« 1月の玄関飾り・花 '12 | トップページ | 紅白歌合戦 '11 »

おせち to ぞうに '12

今年は、お手伝いさんの横浜の孫たちが来なくて、寂しいです。 楽だと言えば楽なのですが・・
だからといってはなんのですが、力が入りません。
手抜きで、重詰めも、これと同じものを4つ(4段重なので)作りました。
全部自分のと思えば遠慮なく食べられますし・・・。 作る側にとっても取り皿もいらないし・・
手をかけたものは、銀杏、茹で卵、数の子の塩出しくらい。
付け加えて、夫が作った煮しめ煮物)。その間、私は「鰤大根」を作っていました。煮しめは、お正月用。鰤大根は、その日用。
秋に、丹波へ紅葉狩りに行ったので、「丹波の黒豆」にこだわって買いました。

Img_4630w640

雑煮は、昆布と鶏肉の出汁。 牛蒡と人参を入れて香りづけ。
角餅をきつね色に焼いて椀に入れてから、だし汁をはる。
トッピングに、なると、葱、鶏肉。

Img_4632w640

下の娘一家が来ましたので、このお節と雑煮を振舞いました。

Img_4634w640

娘が持ってきたお菓子は、金沢の「森八」。
口上は、「袋が丁度 だから・・」
ちなみに中は「福梅」最中でした。

大晦日にスーパーへいったら、縁起物を詰めたお節セットが2.300円程度で売っていました。 袋・パック詰めで買っても、それ以上に高くついてしまいます。その上、飽きてくるし、来年は、これがいいと思ってしまいました。

|

« 1月の玄関飾り・花 '12 | トップページ | 紅白歌合戦 '11 »

料理」カテゴリの記事

コメント

姫さん
横浜の娘さん家族は、今回お出で
じゃなかったですか?
でも、おいしそうなお雑煮、おせち。
お正月の雰囲気がじゅうぶん出てます。

投稿: imaichi | 2012年1月 3日 (火) 05時28分

姫さん
うちは昨日 お客も来られたので・・今日もまたのんびりですcatface
お重の盛り付けもきれいですね。私も既製品を切って詰めるだけなんですがこんなにきれいにできませんよ・・・ホテルのおせちを購入しようかな~と思うのですが高くてね~
最近は親戚が集まると「すき焼き」ってよく聞きます。変りましたね。
私が子供のころ本家に行くとお重にいっぱい詰めてあって 大きな鍋に煮物が煮てあり、おすわいが出てきて・・・って次から次ごちそうが出てきたものです。

投稿: よっしー | 2012年1月 3日 (火) 08時25分

姫さんもお雑煮に人参、牛蒡を入れるんですか?
私も入れます、それに椎茸も。実家風になりました。
娘も同じスタイルで作っているようです。
旦那様の自慢の煮〆食べてみたい(~o~)
お孫さん達が来られなくて寂しいですね。
力が入らないというのは良く分ります。

投稿: 風子 | 2012年1月 3日 (火) 09時43分

姫ちゃん
孫ちゃんたちのお手伝いがない代わりに、ご夫婦仲良くお正月準備でそれもまた良いのでは?
ぶり大根、夕べさっそくいただきました。ありがとう。柔らかく、味がしみてほんとに美味しかった。もちろんお酒もですよ。
お雑煮、風子さんも同じみたいですね。我が家は鶏肉、焼き豆腐、牛蒡もあったかも?でした。
今、私は実家風に葱だけのシンプルな雑煮を息子に食べさせていますよ。

投稿: 清姫 | 2012年1月 3日 (火) 09時56分

imaichiさん
横浜から来ると、お節だけでなく、毎日の3度の食事にあけくれます。
子どもたちは、お節なんて食べませんし・・

投稿: 姫 | 2012年1月 3日 (火) 10時03分

お孫さんの力は強いものですね
毎年の御節もお孫さんのお手伝いがなにより
嬉しかったんでしょう。
我が家はここ14年間は夫婦二人の正月です
御節は実家の母からひきついた昔ながらの
この地方独特のものを作っています
1日に一回食べたらもうあきまして
夕食はシチューを食べるという始末

お雑煮は実家では氏神様が雑煮は嫌いとかで
元旦はとろろいも食べる習慣があります
ぞう煮を食べるときいつも思い出しますが
神様にも好き嫌いがあるとは?呆れたものだと思いませんか


投稿: りんどう | 2012年1月 3日 (火) 10時04分

よっしーちゃん
お節、なんてそんなにい美味しいものではないので、どちらかいうと、私もすき焼きの方が嬉しい。
しかし、そんなものではないでしょう。
子どもの時から・・というので伝統型待たれていきますよね。
伝統はできるだけ残したいものです。
よっしーちゃんはいいお母さんですよ。

投稿: 姫 | 2012年1月 3日 (火) 10時25分

清姫さん
ぶり大根、喜んでもらってよかったです。
夫は、料理本を片手に作っていました。
お雑煮は、各家庭により、なんでもありですね。
鰤を入れるとこでさえあるそうですから。
我が家も、牛蒡と人参は欠かせませんが、後は気分によりいろいろです。

投稿: 姫 | 2012年1月 3日 (火) 10時37分

風子さん
牛蒡と人参は欠かせませんが、後の物は気分しだい。
椎茸も買ったのですが、入れるのを忘れていました。いつもの倍ほどの値段がしたのに・・
子どもの頃食べた、というのが、キーポイントですね。
奥さん次第で、雑煮が変わるのが面白いです

投稿: 姫 | 2012年1月 3日 (火) 10時44分

姫さま
お雑煮も美味しそう。
超便利なお正月用おせちがあるのですね。次女も、もう作らないような雰囲気でした。
さみしい困る。と思いました。

投稿: 森のくまさん | 2012年1月 3日 (火) 11時21分

りんどうさん
「お手伝い隊」に何かと仕事を考えなければいけません。
今では、大きくなりまして、間に合うようになったのです。
間に合うようになったらきませんね。
神様が、「お雑煮嫌い」
笑えますね~。 いたって庶民的。
お願いを気まぐれで、聞いてくれたりくれなかったり。
ところで、行進曲は何だったの?

