« 今年最後のお茶の稽古 | トップページ | ちっちゃな話ー29 »

料理「豆腐ハンバーグ」 篤志魚をさばく?

記事がなくなると料理になってしまいます。

1年間練習した米のとぎ方、今では、難なくこなします。
たまに失敗して、「おばあちゃんも拾って・・・」といいますが。
こういうことは、私もあります。

Img_6139w640

篤志を連れてスーパーへ行きます。
一人での買い物ならば、魚をさばいてくれるのが無料なのでやってもらいます。 長女の孫たちが来る時もそうしていましたが、1尾のまま買います。

Img_6134w640

鱗取り。 出刃包丁は重いし、一人では出来ません。手を添えていましたが、写真を撮るため離しました。
頭をおろすと血や内臓が出てきます。 「これ、お魚さんの? 痛くないかな?」 「どうかな~。 お魚さん、あっくんに食べて欲しいんだって!」 どう答えていいか分かりません。 難しい事を言っても分かりませんから、ただ、そういうものや過程を篤志に見せておきたいのです。
「しめ鯖」にしました。

Img_6136w640

明後日の献立
豆腐ハンバーグ
  木綿豆腐に人参と枝豆(みじん切り)、卵
  昆布だし(ステック)、塩コショウ、つなぎ(今回は小麦粉

Img_6193w640

  整形して、フライパンで焼く

Img_6194w640

  付け合せは、篤志が作った芋サラダ、花形人参、枝豆

Img_6196w640

他に
・ しめ鯖
・ 牛蒡の肉巻き(牛がなかったので豚
・ 味噌汁(じゃが芋・人参・若布・すり身

特に冬は、冷凍枝豆は、彩りに重宝します。 最近、新しいアルビスが出来てから、時折、冷凍食品6割引のことがります。

|

« 今年最後のお茶の稽古 | トップページ | ちっちゃな話ー29 »

料理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
彩りも格好良く、まとまったよう
ですね。お孫さんが、包丁まで
手さばくとは、長足の進歩のような(笑)

投稿: imaichi | 2012年12月19日 (水) 05時45分

姫さん
米とぎ、一年の成果が出ていますね。
お家でもお母さんのお手伝いしているのかしら。
得意のポテトサラダ、しめ鯖も美味しそう
!(^^)!

投稿: 風子 | 2012年12月19日 (水) 10時48分

姫様
あっ君が「米とぎ」が出来るようになったのは凄いことです。何回もやることが大事なのでしょうが、遣らせる貴女の偉いけど、大抵子どもは嫌がるものと思いますが、お茶にしても台所のお手伝いも嫌がらないのが不思議です。
やはり教え方がいいからでしょうか?
普通は「今日は孫がいるから、魚は捌いてもらいましょう」となるところを、貴女は魚が血を出す所を見せようとなさいます、そこですね、そこらあたりがなかなか気がつきません。
あっ君の熱心な様子が可愛いです。
豆腐のハンバーグもごぼうの肉巻きもしめさばも、みんな美味しそうです。感心するばかりです。

投稿: なは | 2012年12月19日 (水) 17時33分

姫様
三歳の坊やがお魚を捌くなんてすごい!。
テレビに出られますよ。
おばあちゃまのご指導の成果ですね。
ハンバーグもしめ鯖もおいしそう(* ̄ー ̄*)

投稿: ヒマ子 | 2012年12月19日 (水) 17時35分

あっ君のお料理教室の締めくくりかな。
魚をさばくなんて、今でも私はできませんよ。辛抱強くよく教えられましたね。あっ君も楽しんで…。
唾がでそうな献立ですね。しめ鯖が美味しそう。ハンバーグも。

投稿: 清姫 | 2012年12月19日 (水) 18時46分

imaichiさん
篤志になにをさせよう・・・です。
写真用の格好だけです。

投稿: 姫 | 2012年12月20日 (木) 00時40分

風子さん
向こうではおばあちゃんがなさいます。
手伝わされるかどうか聞いたことはありません。
米が落ちないように手を添える、ということは教えていませんので、見ていたのかもしれません。

投稿: 姫 | 2012年12月20日 (木) 00時45分

なはさん
切ったら血はでる。「痛くないかな」
この会話がいいのです。
切り身で、綺麗に並べられているとこの過程が・・
なはさんなら、どう答えていますか

投稿: 姫 | 2012年12月20日 (木) 00時55分

ヒマ子さん
写真のポーズみたいなものです。
血がでるのを見せる、これを目的にしているのです。
年末に何をさせようかと思っています。

投稿: 姫 | 2012年12月20日 (木) 01時06分

清姫さん
篤志が魚を捌く、なんてできるはずがありません。
見せているだけです。
年末まで何回か来るでしょうね。

投稿: 姫 | 2012年12月20日 (木) 01時09分

姫様
貴女のが名答だと思いましたよ。
お魚さん、あっ君に食べてもらって嬉しいのよ・・。凄くいいお答えです。このお魚を食べてあっ君が大きくなります。「お魚さんありがとう」ですよね。
貴女のように本物を見せたり体験したりすると、本当に「いただきます」の気持ちが出てくるでしょう。口先だけでなくて心から「いただきます」が言える人間に育ちますよね。凄い凄い!
貴女とあっ君に教えられています。

投稿: なは | 2012年12月20日 (木) 17時21分

なはさん
あなたにそう言っていただくと自信が持てます。
ありがとうね。
今度、保育園で調理実習があるそうです。
そのためにエプロンがいるので素って・・
買いに行ったことをまた書きます。

投稿: 姫 | 2012年12月20日 (木) 23時09分

姫様
保育園の調理実習のとき、姫さんはカメラマン兼調理指導者として行かなくてはならないのでは・・・。
「あぶない、だめだめ」とばかりいう先生に任せてはいけないのではない?
姫さん先生のように一つ一つ認めて褒めてやる気を養う先生が必要です。
是非行ってあげてください。
あっ君は初めから優等生です。

投稿: なは | 2012年12月21日 (金) 17時22分

なはさん
どんな風にしているのか、見たいのはやまやまですが・・・
参観日ならいいのにね。
篤志は。調理実習とお手伝いとは結びついていないようです

投稿: 姫 | 2012年12月22日 (土) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年最後のお茶の稽古 | トップページ | ちっちゃな話ー29 »