« 幌馬車・スーパー銭湯to歯の治療 | トップページ | 演劇「天切り松」 »

晩ご飯⑱かぼちゃのそぼろ詰めto冬瓜

先日、「畑のそぼろ」というものを頂いた。 大根・蓮根・牛蒡・人参にカルシゥムを入れたものらしい。初めて見るものだ。少し食べてみるとくど目の味になっている。このまま。ご飯にのせて食べるとこれだけで、たくさん食べられそう。

かぼちゃのそぼろ詰め

小さなかぼちゃ。圧力鍋で、3分。 中をくりぬいて、

Img_2609w640

そぼろ+卵+ミニヨンネギを混ぜ合わせたものを詰め、

Img_2610w640

トースターで、10分ほど焼く。

Img_2627w640

煮しめ

先日作った、イチジクジャムを砂糖の代わりに入れてみた。(鍋の中にぶつぶつがあるのは、イチジクから出たもの) 前にも、イチジクを使ったときは、上品な甘みで、とても美味しく出来上がったので今度も入れたのです。仕上がって見ると、甘みが足りず、もっとたくさん入れるべきだったと後悔しましたが、後の祭り。

Img_2612w640

冬瓜を半分頂いた。半分でもたくさんある。まず、第一弾、この煮しめにいれた。

Img_2613w640

できあがった献立。

「かぼちゃのそぼろ詰 トマト ヒレカツ 梨」
「煮しめ・・冬瓜 油揚げ エリンギ 人参 ?豆腐のようにふわっ~としたものが入っている」
煮しめは、種類を多くすると、出来上がりが多くなりすぎて食べきれない。
今、葉物が高いですね。二の足を踏んでしまいます。 写真のために造花の葉を添えました。

Img_2628w640

|

« 幌馬車・スーパー銭湯to歯の治療 | トップページ | 演劇「天切り松」 »

料理」カテゴリの記事

コメント

姫さん
寫眞で見るかぎり、豪華で美味しそう
(笑)

投稿: imaichi | 2011年10月12日 (水) 05時51分

姫さん
砂糖のかわりに無花果ジャムとはすごいアイディアflair
かぼちゃもいい色でおいしそうですねsign03これから煮物(おでん)鍋料理がうちの定番になりますが・・・ほんと白菜が高くてびっくりしました。旦那が帰ってたのですき焼きでもと思ってたのに、もやしたっぷりのキムチ鍋にかわりましたよcrying

投稿: よっしー | 2011年10月12日 (水) 09時43分

姫様
かぼちゃもこう料理してもらうと、豪華です。冬瓜の煮物は京都の料亭の味ですね。
よい腕前にかかるとほんとに美味しそう!
お呼ばれにいきたくなります!何でも上手なようこ姫、羨ましいです。作る貴女も食べる旦那さんも。
今朝、芋茎を貰ったので皮をむきました。指先が黒いのは、酢で洗ったらとれるのですか?芋茎はまだ火を通していません。

投稿: なは | 2011年10月12日 (水) 10時34分

姫さま
いつものようにこれもまた美味しそう。
ひめさま料理は野菜たっぷり。
品数も多い。我が家は本当に一品か二品。

投稿: 森のくまさん | 2011年10月12日 (水) 13時50分

姫様
いつもながらの、豪華でヘルシーなお料理ですね。
「畑のそぼろ」、COOPの製品ですね。
今度JAの共同購入で買ってみます。
ヘルシーで良さそうです。

投稿: ヒマ子 | 2011年10月12日 (水) 15時59分

姫ちゃん
 今日は、面白くて、役にたって、笑いのある切手ありがとう。
 見た目だけでも珍しくて、工夫された文書絵も面白ので東京や各地の伏木のOB火まで連絡庄と思っています。
 カボチャの中に入れるとは、今まで工夫しましたね、皆喜だでしょう:


投稿: たくちゃん | 2011年10月12日 (水) 21時15分

姫さん
坊ちゃんカボチャですか?
ボリュームたっぷりですね。
冬瓜と油揚げの煮しめも美味しいですね。


投稿: 風子 | 2011年10月12日 (水) 21時30分

imaichiさん
どちらかというと、醤油色をしているのが、日本人に美味しいのでは・・

投稿: 姫 | 2011年10月12日 (水) 23時21分

よっしーちゃん
韓国ドラマ「チャングムの誓」みましたか。
奴婢から、宮廷にあがり、料理人、女性で初めて医者になる。王様の側室に臨まれるが、断って平民として暮らす。話です。
延々、52回もありました。
その時、チャングムの料理に中に、イチジクの甘み、というのがあったのです。
それでヒントにしました。
今、肉より高い葉物です。
生で使って、量が多くあるように見せています。

