« トランスパレントスター(スレンドクガラスような折り紙) | トップページ | 工 春雄作品展 蜻蛉玉-11 くらげ »

篤志と雛祭り料理

3日は出かけていたので、4日に雛祭りの御馳走?を作ります。
今日も、篤志のお手伝いが入ります。
米は思切って、4合。いつもの倍。とぐのも力が入ります。
自信もって、力も入れれるようになったので、初めより任しておくことが出来るようになりました。

Img_5693w640

稲荷寿司も作ろうと思って…
包丁を持つのは、2つの手で・・・。油揚げは押すだけでは切れません。 油揚げを押さえて引くことを教えましたが、なかなかです。
気がついたら、残し置いたきゅうり、大振りですが切ってありました。

Img_5694w640

鶏肉のそぼろ。調味料測るのが私。入れるのは篤志。炒めるのは篤志。私は見守り。

Img_5695w640

卵を割る。前回は、「おばあちゃん手伝って!」と言っていたのですが、一人で出来るようになりました。初めてできたとき、「できた~!!」と歓声をあげていました。

Img_5697w640

ほぐして、調味料。 調味料も瓶の中から自分ですくって入れたい。仕方がないので、見守り、というか口で・・・

Img_5698w640

ここまでお手伝いしたら「もうしない!」と言い出す。そして、雲行きが怪しくなる。眠くなったらしい。昔から、『泣く子と地頭には勝てない』というが、もう手が付けられない。

Img_5700w640

仕方がないので、一人で作りました。
タッパーに入れたものは、篤志のお土産用です。

|

« トランスパレントスター(スレンドクガラスような折り紙) | トップページ | 工 春雄作品展 蜻蛉玉-11 くらげ »

料理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
篤志君、このような手伝いまで
するように成長されましたか。
出来映えも、なかなかですね(^^)

投稿: imaichi | 2012年3月 7日 (水) 05時46分

姫ちゃん
見事な手つきになっていますよ。すばらしい。真剣な表情があどけなくて、ウチのカレンダーで毎月子どもの写真が載っているのに推薦したいと思うほどです。でき上がりのお寿司もカワイイね。

「はやぶさ~遥かなる帰還」は、今日明日午前1回、金曜から夜の上映になります。私は今日行く予定。

投稿: 清姫 | 2012年3月 7日 (水) 08時59分

姫様
可愛らしいです。姿といいお顔といいおててといい手つきといい、ほんとに可愛らしくて見とれます。
包丁もなかなか遣るもんですね!あっちゃんもばあばさんも二人とも度胸がないと出来ませんね!
こんな少しの時間が「幸せ」をもたらしてくれます。後々思い出としても心を満たしてくれます。
私もこの可愛い写真を見て遠い昔を思い出して温かい心に成りました。
カラフルでいかにも美味しそうなご馳走が出来ましたね。沢山あるしママも大喜びなさったことでしょう!
ああー、楽しかった!

投稿: なは | 2012年3月 7日 (水) 09時01分

姫さん
かいがいしいですね。米を研ぐ手つきが堂に入っています。
キウリも切られたんですか?
次は何を出来るようになるのか、楽しみです。

投稿: 風子 | 2012年3月 7日 (水) 09時11分

imaichiさん
遊びです。
しかし、少しずつでもできるのが嬉しいようです。

投稿: 姫 | 2012年3月 7日 (水) 09時53分

清姫さん
卵を割るのも、真剣にやっています。
お手伝いさんが使いやすい物をだすので、洗い物がやたらと増えます。
それでも、横にいると時間を忘れます。

映画、見にくい時間帯ですね。
今この時間だと、いい時間はないかもしれませんね。

ところで、昨日のトランダレントスターに追加をしました。見てください。

投稿: 姫 | 2012年3月 7日 (水) 10時01分

なはさん
包丁を持たせるときは、横で真剣に見ています。
しかし、知らない間に切っていて、驚きました。きゅうりは、押さえるだけで、さくっと切れますが・・
「危ない、危ない」ばかり言っていられませんし・・
この遊びが、こころに良い影響を与えることを信じて頑張ります。
これで4回目の実習が終わりました。

