« 紅心大根 | トップページ | 2月快晴のドライブ »

いかを開く 里芋の皮むき

イカの中を出すとき、どうしていらっしゃいますか。
私は筒のままとかリングで使う以外は、ハサミで切って、出しています。骨も簡単に取れて便利です。

Img_5466w640

里芋の皮むきはどうしていらっしゃいますか。
私は洗わないでそののまま剥きます。洗うのは、剥いてから。
濡れると滑って、剥きにくい。

Img_5465w640

いかと大根の煮物です。

Img_5468w640

今日の献立
 天婦羅の卵とじ・・昨日の天婦羅を利用。天丼にも可
 煮物
 皿盛り・・舞茸、ピーマン、椎茸炒め。ごぼ天。トマト、パイナップル
 漬物

Img_5475w640

|

« 紅心大根 | トップページ | 2月快晴のドライブ »

料理」カテゴリの記事

コメント

姫さん
いつもながら、おいしそうな、、、
朝から、晩酌したい雰囲気(^^)

投稿: imaichi | 2012年2月24日 (金) 05時50分

姫さん
「あぐりっち」と「ジュン・ブレンド・キッチン」は違う場所にありますか?サトイモコロッケはジュン・ブレンドのほうです。
私も姫さんと一緒ですよ・・・剥いてから洗いますgoodイカもはさみは使いませんが包丁で開いてね。旦那がいないと どうしても煮物を作ることが少なくなりました(私一人で食べることになるので)きんぴら・おでんばかりです。姫さんのイカの煮物食べたくなりましたよ。

投稿: よっしー | 2012年2月24日 (金) 05時57分

imaichiさん
昨日はありがとう。
necのサポートは、つながらなくて、夜もう一度挑戦しました。
バーに置いておきたのですが、隠れてしまいます。
これをもう一度、考えなくてはいけません。

投稿: 姫 | 2012年2月24日 (金) 08時29分

姫ちゃん
イカの煮物、とても美味しかったですよ。
大根、里芋も味がよくしみてました。イカは久しぶり。
皿盛りがいいですね。白い容器が映えて。ごぼ天、パイナップル、トマトも盛るのですね。
茶々姫さんじゃないけど、食材30種たっぷりですね。

投稿: 清姫 | 2012年2月24日 (金) 08時34分

よっしーちゃん
JAの直売所は、すべて「あぐりっち」といいます。
佐野店、戸出店とか名前がつきます。
戸出は、もともと「アグリピア」という名前だったので、「あぐりっちアグリピア」となっているようです。
よっしーちゃんも同じことをやっているのですね。
挟みは便利ですよ。中を傷つけない出来ることが出来ます。

投稿: 姫 | 2012年2月24日 (金) 08時37分

姫様
いかは、包丁で開くかな?最近しないのです。いかと里芋の煮つけは最高です。里芋、私も先程皮を剥きました、洗わないで。誰か見てると「やんちゃなことをする」と言われそうですが、この方がいいのです、私には。
それにしても沢山のご馳走です。煮物に菜花が映えるし、ながいお皿もパイナップルとかトマトとかキノコの炒め物とかどれも美味しそう、紅心大根も綺麗で美味しそうです。ご飯も天丼ですね!美味しそうです。

投稿: なは | 2012年2月24日 (金) 12時19分

姫さま
いかとこいもの煮物、懐かしい。母親がよく作りました。今は我が家では人気が無い。こんな美味しいものを。

投稿: 森のくまさん | 2012年2月24日 (金) 12時57分

姫様
調理バサミは、包丁で切れない固い骨や殻も切れて便利です。
もちろんイカも切ってます。
里いもは、皮のままゆでると、泡がふきこぼれることもなく、
皮もつるりと取れて楽ですよ。
まとめてゆでて、皮を取った状態で、冷凍しておけば、
すぐに使えます。
煮物に菜の花を添えると、ご馳走になりますね。

投稿: ヒマ子 | 2012年2月24日 (金) 16時56分

姫ちゃん
 烏賊と里芋の煮込みは大好物です。
味がしみ込んでおいしのです。
 汁をご飯にかけて食べると2度おいしです。
 我が家は烏賊はリングです。
美味しそうな食卓ですね。

投稿: たくちゃん | 2012年2月24日 (金) 20時22分

姫さん
島尾へいってきました。老人の世話をしたものでないと大変さが、わかりません。私自身老人ですが、後のことは考えたくない。なるようになる。貴方もたいへんですね。

投稿: 茶々姫 | 2012年2月24日 (金) 21時08分

清姫さん
おいしてよかったです。
それぞれの味付けですから・・
自分では、もう少し甘みがあったらよかったかと思いましたが・・
ごぼ天もパイナップルも茶々姫さんにいただいたもの。すぐに使いました。

投稿: 姫 | 2012年2月24日 (金) 23時03分

なはさん
里芋の皮むきは、『やんちゃな事』と思われる節がありますので、あえて書きました。
この方が合理的ですよね。
挟みもとても便利で、時折葱、とんかつ、お好み焼きまで、切れそうなものは使っています。
まな板がいらないで重宝です。

投稿: 姫 | 2012年2月24日 (金) 23時14分

森のくまさん
これは美味しいですよね。
時々作ります。
おばあちゃんもよく作っていました。
懐かしい味です。
ところで、3日(土)、清姫さん風子さんもまでてください。

投稿: 姫 | 2012年2月24日 (金) 23時17分

ヒマ子さん
同じことやっていますね。
挟み、切れるものはこれで・・
まな板を洗わなくて重宝しています。
芋の子、たくさんなるときはヒマ子さんの方法を使うこともありますが、いただき物を保管して使っているので、かぜひいているのが多く「つるん」といかないことが多いです。
少しでも残そうと頑張っているのです。
悪くなったところを捨てるとなくなってしまいますから・・

投稿: 姫 | 2012年2月24日 (金) 23時23分

たくちゃん
年取ると、こんなものが好きになりますね。
時々作ります。
とんかつも好きですが・・

投稿: 姫 | 2012年2月24日 (金) 23時25分

茶々姫さん
ママに話しを聞いてきたのですか。
あそこは大変です。
聞くも涙、語るも涙です。
慰めに「椿会」をしましょうね。

投稿: 姫 | 2012年2月24日 (金) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/44212539

この記事へのトラックバック一覧です: いかを開く 里芋の皮むき:

« 紅心大根 | トップページ | 2月快晴のドライブ »