投稿: 姫 | 2012年1月 3日 (火) 12時28分

姫様
おせちひとり分ずつお重に詰めるのもいいですね。
お孫さんたちのお手伝いがなくて、”楽な寂しい”でしたね、
我が家は、オードブル風な食器におせちを入れました。
中身は、一般的に作られるおせちです。
今年一番良くできたのは、黒豆です。
丹波の黒豆で、ふっくらと大きく柔らかく仕上がりました。

投稿: ヒマ子 | 2012年1月 3日 (火) 13時50分

姫様
豪華なお節です。こうすれば残り物が出ないですね。賢い遣り方ですね。お雑煮も豪華で美味しそうです。
旦那さんが煮物をなさるのは羨ましいです。男の人ってどんどん上達するように思います。(夫は、男子厨房に入るべからずの母に育てられたから何もしなかったけど、息子は上手くなっていくような)貴女の旦那さんのは美味しいでしょうね。
以前富山の高志会館(こんな字でしたか、すぐわすれます)からお節を取り寄せました。みんなコレステロールが上がったみたいで、「もう降参」となりました。家の手作りか、あまり高価でない方がいいみたいです。fuji

投稿: なは | 2012年1月 3日 (火) 16時41分

姫ちゃん
 丹波の黒豆、美味しいでしょ。
姫ちゃんの雑煮、美味しそうですね。
 詳しく内容を教えてください。
我が家の正月は「すき焼き」でした。
 日本の正月もどんどんかわりますね。
箱根駅伝に我が母校が出なかったので
つまらないテレビでした。

投稿: たくちゃん | 2012年1月 3日 (火) 22時26分

ヒマ子さん
自分で作られたのでしょうね。
私は、今年全部買いました。
詰めるだけ。
今年の方法は、あまりたくさん入れなくて済むので良かったように思います。
しかし人数が少ないからできたことで、大勢だと、しっかり詰めなきゃダメでしょうね。
丹波の豆はおいしいですね。

投稿: 姫 | 2012年1月 4日 (水) 00時04分

なはさん
高級ホテルのお節、美味しそうに見えますね。
一度、取ってみたいと思いますが、何しろ値段がね~。
なはさん宅は、全員で作られるのではないでしょうか。

投稿: 姫 | 2012年1月 4日 (水) 00時07分

たくちゃん
栗といい豆といい、丹波はなぜいいものが採れるのでしょうね。
大勢さんが集まった時は、鍋物が手間が省けていいようです。
友達の家でも30人集まるそうで、すき焼きと決めているそうですよ。
駅伝、富山東だったかしら・・・

投稿: 姫 | 2012年1月 4日 (水) 00時12分

姫様
横浜のお孫さんはどれくらいになられたかしら?もしかして大学生?歳月は人を待たずですね。自分の歳は忘れて、「えーもうそんなに」と言う事がよくあります。
おいでたら楽しみも増えたのにね。
篤志ちゃんや博志ちゃんは、近いところに居て下さって、「宝」ですね。
最近、弟家族が来なくなったので、手抜きしています。黒豆は「丹波」のを買います、熱いお湯に、砂糖、塩、醤油を入れて12時間くらい置いておいて煮始めます。豆を煮るのは私の担当です。弱火でじっくりです。
あとは、だし巻き卵とか時にはテリーヌを作ったり(今年はテリーヌでなく、すじ肉を長い時間を掛けて煮ていました)蒲鉾を買い、数の子は今年は生協で味の付いたのを買いました。
雑煮は姫さんのと入れるものはあまり違わないのに、姫様のが特に美味しそうに見えます。bottle
29日、30日、31日は誰かが台所で何か作っているという思いはまごなはに残るでしょう。手伝わされた!とも。

投稿: なは | 2012年1月 4日 (水) 09時51分

清姫さん
飛ばしてしまって申し訳ない。
ぶり大根、喜んでもらってよかったです。
醤油味にしましたが、味噌味にすることが多いのです。
焼き豆腐をお雑煮に。。
これは入れたことないですね。

投稿: 姫 | 2012年1月 4日 (水) 11時17分

なはさん
上が、中3です。
昔は子供の年で、今は孫の年で自分の過ごした歳月を数えます。
自分だけでだと全然年を取っていないはずですが、孫を見ると「さもありなん」です。
近くの孫は、ときどき。ちょいちょい来ます。
ハイカラな料理が並んで・・・

投稿: 姫 | 2012年1月 4日 (水) 11時33分

姫様
中3ともなれば忙しいのですね。来年を楽しみにですね。私の中では、姫さんも学校出たていうイメージですものね。若い頃に出会った人は、その頃のままに思っていて、「・・ちゃん」など抜け切れません。
歳をとると、「変われないし頑迷になって」と気が付くけど直らないです。

投稿: なは | 2012年1月 5日 (木) 13時03分

なはさん
「昔の名前で出ています」
子どもの頃の友達は、旧姓の方が先に浮かびます。
また、その名で呼んでも、すぐに返事が返っていきます。
最初にインプットされたことが、どんなに強いかです。

投稿: 姫 | 2012年1月 5日 (木) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/43591431

この記事へのトラックバック一覧です: おせち to ぞうに '12:

« 1月の玄関飾り・花 '12 | トップページ | 紅白歌合戦 '11 »