« 6回 ミニ同窓会-3 わさび大王 | トップページ | 6回 ミニ同窓会-5 道の駅 »

6回 ミニ同窓会-4 ちひろ美術館

ミニ同窓会(9月26日)、最後の観光は、「ちひろ美術館」。
ここなら、誰も嫌いな人はいないだろう。と思ったので、計画に入れました。 ちひろさんの絵もいいのですが、美術館の周りのスチェーションもいいのです。

Img_2205w900

美術館の入り口。

Img_2207w900

美術館前庭。 小高い所に芝生、そしてデザインされた石、可愛い池などがあり、周りには、稲穂が実り、のんびりした風景が広がります。
この庭は、チェコの絵本作家 クヴィエタ・バツォウスカーがデザインしたものだそうです。

Img_2196w900

入ってすぐに、喫茶室。朝からコーヒ-を飲んでいないので、・・

Img_2202w900

ガーデンにもパラソルと椅子。中よりこちらの方が、心地よい。
後から気がついたが、珈琲が先でよかったのです。
喫茶は、4:00まで。 美術館は、5:00まで。
見てから飲もうと思った人は、閉ってしまいましたから・・

Img_2200w900

展示室1・・ちひろの仕事 展示室2・・ちひろの人生 展示室3・4・・世界の絵本画家 展示室5・・絵本の歴史  その他、絵本の部屋 子供の部屋 などがあります。

Img_2198w900

お土産コーナー。

Img_2203w900

ちひろさんの絵は、どれも可愛い。 迷いに迷って・・・
「博志」 1歳の誕生日をイメージしたもの、ちょっとはお兄ちゃんらしくなった「篤志」をイメージして、2枚買いました。

Img_2214w900

写真にしてしまうと伝わらないかもしれませんが、トイレ、スマートで明るいのです。デコレーションをつけて、可愛くしたり、作りが豪華だったりするのはありますが、これといった特別なものはないのです 。上に伸びたしきりと、低い窓からの採光でしょうか。

Img_2204w900

いわさきちひろ(1918~1974) 人と作品>
ちひろは子どもを生涯のテーマとして書き続けた画家でした。モデルなしで、10か月と1歳のあかちゃんを描き分け、その観察力をデッサン力を駆使して、子どものあらゆる姿を描き出しています。ちひろの作品は、母親として子育てしながら子供のスケッチを積み重ねる中で生まれました。
日本の伝統的な水墨画の技法のも通じる、にじみやぼかしを生かした独特な水彩画には、若き日に習熟した藤原行成流の書の影響も見られます。青春時代に戦争を体験したちひろは、「世界中のこども みんなに 平和としあわせを」 という言葉を残しています。ちひろが描いた子どもや花は、いまもいのちの輝き、平和の大切さを語り続けています。
                                パンフより

|

« 6回 ミニ同窓会-3 わさび大王 | トップページ | 6回 ミニ同窓会-5 道の駅 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

姫さん
この旅行で芸術の秋 満喫ですねnotesこれから紅葉もいいですね。
昨日の長野の地震大丈夫だったかしらねsad
高速もどんどん繋がって 便利になりましたよね。私たちが長野にスキーに行ってた頃はまだ糸魚川で降りてましたから・・・

投稿: よっしー | 2011年10月 6日 (木) 08時44分

姫さん
盛りだくさんの旅行、お天気に恵まれてよかったですね。
お土産の絵、お孫さんにピッタリでとても
とても可愛い!!
トイレに心配りがあるのは気持ちいいですね。

投稿: 風子 | 2011年10月 6日 (木) 09時04分

姫様
ちひろ美術館、いいですね。前庭が広々としかも,乙女チックな、いかにも「ちひろさん」の美術館らしく素敵。ちひろさん、私の15歳上のお姉様。早く亡くなられたのは、本当に惜しいです。
優しくてあどけなくて、思わず見ている方が笑顔にさせられて仕舞う。曲がった根性が直ってしまう。そんな力を持っている絵です。はがき、有難う、大切に大切にします。絵描さんの中には100歳までも生きていて描かれる人もあるのに。もったいないです。
博志ちゃん、篤志ちゃんのお土産、いかにもその人らしく、思わず微笑みが浮かびます。{私の微笑みは、皺くちゃだけど・・}有難う。

