« 晩ご飯13 五箇山豆腐の胡瓜おろし添え、ピクルス | トップページ | 月下美人 中央植物園 »

イタリア野菜とイタリアン?

最近イタリアづいている。 そこへ、笛ちゃんから「イタリア野菜」だと頂いた。 漬物用のきゅうり。 これは、ピクルスと称して、昨日アップした。 茄子は、しましまなので「ゼブラシマウマ)」の名がついている。(英語では・・ イタリア語だったっけ?!) イタリア料理「タベタリーテ」で、<スズキのポアレ>と言うのが出ました。 これも、確かフランス語ではないかと・・・。 最後に黄色いのが、有名な「ズッキーニ

Img_0542w640

だから、イタリア料理の店へ行って、研究しようと思っても、ますます混乱するばかり・・。 言葉の意味を店員さんに聞いても要領を得ないので、その国の言葉としっかり日本語で書いてほしいものだ。
分かった顔をして、注文しているが、どれだけの人が本当のことを分かっているだろうか。 そんなことを思っているのは、わたしだけ・・・?!

Img_0614w640

よくわからなので、塩コショウで焼いてみた。日本のと比べて色が薄いという事が分かります。味は特別なものではないようで、茄子は茄子です。 目先が新と付加価値が付きますね。 ズッキーニは、苦いのではないと心配しましたが、食べた安いものでした。

この野菜を使えば、イタリア料理になるのだったら、私もしっかり、イタリア料理シェフ ー主婦ー です。

張り切って、タルタルソースまで作りました。このために卵茹でましたから・・ ですが、そこは主婦、電気料を無駄にしません。明日のために、たくさん茹でました。

Img_0615w640

前に、使えるばかりにした、小あじを頂いた話を書いたことがあるが、多かったので半分残していました。 それを背開きで骨を取り、(この方法も前にアップしましたので割愛します

Img_0613w640

半分は、梅肉を挟み、2枚重ねにします。あと半分は、そのまま。
いずれも小麦粉をまぶし、唐揚げにします。
梅肉の物は、しっかり味が付きますので、何もかけずに。
夏、さっぱりした味になります。
そのまま揚げたものにタルタルソース(これもイタリア料理についていた

Img_0619w640

付け合せに、我が家で出来た太目の胡瓜。 花形でぬいたもの。残った青い所に、芋サラダ(ニョッキにした残りなので、ほんの少ししかなかった)を詰めました。
イタリア野菜をあしらって、イタリア料理に変身!!

Img_0618w640

ハイカラなものを作ろうとしても、最後は日本に戻ります。
ソーメン。甘くどく煮つけたたすびを乗せました。

|

« 晩ご飯13 五箇山豆腐の胡瓜おろし添え、ピクルス | トップページ | 月下美人 中央植物園 »

季節の食材」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

姫さん
日伊合作料理、なかなかに色とりどり
で、美味しそうにできていますね^o^

投稿: imaichi | 2011年7月22日 (金) 05時34分

imaichiさん
ありがとう。

投稿: 姫 | 2011年7月22日 (金) 06時36分

姫ちゃん
最初の野菜3種、なんかイタリア!と言う感じ。
調理していると日本料理になった!コレは面白いね。
シェフ~主婦も。ちなみにシェフはフランス語。
料理の世界は万国共通と言うことかな。
梅肉入りから揚げはオリジナルでは?おいしそう。
そうめん、私も昨日昼に食べました。そうめんオンリー ですが。

投稿: 清姫 | 2011年7月22日 (金) 06時46分

姫さま
今日も珍しい美味しいそうなご馳走。
ズッキーニが畑で見たとき驚きました。
キュウリのような蔓になるかと思ったら大間違い。知らない人は自分で調べなはれ。

投稿: 森のくまさん | 2011年7月22日 (金) 08時30分

姫さん
昨日・今日と過ごしやすそうねhappy02気温も低めで風もあるし・・・
私が子供の頃食べてたきゅうりは ギザギザとしてて手に持ってもちょっと痛かったようなsign02最近のきゅうりはスベスベって感じですね。イタリア料理の調味料もスーパーに行けばたくさんありますね。イタリアンと言えばスパゲティナポリタンしかしらないほど(具はピーマン・玉葱・魚肉ソーセージ)でしたからeye
ソーメンとなすびwinkこれが一番いいよね。ソーメンとなすびの味噌汁もよく食べたわぁ。それも食べる頃には汁が無くなってるの・・・でも美味しいのよね~
タルタルソースは最近 鶏肉のから揚げ作るとき
作ったりします。今の若い子はなんでもマヨネーズ付けますものね。でもこれが意外と合うのです。久しぶりタルタルソース作ろうかなぁ。ピクルスノ代わりにきゅうりたっぷり刻んでbleah

投稿: よっしー | 2011年7月22日 (金) 08時31分

清姫さん
日本の料理も多国籍かしらね。
どこの料理もすんなり受け入れ、なんでもありですから。
梅肉のは、イワシにしたことがりますが、味では初めてです。オリジナルです。
夏はソーメン美味しいですね。
ご飯が少し不足かな、と、ソーメンをすると、ソーメンだけ売れます。

投稿: 姫 | 2011年7月22日 (金) 16時10分

森のくまさん
調べましたよ。
茎のようになるのですね。
いろんな野菜を育てている人はおられるのですね。

投稿: 姫 | 2011年7月22日 (金) 16時24分

姫様
イタリア野菜も日本では普通に作られていますよね。
先日、ズッキーニが友達の畑にあったのを、upしたように。
イタリアンシェフ顔負けの数々のお料理、どれも美味しそうです。

投稿: ヒマ子 | 2011年7月22日 (金) 17時30分

ヒマ子さん
覚えていますよ。ズッキーニ。
変わったものは、スーパーにあっても目に入らず、ひたすら安売りの品を探しています。
こんな野菜をもらうとどう使えばいいか、戸惑ってしまいます。
初体験は嬉しい事です。

投稿: 姫 | 2011年7月22日 (金) 17時49分

姫ちゃん
 和風イタリアンの感じですね。
イタリーの料理はオリイブ油のベースが多いのです。
 シチリー島ではジャガイモの煮込みのようなものとか、クリムシチューのような食事が美味しかったよな気がします。
 あれこれと創作料理が楽しいのですね。

投稿: たくちゃん | 2011年7月22日 (金) 22時26分

たくちゃん
じゃが芋がベースですか。
これなら、できそうです。
味付けはなにで・・。
なにしろ、食べたことない物はできないです。
美味しいものを知っていていいですね。

投稿: 姫 | 2011年7月22日 (金) 23時54分

よっしーちゃん
返事が遅くなって申し訳ありません。
書いたつもりでいましたが、アップされていませんでした。
どうしたのでしょうね。
我が家でも、胡瓜を作っていますが、昔に比べて刺がないかもしれません。
ソーメンと茄子、昔からの取り合わせですね。私も好きです。
ナポリタン、日本生まれだそうです。
今日、何年ぶりかで 食べました。
懐かしく、美味しいです。

投稿: 姫 | 2011年7月24日 (日) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/40875531

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア野菜とイタリアン?:

« 晩ご飯13 五箇山豆腐の胡瓜おろし添え、ピクルス | トップページ | 月下美人 中央植物園 »