« なはさんのこと | トップページ | 茶房「和庵」のコーヒー »

料理 赤貝の缶詰で・・to 「宝の麩」の話

鯖や貝の缶詰はおいしいです。 が、缶詰とすぐに分かる味です。
勤めていたときは、時々お世話になっていましたが、しばらく忘れていました。

先日、めったに行かないジャスコの火曜市へいってきました。
山と積まれた、缶詰の中から、久しぶりに食べてくなって、赤貝を買いました。

Img_1284w640

茄子、しめじ、レタッス(外の青い葉・・捨てていく人がいるのでもったいないので頂いてきました)を炒め、缶詰をぶっかけました。それなりの味ですが、同じものばかり食べているより、いいかも・・です。

Img_1288w640

一緒に買ってきた冷凍の魚。昆布を敷き、甘くどく煮ました。
ブロッコリーの茎には、柚子味噌。白アスパラは缶詰。蟹蒲(カリブ)。
胡瓜と茄子の塩もみ。
金沢・不室屋の最中のおつゆ。 imaichiさんに頂いたものです。

Img_1285w640

ふやき御汁 宝の麩  お湯を注ぐだけで、彩り豊かなお吸い物が出来ます。 インスタントのお汁がいろいろ出回っていますが、美味しさが全然違います。 もっとも、値段もいいのですが・・

宝の麩 誕生のはなし
それは20年数前の話。当家5代目当主は、子供たちの見聞を広めさせようと彼田を海外へ留学させました。しかし海外で心配なのは食の事、子供たちの健康を考えた母は、日本の味を手軽に食べられるように、また栄養にも配慮して、乾燥させた野菜や麩などたくさんの具をふやきの最中につめ、金沢風の味にしたお澄ましの粉末のだしを添えて、親心で送ったものが「宝の麩」の元となりました。
それを、知人にお分けしているうちに当地に住む日本人の間で『手軽でおいしい。麩焼きに穴をあけてお湯を注ぐと、中から次々と具が出てくる様子が楽しい」と話題になり、贈り物として依頼されことをきっかけに、商品として発売することになりました。
名前は、ふやきの中に色とりどりの具が入っている様子を宝箱に見立て、「宝の麩」としました。

箱には、4種類ですが、季節、お好みの味噌(田舎味噌・赤味噌)など、10種類あるようです。

食べ方は、麩を押して穴をあけ、其処へお湯を注ぐのです。

|

« なはさんのこと | トップページ | 茶房「和庵」のコーヒー »

料理」カテゴリの記事

コメント

最中のお汁の由来、聞きまして感激しました。たまに大和で買うのですが、めったに自分の口には入らなく、これからは心して頂きましょう。また新しいことを教えてもらいました。ありがとう。

投稿: なは | 2011年8月28日 (日) 07時41分

姫ちゃん
メニューの皿数が多いこと。いつもながら感心します。
野菜炒めの色がきれいですね。調味料は缶詰だけ?
アスパラのお皿も彩りよく美味しそう。
昨日、近江町市場で麩も眺めていました…。

投稿: 清姫 | 2011年8月28日 (日) 09時03分

姫さん
とても、缶詰利用の食卓に見せない
ところが、姫のテクニックですね(笑)
今朝は、木曽駒高原ホテルからですが、
空模様が、いささかで残念です。
開田高原を見て、高山経由で帰宅予定。

投稿: imaichi | 2011年8月28日 (日) 09時10分

なはさん
早いお越で・・・
熱心の読んでくださり嬉しいです。
家庭で買うには、ちょっと高いですね。
ついついケチります。

投稿: 姫 | 2011年8月28日 (日) 10時34分

清姫さん
ちょいちょいとできるものばかりです。
缶詰の料理は、塩胡椒はしてあります。
その上に缶詰をあけるだけ。
サラダは、ブロッコリーを茹で、並べるだけ。
昨日だったっけ。金沢の能。土曜日?

