« Sama Sama リニューアル | トップページ | 華燭の典 to 潮騒の湯 »

イチジクジャム to 紫蘇味噌

  <イチジクジャム

たくちゃんから<イチジク>を頂いた。 口上は「熟しすぎているから、食べられるものだけ食べて!」
そう言われて、2~3個たべたが、そう一度には食べられない。 明日になるともっと熟すだろう。 せっかくのを捨てるのももったいない

Img_1880w900

そこで、ジャムを作ることにした。
皮を剥いて、(TVで、イチジクを使ったスイーツを作っているのを見たとき、皮ごと盛り付けていた。もっとも、TVで使うのは、最高級。これはどうしたらいいのか分からなかったので、一応剥いた。少しは残っているが、そういうことなので、気にしない

Img_2243w900

以前、梅酒を作った時の、氷砂糖(グラニュー糖)があったので、それを使用することにした。

Img_2245w900

加熱すると、氷砂糖が溶け、イチジクの汁だけで、これだけの水分が出てくる。

Img_2251w900

水分を飛ばして、ジャムにするが、待っていられない。 甘いだけのものになったので、を少量加えたら、味が落ち着いた。 まだまだ、汁は残っているが、途中半端で終了。

Img_2007w900

イチジクは、ヨーグルトに乗せて食べるとおいしいかな。

砂糖汁は、医食同源、チャングム(宮廷韓国ドラマ・チャングムは料理人)が、「イチジクで甘みを取る」と言っていたので、見習って、煮物などに使っている。 汁だけ取ろうと思っても、必ずイチジクも付いてくるので、一石二鳥かな。
イチジクの効能・・・降圧、整腸、痔にも効くそうです。

Img_2008w900

モッタイナイ>といえば、ノーベル平和賞を受賞され、「モッタイナイ」、そんな日本語に共感し、世界各地に広めた、アフリカ・ケニアのワンガリー・マータイさんが、亡くなられたと、9月27日の新聞にありました。

 <青紫蘇味噌

あぐりっちへ行ったら、青紫蘇の葉、20枚入れて100円。 花束のようになっているのも、100円。 どちらを・・・と聞かれれば、花束になったのを選んだ。 いつから青紫蘇味噌を作ったら美味しいだろうな~ と思っていたので、量の多いほうが嬉しい。
写真のように花束になっているのだが、当日、撮るのを忘れてしまって、3日後、そこを通る予定があったので、写真を撮りに行った(その日は、23日彼岸だったので、花を欲しいかった)。
  が、3日しか経っていないのに、実がなっているのしかなかった。
その時の葉は、もっと多くあった。

Img_1991w900

どんな小さい葉も大切に取って、洗い、細かく刻んだ。
葉は、刻むと大量に見えるが、味噌の中に入れると、少なくなってしまう。

Img_2073w900_2

これも、医食同源  青紫蘇の効能(ネットより)

青シソの栄養面での特徴はなんといってもカロテンの含有量の高さです。
その量は野菜の中でもトップクラスで、動脈硬化予防に役立ちます。
独特な香りはシソアルデヒドという成分で、これが嗅覚神経を刺激して胃液の分泌をうながして食欲を増進させる働きをします。
この成分には強い防腐作用もあり、食中毒予防にも効果的です。
シソの精油成分にはα―リノレン酸が含まれており、アレルギー体質を改善する効果があることがわかっています。
このα―リノレン酸は体内でIPAにかわり、血液をサラサラにして、老化を予防し心筋梗塞を防ぐ作用をしてくれます。
高い栄養価を活かすには生食が一番です。
ただ、生では一度に大量にとることが難しいのでジュースなどにするのがいいでしょう。

シノの原産地は中国南部、ヒマラヤ、ミャンマーです。
シソには赤ジソと青ジソがありますが、栄養価が高いのは青ジソです。
どちらにも強い防腐力を持つシソアルデヒドに由来するさわやかな香気があります。
青ジソの葉は大葉と呼ばれ、薬味や天ぷら、刺身のツマとして使われています。
シソの実は佃煮、漬物などに利用されます。

|

« Sama Sama リニューアル | トップページ | 華燭の典 to 潮騒の湯 »

