んでくださって!
ゲタ姫様は先週は「風邪でお休み」でした。それで、私達も休めば良かったのですが・・・茶々姫様があの美しい「梅衣」を沢山買ったからお出で・・と言ってくださって。高岡駅まで迎えに来て貰って、そして四人分のお濃茶を三人で頂きました。
その日に「四日は休みます」とゲタ姫さんに電話しましたら、いや四日は「遣ってください」と熱心なので、先生も「ではやりましょう」と言われたのです。
月曜日は車一台なので、先生も「休む」口実がないのでしょう。柿のHさんも三月からでも「寄せてください」と言われています。上手くいくかしら?少し心配です。

投稿: なは | 2013年2月 2日 (土) 16時31分

なはさん
綺麗な「梅ごろも」です。
うっかり、土曜日組のも買ってしまった、と言っていましたから、あなたが着てくれなければ、茶々姫さんも困るでしょう。
ゲタさんは忙しかったかな。
次の色紙も話題になるよう飾って欲しいと頼んでおきましたから、見てきてくださいね。
Hさん3月からですか。
楽しみが増えましたね。
よろしくお伝え下い。

投稿: 姫 | 2013年2月 2日 (土) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お茶との出会い | トップページ | ねぎ to 友 to 料理 »