投稿: なは | 2011年10月 6日 (木) 10時33分

姫ちゃん
いろいろ回れて良い同窓会でしたね。
東京の「ちひろ美術館」は行ったことがあるのですよ。ここも行きたいですね~。
篤志ちゃんと博志ちゃんへの絵、ほんとに2人を彷彿させる動作が可愛らしい。
Saちゃんが大事にとっておかれることでしょう。

投稿: 清姫 | 2011年10月 6日 (木) 11時19分

姫様
盛りだくさんの素敵な同窓会でしたね。
長野の観光地、よく行ってるようで、わさび大王は、
行ったことがないんですよ。
わさび田の風景きれいですね。
ちひろ美術館の絵、お孫さんのように見えて、かわいいですね。

投稿: ヒマ子 | 2011年10月 6日 (木) 12時04分

姫さま
昨日あたり、あなたのブログ開けませんでした?5月にここへ行ったときは雨でした。
この景色が見れなかったのです。絵もいいですがこの風景、いいですね。

投稿: 森のくまさん | 2011年10月 6日 (木) 18時07分

姫ちゃん
 「ちひろ」の絵は何とも言えない、子供の愛らしさが漂っていますね。
 お孫さんの今の姿そのものですね。
秋風の安曇野を満喫ですね。

投稿: たくちゃん | 2011年10月 6日 (木) 20時26分

よっしーちゃん
今やっと日がさしてきました。
おひさんが、恋しい季節になりました。
長野の地震、被害がニュースになっていませんから、たいしたことなかったのでは。。なんてかってに思っています。
高速は、今でも糸魚川でおります。
しかし、どこも道はよくなりましたね。

投稿: 姫 | 2011年10月 7日 (金) 11時45分

姫様
先程見た、ひろしちゃんとちひろさんの絵が重なって見えます。醸し出す雰囲気が同じ。整っていてあどけない。きっと篤志ちゃんのもそうでしょう。姫は見つけるのが、と言うか、選ぶのが上手!

投稿: なは | 2011年10月 7日 (金) 11時50分

風子さん
白い雲が暑くかかっている一日でした。
観光するには、日焼けもなくいい日です。
写真を撮るとなると、青い空と、ぽっかり浮かんだ雲が欲しい・・なんて贅沢な事を考えています。
孫もこんなにかわいい顔をしているといいと思いますが・・

投稿: 姫 | 2011年10月 7日 (金) 11時51分

なはさん
ハガキはボランテァにいいかと思ったのですから、使ってくださいね。
56歳の生涯でしたね。今も生きておられると、93歳、十分活躍できますのに、残念ですね。
可愛い絵で我が孫とは違うのですが、イメージで買いました。

投稿: 姫 | 2011年10月 7日 (金) 12時12分

清姫さん
東京のちひろ美術館は、アトリエ兼自宅を改造したものとか。
素敵になっているのでしょうね。
こんな絵を見ると、板でも思い出します。
じゃ~ 買おうかな ですよ。

投稿: 姫 | 2011年10月 7日 (金) 12時25分

ヒマ子さん
わさび園だけでも、ゆっくりしていれば見るところがあるので、いいですよ。
あの清流、初めてみると感動します。
可愛い絵でしょう。
どれもこれも、欲しくなります。

投稿: 姫 | 2011年10月 7日 (金) 12時44分

森のくまさん
周りの風景がいいでしょう。
これで晴れていれば、もっと山々も見えて、最高なのでしょうね。
季節を変えて出かけてみてください。
ブログ、メンテナンスでしたか。

投稿: 姫 | 2011年10月 7日 (金) 17時48分

姫様
ハガキはボランテアに出すのがおとましいような、誰でもこの絵をみれば和みますよね!ちょっと考えてからにします。
ほんとに惜しい人が短命だったりします。

投稿: なは | 2011年10月 7日 (金) 17時51分

たくちゃん
ちひろさんの絵は、打でもが魅了されますね。
しぐさの可愛さ、表情、色合いなど・・
一日で4か所、上出来でしょう。

投稿: 姫 | 2011年10月 7日 (金) 18時25分

なはさん
ありがとう。
子どもは、どの子も可愛いですね。
何か月違いを描き分けるちひろさんは素晴らしいです。

投稿: 姫 | 2011年10月 7日 (金) 18時28分

なはさん
なはさんの自由ですが、・・
使っても売っています。

投稿: 姫 | 2011年10月 7日 (金) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/42172333

この記事へのトラックバック一覧です: 6回 ミニ同窓会-4 ちひろ美術館:

« 6回 ミニ同窓会-3 わさび大王 | トップページ | 6回 ミニ同窓会-5 道の駅 »