料理」カテゴリの記事

コメント

姫さん
イチジクのジュース、おいしいでしょう。
青紫蘇の効能、紹介、ありがとう。
いつもながら、参考になります。

投稿: imaichi | 2011年9月29日 (木) 05時45分

1maichiさん
ジュースもいいですね。残念ながら、ジューサーもミキサーも持っていないのです。
包丁だけでやっています。
青紫蘇、大いに食べましょう。

投稿: 姫 | 2011年9月29日 (木) 07時07分

姫さん
いいお天気ですねsun来週旦那帰ってくるのでなんとか家族みんな体調戻したいですね・・・
いちじく 子供の頃 ばーちゃんとこに大きな木があって いとこと登って食べてました。(今は無いと思います)スーパーで年に1度買いますよdespair398円で4つ入ってました。生協でいちじくジャムあったので買ったことありますよ。なかなかの美味しさでした。手作りいいですね。

投稿: よっしー | 2011年9月29日 (木) 09時37分

姫様
無花果、この間茶先生のところで皮ごと食べました。そのほうがビタミンを逃がさないとか。
姫はいつも「まめ」です。美味しそうなジャム、旨い事利用なさる。たくちゃんも満足でしょう。「上げた甲斐がある」と、順番に写してあるので、しだいに涎が出てきます。
青紫蘇、庭に有るのですが、いつも捨てておくので、虫の餌になります。こんだけいい物と聞きましたから、食べなくてはバチが当たりそう。

投稿: なは | 2011年9月29日 (木) 10時39分

姫ちゃん
青紫蘇、こんなに効用があるのですね。カロテンの含有量が高いとは私にピッタリ。
以前、我が家の庭にウジャウジャに生えていてむしるのに苦労していました…。さっそく大切にいただきますよ。

投稿: 清姫 | 2011年9月29日 (木) 10時42分

よっしーちゃん
旦那さんが帰ってこられれば、みなさん元気になられますね。
多分暑かった夏の疲れがど~っと。
何が滋養があるのかわかりませんが、美味しい物いっぱい食べて・・
イチジク、昔はどの家にもありましたね。
口が痛くなるほど食べました。
多分、今売っている物よりまずかったと思いますが・・

投稿: 姫 | 2011年9月29日 (木) 15時17分

はなさん
すぐ、栄養の話になりますね。
美味しいから食べる。栄養だけで食べているわけでは名と、母にいつも反発していました。
余り教養のある人は、困りものです。知恵が甲羅に回るといいますね。
熟して、美味しいのは皮が薄いので、自然に口に入ります。
それでいい。気楽に考えましょう。

投稿: 姫 | 2011年9月29日 (木) 15時21分

姫様
イチジクジャム、とてもおいしそう!
沢山いただいたら、やっぱりジャムにしますね。
レモンじゃなくて、塩で味が落ち着くとは、
いいことを知りました。
紫蘇味噌、私も作り、半分は冷凍してあります。
これからの季節、おでんにぴったりですね。

投稿: ヒマ子 | 2011年9月29日 (木) 16時20分

清姫さん
青紫蘇の効能。カロテンが多いという事は十分知っていますが、横文字に弱い私は、その場しのぎで、やっていました。
だからほかの、栄養についても知ってはいるのですが・・栄養素の名前がね~。
ここら辺が、いちばんにがてなところでした。ははは・・です。
大葉、また生えてきますか。できたら、来年でもください。

投稿: 姫 | 2011年9月29日 (木) 17時47分

ヒマ子さん
プラムのジャムを作った時、レモン汁を笛ちゃんが持ってきてくれました。
これを入れるには、一度しか使わないのに、買わなきゃいけないので、あるもので済ませようと思って…
味が違うかも・・。それらしきものにはなりました。
みそ、冷凍しているのですか。
私は、ずっと冷蔵庫の中にいます。
どうも無いように思いますが・・