投稿: 姫 | 2012年3月 7日 (水) 10時08分

風子さん
出来るようになったと言っても、3歳は3歳の我甲斐しかありません。
それなりに、合わせて付き合っています。
しかし、「やればできる」 これを目指しています。

昨日のトランスパレントスターに追加をしました。ぜひ、見てください。

投稿: 姫 | 2012年3月 7日 (水) 10時13分

姫さん
褒めて育てるのが一番ですね。私はついイラッときちゃってね・・ダメな母です。
きれいに出来てますよshine美味しそうです。楽しんで作られたのですね。今度のお料理は何かな?note楽しみですね。

投稿: よっしー | 2012年3月 7日 (水) 11時09分

姫様
篤志君の真剣な表情、かわいいですね。
お米を研ぐ姿も、どうにはいっています。
卵も割り、そぼろも作れるなんて、3歳とは思われませんね。
おばあちゃんの根気が、実っていますね。
雛ずしもきれいにできて、たのしい料理教室でしたね

投稿: ヒマ子 | 2012年3月 7日 (水) 17時14分

よっしーちゃん
おかあさんでは、絶対だめです。
これは時間のあるあばあちゃんの仕事です。
よっしーちゃんももう少ししたら頑張ってください。
まだまだと思ってもすぐに日が経ってしまいます。
楽しみにしてください。

投稿: 姫 | 2012年3月 7日 (水) 20時11分

姫ちゃん
 料理の作れない男は結婚できない時代がくるそうです。
 姫ちゃんの教育と、教え方が良いので、楽しんでキチンに立っていますね。
 先が楽しみですね。

投稿: たくちゃん | 2012年3月 7日 (水) 20時13分

ヒマ子さん
なんでもない事でも、子どもにとって至難の業。
一生懸命やってくれます。
楽しかったことだけでも残れば本望です。

投稿: 姫 | 2012年3月 7日 (水) 20時14分

たくちゃん
男も料理が出きたら楽しいと思うのです。
何時もしてもらわなくても、忙しい時や遅くなる時変わってくれるだけでも助かるのですから。。。
篤志に今から教えれば大丈夫かな。

投稿: 姫 | 2012年3月 7日 (水) 23時15分

姫様
篤志ちゃんきっといい旦那様になりますよ。気長に教えて下さるお祖母さんが有ってこそです。
もう四回も実習出来たのですから偉いです。行く末を見届けるには長生きが大事ですね。息災で長生きできるように・・・。
とにかく可愛いです!

投稿: なは | 2012年3月 8日 (木) 14時18分

姫さま
昨夜は我が家でも初めて小1の孫に卵を割らせたらできないと言いました。時間があればさせましたがすぐ「じゃせんでもいい。」とばばが
やってしまいました。これじゃだめだね。

投稿: 森のくまさん | 2012年3月 8日 (木) 14時19分

ちょっと留守をしている間にあっく君登場

ま~お寿司つくりお手伝いですか
おりこうだこと!手つきがしっかりして
きましたね。こうして子供の頃から
食の勉強、生きていく上で大切なことですよ。可愛くて一週間ほど我が家の孫にお借りしたいです

写真いただいてよろしいですか、姫様

投稿: りんどう | 2012年3月10日 (土) 21時25分

なはさん
篤志を相手にのんびりやっています。
こんなことは、親ではできません。
ばばの仕事です。
篤志は、本当に楽しそうです。
横にいても張り合いがあります。

投稿: 姫 | 2012年3月10日 (土) 23時02分

森のくまさん
それじゃ、だめじゃん。
やって見せて、手を添えて、やらせてみて、のんびりと・・・です。

投稿: 姫 | 2012年3月10日 (土) 23時09分

りんどうさん
こんなに言っていただくと、励みになります。
1回、1回の吸収は目覚ましいように思われます。
目びいき、本当は大したことないのですが。
篤志は宅急便で送れませんので、写真良かったらどれでもどうぞ!!

投稿: 姫 | 2012年3月10日 (土) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/44373497

この記事へのトラックバック一覧です: 篤志と雛祭り料理:

« トランスパレントスター(スレンドクガラスような折り紙) | トップページ | 工 春雄作品展 蜻蛉玉-11 くらげ »