« 新湊きときと市場 to 篤志 part-1 | トップページ | プロに学ぶイタリア料理 »

晩ご飯 その8「すり身詰めピーマン」

5月30日(月)、午後になって、台風一過にふさわしい、すっきりした青空は広がりましった。出かけて、帰り道の事です。 小矢部川に沿って港湾道路がある。 写真は「日本製紙会社」です。ここは、一大工場地帯でしたが、だんだんに会社が少なくなり、いまではこの日本製紙も廃業し、取り壊し作業が行われています。

Img_0729w640

Img_0730w640

Img_0731w640

Img_0732w640

29日(日) 雨風の中、吹き飛ばされそうになりながら<新湊きときと市場>で買ってきた{すり身}を夕食に使いました。

すり身詰めヒーマン

Img_0722w640

① すり身、卵、葱、人参(荒みじん切りで火に通しておく)、塩をいれ、混ぜる

② ピーマン2つ切りにして、種を取ってから、隙間なく詰める

Img_0723w640

③ アルミホイルるを敷いて焼く (少ないので魚を焼くところで

Img_0725w640

後は、手抜きもいい所。 キャベツともやし炒めに卵、トマト。
豆腐とねぎの味噌汁。エノキの佃煮

誰でも作るものでしょうが、今日何にしようかな と思ったとき思い出していただければ嬉しいです。

|

« 新湊きときと市場 to 篤志 part-1 | トップページ | プロに学ぶイタリア料理 »

料理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姫さん
シニア世代になると、これで充分
栄養摂取ができていそう?^o^
これに酒があれば、私ぁ不足なし^o^

投稿: imaichi | 2011年6月 1日 (水) 05時54分

姫さま
栄養バランスもよく美味しそう。
ピーマンは肉と思っていましたが、魚もいいですね。

投稿: 森のくまさん | 2011年6月 1日 (水) 08時48分

姫さん
すり身だ~いすきです。
いつもすり身揚げにしているけど、焼くのもいいですね。早速作ります。

投稿: 風子 | 2011年6月 1日 (水) 09時38分

imaichiさん
実は、これは母の食事です。
ご飯は、おかゆです。
私たちは物足りないので、これも簡単にウインナーが付いています。

投稿: 姫 | 2011年6月 1日 (水) 12時30分

森のくまさん
私も今までは、肉を詰めていました。
初めて、すり身を入れてみたのです。
チーズ入りかまぼこがありますので、チーズを乗せて焼いてもおいしいと思います。

投稿: 姫 | 2011年6月 1日 (水) 12時33分

風子さん
気に入っていただきましたか。
意外とおいしかったです。
チーズを乗せればよかったかと思います。

投稿: 姫 | 2011年6月 1日 (水) 12時37分

姫様
ピーマンは肉詰めしか、作っていませんでした。
すりみもヘルシーでいいですね。
物足りないときは、味噌汁を豚汁のような実だくさんのものに
すれば、いいかもしれませんね。

投稿: ヒマ子 | 2011年6月 1日 (水) 14時48分

姫ちゃん
 すり身の料理参考になりますす。
すり身は栄養も、カルシュウムもあり体に良いと思っています。
 私はチーズを使いたいです、体力がつきそうです。
 日本製紙の取り壊し残念です。
同級生が多く勤めていたのに、大場君は工場長をしていて、専務で定年でした。
伏木の一時代が変わりますね。
 古き良き時代を懐かしみましょう。

投稿: たくちゃん | 2011年6月 1日 (水) 20時30分

ヒマ子さん
すり身もなかなかのものでした。
豚汁、時々はしますが・・・
でも、ほかの物でも入れればよかったですね。

投稿: 姫 | 2011年6月 1日 (水) 23時28分

たくちゃん
参考にしてもらえれば嬉しいです。
伏木のも活気がありましたね。
会社ばかりではなく、社宅も廃墟になっていきます。
寂しい限りですね。

投稿: 姫 | 2011年6月 1日 (水) 23時32分

姫さん
日本製紙の写真どうもありがとう。
旦那は伏木工場閉鎖になり福島に転勤しました。この道を通るのがとても辛い時期もありましたが・・・偶然にも息子の小学校担任の先生のお父様や保育園の保母さんの旦那様、友達のお父さん・おじいちゃん・・・たくさん日本製紙(十条)の方がいて驚いたこともあります。
旦那にはあと十年がんばってもらって・・・私もがんばります。
ピーマンの肉詰めならしますが さすが姫さんgoodすり身でするなんて。ヘルシーね。

投稿: よっしー | 2011年6月 2日 (木) 08時26分

よっしーちゃん
旦那さん、日本製紙でしたか。
十条製紙といいましたね。
今では、落ち着いているでしょうが、当時は大変だったでしょうね。
あれだけの大きな会社なので、従業員も大勢。
福祉前の転勤は、大決心がいったでしょうね。
すり身のピーマン詰め、油使っていないので、ヘルシーです。

投稿: 姫 | 2011年6月 2日 (木) 09時42分

姫ちゃん
5/30ですね。ちょっとビックリしました!
すり身、いいですね~。ピーマン詰とはニューアイディアです。
トトマルに負けないと思いますよ!

投稿: 清姫 | 2011年6月 3日 (金) 07時44分

清姫さん
エ~エッ、なんのこと?
と思ってしまいました。
ははは。またやってしまったのですね。
ありがと!
ととまる の向うを張らなきゃね。

投稿: 姫 | 2011年6月 3日 (金) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431861/40213033

この記事へのトラックバック一覧です: 晩ご飯 その8「すり身詰めピーマン」:

« 新湊きときと市場 to 篤志 part-1 | トップページ | プロに学ぶイタリア料理 »