投稿: 姫 | 2011年9月29日 (木) 17時54分

姫さま
いちじくのジャム、おいしそう。
友達が「桑の実」のジャムくれるそうです。まだもらっていませんが楽しみです。青じその味噌。庭にあるから作ってみます。ありがとう。

投稿: 森のくまさん | 2011年9月29日 (木) 18時26分

姫ちゃん
 イチジクジャム、美味しそうにできましたね。
 青紫蘇の効用いろいろあるのですね。
紫蘇ジュースをよくいただいています。
 効用があるのなら自分でつくらないと。
青紫蘇味噌美味しそうですね。
 食欲がでそうです。

投稿: たくちゃん | 2011年9月29日 (木) 21時12分

姫さん
無花果ジャム美味しそう!
氷砂糖で作ると色艶が良いような気がしますね。家にあるものを利用するという姫さんの姿勢、見習わなくては。
そして青紫蘇のほうが栄養があるんですね。
紫蘇味噌を作りたくなりました。

投稿: 風子 | 2011年9月29日 (木) 21時50分

森のくまさん
桑の実ってどのような物でしょう。
歌にもありますが、まだ心して見た事はありません。
楽しみですね。
青紫蘇味噌、香りがあって、意外にいけます。やってみてください。

投稿: 姫 | 2011年9月29日 (木) 23時38分

たくちゃん
あなたのおかげです。
買ってまで作らないです。
それに、生で食べられるのはそのまま食べてしまいますから・・
たくちゃんは、甘いもの苦手?
紫蘇ジュースもおいしいです。
クエン酸を入れてとたん赤くなるのが、面白いです。

投稿: 姫 | 2011年9月29日 (木) 23時41分

風子さん
わざわざ買ってくるのが、面倒なので、手元にあるもので何とかならないかと思ってしまいます。
お金もかかりますし。
紫蘇味噌、美味しいですね。
友達にあげたら、ヨーグルトにトッピングして食べたらおいしかったと言っていました。
私には、その発想はありませんでした。
食べてみる価値がありそうです。

投稿: 姫 | 2011年9月29日 (木) 23時45分

姫様
実家の姉がよく「これ身体にいいから」と言うので、その度に「いちいちそういうこと聞きたくない」と反発している私です。でも何時のまのか、私もそう言っているのです。素直に美味しく食べればいいのですね。
桑の実は子供の頃、道端で摘んで食べました小粒がくっいて、でも小さいのです、直径2センチくらいかな?でもまん丸でなく、色は濃い濃い紫、味は甘酸っぱい、だったかな?食べ物のない時代でしたから美味しかったかも、口の周りが「どす紫」になるのです。私の記憶にある桑の実です。

投稿: なは | 2011年9月30日 (金) 11時18分

なはさん
面倒なことは考えないようにしています。
基本は「山のものと海のもの」と思っています。あんなに栄養を考えている給食、笑ってしまうものがたくさんなりました。
桑の実、夫に聞きましたら、子供のとき食べてといい、あなたと同じことを言っています。
楽しい思い出ですね。

投稿: 姫 | 2011年9月30日 (金) 14時38分

姫様
私が川や野を駆け回っていたころ、貴女の旦那様は、まだ幼かったのでしょうが、野山をかける餓鬼大将に付いて走り廻っていられたかな!と想像します。山の人は山ぼうしの橙色の実も食べたとのこと、昔の話で、失礼。

投稿: なは | 2011年10月 1日 (土) 09時15分

なはさん
いま、山法師にたくさん実が成っています。
赤くて可愛いですよ。

投稿: 姫 | 2011年10月 1日 (土) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/42003149

この記事へのトラックバック一覧です: イチジクジャム to 紫蘇味噌:

« Sama Sama リニューアル | トップページ | 華燭の典 to 潮騒の湯 »