« 救助訓練 | トップページ | 紅葉狩りー兼六園 ’12 »

ちっちゃな話-25

  ちっちゃな話
―≪伏木文化祭≫≪やまぼうし最後の実≫≪スープ&サラダ≫―
いままで、一つの話題にするには、短い。 何かの記事と関連付けて書こうとしても書けない。 そのうち、時期を逸してしまう。
こんなものをいくつかまとめて記事にする。
これを、「ちっちゃな話」 としました

伏木文化祭≫ 10/26 28
今年も 伏木福祉会館(伏木支所)で文化祭が行われた。
私は、写友会で写真2点を出品しました。
と言っても、以前高岡文化ホールで作品展をしたときのものを、出品しました。 実は、始末が悪いので、USBメモリーフラッシュが見当たらなくて、新しいものを作成できませんでした。

Img_4655w640

下の写真は、公民館毎に展示されているものです。

Img_4657w640

藤が、気に入っています。作り方は見ればわかります。 “自分でも出来そうだな” と思って撮りました。 しかし。思っているだけで、おそらく出来ないでしょう。
菊は、ループを作って形づけてあるようです。
着物もかわいい。額の台紙が正方形の千代紙。せっかくなのに安っぽく見えて残念。ここは和紙がいいです。

Img_4658w640

去年もこの方の作品をアップしました。
龍です。写真は小さくて見難いですが、竹の表情を上手く利用して作られています。 オリジナル性に感心してしまいました。

Img_4662w640

やまぼうし最後の実

Img_4674w640

最後の一葉 を真似れば、「最後の一実」です。
切って見ました。マンゴーのような果肉です。味も似ています。
中は種だらけでした。
毎年、実がたくさん生って、落ちるのにいっこうに新しい芽が出てきません。 知らないで草と一緒にむしってしまっているのでしょうか。

Img_4676w640

スープ&サラダ
何と名前を付けていいか分からないオリジナル料理。

Img_4678w640

昨日作った、スープは、かぼちゃとホワイトソースを混ぜたものをゆるめにしています。 具には、じゃが芋・人参・鶏肉。 トッピングは、万能葱。
今日作った、サラダは、下に青く見えるのが、水菜。 ハム・トマト・鶏肉。 トッピングは、万能葱。
家族が多かった時は8人いました。今では、3人です。 鶏肉も、1つ買うとあまるほどあります。 スープを作るとき、3切れ残して塩コショウしておきました。
葱なども、毎日少しずつでも使わないと使い切らないで捨てなければいけません。 主婦としては、同じようなものを毎日どう使うか、苦慮しているところです。
2日分、同時に写真を写せたのは、スープが残り物だったから。

|

« 救助訓練 | トップページ | 紅葉狩りー兼六園 ’12 »

料理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
きょうも、ちっちゃな話、興味深く
拜見、ありがとうございました。
先日、永村幸治ライブ公演では、
お世話になりました。お礼申します。
ご一緒した姫さんのお友達にも、
お礼申し上げます。

投稿: imaichi | 2012年11月11日 (日) 05時42分

姫ちゃん
布製(でしょうか?)の花は、見た目が柔らかそうで動きがあるのが素敵。ループが面白い。
最後の一実、割ってみましたか。好奇心でいっぱいの姫ちゃんですね。
スープとサラダ、冬はこんな献立が嬉しいですね。ジャガイモ、人参は欠かせません。同じ野菜でいろいろ工夫を。参考にさせてね。

投稿: 清姫 | 2012年11月11日 (日) 09時55分

姫さま
伏木の文化祭もみなさん素敵な作品ですね。
一年かけて作られたのでしょう。
着物は小さい飾り用のものですね。
小さかった頃の思い出があるのでしょう。

投稿: 森のくまさん | 2012年11月11日 (日) 17時14分

imaichiさん
こちらこそ、ありがとうございました。
楽しんでいただけましたでしょうか。
兼六園のいい写真撮れましたか。

投稿: 姫 | 2012年11月11日 (日) 18時56分

清姫さん
さるぼぼと同じつくり方です。
上を大きく、下を小さく作ってありました。
山帽子の実、可愛いので何度も撮りたくなります。
少ししかないのですが、おいしかったですよ。
冬は暖かい料理が、体を温めていいですね。

投稿: 姫 | 2012年11月11日 (日) 19時01分

森のくまさん
赤いものは、飾っていても可愛くていいですね。
どこへ行ったも、みなさん、良く作っていらっしゃるのに感心します。

投稿: 姫 | 2012年11月11日 (日) 19時04分

姫様
各地で文化祭のシーズンです。
皆さん本当にお上手ですよね。
真似て作れそうと思っても、材料が揃わないと作れず、
そのうちに忘れてしまいます。
竹細工の龍も見事です。

オリジナル料理はどちらもおいしそう!
心も体も暖まりますね

投稿: ヒマ子 | 2012年11月11日 (日) 23時42分

ヒマ子さん
作られない理由。
作る人でないと分かりませんね。
作り始まるまで、とてもエネルギーがいります。
常にオリジナルばかりで、まともに出来ません。

投稿: 姫 | 2012年11月11日 (日) 23時52分

姫さん
すごい、山帽子の実食べられるんですね。
菊も布製ですか?本物そっくり。
カボチャのスープ温まって美味しそう。
家は万能葱のぬたが好きなのでよく買います。

投稿: 風子 | 2012年11月12日 (月) 09時49分

風子さん
私も始めて食べて見ました。結構おいしいのに、鳥は食べに来ないです。
万能葱、ぬた ですか。
これならすぐに消化できますね。

投稿: 姫 | 2012年11月12日 (月) 11時36分

姫様
伏木の文化祭、なかなか立派です。竹細工の龍も、良く考えられるし上手く作られますね!この布の作品も細かい仕事で綺麗なものが出来ています。子どもの時に着た着物をこうして残すのはいいですね!バックはそうですね、和紙がいいですね。ぐんとグレードアップするのに・・。
山ぼうしの実は昔は山のおやつだったと聞きました。割ってみるとは探究心がありますね。
我が家ではいっぱい下に生えてきます。大きくなると困ると思って全部むしります。
姫ちゃんところの食卓はいつも美味しそうです。カラフルでハイカラで栄養満点です。

投稿: なは | 2012年11月12日 (月) 18時33分

なはさん
この龍は、他にありませんでした方個人で作っておられるのだともいます。
こんなにセンスのある人の顔を見てみたいものです。 そして「私も欲しい」
やまぼうしの実は、おやつだったのですか。
それくらいおいしい物でしたよ。
やはり、生えているのですね。
夫が知らない間に、むしってしまっていたのですね。
料理褒められると穴を掘らなければなりません。
専門家が見ると「これ、なんしとんがい!」です。

投稿: 姫 | 2012年11月13日 (火) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 救助訓練 | トップページ | 紅葉狩りー兼六園 ’12 »