投稿: 姫 | 2011年8月28日 (日) 10時41分

imaichiさん
信州へ行っているの?
一人?
りんどうさんのよく言っている、開田高原しっかり見てきてくださいね。
いまいちさんから頂いた、「宝の麩」美味しいですよ。
ありがとうね。

投稿: 姫 | 2011年8月28日 (日) 10時44分

姫の料理はどれも、豪華、とても缶詰とは思えません。さすが、と感服するばかり。

投稿: なは | 2011年8月28日 (日) 13時54分

姫さん
いいお天気でしたねsun
缶詰をうまく利用すればパスタ・サラダなどに利用できますね。私はめったに買わないのですが・・・この3月に旦那に送るのにたっぷり買いましたよ。
麩の味噌汁(すまし汁)大和で見たことあるなぁ。いいお値段でしたよ。でもおいしいのでしょうね。私は永谷園のお味噌汁はよく買いますが・・・たまに吸うとおいしいですbleah「こっちのほうがうまい」と息子に言われた時はショックでしたが・・・

投稿: よっしー | 2011年8月28日 (日) 16時46分

姫ちゃん
 瑞龍寺の薪能、姫ちゃんお陰で、堪能できました。ありがとう。
「宝の麩」は最初は最中と思いました、
上品な汁なのでなかな、味見はできません。
 金沢に行ったら買ってみます。

投稿: たくちゃん | 2011年8月28日 (日) 22時21分

姫様
シーチキンの缶詰は、時々サラダに使いますが、
そのほかは、ほとんど使いません。
でも、こんな風に使うのも、いいですね。
最中の麩は、最近は食べてませんが、確かに便利で
おいしいです。
謂れは、知らなかったですね。
詳しい説明ありがとうございます。


投稿: ヒマ子 | 2011年8月28日 (日) 22時34分

なはさん
見た目は、美味しそうですが・・美味しいは美味しいのです・・・缶詰の味です。
これを少し変えることによって、違った物にも変化していくと思いますが、そこまでは行っていません。

投稿: 姫 | 2011年8月28日 (日) 22時46分

よっしーちゃん
旦那に送るのも大変ですね。
いろいろ考えてあげているんでしょうね。
息子さんは、食べなれている方が美味しいのですね。
きっとお母さんお味は、おふくろの味として覚えていてくれますよ。

投稿: 姫 | 2011年8月28日 (日) 23時35分

たくちゃん
楽しんでいただいて何よりです。
少し寒かったですね。
今日一日忙しかったです。
「宝の麩」大和にでも売っています。

投稿: 姫 | 2011年8月28日 (日) 23時46分

ヒマ子さん
シーチキンもおいしいですね。
芋サラダに混ぜてもおいしいですね。
「宝の麩」有名ですから知らない人はないですね。
美味しいのですが、高価ですから「あさげ」「ゆうげ」とうわけにはいきませんね。

投稿: 姫 | 2011年8月28日 (日) 23時54分

姫さま
赤貝の缶詰は食べませんが鯖・シーチキンは取り合えづのときお世話になります。
不室谷の最中、高級品。美味しいです。

投稿: 森のくまさん | 2011年8月29日 (月) 08時45分

森のくまさん
シーチキン、缶詰として一番人気ですね。
美味しいし、使いやすいですから。
貝も美味しいですよ。

投稿: 姫 | 2011年8月29日 (月) 19時10分

缶詰といえば、私は時に鯖缶を使います。孫が昼に帰って、二人だけのランチのとき
、鯖の味噌煮缶を開けて、キャベツの千切り、トマトなどを添えて、わりにグルメの孫ですが、おばあのやる事だとおもうのか、文句言わずたべます。

投稿: なは | 2011年8月31日 (水) 15時26分

なはさん
鯖でも鰯でもおいしいですね。
骨も軟らかいし・・
安いし・・日持ちはするし・・
たまに食べると、美味しいと思いますよ。
昼には、手軽です。
〇ちゃん、優しい。可愛がって育てたものね。

投稿: 姫 | 2011年9月 1日 (木) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/41359013

この記事へのトラックバック一覧です: 料理 赤貝の缶詰で・・to 「宝の麩」の話:

« なはさんのこと | トップページ | 茶房「和庵」のコーヒー »