投稿: 姫 | 2011年10月12日 (水) 23時30分

なはさん
かいかぶりです。
京都の料亭のようにできたら、りょうきんをいただきます。
化学に弱いので・・どうでしょう。
人間の体は、不思議なもので、ほっておいたらいつの間にか綺麗になっています。
自然に任せています。

投稿: 姫 | 2011年10月12日 (水) 23時37分

森のくまさん
いつものように繰り返しやっています。
かぼちゃも頂き物。
葉物は高いから、頂きもでやっています。

投稿: 姫 | 2011年10月12日 (水) 23時51分

ヒマ子さん
お宅も生協をしているのですか。
あれは、大変でしょう。
時間に縛られるし、前もって注文しておく。
私の場合、忘れてしまいます。
行き当たりばったりでやっています。
前もって、計画は立てられませんから・・

投稿: 姫 | 2011年10月12日 (水) 23時54分

たくちゃん
喜んでもらって、揚げた甲斐があるというものです。
遠い所にいる県人は喜ぶかもしれませんね。
娘は帰った後でした。

投稿: 姫 | 2011年10月12日 (水) 23時57分

風子さん
坊ちゃんか、じょうちゃんか、名前は分かりません。
種類があるのでしょうが。見分けがつかないのです。
これだけのかぼちゃ、サラダ感覚で食べます。
結構ありますね。

投稿: 姫 | 2011年10月13日 (木) 00時00分

姫さん
韓国ドラマから得たのですね。それでもすごい。
ほんと お野菜の高いこと・・・・昨日は大和へ寄って地下でサラダ買って帰りました。こっちもグラム売りでお安くはないのですが いろいろ野菜食べれてよかったです。息子からは「これお惣菜だよね。お母さんこんなん作るわけないよね」ってダメだしの一言でしたbearing

投稿: よっしー | 2011年10月13日 (木) 08時12分

よっしーちゃん
イチジクの甘みを使えるなら、イチゴジャムも大丈夫でしょう。と、範囲が広がっていきます。
既製品も一品に加える、この方法は、献立の種類が広がっていいと思いますが・・
息子さんは、お母さんの味を、よく御存じで・・
よっしーちゃんは、料理上手なのだと思いますよ。

投稿: 姫 | 2011年10月13日 (木) 10時48分

姫様
いちじくのコンポートの甘い汁も使えそうですね。今日のお昼はまごなはが居ますので、甘味として使いましょう。ドラマもヒントになるのですね。それをまたわたしも頂戴する。
私も先日、大和のサラダを買いました。家で作れば簡単なのに、トマト、きうり、レタス、まだまだ集めるのが、あー面倒くさい。となったらしく、「買ってきて」とのことで、たまにも、手抜きもいいじゃない、の心境です。

貴女の冬瓜もかぼちゃもさぞ美味しいでしょう。(書き忘れたので、追伸です)

投稿: なは | 2011年10月13日 (木) 10時56分

姫様
貴女の冬瓜もかぼちゃもさぞ美味しいでしょう。(書き忘れたので、追伸です)

投稿: なは | 2011年10月13日 (木) 10時58分

なはさん
もちろん、砂糖で甘い所は使います。
チャングムの時代は、砂糖なんてなかったでしょうから、イチジクだけの甘みだったのでしょうね。
もちろん、便利なものは上手に使わなくちゃ。
追伸は、前の分に移しました。自分のブログでは、こんなこともできます。
消すこともできます。

投稿: 姫 | 2011年10月13日 (木) 12時27分

姫様
やっとやっと、ブログを覗かせて貰っているので、足したり消したりできるなんて不思議です。

投稿: なは | 2011年10月14日 (金) 11時47分

姫ちゃん
ちょっと数日忙しかった(遊ぶのと用事と)ので、コメント遅くなりました。冬瓜の煮しめが淡白そうで美味しそう。
カボチャをくり抜かないで、四つ切か八つ切りでもできますかね。試してみましょうか。

投稿: 清姫 | 2011年10月14日 (金) 12時29分

なはさん
そういう設定になっているので、やってしまえば簡単なのです。
なはさんももうすぐできますよ。

投稿: 姫 | 2011年10月14日 (金) 23時17分

清姫さん
疲れているから、・・
一晩寝たら元気になるのですね。
私は、斉藤さん。
この違いは・・・。

小さく切ると、乗らないのではない方・・
少しくらいなら、お皿代わりに、・・
工夫次第でどうにかなるかもしれません。
試してみてください。
ところで、明日お茶休みます。
あなたに貰った券、有効に使わせてもらいます。

投稿: 姫 | 2011年10月14日 (金) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/42457027

この記事へのトラックバック一覧です: 晩ご飯⑱かぼちゃのそぼろ詰めto冬瓜:

« 幌馬車・スーパー銭湯to歯の治療 | トップページ | 演劇「天切り松」 »