« キノコストラップ | トップページ | かぶら寿司 '12 »

山の芋の天婦羅

先日、なばなの里へ行った時、関ドライブインで売っていた「山の芋」。 本格派 高級料亭の味 山の芋 とある。 このように書いてあれば、どんなに上手いのかと思うのは、世の常。 買いましたよ。 小さいのが7個入って、1000円。
実は、私は、アレルギーで痒くなって食べられない。なのに、夫は好物。 長芋や自然薯(じねんじょう)を頂くと自分で作っている。

Img_5149w640

「さあ~、たまに天ぷらでもするか」 と言ったら、夫も横に来て、何かし始めた。 山の芋の皮をむいて、すりおろしている。 「すごく硬くて粘りもすごい!」と言っている。 「卵でも入れて、ゆるくすれば・・・」
触りたくない私は、口だけ。 「卵はない」 「1個残っていたはずだよ」 彼は昼に食べたらしい。 触っていない私は、どれだけの粘りか感覚がつかめない。 そしたらそのままで・・・
海苔を巻いたものが、皿に並べられていた。 巻くだけで、垂れてこないのだ。 粘りの強さに驚いたが、そこまで出来ているものを・・・。
長芋なら、つなぎを入れて、海苔の上にそっと置いて、滑らせるように油へ入れる。 なんと箸でつまめるのだ。
で、出来上がったのが、これ !!  そして、玉葱と人参のかき揚げ。

Img_5144w640

白身の魚を紫蘇の葉(冷凍にして持っていたもの)で挟んで揚げたもの。
紫蘇の香りも残っているので、結構いけます。
蟹カマ(商品名 カリブ)の天婦羅。

Img_5145w640

天つゆと大根おろし付。

Img_5147w640

山の芋の天婦羅は、想像通り、硬くて…
山芋は、ふんわり感を出すために、卵や出汁を混ぜますよね。
だから、これは、硬い団子を食べているようでした。
もう半分残っているので、今度は上手くできますように・・・

|

« キノコストラップ | トップページ | かぶら寿司 '12 »

料理」カテゴリの記事

コメント

姫ちゃん
すご~いご馳走ですね。
関ドライブインで、「へえ~山芋?嫌いなはずなのに?」と思って
いましたが、旦那さまへのお土産でしたか~!
粘りがすごいこと、よくわかりました。油で揚げても固かったの?
次回に、乞うご期待!ですね。

投稿: 清姫 | 2012年2月 4日 (土) 09時35分

姫さん
旦那さんと仲良く美味しモノ作って食べるなんて、最高。金沢の野々市にも丸いもあるらしい。ずっとまえにうちの旦那も、好きで取り寄せていました。この次貴方流のを「タメシテガッテン」

投稿: 茶々姫 | 2012年2月 4日 (土) 09時47分

姫さん
週末 お天気悪いですが気温が上がりそうですね。少しは雪も融けそうですねrain
私の記憶ですが・・・ばあちゃんが大根おろしと合わせてたと思います。その合わせたものに醤油を入れてご飯にかけて食べてたような・・・sign02でも大根おろし入れると味がかわるかな?

投稿: よっしー | 2012年2月 4日 (土) 16時13分

姫様
山芋は、加賀野菜の一つです。
石川県能美市の特産で、私は毎年姉からもらいます。
天ぷらは揚げたては、お餅のようにもっちりとおいしいのですが、
おっしゃる通り冷めると固くなりますね。
大根おろしを混ぜて、酢の物にしたり、お醤油をかけて、
とろろごはんにするのもおいしい食べ方です。
卵と混ぜて味噌汁に入れると、ふんわりして、
とてもおいしいですよ。

投稿: ヒマ子 | 2012年2月 4日 (土) 16時52分

姫様
山の芋は高価で贅沢な食べ物です。
私の遣り方は、山の芋を摩り下ろしてすり鉢に入れる(母はすり鉢の渕で山の芋を摩り下ろしていたように思います)其処へだし汁を少しづつ注ぎ、すりこ木ですりながら芋とだし汁を混ぜる、最後は醤油やミリン、塩などで味を調える。
だし汁に醤油や何かしっかり味をつけていたかも?
これは10年以上も前に遣っていた事です。
今は、食べるとしたら、長いもです。するすると摺れますから、じきに出来上がり。
たまに山の芋を貰う事があります。(家にも食べられない子がいます)面倒ですので煮物にすることがあります。
姫様は旦那様思いです。面倒なしかも高価なものをお土産になさるにですから!
美味しそうな天婦羅沢山できましたね。家で作った熱々の天婦羅、さぞかし美味しいでしょう。

投稿: なは | 2012年2月 4日 (土) 17時34分

姫さま
山の芋のてんぷら 美味しそう。
栄養もあるし風邪も寄せ付けない。

投稿: 森のくまさん | 2012年2月 4日 (土) 18時25分

姫さん
高級な山の芋、献立を工夫するのも楽しそう。お好み焼き風にするのもいいのでは?
私も今日は人参、牛蒡、玉葱の掻揚げと鯵の唐揚をしました。
揚げ物をすると夫は文句を言いません。

投稿: 風子 | 2012年2月 4日 (土) 20時52分

姫ちゃん
山の芋は麦飯にかけて食べるのです。
「麦とろ」です、これだと何倍ものご飯をたべれます。
 天婦羅とは知りませんでした、味はいかがですか。
 とろろごはんが一番おしいと思いますが。
こちらでは「麦とろ」はあまり見ません。
いろんな山の芋があるのですね。

投稿: たくちゃん | 2012年2月 4日 (土) 22時28分

清姫さん
初めて見ましたので、どんなものかと気になりました。
一回試してみて、満足です。
これからは買わないでしょう。
コメントを見ると、皆さん知っておられるので驚いています。

投稿: 姫 | 2012年2月 4日 (土) 23時32分

茶茶姫さん
加賀野菜なのですね。
私は、初めてでしたので・・・
2人並んで、ご飯の用意をする・・
はた目には、幸せを絵に描いたように見えるかもしれませんが、横にいると結構邪魔くさい。

投稿: 姫 | 2012年2月 4日 (土) 23時34分

よっしーちゃん
よっしーちゃんも知っておられたのですね。
ほんと、これだけだと粘りがありすぎるというか硬いのです。
おろしで延ばすというのが正解かもしれません。
何かでのばさないと美味しくないです。
使い方のようですね。

投稿: 姫 | 2012年2月 4日 (土) 23時37分

ヒマ子さん
流石に加賀野菜は、使い慣れていらっしゃいますね。
調理法、いろいろありがとう。
中で、卵と混ぜてお汁にするというのが、一番やりやすいようです。
もう写真に写っている分が、残っているものです。
少しずつ試してみます。

投稿: 姫 | 2012年2月 4日 (土) 23時41分

風子さん
かき揚げ美味しいですね。
天婦羅は我が家でもよく売れます。
残して、天ぷらうどんもします。

投稿: 姫 | 2012年2月 4日 (土) 23時43分

たくちゃん
麦とろにするには、のばさないとダメなような気がします。
自分では食べませんので、感で書いていますが・・

投稿: 姫 | 2012年2月 4日 (土) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/43930123

この記事へのトラックバック一覧です: 山の芋の天婦羅:

« キノコストラップ | トップページ | かぶら寿司 '12 »